in

500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー

引用元:500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/09/02(月) 19:11:04.82 ID:ykrXhhPR9.net
 映画『ロケットマン』のデクスター・フレッチャー監督が来日時にインタビューに応じ、エルトン・ジョンの楽曲「ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)」を大胆な解釈でミュージカル化したシーンについて解説した。

 「ベニーとジェッツ」はロックなナンバーで、詳細は不明ながら、架空のバンド「ベニーとジェッツ」についての曲だと理解されている。しかし、フレッチャー監督は、本作でセックスやドラッグやロックンロールなどワイルドなパーティーで知られたニューヨークの有名ナイトクラブ「Studio 54」を再現し、エルトン(タロン・エジャトン)が同所を訪れるシーンで使用。半裸のダンサーたちと乱飲乱舞を繰り広げるミュージカルシーンにしてみせた。

 「僕たちはこの曲をたくさん聴いてきたけれど、彼ら(ベニーとジェッツ)が誰なのかはわからない。そこで『ベニー』はエルトンや彼の友達がドラッグを指して使う名前だというアイデアが気に入ったんだ。それはコカインかもしれないし、アンフェタミンかもしれない。『ドラッグをやろうぜ』と言う代わりに、『ベニーに会いに行うぜ』と言うんだ。『ベニー』がセックス、ドラッグ、ワイルドな時間、ハイになる、といったものの暗号だというアイデアだ。だから『ベニーとジェッツ(Bennie and the Jets)』はそんなワイルドな時間よりもっと! って感じ。『the Jets』は『もっと!』ってことなんだ」

 「このシーンのアイデアは、快楽主義にどっぷり浸り、自己嫌悪と孤独に落ちていくエルトンを僕たちが訪ねるというもの。僕はエルトンが快楽主義と破滅的な行動によってとてもダークな場所に行ったということを、セリフで説明することなく観客に示したかった。だからだからダンスとミュージカルのナンバーになった。生々しいものにはしなくていいと思ったんだ。彼が500人と寝るところを見たい人はいないだろって(笑)。だけどこのシーンを観れば、何が起きたか理解することができる。僕らはもっとクリエイティブで、詩的に、とてもダークなものを描こうと思った。だから僕は『ベニーとジェッツ』は人じゃなくて、『もの、ライフスタイル』だっていうのが気に入ったんだ」

 ちなみに「ベニーとジェッツ」のシーンには、「ずっとずっと長いバージョンもあるんだ」とのこと。「DVDには入ると思うよ。すごく長くて、すごくダークなんだ」とエルトンの闇をさらに深く掘り下げたミュージカルシーンになっているという。カットしたシーンも「どれも全部好き」だというフレッチャー監督は、「カットした唯一の理由は、映画が長くなりすぎたから。最初のバージョンは2時間50分あったんだ。だから『ベニーとジェッツ』を短いバージョンにしたり、エルトンと最初の下宿先のガールフレンドのストーリーラインをカットすることになった」と説明していた。(編集部・市川遥)

映画『ロケットマン』は公開中

2019年9月2日 12時55分
https://www.cinematoday.jp/news/N0110931
main 4 - 500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー
00 - 500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー

デクスター・フレッチャー

デクスター・フレッチャーDexter Fletcher, 1966年1月31日 – )は、イギリス出身の俳優、映画監督である。

プロフィール

子役として映画デビューし、以後、テレビドラマや舞台にも積極的に出演している。

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属し、『ハムレット』『真夏の夜の夢』などの舞台に立った。また、2001年のテレビシリーズ『バンド・オブ・ブラザース』にも出演した。アーセナルFCのファンである。


wikipediaより
関連記事

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

9: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 19:15:14.20 ID:R/SIf4MX0.net
Cast Of "Rocketman" – Saturday Night’s Alright (For Fighting) (Extended Number)
mqdefault - 500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー

26: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 19:48:04.94 ID:H6uvJVGj0.net
>>9
ミュージカルみたいでヤダ

36: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 20:22:43.10 ID:Pf3tXvwa0.net
>>26
いや、ミュージカルだろ

10: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 19:15:17.52 ID:d25CNFPw0.net
マジで泣いたよ…
マジ良い映画だった。

14: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 19:17:34.07 ID:t6XbctuV0.net
ミュージカルてのがなぁ

41: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 20:36:41.78 ID:/0vqqZnU0.net
ふかわりょう

42: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 20:36:56.34 ID:ENa4FSsE0.net
ロケットマンとボヘミアン
どちらにも登場するのが
ジョンリード
ちなみに
伝説のドジャースタジアムライブと
ボヘミアンをシングルにするか揉めていたのは
どちらも1975年

日本ではビリージョエルの方が人気だけど
映画でもあったように
世界中で売れているレコードの5%はエルトンジョン
とか
8700万ドル(1970年中頃のレートで250億円超)の契約
とか凄まじい人気だった

45: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 20:46:41.15 ID:/fUjWHdg0.net
エルトン・ジョンもライブ・エイドに出演してたんでしょ
ラミ・マレック演じるフレディと遭遇するシーンあったら面白かったな
ライブ・エイド自体この映画で取り上げてないけど

46: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 20:51:05.05 ID:SBsX+9/u0.net
日本ではユアソングくらいしか知られてないからな
あとはニューヨークシティーセレナーデをパクったような曲

54: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 21:24:35.12 ID:zgD0QPJZ0.net
>>46
聞けば「ああこの曲もエルトン・ジョンの曲だったのか」という曲がたくさんあるよ。

君も絶対知ってる。

88: 名無しさん@恐縮です 2019/09/03(火) 00:31:37.93 ID:y2La6kO50.net
>>46
ライオンキング(アニメの方)の主題歌

59: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 21:57:17.41 ID:pYpsC4y70.net
早くボウイやプリンスもこの手の映画作ってくれや
二人共二時間じゃ収まらないだろうから三時間過ぎてもいいぞ

63: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 22:04:30.10 ID:n7SOAcuE0.net
>>59
プリンスはパープルレインという自分で作っちゃった青春映画あるしな。
mqdefault - 500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー
51bIgqSN48L. SL160  - 500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー パープル・レイン ブルーレイ メモリアル・エディション(初回仕様) [Blu-ray]

¥ 4,309
アポロニア・コテロ,モーリス・デイ プリンス, ワーナーホームビデオ, アルバート・マグノーリ

Amazonで詳しく見る

65: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 22:32:08.40 ID:ZL1nGOB80.net
>>63
勢い込みでパープルレイン超えるのは難しそうだな…デビッドボウイは見てみたいね。こちらもベルベットゴールドマインがあるが。
51SLefOpQ5L. SL160  - 500人と寝るエルトン・ジョンをミュージカルで表現!『ロケットマン』監督インタビュー ベルベット・ゴールドマイン [Blu-ray]

¥ 2,700
ユアン・マクレガー, ジョナサン・リス=マイヤーズ, クリスチャン・ベイル, トニ・コレット, アスミック, トッド・ヘインズ

Amazonで詳しく見る

66: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 22:33:35.86 ID:yaanQLMY0.net
>>63
好きだけどありゃ自伝でもなんでもないからなあ
実際のプリンスの方が100倍面白い

94: 名無しさん@恐縮です 2019/09/03(火) 03:50:16.35 ID:DxQBSx+10.net
>>63
エルトン版のピンボールの魔術師も凄く良いよね。フー版とは別の良さが有る。
ジェリー・リー直系のパンピンピアノが凄いカッコ良い。

60: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 21:58:46.44 ID:I7kM4aHt0.net
ボヘミアンのヒットには遠く及ばないみたいだな
エルトンジョンの曲は好きなんだけどな
クイーンの曲はクイーン以外がパフォーマンスすると微妙なものが多いがエルトンジョンは普通に名曲が多い

62: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 22:04:14.49 ID:Byyh3gIpO.net
エルトンのためを思っているのはバーニーとレイだけなのに、エルトン自身がふたりを遠ざけてしまった。
バーニーがグッバイイエローブリックロードを歌った時が、まさしくその歌詞通りにエルトンはリタイアすべき時だったのだ。

67: 名無しさん@恐縮です 2019/09/02(月) 22:35:34.55 ID:gDmiH+cF0.net
エルトンジョンをいつか生で見たいとずっと思ってたら
来日したんだよ1988年に
しかもそれ以上に見たいと思ってたエリッククラプトンとマークノップラーも
あの夢のひと時は今でも忘れれないよ

84: 名無しさん@恐縮です 2019/09/03(火) 00:10:06.41 ID:sNHkPeAy0.net
>>67
夜ヒットにも出てたな
離婚直後でI don’t wanna go on with you like thatを歌った
いい曲がたくさんあるのは知っているけどその曲とCrocodile Rock
ぐらいしか好きな曲がない
因みにCrocodile Rockはいろんな曲からパクりまくったとも公言w

90: 名無しさん@恐縮です 2019/09/03(火) 01:56:55.06 ID:/yuoYG8e0.net
ユアソングとタイニーダンサーなら日本人もみんな大好きだろ
あとライオンキングな

92: 名無しさん@恐縮です 2019/09/03(火) 03:12:58.88 ID:zbYZou9V0.net
自伝というか半生の映画化はロックバンドのやつを見たいなぁ

ビートルズとか見たいけど、さすがに一本の映画にまとめるのはとてもじゃないけど語り尽くせないか

最近、ローリングストーンズのブライアンジョーンズに興味があるな
昔、エドサリバンショーをNHKでやってて、それにローリングストーンズ出てて、こんな個性的な人がいたんだって驚いた記憶
その時の自分はその後ああいう風に亡くなったなんて知らなくて

あとは、ニルヴァーナが好きだったかな、高校くらいの時
ニルヴァーナはもう明確にエンディングは決まってるしな

93: 名無しさん@恐縮です 2019/09/03(火) 03:29:08.64 ID:y2La6kO50.net
>>92
イングランド・イズ・マインっての見ろ
ザ・スミスのモリッシーがデビューする前の話だ
死ぬ程盛り上がりどころなくて金返せ言いたくなるw
blank - 有村架純&坂口健太郎主演『劇場版 そして、生きる』9/27公開

有村架純&坂口健太郎主演『劇場版 そして、生きる』9/27公開

blank - 煽り抜きで「え、これ、なにが面白いんだい?」と感じた映画

煽り抜きで「え、これ、なにが面白いんだい?」と感じた映画