in ,

『アメリカン・アニマルズ』の評判

Yahoo
3.54 / 5
IMDb
7.0 / 10
Tomato
88%
2019年05月24日時点

640 - 『アメリカン・アニマルズ』の評判
引用元:アメリカン・アニマルズ AMERICAN ANIMALS

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

1: 名無シネマ@上映中 2019/05/18(土) 02:07:03.49 ID:8m6XZEGm0.net
ケンタッキー州の大学図書館に眠る時価12億円を超えるヴィンテージ本を狙った強盗事件。まさかの実話。

脚本・監督 バート・レイトン
出演
エヴァン・ピーターズ(ウォーレン・リプカ役)
バリー・コーガン(スペンサー・ラインハード役)
ジャレッド・アブラハムソン(エリック・ボーサク役)
ブレイク・ジェナー(チャールズ・T・アレン2世役)

2019年5月17日公開

公式サイト
http://www.phantom-film.com/americananimals/
劇場情報
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=americananimals

エヴァン・ピーターズ

エヴァン・ピーターズ(Evan Peters, 1987年1月20日 – )は、アメリカ合衆国の俳優である。FXのテレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』への出演、2014の映画『X-MEN』のクイックシルバー役で知られている。

経歴

1987年ミズーリ州セントルイスで生まれた。父Philと母Julie、兄弟姉妹にはAndrewとMichelleの家族がいる。2001年ミシガン州グランドブランに、家族と共に引っ越して、その後、俳優のキャリアを優先するために、ロサンゼルスに行くようになるまでは、Burbank High Schoolに通っていた。


wikipediaより

バリー・コーガン

バリー・コーガン(Barry Keoghan、1992年10月17日 – )は、アイルランド出身の俳優。バリー・キオガンとも表記される。

生い立ちとキャリア

バリー・コーガンは、1992年10月17日にアイルランド・ダブリンで生まれた。5歳のとき、母親がヘロインに手を出してしまい、兄弟のエリックとともに5年間里親のもとで過ごした。12歳で母親が薬物のオーバードースで亡くなると、祖母に引き取られて育てられた。


wikipediaより
2: 名無シネマ@上映中 2019/05/18(土) 07:08:22.13 ID:6H6qm71wa.net
今日みてくる

3: 名無シネマ@上映中 2019/05/18(土) 13:38:21.23 ID:MwHWSN0A0.net
俺の中でハリウッドの濱田岳と呼んでるバリー・コーガンの演技が良かった。
映画自体観終わって思い返してジワジワくるな。
DJXlsBEUIAUVtrN - 『アメリカン・アニマルズ』の評判
7: 名無シネマ@上映中 2019/05/18(土) 18:37:32.73 ID:go8Vg2A30.net
>>3
いい例えだなそれ
使わせてもらうわ

4: 名無シネマ@上映中 2019/05/18(土) 14:03:46.35 ID:CMtnKfAoa.net
巨人の菅野っぽい風貌だったなぁ

13: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 07:32:15.11 ID:piokQU8d0.net
変な行動力とカリスマ性持ったやつに引きずられて
利口バカが集まっちゃって、お互いが妙に依存しあっちゃって
行き当たりばったりなことしちゃって
犯罪者というボーダーを越えちゃった。
本人達が、まだ自分のしたことを咀嚼しきれてないまま美化しちゃってないか、これ。
って思っちゃった。
7年ムショに入ってたのって強盗に関してで、アメリカだから司書さんに対して民事でアホほど賠償金請求されてるんだろうなぁ

14: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 09:25:11.45 ID:mg26gvqnM.net
司書のおばちゃんかわいそう
失禁してたのまでバラされるし

15: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 10:48:18.41 ID:mQIRiEEt0.net
実際の司書の女性、よく出演OKしたね
お漏らしも証言に基づいてるんかな

16: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 11:58:00.53 ID:UgtBzEZK0.net
老人メイクしたのは良いとして
仕切り直しの翌日はスーツ着ただけの変装なしで挑んだ思考回路が分からん
素顔で行くとか逃げ切る気がないだろ

17: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 16:32:33.90 ID:3Kq8carxp.net
彼らの犯罪と同レベルの雑な作りの作品だった
その割に客が入っていたのが意外

20: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 19:42:45.78 ID:zh77728V0.net
>>17
映画は雑だとは思わなかったなあ。やつらの計画はザルザルだったけど。

18: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 17:58:44.68 ID:gBQvSoq50.net
ラストでリアルスペンサーが道端に立ってるのをカメラがパンしてくショットは、強盗後の逃走時のショットとかぶらせてるんだっけ?
それにしてもスペンサーは似てなさすぎで笑った。

19: 名無シネマ@上映中 2019/05/19(日) 18:30:41.85 ID:0zwgoR0z0.net
ラストで新聞拾うショットはグッドフェローズまんまだな。

23: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 01:43:46.87 ID:ye+Zaqu/0.net
色んな映画のオマージュ入れてるのはわかったが全部は拾えてないから何処かにまとめられてないのか

24: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 07:44:55.48 ID:wdWxDAuf0.net
映画の完成度は高いけど
単なる若者がバカをしでかすだけという題材がそれに伴ってないから
評価が両極端に別れるんかな?

26: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 08:56:54.44 ID:qZHvu6zPa.net
俺は演出自体は好きなんだけど元になった事件の顛末がしょうもないから何だかなあって

27: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 12:25:59.55 ID:IWSUHZjsa.net
いい映画だと思ったが突っ込みどころが多すぎるのが欠点かもしれない
あと逮捕のシーンが無駄に長い

28: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 12:54:10.34 ID:c+O+K8lpa.net
面白かった
これ巧妙なケイパー物をやりたいわけじゃないでしょ
むしろそう思わせといて普通の人が道を踏み外すという所を描きたかったんでしょ
だから本人を出すリアリティが必要

29: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 13:04:21.94 ID:iFS5dqci0.net
アイ,トーニャが面白いと思ったらオススメ?
構成が似てるらしいけど。
関連記事

414%2BT7oBTnL. SL160  - 『アメリカン・アニマルズ』の評判 アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル[Blu-ray]

¥ 5,076
マーゴット・ロビー, セバスチャン・スタン, アリソン・ジャネイ, ポニーキャニオン, クレイグ・ギレスピー

Amazonで詳しく見る

30: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 13:53:19.78 ID:UONSrRYv0.net
>>29
両方観たけど、こっちの方がゾワゾワくる
居心地の悪さがあって好き(個人差があります)
自分が何者かであると思いこんだバカが
暴走しちゃうって点も似てるといえば
似てるかもね

31: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 14:15:08.39 ID:N55ZjvgHa.net
>>29
俺はアイトーニャ好きだけどこの映画嫌い
何者にもなれないからって犯罪するやつを俺は擁護できない

32: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 14:25:49.29 ID:c+O+K8lpa.net
え?なに見てたの?
この映画は擁護してないじゃん

34: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 14:38:38.59 ID:N55ZjvgHa.net
>>32
そりゃ勿論バランスは取ってあるけど
俺は擁護の視線が強すぎると感じた
最後に作戦計画中のキラキラした笑顔を映すあたりで「あの瞬間は輝いてた」って言いたいわけでしょ?
それに「何者かになりたい」欲求で犯罪した本人たちをそのまま映画に出演させることで結果的に願い叶っちゃってんじゃん

35: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 15:01:31.02 ID:c+O+K8lpa.net
>>34
何者かになりたい時期は終わってる
ちゃんと後悔してる所を出してるしなんなら最後、被害者の司書を出した上で辛辣な質問を本人達にぶつけてたのは真摯な態度だよ

美化するというなら司書を「無効化する」ところを見せずに仲間を呼んだときは糞映画と思ったけどそうじゃなくちゃんと描いてるのが素晴らしい

36: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 15:25:40.56 ID:N55ZjvgHa.net
>>35
あそこをちゃんと見せたのは良かった
映画みたいに「スタイリッシュな犯罪」ができると思ってたら現実はそんなに綺麗じゃないって、むしろもっと強調してもいいぐらい
結局バランスの取り方なんだよな
若気の至りをどこまで許容できるかとか、倫理観が試される映画だとは思うわ

46: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 00:59:33.10 ID:Jz95PX0y0.net
>>34
これだけ無様で情けない姿ぶちまけられてるのに?

33: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 14:34:32.48 ID:c+O+K8lpa.net
犯罪の計画段階で見てる方もノリノリになって楽しくなってくる
上手くいかなかったり普通の人の思考で一線を越えるまでの描写でサスペンスになってる
そして後悔の描写、さらには本人の口から直接後悔の言葉が出てくる

最後のくだりがあることで実はとても道徳的なバランスの映画になってる

アイトーニャより演出構成も巧みで良くできた映画だよ

38: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 18:30:54.98 ID:Wj/8X9oW0.net
>>33
トーニャは笑えるし完成度高いだろ。
おまえのあげてる点も完成度が足りない。
こんなクソ事件、描写の浅い人物像、
ドキュメント要素もなにも意味をなさず、
テンポ悪くしてるだけ

40: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 19:12:25.37 ID:c+O+K8lpa.net
>>38
ドキュメント要素に意味はあるだろ
市井の人たちの話であるとともに実際の事件であることを美化していない

それにそんなこと言ったらむしろトーニャの方がインタビュー視点の意味なくない?

37: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 16:18:16.59 ID:wPCvV2/B0.net
ウォーレンが時計仕掛けのオレンジのアレックスに似てるな〜と思って観てた

51: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 12:19:50.24 ID:JvnhQjWRd.net
>>37
俺も

54: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 19:25:58.57 ID:QbN1EC+K0.net
>>51
おうなんか嬉しいわ
「エヴァン・ピーターズ マルコム・マクダウェル」
でググったら同意見ちらほらあったからやっぱ似てるんだなw

52: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 17:43:07.00 ID:dk8nUu0N0.net
>>37
それ好きなフォロワーがこの映画にハマってたわ

39: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 18:37:14.95 ID:fbiMYJoj0.net
ナショジオ系のネイチャー映画かと思った

41: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 19:59:55.50 ID:wPCvV2/B0.net
結局スペンサーがこの経験交えて
人生にエッセンスのある芸術家=「何者か」になったように見えるけど
そいつが過去の自分を見つめて「やめておけ」
って訴えているように見えるのが良いと思ったわ
何者かになった自分を否定するほど後悔してる描写になってる

42: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 20:32:03.81 ID:K66Ryu+J0.net
ウォーレンも当時の事を洗いざらい話してる割には、アムステルダムまでホントに行ったのかという最後の指摘に関しては話を濁してる
仮に、実際には行ってませんという事であれば、本が手に入った後のこと(売却先とか)を
ホントのトコは何も考えておらず
ただデカイことをしでかしたかったという愉快犯的な考えで盗んだだけでしたってことになるのかなぁ
余計にアホ過ぎる

44: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 22:11:06.05 ID:g0DdV9PW0.net
なかなかいい映画だった
高校の授業で見せるというテーマで絞れば
トップクラスの教材なのではないだろうか?

45: 名無シネマ@上映中 2019/05/20(月) 23:20:32.12 ID:bI9j44kQp.net
犯罪って才能なんだろうな。土壇場に来ても動じない肝っ玉の太さというか。
で、この映画はそんな才能は無い、ごくごく普通の人が一線超えちゃったお話。
そんなど素人のバタバタ感は雰囲気的には「狼たちの午後」似てないこともない。

結局は犯罪って計画立ててるときが一番楽しいってことなんだろうな。
一線を超えて難しいミッションを難なくこなしてている自分を想像しているときが。
でも、現実は甘くない。ほとんどの人はその一線を超えて輝くことなんてない。
そんな犯罪の理想と現実を上手く描いている。

でも、一番感銘を受けたのが、これだけの犯罪をしておきながら、
皆さんそれなりに社会復帰出来る、アメリカ社会の寛容さかな。
モデルになった人々に今後幸多き人生が訪れることを願うよ。

63: 名無シネマ@上映中 2019/05/22(水) 16:56:08.92 ID:KpNVGymIM.net
>>45
社会復帰とはいえ、自営業×2、学生、ジムトレーナー、だからなあ
それくらいなら日本でも出来るだろ

48: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 01:33:33.04 ID:VZsMMrNYa.net
更生して映画化されたのならばそれは何者でもあったんだろう
この映画には当人の話は必要なんだから

49: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 01:35:54.81 ID:Jz95PX0y0.net
何者かになりたかったって、承認欲求の話ではないと思うけど

50: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 03:04:57.86 ID:yZehd2Of0.net
もっとハイテンションで笑えるバカさ加減かと思いきや
ご本人登場&後悔しきりって感じで思いのほか辛気くさい話だった

53: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 19:19:03.49 ID:xkrAQdqk0.net
>>50
予告編や宣伝がそういう誤解を狙ってたよね

55: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 21:19:26.03 ID:xtpCDWXY0.net
ネットだと絶賛されてるけど中途半端な奴らが中途半端に犯罪おかして
司書の女性をひどい目に遭わせただけのそれだけの映画だった

56: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 21:48:05.94 ID:byCxVsg+p.net
>>55
その描き方が良いって事でしょ
最高だったわ

58: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 22:10:53.30 ID:lHIKG6a+a.net
>>56
上手いよね
犯人側の追体験してる感覚になる

57: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 22:08:17.06 ID:zpOPRAUK0.net
ウェーイ系の映画と思ったら
おっさんが説教する映画だったという

60: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 22:24:03.59 ID:Jz95PX0y0.net
>>57
おっさんがかつての自分にだから痛さ倍増

59: 名無シネマ@上映中 2019/05/21(火) 22:18:47.77 ID:gTXwnZ5Bd.net
高校生大学生あたりの時期に見るのが一番感じるところがある思う

blank - 『ガルヴェストン』の評判

『ガルヴェストン』の評判

blank - ゲーム・オブ・スローンズ原作者「最新刊が来年夏に完成していなければ私を監禁してもいい」

ゲーム・オブ・スローンズ原作者「最新刊が来年夏に完成していなければ私を監禁してもいい」