in

堤幸彦監督『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編もギャグ満載

Pocket

引用元:堤幸彦監督、『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編もギャグ満載

1: シャンティ ★ 2018/04/01(日) 19:03:25.65 ID:CAP_USER9.net
堤幸彦監督、『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編もギャグ満載
4/1(日) 18:46配信

SICK’S 恕乃抄〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』の完成披露試写会(左から)植田博樹プロデューサー、松田翔太、木村文乃、竜雷太、堤幸彦監督 (C)ORICON NewS inc.
 配信ドラマ『SICK’S 恕乃抄〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』の完成披露試写会が1日、都内で行われ、堤幸彦監督が出席。これまでの監督作品でも小ネタを仕込んできたが、『ケイゾク』『SPEC』シリーズの最新作にして完結編となる同作では「今回はシリアスな社会派なのでそんなにないです」と、とぼけ顔。植田博樹プロデューサーから「きょう皆さんに1話で58分くらい見てもらったと思うけれど、台本は30分くらいしかない。残りは全部監督のギャグです」と暴露された。

 同作の舞台は、内閣情報調査室のSPEC HOLDER対策の特務事項専従係、通称『特務(トクム)』。木村文乃演じる御厨静流(みくりや・しずる)、松田翔太演じる高座宏世(たかくら・ひろよ)がコンビを組み、特殊能力の持ち主“スペックホルダー”を巡るさまざまな権力闘争に挑む。『特務(トクム)』の係長・野々村光次郎役で竜雷太が共演する。

 堤監督は「今まで作ったなか作品のなかで、一番振り切った作品になったと思います。配信ということで、地上波では自主規制していた部分も思い切って出せた。息長くご覧いただけると思う」と手応えをにじませる。IQ230、ハーバード大学卒業の天才だが精神的に不安定で自傷癖ありという難役に挑んだ木村は「スペックは望んで出てくるけれど、実は今回ちょっと違う。戦う対象や解決する問題も違ってくる」と今後の展開に含みをもたせ、「頭の御厨と熱血おばかな高座がどうやってコンビを築いていくか楽しみです」と話した。

 また、劇中には実際に松田が育てていたというカブトムシが登場するシーンがあり、松田は「哀川翔さんと共演したときに、ふいに『カブトムシいる?』って言われたんです。それはハワイにきて海に入らないのと同じだなと思って、『いります』と言って、オスとメスの2匹いただいた。なんとなく飼い始めたら27匹くらい子どもを産んでしまって…」と苦笑。その後何匹か亡くなってしまい、「哀川さんが『新しいのあげるから、また死んだら言って』って言ってくれたけれど、命に対しての僕の感覚とは違うものがあるって植田さんと監督に話したら、『面白いね』って急きょあのカブトムシが使われた」と裏話を披露した。

 この日は主題歌「walls」を歌うAlisaも登壇し、楽曲を生披露した。同作は、きょうよりサービス開始した動画配信プラットフォーム『Paravi(パラビ)』にて配信。スペイン料理「ピンチョス」のように少しずつ楽しんでもらうために、新しい視聴スタイル“ピンチョス配信”という形をとり、毎日1分〜2分ほどのシーンを届ける。1話が1ヶ月で完結し、月末に完全パッケージが配信されるという編成方針をとる。

全文はこちらで
ORICON NEWS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000367-oric-ent

maxresdefault 4 - 堤幸彦監督『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編もギャグ満載

堤幸彦

堤 幸彦(つつみ ゆきひこ、1955年11月3日 – )は、日本の演出家、映画監督。オフィスクレッシェンドの取締役。三重県四日市市生まれ、愛知県名古屋市千種区出身。活動初期は、堤ユキヒコ名義を使用した。

経歴

1955年三重県四日市市に生まれ、6歳のときに父親の仕事の都合で愛知県名古屋市に引っ越した。


wikipediaより

Pocket

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

15: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:12:00.79 ID:zbFytfci0.net
>>1
サブいぼギャグを観せられてもな・・・
サブタイトルがいちいち中二臭くて嫌だったよw

50: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:37:54.91 ID:/PMA8K8C0.net
>>15
後半になるにつれて何か伏線回収するかも
ここまで金と時間かけてるんだからマシになってるかも
面白くなるかもしれないが裏切られるすごい監督
だんだんひどくなっていくんだから

2: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:04:51.17 ID:Jg5pxhES0.net
しつこいギャグに需要がないと気付くべき

16: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:12:09.46 ID:9OC9wW3M0.net
>>2
99.9も糞寒かった

3: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:06:06.86 ID:h1aLpbbO0.net
ケイゾクもSPECも最後クッソつまんなくなった
才能ないわ

105: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:30:12.12 ID:LZovImyO0.net
>>3
SPECはゴミだったな

116: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:41:36.94 ID:DH085y+Z0.net
>>3
最後と言うかドラマは良作で映画になると駄作になる

120: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:43:20.12 ID:c2+bzIvJ0.net
>>3
SPECはどうか知らんけど、ケイゾクの後半の方なんて渡部と中谷のイチャイチャしか無かったもんな

4: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:06:24.16 ID:J5MwU65i0.net
最初は面白いと思うのに最後は残念になるのはなぜなんだぜ

6: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:09:13.93 ID:B+B5Kt1T0.net
トリックだけは面白かった

10: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:11:03.22 ID:owmBTVeX0.net
>>6
あのシリーズはとにかく、主役にあの2人を起用したのが大正解だった

30: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:18:33.09 ID:jq/0ufe20.net
>>6
3期からはそうでもなかった

113: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:38:48.07 ID:bJzJQlIR0.net
>>30
石原君が居なくなったら面白くなくなったな
SPECもケイゾクも映画はつまらんかった

63: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:57:07.25 ID:JjdQhGcL0.net
>>30
小ネタ度に説明のセリフが入る
今ボケましたよー、笑いどころですよーの合図で入る「ポーン」て効果音
これらがいちいちウザかった

12: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:11:24.57 ID:aaVo5bQ+0.net
映画化しなきゃ面白いまま終われるのに、毎回毎回映画化するのは何故なんだ。

14: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:11:42.74 ID:RAGQ8XIe0.net
堤の時代は、とっくに終わっている。
わけわかんない最終回は、エヴァの影響。
中谷美紀に「チンコ」と言わせたことだけが、功績。

17: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:12:57.47 ID:FXj2Bxxi0.net
朝倉が人智を超えた存在になってしまって。
すでに推理とか無意味。
【警告】ゴム着けてるからって中でイク奴!!!ヤバイぞ!!!
Pocket

19: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:13:58.82 ID:gqFod+m50.net
99.9って堤かと思ったら違って木村ひさしとか言う人だった
この人堤作品で助監督してたんだね
作風が似てる

59: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:46:47.57 ID:/PMA8K8C0.net
>>19
堤組は寒くなってしまった
成功したのは同じ堤風味のPを控えめにしたアンナチュラルのほうだな
竹村謙太郎とかクラシックなドラマ演出うまい人が入ってたのも勝因

128: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:49:15.49 ID:CWUwvoJW0.net
>>59
アンナチュラルは脚本家の野木がツイッターか何かで言ってたけど
プロデューサーディレクター含めたメインの女性スタッフがケイゾク好きで
オマージュ的にモチーフを取り入れたらしい
内容には植田Pはあまり口出ししてないそうだ
とは言えキャスティングは植田絡みの人が多いと思う

20: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:14:19.28 ID:S7kElWGV0.net
トリックは完結したのかよ

102: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:27:06.68 ID:A7bwGbcR0.net
>>20
映画あったよ

23: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:15:01.00 ID:dc/pgOUC0.net
ドラマが楽しめていた場合でも
なんで映画になるとクソつまんなくなるの?

25: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:16:06.76 ID:dc/pgOUC0.net
エヴァンゲリオンもスペックも最後はなぜか儀式みたいな世界になってみてる人を置いてけぼり

27: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:16:48.39 ID:rE78Zar/0.net
金田一はじめちゃん、ケイゾク、TRICK、ウエストゲートパーク、サイコメトラー
ここら辺はまじで大好きだわ
SPECはなぜか好きになれん

34: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:20:09.55 ID:owmBTVeX0.net
>>27
それどれも、主役のキャスティングがよかった作品だな

37: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:24:37.05 ID:fABwdr0u0.net
>>34
だな
でも堤の撮り方は当時斬新だった
あのカメラワークは今みてもいいし
サスペンスとか刑事物ではよく真似されてたな

114: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:39:15.26 ID:CWUwvoJW0.net
>>37
班目カメラマンあっての堤作品だから

46: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:34:44.04 ID:npe3YLRz0.net
>>27
わかるーめっちゃわかるー

28: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:16:55.71 ID:iYawfzrE0.net
ケイゾクへ面白かったけど、それ以降は小ネタに走りすぎて糞

35: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:21:48.05 ID:09phhtl50.net
堤が日本のドラマ・映画を変えたのは間違い無い
ドラマからの映画は意味不明になるという癖があるけど

118: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:42:40.45 ID:CWUwvoJW0.net
>>35
そこまでは言い過ぎだけど堤テイストの演出を他のドラマ演出家も取り入れて
いつしかスタンダードになった部分はあるね
ケイゾクが話題になった直後の古畑任三郎スペシャルで
共テレの鈴木雅之監督が確信犯的に模倣してたの思い出す

41: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:27:27.21 ID:nzrTD3gAO.net
99.9実況で少し触れていたやつか
地上波ではなく配信なんだよな

51: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:38:56.51 ID:bACYCcGK0.net
トリックも面白いのは初期の頃だけ
【恐怖】女性「ラブホテル使う人は一度でいいから天井見てください」その理由が…
Pocket

79: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 20:06:48.14 ID:RMleVXmF0.net
>>51
初期はシリアスとギャグのバランスが良かったよな
末期のテレビスペシャルかなんかで、犯人が何故事件を起こしたのかそのきっかけを回想する、みたいなシーンにまでギャグ突っ込んできてすごい醒めたのを思い出した

56: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:43:47.16 ID:FXj2Bxxi0.net
エヴァンゲリオンっぽいという人もいるけど
元はツインピークスなのかな。
連続ドラマで謎を増やしていって、
最終的に伏線回収しないで超常現象みたいなオチになる。

57: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:43:57.23 ID:/F2cUSxc0.net
木村文乃は前の神の舌とかなんとかで全然ダメだったじゃないか…
仲間由紀恵にしとこうよ

58: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:45:29.45 ID:Ew0+GAHl0.net
もはや蛇足

60: 名無しさん@恐縮です 2018/04/01(日) 19:48:11.33 ID:Kz73IaF00.net
SPECは、連ドラ面白かったのに、スペシャルドラマと映画で、なんだかなぁ〜、という作品になっちまったな

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
blank - 今週公開の映画 (2018/04/02~04/08)

今週公開の映画 (2018/04/02~04/08)

blank - エンドロールで席立つバカがいたらぶん殴ってもいい映画館作ってくれ

エンドロールで席立つバカがいたらぶん殴ってもいい映画館作ってくれ