in

ハリウッド映画に出てくるエイリアンってことごとく敵対的だよね?

引用元:ハリウッド映画に出てくるエイリアンってことごとく敵対的だよね?

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:23:16.789 ID:P2miNbKa0.net
中には人類に友好的なエイリアンもいるにはいるけど、人類に牙を向くエイリアンの方が圧倒的に多くない?

landscape 1478617763 et phone home - ハリウッド映画に出てくるエイリアンってことごとく敵対的だよね?

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:23:55.299 ID:s7acBJhB0.net
\エリオット……/

3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:24:11.161 ID:JeS7BI6r0.net
事件の起きない物語を見て面白いと思うか?

5: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:24:17.612 ID:BTEgSiX9a.net
このスレETおるな

6: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:24:58.600 ID:AR5k4XJv0.net
アメリカ人ドンパチ大好きだもん

7: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:25:06.049 ID:RYc49xNb0.net
スタートレックとか友好的なエイリアンたくさん出てくるやん

9: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:27:06.434 ID:P2miNbKa0.net
あの作品名前なんだっけ?
アメリカとか中国とかロシアとか世界の何ヶ所かに、巨大な岩上の宇宙船が到来して
人類と会話を試みるやつ
なんか文字は墨で書いたような「〇」だった
そんで中国軍が出動するんだけど時間軸がズレて未来に行ったりワケワカメなことになる

14: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:30:05.558 ID:QeNLlzUs0.net
>>9
メッセージ
51WTI5ueeuL. SL160  - ハリウッド映画に出てくるエイリアンってことごとく敵対的だよね? メッセージ [Blu-ray]

¥ 5,122
エイミー・アダムス, ジェレミー・レナー, フォレスト・ウィテカー, ドゥニ・ヴィルヌーヴ

Amazonで詳しく見る

メッセージ (映画)

メッセージ』(Arrival)は、テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にエリック・ハイセラーが脚本を執筆し、ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めた2016年のアメリカ合衆国のSFドラマ映画である。出演はエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーらである。

主要撮影は2015年6月7日よりカナダのモントリオールで行われた。


wikipediaより
15: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:30:34.507 ID:P2miNbKa0.net
>>14
サンクス

10: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:27:53.227 ID:gqj+Cjmzp.net
スターウォーズ

11: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:27:58.965 ID:P2miNbKa0.net
ちなみに昨日観たのは
クワイエットプレイスってやつ
聴覚敏感なエイリアンだった
関連記事

12: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:28:06.049 ID:8RcuIMvE0.net
ばかうけ?

13: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:30:04.769 ID:P2miNbKa0.net
思い出したメッセージだ
なんで地球に来たのかイマイチわからんかった

16: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:31:00.809 ID:QeNLlzUs0.net
>>13
将来起きるなんかしらの悲劇を回避するのに人類の助けが必要とかじゃなかったっけ

18: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:34:44.557 ID:P2miNbKa0.net
>>16
そんな感じだったっけ
なんか今調べたら原作になった小説あるらしいから読んでみるわ

17: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:31:53.997 ID:JsNotW/la.net
共産国とかイスラム過激派とかを敵設定にすれば色々もめる要因になるので
人畜無害の敵としてエイリアンが都合よく使われるだけ

19: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:42:48.739 ID:XSvh6X+Y0.net
ET「」

21: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:44:43.694 ID:P2miNbKa0.net
>>19
中には友好的なのもいるけどって言ってるやん
ET無視してないよ

22: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:51:56.141 ID:mT4sDOlba.net
アメリカ人は自分達が侵略される心配ばっかしてる

24: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 10:59:23.991 ID:WyPrVete0.net
>>22
侵略をした歴史だから
不安満載なんだろうな

27: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:03:05.173 ID:0yQlYubr0.net
結局敵対国のメタファーでしかないしなあ
侵略系sfが冷戦時代に一気に発展したのもそれだし
友好を書くならそれこそ実際の人種でやった方が感動的だし

29: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:04:38.302 ID:GR0zJGJTa.net
>>27
アバター

32: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:09:05.297 ID:3vdaLfpia.net
エイリアンに限らず異文化交流系って大体そんなもんじゃね
衝突の方が作劇上見映えがするってだけで

33: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:10:00.912 ID:XgXTRz8x0.net
アメリカ的にも敵対国あまり作れないし仕方ないんだろう
ゲームですら中華敵にしただけで総叩きだし

38: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:15:24.666 ID:t7jwQA6qd.net
>>33
BF4のヒロインを中国人にしたのは無理があった

35: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:11:11.605 ID:GR0zJGJTa111111.net
第9地区はなかったことに
「ビブリア古書堂」黒木華が夏帆と東出昌大の演技に惚れぼれ「純文学のよう」
ドウェイン・ジョンソンとかいう俳優ww
ダイ・ハードとかいういつ何時どんなテンションで見ても面白い映画
「プレデター」って映画を見たんだけど
今夜金ロー『プレデターズ』最強の戦闘種族VSアカデミー賞俳優

36: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:12:22.535 ID:TFmwAlhOd.net
人間だってほかの生物から見れば敵対的過ぎるでしょ
テリトリーに入っただけで銃で追い回されて殺される

39: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:15:39.622 ID:0xmhPCku0.net
人類と外来種が交流してるのが前提のSFって必ずある程度のネットワークが築かれた状態から始まるけど
ファーストコンタクトから太陽系で権力を掌握していくまでを描いた作品があってもいいんじゃないだろうか

40: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:17:31.053 ID:3vdaLfpia.net
エイリアンの火星建国記とかちょっと見たい
地球との交流交易とかもちゃんと描写したやつ

41: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/17(水) 11:20:00.191 ID:XgXTRz8x0.net
スピーシーズは単騎で突貫してきただろう
アラン・スミシー

ポールはええやつやったな

アラン・スミシー

宇宙人ポールは良い。最後ちょっと感動する。

blank - アイアンマンってなんかもう科学の枠組みからはみ出てない??あの人ノーベル賞総ナメするくらいの人類史上最強天才じゃない??

アイアンマンってなんかもう科学の枠組みからはみ出てない??あの人ノーベル賞総ナメするくらいの人類史上最強天才じゃない??

blank - 『デス・ウィッシュ』2chでの評価

『デス・ウィッシュ』2chでの評価