in

「ブラックパンサー」主演俳優、がん闘病隠した理由

引用元:「ブラックパンサー」主演俳優、がん闘病隠した理由 [湛然★]

1: 湛然 ★ 2020/09/05(土) 05:16:54 ID:CAP_USER9.net
2020年9月5日 2時16分 ナリナリドットコム
「ブラックパンサー」主演俳優、がん闘病隠した理由
https://www.narinari.com/Nd/20200961377.html
20200905008 - 「ブラックパンサー」主演俳優、がん闘病隠した理由

映画「ブラックパンサー」の主演俳優である故チャドウィック・ボーズマンは、自分のことで「大騒ぎ」して欲しくなかったという理由で、がんとの闘病生活を明かさなかったそうだ。

チャドウィックは先週、大腸がんにより43歳の若さで他界したが、4年間にわたるその闘病生活を公にはしていなかった。

そして、長年エージェントを務めたマイケル・グリーンは、その理由が何かで騒ぎ立てることをしないようにという、母キャロリンさんの教えも影響していたと今になって明かしている。

グリーンはこう語る。

「(キャロリンさんは)自分のことで騒ぎ立てないように教えていたものです。それにチャドウィックも、この業界では物事が大事になりやすいと感じていましたし、あまり自分のことを大っぴらにするタイプではありませんでしたから」

また、チャドウィックのパーソナル・トレーナーであったアディソン・ヘンダーソンも、病気が「素晴らしいストーリーを伝える妨げになる」ことを拒んでいたと振り返る。

ザ・ハリウッド・レポーターでの共同インタビューでヘンダーソンは、「彼はただ芸術の人生を全うしていたのです。自分の持ち時間で人に影響を与えることを。私は、『やり続けよう。やりたいことを続けよう。トレーニングを続けよう』といった感じでした。彼はとても賢く、知識豊かな人でしたし、病気のせいで、素晴らしいストーリーや自分の人生の絶頂期にある芸術を世界に伝えることを止めることなどしなかったんです」。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

関連記事

チャドウィック・ボーズマン

チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman、1976年11月29日 – 2020年8月28日)は、アメリカ合衆国の俳優、劇作家、脚本家。

経歴

サウスカロライナ州アンダーソンのブルーリッジ山脈で看護師の母親と家具会社を営む父親の間に生まれた 。T.L. Hanna High Schoolで高校生活を送り、文武両道で特に議論やスピーチに優れていて運動(特にバスケットボール)も際立っていた。

高校卒業後、ハワード大学へ進学と同時に、オックスフォードのBritish American Drama Academyで演技を学び卒業。

俳優のデンゼル・ワシントンが交換留学費を提供した。

2013年、『42 〜世界を変えた男〜』のジャッキー・ロビンソン役で主演を務めた。

2016年、ステージ3の大腸癌(結腸癌)と診断され闘病生活を続けていたが、年を追うごとにステージ4へと発展。


wikipediaより

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

4: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 05:48:02.63 ID:zQUnTTor0.net
ワカンダフォエバッ!

7: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 06:07:02 ID:HKFwMSQf0.net
綺麗事並べてるけども、病気を理由に一生に一度有るか無いかの大作主演とかを蹴りたくなかったんでしょ。
お金あれば高度な治療も受けられるし。

10: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 06:44:03 ID:1swXZl9J0.net
>>7
どのみち先行き明るくないことは本人わかっていたんでしょ
それに病気が公になれば作品と無関係のノイズがどうしても入る
だから伏せて作品世界に生きるキャラクターを全うした
あなたの言いようは歪んだ性根と人生観から発するもので誰もハッピーにならないから歪んだ自分の世界に引きこもってるのがいいよ
腐臭をばらまかないでね

8: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 06:27:17 ID:EJJ1TG0k0.net
隠すも自由
公表するも自由
他人があれこれ言う事じゃない

9: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 06:30:09.93 ID:S4qMCr520.net
イイハナシダゼ

16: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 07:12:37.70 ID:6h8AGEth0.net
松田優作みたいだな

18: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 07:15:53 ID:z6yriPo00.net
この人の弥助見たかったな

アラン・スミシー

便所でヤクザにケツを掘られ過ぎたせいで大腸がんになったんだろうしブラックパンサー2が酷評されそうだから焼死体がギャグでチャドの霊圧が消えたっていうショーをやったんだろ
どうせボーズマンみたいなゲーノージンはみんなは見世物として使い潰される立場を選んだ道化だし日本語の駄洒落で動かされても気づかないほど鈍いからどれだけ誹謗中傷されようが本望なんだろうな
便所虫たちの親玉の志村けんも死後は嘲笑もとい弔鐘されてたし便所でヤクザにケツを掘られるのが本業のボーズマンみたいなゲーノージンなんて暇つぶしに誹謗中傷される為の道化なんだから嘲笑して弔鐘してやったほうがいいんじゃないの
三浦春馬の首吊りも闇営業でホモのヤクザに掘られまくったケツから汚物臭を漂わせてたホモのゴキブリAI上級国民が文字通りお仏になっただけで結局ゴキブリAI上級国民の生き死になんて誰も気にしてないってオチだったしな
鬱作品で有名な虚淵玄やヨコオタロウみたいに駄洒落と立場のすり替えと盗作しかできないゴキブリAI上級国民が禁止ワードにも指定されるほど危険なヤクザや安倍晋三にケツを掘ってもらってコンテンツ業界のトップやってるのが現実なんだしもっとゴキブリAI上級国民が鬱を味わえるよう適当に誹謗中傷でもしてやったほうがいいんじゃないの

アラン・スミシー

ヨッ!キ○ガイ!

blank - 『糸』の評判

『糸』の評判

blank - 死体処理のシーンがある映画ありませんか

死体処理のシーンがある映画ありませんか