in ,

【Netflix】ウルトラマンってこうだった!「ULTRAMAN」ブレーキなしのバトル描写

引用元:【Netflix】ウルトラマンってこうだった!「ULTRAMAN」ブレーキなしのバトル描写

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/03/30(土) 13:30:27.62 ID:Z8Ml40Wd9.net
 特撮「ウルトラマン」をベースに、全く新たな等身大ヒーローを描いた大ヒット漫画「ULTRAMAN」(清水栄一/下口智裕)が、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治監督と『APPLESEED アップルシード』シリーズの荒牧伸志監督によってアニメ化された。Netflixにおけるストリーミング配信だからこそできた表現と、そこに込めたシリーズへの思いを二人に聞いた。

 神山・荒牧両監督は、ウルトラマン直撃世代。それだけに、一世代若いという原作コンビとの差に、苦慮した部分もあったという。「ちょっとマニア心が邪魔をしてですね(笑)。彼らはこういう風に『ウルトラマン』を解釈したけど、僕らだったらこう解釈するかもなって、最初はそこをどう埋めようかなっていうのがありました」(神山監督)。

 しかし、等身大のULTRAMANと異星人が日常風景のなかで戦う描写などに、「ピンときた」部分も多かった。荒牧監督は「同じシーンであったり、原作の要素は全てありますが、その強弱を入れ替えたりするなかで、ウルトラマンの存在、重さみたいなものを、少しづつ、僕らの視点に近づけていきました」と語る。

 その要素のひとつが、異星人の悪事や戦いの描写に表れた。荒牧監督は、かつての「ウルトラマン」シリーズにおける表現を例に出してこう語る。「怪獣を縦に切り裂いたり、次々に首をはねたり、実は当時としてはすごいことをやっていたんですよね。そういう意味で今回は、平成以降の『ウルトラマン』の平和な感じとはまた違った、大胆な描写をもう一度みたいなことにはなってますね。ULTRAMANも、結構びっくりするようなシーンがありますから」

 この挑戦に踏み切れた理由は、Netflixにおけるストリーミング配信という点も大きかった。「血や体液のようなものが、毎回工夫を凝らして飛び散ったりしていましたからね。そういう部分では、あまりブレーキをかけずやってます。『ウルトラマン』ってこうだったじゃん、というのかな」と神山監督。「悪い奴ならやっつけてもいいじゃないか、という倫理観が、今はだいぶ変わってきているのかなと思います。だからこそ、(異星人を)倒した時の表現が緩いと、そんなに悪いことをしていると思えないのでは」。荒牧監督も「そうしないと、ヒーローとして覚悟や、重さみたいなものが出ないという考えもありました。その重さが、一つのテーマでもありますから」と続けた。

 表現という意味では、神山監督には別の発見もあったという。「やってみて一番思ったのは、超人同士の戦いっていうのは、表現していて、面白いものなんだなということです。僕の場合、地味なことをきっちりやったうえでカタルシスが生まれるっていう経験はあって、もともと派手なものをやればそりゃ派手になるに決まってるじゃないかって思っていたところがあったんですけど、ちょっと違いましたね。スペシウム光線を打つってことは、こんなにもカタルシスがあることなんだって。それをあらためて教えられた作品でした」。

 本作の後、二人は再びNetflixとタッグを組み、フル3DCGアニメーション「攻殻機動隊 SAC_2045」の制作に取り掛かる。神山監督が「経験値が上がった部分がありますし、良い影響を与えていくのではないか」と「ULTRAMAN」からの影響を語ると、荒牧監督は「期待してもらっていいんじゃないかと思います。すでに体力勝負になりつつあって、大変ですけど。充実しています」と笑みを浮かべた。(編集部・入倉功一)

Netflixオリジナルアニメシリーズ「ULTRAMAN」は4月1日より独占配信

2019年3月30日 9時02分
https://www.cinematoday.jp/news/N0107819
1 1 - 【Netflix】ウルトラマンってこうだった!「ULTRAMAN」ブレーキなしのバトル描写

清水栄一

清水 栄一(しみず えいいち、1978年2月7日 – )は、日本の漫画家である。

大阪府出身。血液型は不明。現在、相方下口智裕と『ULTRAMAN』を連載中。担当は原作脚本・メカデザイン・メカ作画担当で、一部キャラクターデザインも担当している。


wikipediaより

下口智裕

下口 智裕(しもぐち ともひろ、1978年4月27日 – )は、石川県出身の漫画家である。血液型はO型。

清水栄一とのコンビで『鉄のラインバレル』(キャラクターデザイン・メイン作画を担当)、『ULTRAMAN』(作画を担当)を手がけている。

作品

連載作品

  • 鉄のラインバレル(チャンピオンRED)
  • ULTRAMAN(月刊ヒーローズ)
  • ゲッターロボDEVOLUTION(別冊少年チャンピオン)

読切作品

  • 天然美少女ロボ ロボ子ちゃん!(原作:石ノ森章太郎)
    • 『鉄のラインバレル』単行本第0巻に併録。

wikipediaより

神山健治

神山 健治(かみやま けんじ、1966年3月20日 – )は、日本のアニメーション監督、脚本家、演出家、経営者。株式会社クラフター代表取締役共同CEO。

人物概要

埼玉県秩父市出身。代表作に『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『精霊の守り人』、『東のエデン』など。主な制作拠点はProduction I.Gである。


wikipediaより

荒牧伸志

荒牧 伸志(あらまき しんじ、1960年10月2日 – )は、日本のアニメ監督、メカニックデザイナー。福岡県出身。福岡県立福岡高等学校卒業。岡山大学卒業。アートミック出身。


wikipediaより

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

97: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:55:33.16 ID:xB72QKEN0.net
>>1
>日常風景のなかで

ウルトラマンの日常を描いたマンガ
「退屈な日々」っていう泉昌之の傑作があった

2: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:32:37.86 ID:zH9J/bx00.net
3DCG ← いらないっす
ロボット装甲 ← いらないっす
アイアンマンスタイル ← いらないっす

夕暮れの空にそびえ立つ銀色の巨人がいるっす

89: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:46:33.42 ID:2EahcD1O0.net
>>2
オリジナルの巨大ウルトラマンも出てくるみたいだけど

3: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:32:40.60 ID:KuCw82F90.net
なんだこのロボ

35: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:58:08.92 ID:zFuQA7eU0.net
>>3
もともとコンビニ限定マンガ雑誌「ヒーロー」で創刊号から連載しているマンガ
ハヤタの息子が主人公で、地球人なので巨大化はできない(ハヤタも地球人だからね)
しかし、ハヤタがウルトラマンと同化していた影響があるのか、息子には特殊能力がある

37: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:58:49.55 ID:F6WbBceZ0.net
>>3
キャプテンアメリカがアイアンスーツを着て戦ってると
思ってくれ

4: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:33:11.91 ID:DTNjaXXS0.net
>>3
ロボじゃなくてパワードスーツ的な

5: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:33:49.64 ID:2iGyAIwp0.net
前のラインバレルもそうだったけど、絵が暗くて見づらい
それがなきゃ面白そうな内容なのに読む気がしなくなるのが残念

7: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:34:15.62 ID:zH9J/bx00.net
アニメの運動曲線に到達してないのに
3DCGで作り続ける意味ってあるのかね?
名作になるのかね?

34: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:57:30.29 ID:TQrTHM7f0.net
>>7
コストダウン
モデル作っちゃえばセルが起こすよりはるかに安価

128: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 16:19:46.73 ID:OT9Jb5kF0.net
>>34
今ってセル画なんて使って無いんじゃなかった?
セル画に対応したものをPC画面上で1枚1枚描いてるって聞いたけど

135: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 16:29:32.93 ID:EYIamEf30.net
>>128
原画に相当するキーフレームがあれば動画コストが浮くという考えなんだろうけど
3DCGは手直しして進めていくものなんだよなあ
2Dアニメーターは完成したイメージがすぐ絵になるすごい存在

175: 名無しさん@恐縮です 2019/03/31(日) 00:10:25.62 ID:1p5JIdCA0.net
>>135
でもそんな職人多くはないし、負荷も集中しちゃうから、結局外注作画崩壊になるんでない?

8: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:34:47.83 ID:ppxMHhPB0.net
いやウルトラマンはこうじゃねぇよ

9: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:34:56.90 ID:GOHHaTNF0.net
予告編みたけど、

全然、ウルトラマンじゃなかった

完全にアイアンマン

11: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:35:49.32 ID:zH9J/bx00.net
> フル3DCGアニメーション

もうこれさ、日本人の感性に合わないんじゃないかな
ゲームならいざ知らず、映像作品としては目の肥えたアニオタを満足させられないかと

137: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 16:32:26.39 ID:15pDAVPi0.net
>>11
外人のデフォルメっぽいアニメーション技術は3DCGでもすごい活かされてるけど
日本人はそういうの苦手だよね

23: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:44:14.75 ID:Uezv+W5r0.net
>>11
そうかも。

77: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:35:11.99 ID:oaFDMBbf0.net
>>11
ていうか3DCGでいわゆるアクション大作やるってのが
日本人の感性には合わないんじゃないかね
かつて実写作品でもその手のやつでヒット作でなかったし
あとは労働環境とかも考えて日本のアニメに関しては
低予算作品こそCGでコストダウンして効率上げたほうがいいんじゃね

12: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:36:19.80 ID:m3TM3N2K0.net
酒に溺れる新マン最高

140: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 16:42:03.23 ID:AUaMAC7s0.net
>>12
新マン「どうせ俺はだめなウルトラ戦士さ!」

18: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:39:57.64 ID:GOHHaTNF0.net
ガンツOのCG技術で、

アイアンマンを作った感じ

めちゃくちゃおもしろそうだった

108: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 15:53:47.74 ID:w8sUh1ce0.net
>>18
原作が
最初のエピソード以降
恐ろしい角度で急下降的に
つまらなくなっているから
ストーリーをオリジナルにしないと
駄目だと思われる

28: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:48:18.67 ID:6E2bSqSq0.net
>>18
これunityとかでトゥーンシェーダレンダリングしたやつちゃうの?
さすがにガンツOとは比べられないと思う

21: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:43:05.24 ID:zH9J/bx00.net
ウルトラマンって被憑依型宇宙人に主人公が乗り移って戦うわけだろ?
何ロボっぽくしてんだ?

57: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:18:11.87 ID:DTNjaXXS0.net
>>21
これはウルトラマンじゃなくてULTRAMANだから

22: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:43:58.79 ID:CJk4+ehz0.net
カラータイマーをアークリアクター風にしてるのな

25: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:45:48.50 ID:buUL8vMG0.net
今やってるコトブキ飛行隊のキャラと一緒で、日常シーンでの
キャラのあごの辺りがあおりだと輪郭線が消えて気持ち悪いんだよなぁ。

29: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:51:57.73 ID:zH9J/bx00.net
モーションキャプチャー入れても、CGキャラの気持ち悪いところは
動きに重量感が無いんだよな
人体の質量があるべき運動曲線にならないから存在感が希薄になる
セリフのときは、逆に動かさずに固定にしたほうがいい
CGキャラって大事なセリフのときに微妙にフラフラ動いてるんだよな
優秀なアニメーターをアドバイザーにして一からやり直した方がいい

73: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:32:09.14 ID:yGA1LonDJ
>>29
CGアニメ黎明期ならいざ知らず
今は量感あるものは当たり前にあるし
実際の人間や動物は常に大気との接触や体液の循環等で動いているものを表現として指向しているものもあるから
2Dアニメしか見てない人間の古臭い認識にしか見えないな

30: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:54:17.04 ID:0WpZhafS0.net
ブレーキなしって3分間のリミッター解除か?

33: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:56:15.17 ID:zH9J/bx00.net
CGキャラをちゃんと動かせる宮崎駿級のクリエイターが出てこない無理かなー

36: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 13:58:21.86 ID:1qLJ5JZK0.net
イデ隊員は出ないのか

58: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:19:07.99 ID:DTNjaXXS0.net
>>36
こんなこともあろうかと
このスーツを作ったのがイデ博士だ

39: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:01:08.74 ID:sWYIqkxH0.net
ロボ感が強すぎないか

45: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:07:10.02 ID:zH9J/bx00.net
>「攻殻機動隊 SAC_2045」
フルサイボーグの少佐の人間臭さをアニメでうまく描いてたのにw
CGでここまで描ける!みたいな、でも実体はリミテッドアニメにも届いてないみたいな
円盤で欲しくなるようなちゃん動く作品が出るまでまだ10年かかりそう

47: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:09:07.20 ID:SoBkYm0c0.net
ウルトラマンで一番の名シーンはカレーライスを食べてたハヤタが
怪獣が出たので慌てて変身しようとしてスプーンを空に突き上げる
場面なのに再現出来ないじゃん

93: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:48:37.02 ID:oDmcDFlt0.net
>>47
新人の実相寺が演出したアレを観てベテラン野長瀬が激怒した話笑った

53: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:14:22.78 ID:zH9J/bx00.net
主人公が「スペシウム光線」を出す度に寿命削れていく
くらいの条件設定しておかないと、カタルシス感じなくなってきてるんだよなー
漫然としたバトルに緊迫感がでなくなってる

59: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:19:10.16 ID:ot5QNzuN0.net
面白いんだけど月刊誌で展開が遅い

70: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:26:22.90 ID:jgPCf7mY0.net
この作者が自分のサイトに趣味で描いてた仮面ライダーの同人に東映がクレームつけてやめさせたところを
円谷が掻っ攫ってウルトラマンのマンが描かせたんだったな

74: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:32:38.65 ID:mDroQfsX0.net
アイアンマンのウルトラカラーリング

75: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:33:04.07 ID:zH9J/bx00.net
>>74
マーベルオタクに言われるわ

76: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:34:08.03 ID:EMVv87k40.net
庵野の「シン・ウルトラマン」はどうなった?

197: 名無しさん@恐縮です 2019/03/31(日) 20:53:48.38 ID:XJ0H3hTL0.net
>>76
> 庵野の「シン・ウルトラマン」はどうなった?

その記事は「今、業界内で『庵野がシンウルトラマンを撮る』という噂が流れているんですよ(関係者談)」というだけの内容で
「シン・ウルトラマンが作られる」とは言っていないから最初からどうもなってない。
作られると思った人がいたとすれば、ネットで記事の見出しを流し見した人か、それを又聞きした人だけだろう。

78: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:35:15.67 ID:DTNjaXXS0.net
>>76
今のところ単なるデマ

82: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 14:42:26.13 ID:PNmE5rFb0.net
グリッドマンのリメイクも酷かったよね

120: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 16:10:30.35 ID:9fLeDYTu0.net
変身してない普通の人の時のCGがやばい

122: 名無しさん@恐縮です 2019/03/30(土) 16:12:05.51 ID:HH3e6kh00.net
アニメのサンレッドってモロこれだよな

blank - 冤罪とか理不尽系の映画教えて

冤罪とか理不尽系の映画教えて

blank - そこまで怖くないサバイバルホラー映画のオススメ教えて欲しいの!

そこまで怖くないサバイバルホラー映画のオススメ教えて欲しいの!