in ,

物議を醸した『ジョーカー』 全米が震撼した理由

引用元:物議を醸した『ジョーカー』 全米が震撼した理由

1: ニライカナイφ ★ 2019/10/06(日) 13:54:56.40 ID:XVe/+NjF9.net
映画『ジョーカー』公開前、米軍も動くほど社会的に物議を醸していた。
反動は単なる集団パニックか?それとも本当に非モテ男に同調した映画なのか?

『ジョーカー』の一体何がこれほどの騒動を引き起こしたのだろう?
紐解いてみよう。

【注:文中にネタバレを想起させる箇所が登場します】

約半年ごとに、劇場公開前から物議を醸す映画というのが出てくる。
今年の秋は『ジョーカー』だろう。

ホアキン・フェニックスがばバットマンの代表的悪役を演じる、ワーナー・ブラザーズの新作映画『ジョーカー』。
10月4日(金)に劇場公開されたので、映画についてあれこれ意見している人の大半はまだ映画を観ていないことになる。

にもかかわらず、銃規制から間違った男らしさ、ディズニー社独占検閲問題まで、様々な議論が沸き起こっている。
ついにはアメリカ軍も乗り出した。
今週初めに漏洩したメモによると、映画の上映時に無差別銃撃事件が発生するという確かな情報を、兵士に警告したというのだ。

では『ジョーカー』の一体何がこれほどの騒動を引き起こしたのだろう?
あらためて紐解いてみることにしよう。

大勢の人々が、この映画は非自発的独身者を美化している、と主張している。
『ジョーカー』は、心を病んだコメディアン志望のアーサー・フレック(フェニックス)が、社会から拒絶されたことで心が折れ、犯罪の道に足を踏み入れていくという物語。

また、隣に住むシングルマザー(ザジー・ビーツ)からも性的に拒絶されてしまう。
こうした展開は多くの点で、過激化し、あるいは人生に絶望して銃乱射に走る、はみ出し者の若い白人男性とよく似ている。

この類似が、多くの批判家たちから取り沙汰されているのだ。
ヴァニティフェア誌のリチャード・ローソン氏もその1人で、この映画は「病的に描かれている男性を、無責任に宣伝しているともとれる。
『ジョーカー』は称賛しているのか、それとも恐れおののいているのか?それとも単純に、どちらも同じことなのか?」と彼は問いかけている。

■ 『ジョーカー』を批判する映画評論家の主張

『ジョーカー』がうっぷんの溜まった若い白人男性に過剰に同情し、称賛まがいのスポットライトを当てていると感じる映画評論家はローソン氏だけではない。
タイム誌の映画評論家ステファニー・ザカレック氏も同じような論評を展開し、『ジョーカー』を「過激で、無責任と言っても過言ではない」と称したうえで、隣人とのロマンスのくだりはフレックを「非自発的独身者の守護聖人」に祭り上げるためのサブプロットだと述べた。

トッド・フィリップス監督はフレックを自殺願望のある狂人ではなく、むしろ負け犬のアンチヒーローもどきに仕立てることで、同じく疎外され、暴力的衝動を行動に移したいと願う若い白人男性の現状に過剰に同調していると、ザカレック氏は非難する。
「この作品は、アーサーを英雄化し、美化し、彼の暴力的な行動に対しては白々しく首を横に振っている」とザカレック氏。

念のために言っておくと、こうした理由で『ジョーカー』を批判する映画評のほとんどは、この映画が暴力を誘発しているとおおっぴらに主張しているわけではない。
社会から奪われたと思い込んでいる力を、暴力で取り返そうする者に過剰に同調していると言っているのだ。

正直なところ、そうした意見に誰もが賛同しているわけではない。
Rotten Tomatoesの評価は新鮮度76%と概ね好評価だ。弊誌の映画評論家デヴィッド・フィア氏も、さらにヒネリを加えてこう書いている。

「映画に出てくる白塗り仮面の自警団的デモ隊を、『ゴッサムを占拠せよ』運動[訳注:ウォール街占拠運動にちなんでいる]とみるか、あるいは非モテ男の知識層の輩が反乱を起こしたとみるかは、観客の解釈にゆだねられる。
彼は暴力カルチャーの旗印であり、地獄の沙汰の時代に生まれた道化なのだ」

トッド・フィリップス監督は、この作品が白人男性の暴力を正当化している、あるいは強調しているとする意見に頭から反論し、そうした意見は単なる左派の怒りの文化の産物だと、とあるインタビューで主張した。
「僕たちは人々を煽る映画を作ったつもりはない」と、先週もWrap誌とのインタビューで語っている。

「実際3か月の間で一度、僕はホアキンにこう説明した。『表向きはコミックブックの映画だけれど、既存のスタジオ映画製作の中で、本物の映画を作るつもりで取り組んでほしい』とね。

☆続きはソースでご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191006-00032077-rolling-ent
20191006 00032077 rolling 000 1 view - 物議を醸した『ジョーカー』 全米が震撼した理由

関連記事

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

160: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:24:28.78 ID:LcrYTvLh0.net
>>1
で、面白いの?どうなの?

163: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:25:43.58 ID:majuYetl0.net
>>160
面白かったよ

2: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 13:56:53.08 ID:uBG2K2LZ0.net
観に行ってきた
やばかった

6: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:02:47.78 ID:S2oEry8S0.net
貶したらいけないような風潮だけど正直つまらなかったよ 結局、物語の開始前からアーサーの中身はジョーカーだったし

122: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:03:32.68 ID:oYsYjDki0.net
>>6
誰もが皆ジョーカーになり得るってことじゃないの?知らんけど

7: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:03:55.27 ID:XVe/+NjF0.net
まだ見てないけどフォーリング・ダウンのリメイクみたいなもんかな
51jXHrU8znL. SL160  - 物議を醸した『ジョーカー』 全米が震撼した理由 フォーリング・ダウン [Blu-ray]

¥ 2,619
マイケル・ダグラス, ロバート・デュバル, バーバラ・ハーシー, ジョエル・シューマカー

Amazonで詳しく見る

8: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:04:47.04 ID:I1ShIpN80.net
ジョーカーは半世紀経って恋人っぽいのが出てきてるじゃん

18: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:07:50.60 ID:BSGAUICz0.net
>>8
ハーレークイーンは次回作で別れることになってる

685: asano 2019/10/06(日) 22:14:46.92 ID:cGKCnLVc0.net
>>8
ホアキンジョーカーにあのテンションの彼女ができるの全く想像できないんだよな。
ヒースはわかる。

732: 名無しさん@恐縮です 2019/10/07(月) 01:33:38.56 ID:6GitFTr70.net
>>8
全部別物と思った方がよろしい

10: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:05:29.62 ID:Vt8Rm6SxO.net
まあ、この映画の影響関係なく
また負け組による世の中への復讐的無差別テロは絶対起こるわ
これからも格差は広がっていくからな

195: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:53:23.73 ID:CmSacs8A0.net
>>10
現状を見て分かる通り負け組が大多数の社会になりつつあるんよな
神(AI)の誕生で世界的な混乱が起こるのは避けられんだろう

560: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 20:17:37.47 ID:xXXXHMTs0.net
>>195
AIってAVのモザイクも外せちゃうからな(まだ不完全だけど)
神と言うしかない

58: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:30:20.78 ID:cfKG8jq00.net
>>10
愛が与えられない不運な人はどんな時代でも絶対いるからな

そいつらを救ってやるような社会システムが必要だよ

これは国の仕事だ

102: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:53:53.61 ID:odKeTAw10.net
>>58
国のシステムとか逃げ口上やめなよ
あなたがどう接するか、あなた自身ひとりひとりの生き方、意識の問題だよ

130: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:09:35.20 ID:cfKG8jq00.net
>>102
この話の内容では主人公が生活保護的なものを打ち切られたのがきっかけになってる
相談員があまりに無知で冷酷だった
そこに会いさえあれば救われた話
こうなると宗教の存在は?と言うことになるが
宗教的なシーンはなかったな

138: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:14:56.17 ID:IxV0PIgl0.net
>>130
あのシーン、心を開く気がなかったのはアーサーの方で、ケースワーカーは普通に対応してたと思うぜ
生まれつき救われない人間が、犯罪を通して自己救済した話なんだよ

23: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:11:34.97 ID:ndV5dJWE0.net
ダークナイトは面白かったけど、ジョーカーの良さは出てるのかな

27: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:14:33.45 ID:Ru2b6KcL0.net
>>23
いい味のジョーカー。序盤と終盤ではオーラが違う。
その演技を見るだけでもオススメ。

監督が違うダークナイトと比べるのはナンセンスかなー

31: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:15:15.22 ID:XT+0pLrX0.net
>>27
ダークナイトは監督があかんしね。

176: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:33:42.86 ID:NBghtiNB0.net
>>31
ノーラン信者が出てくるぞ

24: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:11:44.98 ID:B8Et8zjz0.net
全開で好評を得たジョーカー像に
タクシードライバー的な要素をぶっこんでみたっていう安易さが嫌だよね
ってそれだけ

378: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 18:09:23.68 ID:9dOVlOXr0.net
>>24
違うよ
タクシードライバー的な作品を撮りたくても今のアメリカの映画界では予算がつかないから「ジョーカー」を表向きの看板にしただけ
監督本人がそうハッキリ言ってる

744: 名無しさん@恐縮です 2019/10/07(月) 05:33:23.20 ID:+LsRKDN40.net
>>378
そうなんか

34: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:18:35.27 ID:rm1xxXnG0.net
こんなダメ人間で10数年後に現れるサイコ蝙蝠とやりあえるのか心配になった

40: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:22:01.87 ID:uj/4gtnv0.net
>>34
ホアキン演じる奴は死んでなんか同調者っぽいのがコウモリコスプレの偏執狂大金持ちとやりあう、っていう筋なんでしょ?これ。

そもそもジョーカーって来歴不明なはずだからこういう映画どうなのとおもうけど

523: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 19:38:01.14 ID:fFTuHS/10.net
>>40
来歴不明なのは情報がないからじゃなくて、いろんな情報で錯綜してるからだよ
実際にバットマンに出てくるジョーカーと、今作のジョーカー設定が違うだろ?

41: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:22:05.45 ID:qphttXjy0.net
ジョーカーではない
オリジナルキャラクターでやるべき映画だよな
オリジナルで勝負できるネタを もったいない

347: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 17:52:24.15 ID:zdV6Sq+x0.net
>>41
オリジナルなら誰も出資しないんじゃね
ジョーカーが生まれるまでというコンセプトに
毒となるテーマをを仕込んで初めて出来たんだろう

69: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:36:31.11 ID:kfX0Qesj0.net
はっきり言ってバットマンのジョーカーだからってブランド力が大きいよ
ジョーカーじゃなくても十分通る作品だけど
多分それじゃ話題になってないと思う
それぐらいの作品やった

74: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:39:07.23 ID:9WPXenhF0.net
ダークナイトでその後おこる銃乱射事件のサンディフックなる地名が
架空都市であるはずのゴッサムの地図にでてくるのよね

755: 名無しさん@恐縮です 2019/10/07(月) 08:00:41.42 ID:tKPmwiZP0.net
>>74
サンディフックって日本で言うと栄町や新町みたいな何処にでもある地名だからな

78: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:42:17.69 ID:xdHm1frI0.net
70年代のアメリカンニューシネマの再来

79: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:43:35.87 ID:IxXe1Utc0.net
よーわからんけど
ジョーカーってバットマンに出てくる悪役なんでしょ

そいつが主人公なら、善人が眉を顰める話になるのは当たり前では

87: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:46:02.67 ID:5BgKYXSH0.net
役者が死んじゃったジョーカーより凄いの?

89: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 14:47:55.93 ID:cfKG8jq00.net
>>87
役のために20kg減量してガリガリになってた
ついてない男の悲哀と狂気がよく演出されてたな

120: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:02:30.16 ID:/1Cms5oL0.net
フォーリングダウンやアメリカンビューティーみたいなもん?

128: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:08:14.14 ID:2PPumnpO0.net
北陸の映画館でも初日から予想外の大入りが続いてる。
金獅子賞の効果もあるだろうが、それにしても日本人でもジョーカーなんて気になるんだな。
全然客入らないと思ってた。

159: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:24:16.28 ID:FlXzmfQD0.net
見に行ったけど映像に魅せられた
ホアキン過去一痩せてたしあの役作りと演技良かった

161: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:25:16.13 ID:majuYetl0.net
>>159
役者の演技力を見る映画だよな

173: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:30:21.12 ID:FlXzmfQD0.net
>>161
うん
素晴らしかった
何気にロバートデニーロも良かった

171: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:29:16.06 ID:0fzEv/Jf0.net
監督のフィルモグラフィー的にハングオーバーよりはGGアリンの文脈か

172: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:29:50.38 ID:YamcM/tf0.net
グラディエーターで初めて見たなこの人。リヴァーの弟だってことしばらく忘れてた。

178: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:34:15.02 ID:5OqD6+wl0.net
ヒースのを見てジョーカーってあんなホラーみたいだったっけと思ったな

194: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 15:52:56.85 ID:xGypoHkO0.net
herとかザマスターの人だよなってウィキ見てたらびっくらぽんですわ
あのリバーフェニックスの弟とは知らなんだ

227: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 16:32:46.15 ID:DnScB4OG0.net
>>194
え? スタンドバイミーやインディ3に出てたリバーフェニックスと親族なのか。驚いた。

752: 名無しさん@恐縮です 2019/10/07(月) 07:39:42.65 ID:g/pRPPlq0.net
>>227
ジョーカーやった兄ちゃんの実兄がリバー。
あそこの兄弟姉妹は全員、見事に似てない
リバーが道端で倒れたとき、横にいたのがホアキン。
泣きながら911に電話して「はやく来て」って大騒ぎしてた

212: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 16:17:34.31 ID:qH7eJ9zl0.net
演技がすごかった
話はどこが妄想で現実なのか曖昧でよく分からない
多分肯定的意見を言われるようなところは全部妄想なのだろうな

233: 名無しさん@恐縮です 2019/10/06(日) 16:35:09.13 ID:Oo4p/JR40.net
水かけて弱った宇宙人をバッドでぶん殴る

これ考えたあの人は凄すぎる

アラン・スミシー

週末は映画ばかり観てるような陰キャには刺さる部分があって観てるの辛かったけど傑作

アラン・スミシー

強く生きような(面談のおばさん感)

アラン・スミシー

ジョーカーは大傑作だが、スターウォーズ以前のアメリカ映画はこういう問題作が多かったぞ。
タクシードライバーはいうまでもなく、カッコーの巣の上では、体制に反抗した主人公は植物人間にされるし、ネットワークなんて、テレビの生放送中に自殺発言するわ、最後は邪魔になった主人公をテロリストに射殺させるところを全国放送するって内容だから。

blank - 最近、怖いホラーが、何故だか作られない・・・映画もゲームも

最近、怖いホラーが、何故だか作られない・・・映画もゲームも

blank - スタローン vs リチャード・ギア 過去にダイアナ妃巡り恋の火花

スタローン vs リチャード・ギア 過去にダイアナ妃巡り恋の火花