in ,

『来る』2chでの評価

929: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:04:05.56 ID:tf+lbHhb.net
野崎最初と終盤のキャラクター違うよなあ
カナや津田みたいな変貌はよかったけど野崎はなんかブレてた

強者そうなユタのおばちゃんたちが一瞬で蹴散らされたり新幹線のじいちゃんたちの落ち着いた覚悟とかあの辺ぞくぞくするよね

930: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:06:46.35 ID:3GyM9dtz.net
てか実は「それ」っていうのは登場人物それぞれが持つ心の闇なのかと思ってそれなら面白いかもなんて思って見ていたらそのうち除霊まで始まっちゃって本気で泣いた
ただパンクファッションの小松菜奈は似合ってた
ああ、また泣けてきた

931: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:10:26.49 ID:p8ds61SE.net
個をもった怨念というより集合精神的な表現を最後まで貫いていたな
ぼきわんという固有名詞を極力省いた理由にも繋がるのかね

932: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:14:50.92 ID:tpwFmYpO.net
・除霊中にすいませんちょ…ちょっとトイレ
・トイレから出た途端悪霊に引きずられウワァー
・戻ったら琴子からワンパンノックアウト
・急にキャラが変わり幼女に同情、殺しちゃイヤイヤ

岡田ファンはこれで良かったの?

934: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:24:26.45 ID:REfhr9q7.net
>>932
そのあとナイフでブスっ

最後は霊力で血止め位されてるのかな
それとも痛みだけ与えられたイメージなんだろうか

933: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:22:52.71 ID:SixjIkGz.net
岡田准一の役そんなに悪かったかな?
人が変わったというのもよくわからず割と最初から一貫して善意で動いてる

むしろ妻夫木と黒木の方が割とクズでファンが怒るかもと思った

936: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:30:17.79 ID:EE+0FlEO.net
>>933
俺も岡田は良いと思うんだけどな。
妻夫木が頑張っていたってポツリと言うあたり
屑かもしれんが父親やってる妻夫木を眩しく見ていたんだろうし
自分の合わせ鏡の下衆教授の告白を経て、傷つくのを怖がっていたのを
自分で自分を刺すことによって成長したって事だと思うんだがなあ。
この映画、妻夫木夫妻と岡田と連れが『命がけで親になる』話でもあるんだよな。

937: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:30:23.62 ID:zy06meAq.net
ラストシーン以外はまぁまぁ面白かった
あれだけの除霊して散々人が死んで姉の生死も不明だし
二人が最後笑ってるのが、は?ってなったわ

938: 名無シネマ@上映中 2018/12/07(金) 22:31:35.46 ID:sCYw4V2j.net
人が変わった的な雑さはこの映画には感じなかったなぁ
「起きろブス」「じゃあやめますか?」みたいのを悪意で言ってると解釈されてるのかな
あれはぶっきらぼうなだけで基本的にはずっとあの一家を助けようとし続けてるよね

シナリオ的には呪われた家族の話だったのがいきなり国家権力行使した大規模除霊になったのは飛躍だと思ったけど
ただあれはかなり意図的にやってると思う

アラン・スミシー

原作とは違ったけどマジで面白かった。中島ワールド全開で楽しめた。オチは映画全体を馬鹿にしてる感じですごく良かったと思う。

アラン・スミシー

オムライスの唄は糞ガキの考えることなんてあんな程度、
そんな程度以上の何かに囚われたり、悩ませるのは健全ではないってことだろうか

アラン・スミシー

最後 千紗ちゃんが「ちが…つり…」って言う不穏なエンドこそ
こどもに何か取り憑くホラーではやり尽くされたエンドだと思うから
逆にそれを避けたのは印象良かったけどな

確かにオムライスである理由は無いけど。

アラン・スミシー

「みんなケチャップかけて~」的な歌詞(うろ覚え)を聴いて、
「あんなに大量の血液がぶち撒けられたのはそのせいなのか?」とか思ってしまった
千紗ちゃんを依代にしているからこそ、その夢が反映されたのかなって…

アラン・スミシー

ヒデキの同僚の女は何だったの?ヒデキの元カノ?

アラン・スミシー

会社のバカ女とやりまくりって言われてたから不倫相手かなんかでしょ

アラン・スミシー

画とか音楽がかっこよすぎて射精しそうだった。検索したな?ラインで送ったから。見透かしてるぞ

アラン・スミシー

賛否がまっぷたつに割れるのもわからなくはない。ふつーのしっとりとしたジャパニーズホラー求めてる人には向いてない感じ。中島哲也監督の表現が好きな人にはとことんハマる感じ

アラン・スミシー

麻薬みたいな映画だった最高

アラン・スミシー

オープニングにDum sufer流すあたりセンスを感じた

アラン・スミシー

音楽が良すぎた、サントラ買いたい

がはは

キングクルールとかシガレッツは場面に合ってたねかしこの映画そのくらいしか良さがわからない

アラン・スミシー

津田と黒木華が家でキスしてる時 千紗がおきてた気がするんだけど気のせい?手が動いてたし黒目が光ってて半目状態だった気がする。2回見て確認したので多分そうだと思う

アラン・スミシー

起きてたね、

アラン・スミシー

起きてた気がする

アラン・スミシー

あれ初見じゃ見逃すよね、もっと目開けてても良かったかも

アラン・スミシー

あの除霊のシーンは凄く好き。あれだけでも見て良かった。見どころはそこだけ。
原作の「ぼぎわん」の名前の由来とか、村の掟だの伝承だのって大好きだし、それが出てきてこそ日本のホラーだと思うので、無理に除かなくてよかったのに。ただ怖いものが見たいのよ。それだけなのに。

アラン・スミシー

中島監督なら百鬼夜行シリーズのリベンジいけると思うの
前は散々やったしやって欲しいな

アラン・スミシー

観てきた
最初の秀樹に向かってのダッシュとかよかったが、まとめ方が雑という印象
CGや演出に頼り過ぎてる感が
怖いかと言われるとそんな怖くなかった
いらない部分がたくさんあったので、それをカットして、ぼぎわんについてもう少し深く語って欲しかった

blank - 『アベンジャーズ4』予告編到着、4月26日に日米公開決定 ― 原題『アベンジャーズ/エンドゲーム』に

『アベンジャーズ4』予告編到着、4月26日に日米公開決定 ― 原題『アベンジャーズ/エンドゲーム』に

blank - 年間6万円で月5回まで映画がタダで観れる券

年間6万円で月5回まで映画がタダで観れる券