in

マーベル「ブラックパンサー」吹替に田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら参加

引用元:マーベル「ブラックパンサー」吹替に田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら参加[18/01/17]

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/17(水) 18:33:16.83 ID:CAP_USER9.net
マーベル「ブラックパンサー」吹替に田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら参加
2018年1月17日 12:00 映画ナタリー
https://natalie.mu/eiga/news/265485

「ブラックパンサー」吹替キャスト。上段左からティチャラ / ブラックパンサー役の田村真、エリック・キルモンガー役の津田健次郎、ナキア役の皆川純子。下段左からエヴェレット・ロス役の森川智之、オコエ役の斎賀みつき、ウカビ役の中井和哉。blackpanther 201801 01 fixw 640 hq - マーベル「ブラックパンサー」吹替に田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら参加

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター
blackpanther 201711 79sn fixw 640 hq - マーベル「ブラックパンサー」吹替に田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら参加

マーベルコミック原作「ブラックパンサー」の日本語吹替版に、田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之らが参加するとわかった。

本作は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にて初登場したティチャラ / ブラックパンサーを主人公とした物語。超文明国ワカンダの若き国王とヒーローという2つの顔を持つ彼が、国の秘密を守るために敵と戦いを繰り広げる。ライアン・クーグラーが監督を務め、ケンドリック・ラマーが音楽プロデュースを担当した。

チャドウィック・ボーズマン演じるティチャラに、「シビル・ウォー」に続き田村が声を当てる。また「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に登場した武器商人ユリシーズ・クロウと手を組み、ワカンダの王位を狙う謎めいた敵エリック・キルモンガー役を津田、ティチャラの親友でワカンダの国境を警備するボーダー族のリーダー・ウカビ役を中井、マーティン・フリーマン扮するCIAエージェントのエヴェレット・ロス役を「シビル・ウォー」からの続投となる森川が担当。さらにティチャラの元恋人で彼を支える女スパイのナキアに皆川純子、国王を守る女戦士・オコエに斎賀みつきが声を当てるほか、玄田哲章や木村昴も参加する。

この発表にあたり、田村、津田、皆川、森川、中井、斎賀からコメントが到着。田村はティチャラを演じるうえで大切にした点を「抑圧された怒りや悲しみを内包した『気品や高貴さ』です。そして抑圧のタガが外れた時に放出させる、激しさの中にも繊細さと人間臭さを含んだエネルギーです」と話し、津田は「ステレオタイプな悪役にならないように、繊細に、しかし、しっかりと悪役としての役割も果たそうと思いました」とこだわりを明かしている。コメント全文は下記に掲載中だ。

「ブラックパンサー」は、3月1日より全国でロードショー。なおブラックパンサーは、4月27日公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも登場する。

コメントは>>2以降です。

田村真

田村 真(たむら まこと、1975年4月11日 – )は、日本の男性俳優、声優。

人物

富山県出身。懸樋プロダクション所属。

上京後にシェイクスピアシアター、ニナガワ・カンパニー・ダッシュ(現:ニナガワ・スタジオ)で活動。2009年に吹き替えで声優デビューした。


wikipediaより

津田健次郎

津田 健次郎(つだ けんじろう、1971年6月11日 – )は、日本の男性声優、ナレーター、俳優。複数のプロダクションを経て、現在はアミュレートに所属。

大阪府出身。身長170cm、血液型はO型。

人物

幼少時代をジャカルタで過ごした経験をもつ。


wikipediaより

中井和哉

中井 和哉(なかい かずや、1967年11月25日 – )は、日本の男性声優、ナレーター。青二プロダクション所属。兵庫県出身。血液型はA型。代表作は『銀魂』(土方十四郎)、『ONE PIECE』(ロロノア・ゾロ)、『戦国BASARAシリーズ』(伊達政宗)などがある。


wikipediaより

森川智之

森川 智之(もりかわ としゆき、1967年1月26日 – )は、日本の男性声優、ナレーター、歌手、タレントである。アクセルワン代表取締役。東京都出身。血液型はO型。

経歴

日体荏原高等学校、勝田声優学院(5期)卒。


wikipediaより
関連記事

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

8: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 18:55:40.96 ID:UFw07cGz0.net
マーべルはシビル・ウォーのみ映画館で観たけどこれはレンタルで良いかな。アベンジャーズの第3弾は映画館に観に行くけど。

10: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 19:21:08.00 ID:/e9GHq+00.net
>>8
インフィニティの前に見とかないと
話が繋がらない可能性が

14: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 20:05:55.37 ID:PGTPrEib0.net
>>10
マイティーソーとロキが戦ってるからこれはマイティーソーだろ
って思ったら[アベンジャーズ]だったり
このシリーズは魔術師よりも見る映画が多すぎる

ホームカミングでブラックパンサーまで公開分は見終わるけど

12: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 19:36:13.25 ID:mj2T9pn50.net
津田健って元アイドルみたいな顔してんだな
森川フリーマンはトムクル並みのはまり役

17: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 20:55:36.31 ID:/61faEut0.net
棒読み素人はいないのか

18: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:02:10.89 ID:/e9GHq+00.net
>>17
マーベルって棒読み吹き替えって
米倉涼子くらいなもんじゃね?
宮迫とか悪くないし

20: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:06:33.26 ID:K9wcMVuX0.net
>>18
元の喋りのトーンとかちゃんと見てると竹中直人とかの方がヒドイよ、声優なんかもあの変な抑揚とかもう笑えるレベル

23: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:21:30.60 ID:PGTPrEib0.net
>>20
竹中直人は吹き替えてるというより竹中直人がそのまま喋ってる感じの違不協和音が凄い

吹き替えに向かない声なんだと思う
演技よりも

26: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:35:38.23 ID:K9wcMVuX0.net
>>23
元の顔がちらつくからそうなるだけで声優としてはそんなに外れてないよ、ただその声優演技とやらが絶望的に実写映像には合わない
舞台演技まんまで映像ドラマやってるようなもんだからね、ジャッキー映画とかみたいに元の映像自体がオーバーならまあハマる時も有るんだが

22: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:12:24.18 ID:K4ZJnV+l0.net
ハルクだけは単体で観たいとは思わないんだよな。まだ観てないマーペル作品もあるけどハルクだけは特に。
2017年の映画名場面集。どんだけ思い出せる?

25: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:32:08.63 ID:/e9GHq+00.net
>>22
ハルクは役者も違うし他のシリーズとの繋がりもないし
(ラストにある人物が出るくらい)
無理してみることはないかと

27: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:39:37.44 ID:p01GzDPD0.net
チャドウィックはイケメンだよね
でもヒゲがキモい生え方するw

28: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 21:39:50.66 ID:AQIJMCgl0.net
マーベルってなんで中途半端に役者使うんだろな
違和感で話に没入できないんだよ
別に話題性必要なコンテンツでもないんだし声優だけ使ってろよ

30: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 22:56:51.79 ID:BTHzHxLn0.net
旬の俳優やタレントを使わなかったのは大正解だな

34: 名無しさん@恐縮です 2018/01/17(水) 23:43:31.23 ID:64lziOMT0.net
アベンジャーズ関係は見なきゃコンプリートできない感・人間心理をうまくついてくるよなぁ
ジャスティスリーグシリーズはそこがイマイチうまくいってないわ

36: 名無しさん@恐縮です 2018/01/18(木) 09:12:01.01 ID:uHv9VDU70.net
予告で敵キャラが一瞬でブラックパンサーと同じでカラーリングがちょっと違う姿になってたな
コスチューム着るのは燃えないが変身なら見たい
blank - 尾野真千子、『素敵なダイナマイトスキャンダル』主題歌歌う!…原作・末井昭氏とデュエット曲

尾野真千子、『素敵なダイナマイトスキャンダル』主題歌歌う!…原作・末井昭氏とデュエット曲

blank - コメディ映画担当大臣ワイ、コメディ映画に感動シーンを入れることを禁じることを決定

コメディ映画担当大臣ワイ、コメディ映画に感動シーンを入れることを禁じることを決定