in

フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」

引用元:フランス映画祭の上映作発表&クロード・ルルーシュら来日決定、中谷美紀「私の青春」

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/05/29(水) 20:40:51.00 ID:xM6aE9NW9.net
フランス映画祭2019 横浜のラインナップ発表記者会見が、本日5月28日に東京・フランス大使館にて開催され、フェスティバル・ミューズを務める中谷美紀らが出席した。

ユニフランス設立70周年、神奈川・横浜と仏リヨンの姉妹都市提携60周年にあたる本年。27回目の開催となる今回のフランス映画祭は、昨年に引き続き横浜での開催となる。上映作品は「パリの街」「女性の視点で捉えた現代」「見捨てられた人々の報復・反逆」という3つのテーマから選出された。

映画祭は、マチュー・アマルリック主演の「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」から開幕。さらに「男と女」のクロード・ルルーシュの新作であり、第72回カンヌ国際映画祭にも出品された「男と女III 人生最良の日々(仮題)」、第31回東京国際映画祭東京グランプリを受賞した「アマンダと僕」、第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品されたアニメーション「カブールのツバメ」、パスカル・ロジェによるホラー「ゴーストランドの惨劇」、第69回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞の「シノニムズ」など16作品の上映が決定している。ベル・エポックの美しいパリを巡るミッシェル・オスロの最新作「ディリリとパリの時間旅行」や、ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホールらが共演し、第75回ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞に輝いた「ゴールデン・リバー」もラインナップした。

会期中は、今年度のフランス代表団・団長を務めるクロード・ルルーシュ、「シンク・オア・スイム」の監督ジル・ルルーシュ、「アマンダと僕」の監督ミカエル・アースとキャストのヴァンサン・ラコスト、「カブールのツバメ」の監督ザブー・ブライトマンとエレア・ゴベ・メヴェレック、「ディリリとパリの時間旅行」のオスロが来日。そのほかの上映作からも、「社会の片隅で」の監督ルイ=ジュリアン・プティ、「愛しのベイビー」の監督リサ・アズエロス、「ウルフズ・コール」の監督アントナン・ボードリーとキャストのフランソワ・シヴィル、「スクールズ・アウト」の監督セバスチャン・マルニエらがゲストとして参加する。さらに「シノニムズ」の監督ナダヴ・ラピド、「マイ・レボリューション」の監督ジュディス・デイビス、「アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮題)」の監督ニルス・タヴェルニエも含む計18人が来日する予定。追加ゲストも調整中とのことだ。

また映画祭では、この1年間で死去した作曲家、ミシェル・ルグランとフランシス・レイを偲ぶトリビュート企画を実施。6月20日のオープニングセレモニーではルグランの追悼企画として3曲、6月21日の「男と女III」上映ではレイの追悼企画として3曲が、慶應義塾大学の学生バンドにより演奏される。さらに会期中には、クロード・ルルーシュやオスロ、マルニエらが各大学でマスタークラスも実施する。

会見に登壇した中谷は、まず流量なフランス語で挨拶。そして日本語で「港町である横浜は、映画の街カンヌに似ています。映画はさることながら、街の風情も楽しんでいただけましたら幸いです」とスピーチした。また「私の青春はフランス映画」と話す中谷は、10代の頃に夢中になった「気狂いピエロ」「大人は判ってくれない」「男と女」「愛と哀しみのボレロ」といった作品の数々を挙げ「フランス映画のよいところは、光と陰を大切に捉えているところ。人々の人生をつぶさに見つめ、弱者にも温かいまなざしを向けている。ときにはピリッとした辛口なジョークが盛り込まれているところも魅力」と語る。かつて、フランス映画を観るためにミニシアターを1日に4館ハシゴしたこともあったそうで「シネ・ヴィヴァンとかシネパトスとか……なくなってしまった映画館を思うと悲しくなってしまう」と思いを馳せた。

そのほか会見には、横浜市長の林文子、日産自動車副社長の川口均、駐日フランス大使のローラン・ピック、ユニフランス代表のイザベル・ジョルダーノも出席。2018年にはカルロス・ゴーンの逮捕が世間を騒がせたことから、川口は「日産とルノーの関係について騒がれていますが、アライアンスを大切に、フランスを大切にやっていますので、この(映画祭からの)ラブコールを真摯に受け止め、今年もスポンサーをやらせていただきます」と宣言した。

※「ゴーストランドの惨劇」はR15+指定作品

>>2以降に続きます

2019年5月28日 13:47
https://natalie.mu/eiga/news/333170
DSC 5311 fixw 750 lt - フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」

クロード・ルルーシュ

クロード・バリュック・ジョゼフ・ルルーシュClaude Barruck Joseph Lelouch, 1937年10月30日 – )は、フランス・パリ出身の映画監督、映画製作者である。

経歴

パリ9区のユダヤ系アルジェリア人の家庭に生まれる。

1960年に初の長編『Le propre de l’homme』を撮るが、「クロード・ルルーシュという名を覚えておくといい。もう二度と聞くことはないだろうから」と『カイエ・デュ・シネマ』誌に書かれるなど評論家からは酷評され、その後フィルムを破棄した。

その後も映画監督として活動しながら、PVの前進でもあるジュークボックスでかけるスコピトン Scopitoneの監督としてジャンヌ・モロー、クロード・ヌガロ、ジョニー・アリディ、ダリダ、クロード・フランソワらのシングル盤の映像を量産する。


wikipediaより

中谷美紀

中谷 美紀(なかたに みき、1976年1月12日 – )は、日本の女優、歌手。東京都出身。クリエートジャパンエージェンシーを経てスターダストプロモーションに所属していたが、2015年7月31日に退社し、個人事務所・ジーアールプロモーション所属。夫はドイツ出身のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー。

経歴

女優デビュー前はテレビ朝日『桜っ子クラブ』内のアイドルグループ・桜っ子クラブさくら組の一員として、1991年から1993年まで音楽活動をしていた。


wikipediaより

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 鉄チーズ烏 ★ 2019/05/29(水) 20:41:06.68 ID:xM6aE9NW9.net
>>1の続き

■ フランス映画祭2019 横浜
2019年6月20日(木)〜23日(日)神奈川県 横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらいほか
<上映作品>
「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」
「男と女III 人生最良の日々(仮題)」
「ゴールデン・リバー」
「アマンダと僕」
「カブールのツバメ」
「ゴーストランドの惨劇」※R15+指定作品
「ディリリとパリの時間旅行」
「社会の片隅で」
「愛しのベイビー」
「ウルフズ・コール」
「スクールズ・アウト」
「シノニムズ」
「マイ・レボリューション」
「アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮題)」
「崖っぷちの女たち」
「嵐」

4: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 20:42:51.21 ID:uS1uLNho0.net
やっべ
男と女と愛と哀しみのボレロしか見たことないや

6: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 20:44:18.16 ID:zMaPD2800.net
むかしの日本映画界はフランスの風に左右されてた

16: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 21:43:02.68 ID:ZckGBd+c0.net
イッヒリーベンディッヒ

17: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 22:01:38.96 ID:3JcZo/KH0.net
中谷美紀の衣装が腰痛ベルトみたいだ
また歌ってくれないかな

19: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 22:56:39.88 ID:jWng8+ad0.net
キングダム
コナン
ポケモン
みたいな映画はないの?

22: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 23:44:19.18 ID:tiw4+k0L0.net
>>19
もちろん娯楽映画はあるよ
あんまり輸入されてないけど
『世界の果てまでヒャッハー!』とか
mqdefault - フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」

25: 名無しさん@恐縮です 2019/05/30(木) 00:33:59.58 ID:F7FkaW7Y0.net
>>22
最近はフランス映画もどんどんハリウッド映画風になってると聞く

28: 名無しさん@恐縮です 2019/05/30(木) 19:09:23.17 ID:IpPlpje/0.net
>>19
フランスで作られたCGアニメハイジが
まんま日本風の造形で・・・
mqdefault - フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」

20: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 22:59:28.75 ID:OaPm+0Qc0.net
中谷美紀 ゴダールとかトリュフォーが好きだったのか

さもありなん

21: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 23:43:46.48 ID:LYnQq7160.net
ダバダバダ
こいつとウォン・カーウァイの映画だけは何が良いのかさっぱらわからぬ

23: 名無しさん@恐縮です 2019/05/29(水) 23:46:22.23 ID:tiw4+k0L0.net
>>21
ルルーシュの映画は基本的に、「お前ら第二次大戦じゃヴィシー政権とツーカーだったくせに」というスタンスだからなあ

24: 名無しさん@恐縮です 2019/05/30(木) 00:27:43.04 ID:1dhwPMzp0.net
>>23
すまんが意味がわからん。ルルーシュはヴィシー政権を支持していたのか?
彼はユダヤ人ゆえに、映画ではドイツからのパリ解放を嬉々として描いているが

26: 名無しさん@恐縮です 2019/05/30(木) 06:18:19.50 ID:HmFqJvmv0.net
中谷美紀、流ちょうなフランス語でスピーチ
mqdefault - フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」

中谷美紀、フランス映画は「私の青春」 一日4本鑑賞の過去も

mqdefault - フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」

27: 名無しさん@恐縮です 2019/05/30(木) 12:28:12.50 ID:HmFqJvmv0.net
想像していた以上にフランス語が流暢だった
51hA8Hm2x L - フランス映画祭開催でクロード・ルルーシュら来日 中谷美紀「私の青春」 男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版 [Blu-ray]

¥ 5,184
アヌーク・エーメ, ジャン=ルイ・トランティニャン, ピエール・バルー, クロードルルーシュ

Amazonで詳しく見る

blank - 伊藤英明、ハリウッドデビュー 来年から公開米映画でジャン・レノらと共演

伊藤英明、ハリウッドデビュー 来年から公開米映画でジャン・レノらと共演

blank - 『プロメア』の評判

『プロメア』の評判