in

藤沢周平原作の映画は、なぜ続くのか

ネタ元:【映画】藤沢周平原作の映画は、なぜ続くのか
1 禿の月φ ★ [sage] 2011/07/12(火) 17:38:48.65 ID:???P Be:
     2日に全国公開された「小川の辺」が好調だ。原作は藤沢周平で、
    主演は少年隊の東山紀之。
    映画館をのぞくと、平日の昼間にもかかわらず、客席は大賑わい。
    劇場スタッフは「60歳以上のシニアかサラリーマンが多いですね」という。

     藤沢作品が初めて映画化されたのは、02年公開の「たそがれ清兵衛」。
    真田広之主演で、アカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされて
    話題になった。その影響か、以降は毎年のように映画化されている。
    しかし、原作は有名だが内容は地味だ。
    万人に受けるとも思えないが、映画批評家の前田有一氏はこう言う。

    「目線が今までの時代劇と異なるところがポイントでしょう。
    武将や天才といわれる人物が主役になるようなヒーローものではなく、
    名もない武士や市井の人を取り上げているから親しみやすい。
    家族を思ったり、女性の愛を感じたりするストーリーも共感を得ています」

     日本映画製作者連盟によると、興行収入が10億円以上の作品は、
    02年の「たそがれ清兵衛」(12億円)と05年の「蝉しぐれ」
    (市川染五郎主演=14億円)、06年の「武士の一分」(木村拓哉主演=
    41億円)。けっこう稼いでいる。

    「誰が監督しても『藤沢』の名前が最初に来るので、監督、配給会社が
    違っても同じ人が見にくるんです。
    大量のエキストラや馬が必要な派手な合戦シーンもなく、お金がかからない。
    不況の時代にぴったりです」(前出の前田氏)

    「小川の辺」を配給している東映によれば、
    「お客さんの入りは好調。アジアや北米など20カ国からオファーがあります」
    (宣伝部担当者)という。原作があるうちは、製作が続きそうだ。

    ソース:Infoseek ニュース/ゲンダイネット
    http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/12gendainet000149562/
    f33b13a7 - 藤沢周平原作の映画は、なぜ続くのか

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net



2 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 17:41:08.72 ID:PJTyzU+50 Be:
    >「目線が今までの時代劇と異なるところがポイントでしょう。
    > 武将や天才といわれる人物が主役になるようなヒーローものではなく、
    > 名もない武士や市井の人を取り上げているから親しみやすい。
    > 家族を思ったり、女性の愛を感じたりするストーリーも共感を得ています」

    だから若い層にウケないんじゃないの

14 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 17:58:37.57 ID:eayYCTj70 Be:
    >>2
    わりと天才剣士が主役の単純な話もあるんだけどね
    そういうのが映画化ないみたいで

5 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 17:42:16.98 ID:X2YQUVsD0 Be:
    映画批評家の前田有一氏

6 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 17:46:05.13 ID:4BMw+2tf0 Be:
    短編でも無理やり映画の尺にしてる
    大筋以外はやりたい放題でいいのかもな

7 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 17:46:44.29 ID:CJNQ5P1c0 Be:
    東山がアレだから持ち上げ記事なのかな
    ヒットしたなら数字書けばいいのに

8 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 17:49:07.89 ID:JXjd1a7L0 Be:
    ストーリが単純明快 誰もが主人公の心情に共感できる大衆性 退屈でもなく難しくもない

9 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 17:50:47.99 ID:Ki31jmLtO Be:
    藤沢は好きだが映画はダメだ
    原作短編の切り貼りで話が支離滅裂。しかもくどい

11 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 17:54:42.03 ID:MLcGC9npO Be:
    藤沢小説は初期がいい
    文体はいいんだが、中期以降はパターンが決まっちゃててな
    またお家騒動ですかって感じ

12 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 17:56:08.53 ID:pEajWjHN0 Be:
    鬼の爪は面白かった。

13 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 17:57:55.10 ID:E67GPoJR0 Be:
    人間がちゃんと描かれていて、ストーリーにも破綻がない。
    おっさん世代には藤沢ファンも少なくないし映画化しやすいのは分かる。
    ただ短編を水増しするのは感心しない。

16 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:00:48.62 ID:HwrGeoMq0 Be:
    映画のセミしぐれは異能の剣士と闘って勝つし、途中何十人も相手に大立ち回りしてた。
    あれで萎えた。

18 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:02:01.43 ID:ww1pLgo90 Be:
    まぁストーリー展開的に日本人好みで安心して見れるからな

20 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:05:21.54 ID:vOo6RiZW0 Be:
    長編は映画には不向き

21 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:06:00.35 ID:qaUJVc120 Be:
    >>16
    映画版みてなかったがおかげで見ないですんだ。
    NHKのほうはよかったと思うんだけどね。

22 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:08:08.82 ID:4UxojXYD0 Be:
    いや映画より普通の連ドラ時代劇の方がいい
    中村俊介の平四郎は良かった、益岡徹の明石も山田純大の北見も良かった

23 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:08:57.42 ID:0VBo0OHq0 Be:
    「蝉しぐれ」の最後のさわやかな寂しさ。
    なんとも言えない気分になる。

26 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:10:26.46 ID:eayYCTj70 Be:
    ロリコンのおっさんが犯行を重ねて
    最後に捕まる話とかためしに映画化してみては?
    あったよね

28 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:13:17.07 ID:LRhg3VeqO Be:
    >>26
    普通の人はそんな胸糞悪いの見たくないし
    ハロプロやAKBに夢中な人達は現実見せられてるみたいで嫌だろうし
    需要がねぇよw

27 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:11:17.65 ID:PbTjCyQIO Be:
    藤沢周平の地元に庄内映画村ができた
    (藤沢作品だけじゃなく、ジャンゴ、香取の座頭市、ICHI、13人の刺客もここ)

    ロケハン予算削減
    オープンセットは組んである
    おくりびととシルクのロケ地は隣町

    何より海坂藩は庄内藩がモデル

    あとは庄内食い物美味いのと山形の作物はEU安全基準クリア

    そういう事だな

32 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:19:52.45 ID:PJTyzU+50 Be:
    >>27
    その割には、その庄内にはまともな映画館が1つしかないと聞いた
    (おくりびとのヒットで他にもできたことはできたが、名画座に属するもので新作をやってくれない)
    しかもその映画館もそういった庄内ロケ作品を優先して上映するので、
    若い人向けの映画をあまりやってくれないとか・・・・

29 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:14:39.56 ID:3OldzeDlO Be:
    江戸の市井を描いた短編なら、山本周五郎・藤沢周平・宮部みゆきが好き

30 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:15:28.95 ID:ecns9auq0 Be:
    内野の蝉しぐれの後だと、染五郎が弱そうに見えて仕方ない

31 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:15:54.35 ID:hqoS2AqO0 Be:
    司馬ほど大掛かりではなく
    山周ほど説教臭くなく
    池波ほどにテレビ化されていない

34 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:21:15.74 ID:y1ZNRnnU0 Be:
    時代小説売り上げナンバーワンの佐伯泰英作品を
    もっと映像化すればいいのに

39 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:26:47.01 ID:GUWL+6+GO Be:
    今日見てきた。
    マジで60代以上ばっかりだったよ。
    平日の昼間なのに結構人入ってた。

    話しは単調で、おもしろみがないし、菊地凛子はブサだし、尾野真千子はかわいいし、
   白いキツネ顔のマッチョがサクマとかいう身体鍛えてなさそうな人に力で互角って…
    そして山形県マジ綺麗だった。

    俺が何を言いたいかって言うと、俺にとって18000円の価値はなかった。

40 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:31:12.48 ID:eayYCTj70 Be:
    18000円は高いな
    ぜってえみねえ

42 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:35:03.89 ID:dTPip7j60 Be:
    十三人の刺客みたいな血まみれのやつやれよ
    あの映画はいきなり切腹から始まる

43 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:39:53.32 ID:0VBo0OHq0 Be:
    また内野の切腹がクドくてエグいwwwww

44 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 18:52:26.40 ID:ueOwgqiVO Be:
    >>43
    内野は自分で血糊を用意して最後は
    白眼剥を剥き血ヘドを吐きながら悶絶死する演技をやったけど
    三池にはいらないってバッサリカットされたらしい。

45 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 18:53:49.49 ID:0VBo0OHq0 Be:
    >>43
    三池ひどいwww
    でも内野はオーバーアクトだからな

46 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 19:01:01.46 ID:hd121fGJ0 Be:
    元用人だかの隠居爺さんの小説が好きだな

47 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 19:01:08.92 ID:3KVwosG70 Be:
    用心棒日月抄みたいな日常時代劇をお願いします。テレビシリーズで

48 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 19:11:32.96 ID:IpyhlU1E0 Be:
    時代劇の皮をかぶったサラリーマン小説だと思う。人事の話ばっかり。
    それでも最後の対決で浄化されるけど。

49 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 19:18:04.41 ID:qRN0d9w20 Be:
    キムタクの一分だけ海外での受賞がなかってような。三部作。

59 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 19:54:55.31 ID:Gx9VK/5pO Be:
    池波正太郎のが娯楽として面白いな

71 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 20:28:38.07 ID:KcVFJgIc0 Be:
    トイレに入るときに本棚に並んでる短編集
    適当に抜いて持ってく事あるけど…
    一度読み始めるとやめらんなくなるね。
    何回読んでも題名覚えられないやつ多いけど。
    冥い海、ただ一撃、旅の誘いなんかは最高だね。
    隠し剣シリーズも神過ぎ。とにかく駄作が
    無いんだよな。
    唯一方言丸出しの山伏モノだけは再読して
    ないけど。

73 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 20:50:42.55 ID:N0dj6BcW0 Be:
    藤沢周平の本、何冊か読んだが端正な文章だな。朴訥な誠実さが床の間を背に
    端然と座しているような文体・ストーリーだが、
    山本周五郎は油ぎった偽善っぽさがあってどうも胃がもたれる。敬遠だよ。

75 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 20:53:23.48 ID:YSHfwf0w0 Be:
    >>73
    山本周五郎は油ぎってる感じで藤沢周平はしょうゆって感じだよね
    おれはどっちも好きだよ

77 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 21:07:13.38 ID:q8L3W4li0 Be:
    東山が帽子を脱がなかったのはマイケルへの想いから
    実際は短髪で禿げてなんかいないよ

78 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 21:07:45.44 ID:quXxgyve0 Be:
    基本的にどれ見ても同じようなもんだからなあ
    老人にはちょうどいいんだろ

79 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 21:11:53.13 ID:HOA16X7/0 Be:
    >>48
    すげー的確w
    まさにそれだわ。

81 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 21:27:46.55 ID:cTN0SFm70 Be:
    佐高信が、司馬遼太郎をくさして
    藤沢を絶賛してたな

83 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 21:37:24.25 ID:Fq5hsCCb0 Be:
    吉川英治・・・大河クラスの規模じゃないと映像化は無理。
    司馬遼太郎・・・長編が多く、史実的にはデタラメなので、映像化が難しい。
    長谷川伸・・・今更旅股物ははやらない
    池波正太郎・・・映像化されすぎて秋田
    山本周五郎・・・昭和のしつこさねちっこさでは今時はやらない
    藤沢周平・・・庶民が主人公なのでホームドラマ感覚で映像化しやすい
    隆慶一郎・・・同和やチョンが出てくるのでアウト(メディア的に)

91 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 22:20:10.58 ID:hGyXcepJO Be:
    ラジオでやってた、児玉清の藤沢周平の朗読。毎週楽しみにしてたんだよな…

94 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/12(火) 22:30:22.14 ID:KXqVdAOU0 Be:
    藤沢の真骨頂は、「暗殺の年輪」、「瞑い海」、「用心棒日月抄」など追い込まれてる
    人の孤独や不安を描いて予想外の突発が来る話にあるんじゃないかな。
    もちろんそれだけでなく、「一茶」みたいに散文で詩文のレベルの文章を以って書く
    という野心作もあるし、さまざま。

    何が言いたいかというと、まだ藤沢の真髄を具現した映像作品は無いかと。

99 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/12(火) 23:39:23.46 ID:i3SNl5ZR0 Be:
    「隠し剣シリーズ」を普通にドラマでやってほしい

100 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/13(水) 00:09:42.06 ID:KhlqeymG0 Be:
    用心棒シリーズの影に隠れてる感じがあるけど、よろずや平四郎が結構好きだ

101 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/13(水) 00:12:22.69 ID:5IE6DgGh0 Be:
    司馬はフルボッコすぎるよな

111 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/13(水) 19:35:02.63 ID:5nIt9iHM0 Be:
    藤沢作品云々よりネックは少年隊の東山紀之だろw

112 名無しさん@恐縮です [] 2011/07/13(水) 19:43:04.77 ID:M8ajTs2n0 Be:
    東映の好調は東宝の大コケ

115 名無しさん@恐縮です [sage] 2011/07/13(水) 20:16:21.31 ID:oa3Wm1Ck0 Be:
    隠し剣シリーズ連ドラでやって欲しいな~




blank - 『ハリー・ポッター』ドラコ役のトム・フェルトン、ラッパー・デビューへ 「自分のイメージを変えるんだ」と意気込み

『ハリー・ポッター』ドラコ役のトム・フェルトン、ラッパー・デビューへ 「自分のイメージを変えるんだ」と意気込み

blank - 『こち亀』で両さんの恋を描けてよかった…原作の秋本治が映画を絶賛!映画シリーズ化にも言及

『こち亀』で両さんの恋を描けてよかった…原作の秋本治が映画を絶賛!映画シリーズ化にも言及