in ,

なんだかんだ言って平成ってジブリだったよな

引用元:なんだかんだ言って平成ってジブリだったよな

1: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 07:56:45.31 ID:M1xQ4axb.net
どんなにアンチが騒いでも、やっぱり高畑、宮崎の巨頭は凄かったと思う。
もう彼らの新作が見られないんだって考えるとワナワナしてくる。
ナウシカやラピュタの興奮や、トトロの哀愁、火垂るの墓みたいなトラウマも味わえない。
大人になった今になって紅の豚を見たらなぜか泣けてくる。
絵が綺麗なだけの現代風アニメはやっぱり違うって思ってしまう。

41FFFF2YZ8L - なんだかんだ言って平成ってジブリだったよな

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

11: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 20:11:39.73 ID:ZzdyXrMI.net
>>1
ガキの頃に紅の豚をみて「今までで一番つまらないなあ」って思ったが
大人になってからみると本当に良い作品て事にきづくよね

4: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 12:08:22.13 ID:m0dmOQFd.net
>>1
ナウシカ、ラピュタ、トトロ、火垂るの墓は昭和時代に制作・公開された作品だ
平成とは何の関係ない

8: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 15:31:26.03 ID:M1xQ4axb.net
>>4
ああ、確かにラピュタとかはまだ昭和だったんだよね。
そう考えるとますます凄い才能だったんだな〜と思う。
ピクサーならジョン・ラセターとか凄い人がいたけど、彼がいなくなっても
同レベルのクオリティで毎年作品を作れる企業としてのシステム化がディズニーの凄いとこだね。
ジブリではそれが出来なかったのが悔やんでも悔やみきれない。
鈴木Pも言ってたけど、結局は高畑と宮崎のために作った会社だから、彼らがいなくなれば
消えてしまうのは必然なのかも知れないけどさ。

15: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 10:57:28.91 ID:+mwhFI3F.net
>>8
ラセターがいなくなった後の作品はまだ公開されてないよ
ラセターの遺作がディズニーだとアナ雪2
ピクサーがトイストーリー4だから
まだ公開されて無い

2: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 08:01:59.79 ID:M1xQ4axb.net
スタジオジブリがほぼ会社としての機能を無くしてしまったし、ここ最近で少しそれっぽい
作品と言えば、レベルファイブが制作した二ノ国の映画版で思ひ出ぽろぽろの監督と久石譲が
仕事をしてるくらい。
それでもあの頃のジブリ作品とは全然違うしね。
もののけ姫で流れるアシタカ聶記の鳥肌感や千と千尋の異世界感、ぽんぽこの言いようのない悲しさ。
魔女の宅急便の抜けるような青空の雰囲気とか、良くも悪くも思春期の人格形成に多大な影響を与えられた。

3: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 08:04:29.71 ID:M1xQ4axb.net
企業として後進の有能な監督やアニメーターを育てたり、ジブリというテンプレートを作らなかったのは痛い。
ピクサーを抱き込んだディズニーみたいにやってれば、毎年素敵な作品が作れただろうに。

5: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 12:37:26.60 ID:c4ELwK79.net
令和は新海時代になるんだね

6: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 15:23:37.88 ID:M1xQ4axb.net
平成を生きた世代ならほとんど誰でもジブリ作品のどれかが好きだったりすると思うんだ。
これは好き、これは嫌い、なんて新作でワクワクしていた時代が終わったって考えると辛い。

23: 名無シネマさん 2019/04/27(土) 15:34:10.98 ID:VRmYi6he.net
>>6
ナウシカ好きだけどジブリ作品じゃない

7: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 15:27:31.01 ID:M1xQ4axb.net
新海監督も有能なアニメ監督の一人ではあると思うんだけど、宮崎高畑レベルには程遠い。
特に宮崎監督は、キャラクターの何気ない動作や表情に垣間見える狂人レベルの観察力や表現力が凄まじい。
新海作品は背景がキラキラ綺麗なだけでキャラクターアニメーションに宿る生命力はジブリ作品のモブにも及ばない。
他の監督に至っては比べるのも悲しくなるレベルだけどね。

16: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 14:07:08.64 ID:yyhK8nQC.net
>>7
アニメーションの話しかしないアニメファンって俳優の話しかできない映画好きみたい

18: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 17:27:57.60 ID:mwOHnSSm.net
>>7
必要な部分を動かす手法で
作画数とコストを大幅に減らして
30分の定期放送を実現して
人材も育った手塚と
各部にこだわり過ぎて
人材を潰したジブリの差は
産業育成とか物作りの視点で
日本は研究した方がいい題材かもしれない。

12: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 20:31:56.07 ID:DOnfYput.net
ジブリは大人になって見返すと云々は
ただ金曜ロードショーで何回もやってるから見てるだけじゃねーか
こういうやつの家にどんな映画のディスクあるのか聞きたい

13: 名無シネマさん 2019/04/16(火) 21:18:22.15 ID:m0dmOQFd.net
良い作品であることに気づくきっかけはオンエアでもディスクでも構わないのじゃないか?
ディスクで作品を私有することにこだわるのはもう古いし。
うちではジブリ作品をレーザーディスクで観てるけどね。

14: 名無シネマさん 2019/04/17(水) 08:21:25.78 ID:qdiydO9k.net
大人になって見返すきっかけは人それぞれだろうけど、金曜ロードショーの映写機を回す
おっさんのアニメもジブリだったよな〜
生活のあちこちにジブリが息づいてた感覚だった。
そう言えば宮崎監督が長編制作のためのスタッフ募集開始ってニュースあったね。
これが本当の最終作になるんだろうけど、生きているうちにナウシカをコミック版をベースに3部作でやってほしい。

17: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 17:20:50.01 ID:mwOHnSSm.net
ジブリの作品的には
魔女宅以降が平成になっての作品で
思い出のマーニーまでで
興行収入は18作で
1500億円程度は行くと思う。
これは昭和から始まって
38作のドラえもんが1200億円程度
コナン、ポケモンが20作程度で
800億強と比べても
やはり、頭一つ抜けていると
言わざる得ないのは事実

19: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 17:55:15.38 ID:rbQZTk5O.net
ファミリー向けで興行収入は伸びるだろうけど新しさに欠けるように思う
宮崎の全作品より押井が手掛けたGhostInTheShellの方が上

20: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 18:06:58.02 ID:mwOHnSSm.net
>>19
ジブリ作品を見慣れているから
そう思うかもしれないが
「風立ちぬ」の地震の描写とか新しいし
一般化したというか
一つの基準くらいになっていて
凄さがわかりづらくなっているかもしれない

22: 名無シネマさん 2019/04/20(土) 19:15:32.58 ID:znpuKY74.net
かぐや姫のほうがいろいろ斬新じゃないか
パヤオ

斜めに構えてる人もいるけど
やっぱジブリは凄いと思うで

blank - テレビ業界「いよいよアベンジャーズEG公開か…せや!MCU放送したろ!」

テレビ業界「いよいよアベンジャーズEG公開か…せや!MCU放送したろ!」

blank - 時計じかけのオレンジとかいう映画見たんやが

時計じかけのオレンジとかいう映画見たんやが