in

なんで1970年代の邦画はヤクザ映画がやたら多かったのか

引用元:なんで1970年代の邦画はヤクザ映画がやたら多かったのか

1: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:41:09.48 0.net
あの時代の人ヤクザが好きだったのか

yakuza kowai - なんで1970年代の邦画はヤクザ映画がやたら多かったのか

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:42:21.53 0.net
安牌の任侠かポルノにしか会社が金出さなかった

3: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:42:30.75 0.net
60年代からじゃね

4: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:43:24.91 0.net
ヒットしたから

5: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:45:08.85 0.net
仁義なき戦いがヒットしたから
41rBT88zKcL. SL160  - なんで1970年代の邦画はヤクザ映画がやたら多かったのか 仁義なき戦い Blu-ray BOX (初回生産限定)

¥ 32,184
菅原文太, 松方弘樹, 渡瀬恒彦, 伊吹吾郎, 中村英子, 深作欣二

Amazonで詳しく見る

仁義なき戦い

仁義なき戦い』(じんぎなきたたかい)は飯干晃一の原作による日本のノンフィクション。第二次世界大戦後の広島県で発生した「広島抗争」の当事者の一人である美能幸三の手記に飯干が解説を加えた内容となっている。1973年1月に東映により同タイトルで映画化されて大ヒット作となり、全5作のシリーズが製作された。この映画は『キネマ旬報』誌が1999年に発表した「映画人が選ぶオールタイム・ベスト100 日本映画篇」で歴代第8位、同じく2009年の「オールタイム・ベスト映画遺産200 日本映画篇」では歴代第5位にそれぞれ選出されている。このほか、舞台化もなされた。


wikipediaより
6: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:45:46.50 0.net
70年代はテレビでドラマや映画を観る時代になったからな
テレビで放送できないような ヤクザとかポルノ にシフトしたんじゃないの

7: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:46:47.74 0.net
映画会社がほぼヤクザだったから
自然と興味がそっちに向いてたんだろう

9: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:47:17.87 0.net
博奕打ち 総長賭博

10: 名無し募集中。。 2019/07/15(月) 10:48:49.64 0.net
仁義なき戦いが当たったから

11: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:48:50.62 0.net
本物のやくざが全面協力してたってマジ??

24: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 11:00:20.86 O.net
>>11
安藤昇は何作か主演してる

12: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:49:32.50 0.net
出演者がだいたい高倉健菅原文太松方弘樹渡瀬恒彦千葉真一梅宮辰夫成田三樹夫のいずれか

13: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:50:20.25 0.net
ヤクザ好きだったんだろうな

14: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:52:36.99 0.net
作ってる中の人自体は殆どエリートだよ

15: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:56:02.83 0.net
映画見終わって出てくると自分がヤクザのような気分になってイキッてる奴ばかり

17: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:56:58.04 0.net
むしろヤクザや不良絡みじゃない映画が思い浮かばん

18: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:57:04.28 0.net
それ以降はvシネマでずっと任侠映画作られてる

20: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:58:18.89 0.net
テレビでは放送できないものばっか

22: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 10:59:35.56 0.net
そんなに多いか?

25: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 11:00:34.71 0.net
極妻みたいなのも今の時代には合わないだろう

26: 名無し募集中。。。 2019/07/15(月) 11:10:14.08 0.net
ゾンビ物が大量生産されてるのと同じ
比較的安価で作れてマニアが居てある程度の収益が約束されてるから
アラン・スミシー

60年代は任侠路線、70年代はそのカウンターの実録路線が大人気だった

任侠路線とは、(高倉健さんの主演作のような)美化された勧善懲悪のやくざ映画
任侠道の鑑のようなカッコイイ一匹狼が、金の亡者で非人情な悪の親分をやっつける的な話

それがマンネリ化して制作者も観客も「あんな善人のヤクザなんていねえよ」とウンザリしてたので
その反発のパワーが70年代序盤に大爆発してリアリズム重視の「仁義なき戦い」が生まれた
(うそくさい「任侠」に対する反発なので「仁義なき」というタイトルになった)
これがあまりにも面白すぎてインテリからドカチンのオッサンまで夢中にさせて大人気を博したので
今度はそのマネの実録路線ばかりになった

アラン・スミシー

1970年代以前のやくざ映画は、任侠映画。
次郎長や森の石松など時代劇の延長線上や、大正時代や戦前(昭和初期)を舞台にして、義理と人情を描いたフィクション。
1972年7月、『ゴッドファーザー』日本公開大ヒット。
日本でも任侠ものではなく、リアルな犯罪映画としてのやくざ映画を、という機運が高まっての1973年1月『仁義なき戦い』公開。大ヒット。

流れとしては、東映お得意の大ヒット洋画パクリ路線だよね。

blank - 『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の評判

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の評判

blank - ウッディ役・唐沢寿明さん「自分たち俳優は声優の真似はできない。ほんと声優の人ってすごいね」

ウッディ役・唐沢寿明さん「自分たち俳優は声優の真似はできない。ほんと声優の人ってすごいね」