in

借り暮らしのアリエッティに対する海外の反応

96c5fe29 s - 借り暮らしのアリエッティに対する海外の反応



ジブリがまた私の好きな児童図書をレイプする。

krasnegar

 ジブリの『ハウルの動く城』はあらゆる意味で駄目だった。
 私は、この作品が更に悪いことに賭けてます…。

   

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net


chees11


    いや、結構良かったよ。
    ハウルよりも遥かに抑制されていて非常にいい脚本だよ。
    
    ただ俺は『ハウルの動く城』も好きだがな。(原作本のファンでもあるよ)
    
    恐らく、ジブリの翻案自体が嫌いならそもそもこの映画を観ないほうが良いよ。


fantasyescapist

 私はハウルほどは良くないけど、感動したよ。
 
 原作未読です(読もうとは思ってるんだけど)。
 ただ、BBCのテレビシリーズとその映画では観てたよ。


JimmyTheMute

 丁度映画を観たけど、かなり良くないと思ったね。
 
 …「良すぎ」だね。


david_bate

 >ジブリの『ハウルの動く城』はあらゆる意味で駄目だった。
 ダイアナ・ウィン・ジョーンズは映画の出来に
 満足しているように聞いてるよ。
 映画の変更点で衝撃を受けてるようには思えません。
 wikipedia:Howl’s Moving Castle
 
 >ジブリの『ハウルの動く城』はあらゆる意味で駄目だった。
 >私は、この作品が更に悪いことに賭けてます…。

 あなた物言いを読んだら、ジャーメイン・グリーアが
 BBCのショーで指輪物語とトールキンを酷評したのを
 思い出しました。
 もう一人のゲストが、彼女が読んでいないことを指摘し、
 それを認めたとき、彼女は全てを失いました。
 
 うだうだ言わずに、まず最初に観て、その後見解を書いてくださいね。
 
 ハウルはいくつかいい部分はあるんだけど、
 私の好きなジブリ映画ではなかったね。

edviziuz

 原作をレイプしたジブリ映画について語りたければ、
 「ゲド戦記」に言及すべきだね。

nhi-phobia

 あなたは「レイプした」って言うけど、私は「楽しみ」と言うよ。
 アレは良かった。


jannispetersen

 あなたは「レイプ」って言うけど、私は「輸送」と呼ぶよ。
 ジブリはTVに美しい物語を運んでくれたわ、そしてそれは非常に良いものだわ。
 
 それに非アニメーション作品で既に映像化されていたとしても、
 アニメーション映画化しない理由にはならないわ。


Gibson-LP

 忘れちゃいけないのは、ジブリの脚色が、
 原作を映画にするための単純な脚色
 ではないってことですね。

 私はまだハウルとアリエッティの世界にいます。

 しかし、日本人観客が観ることに最適化されている
 ことを忘れてはいけません。
 物語には日本の生活習慣や伝統
 (ジブリの映画にはしばしば神道の描写があります)
 が組み入れられます。原作を脚本化するには変更が
 必要になる点です。

 原作レイプを理解するには、90年代のディズニー映画と
 従来のおとぎ話を比較してみてください。

 ただ、ディズニーの場合は文化圏が同じなので、
 文化や宗教的な理由による改編という言い逃れが
 できないので、正当な脚色とはいえませんね。文化の冒涜です。


peccadillo

 たしかにディズニーは文化的な理由による変更点は
 正当化することができないかもしれない。
 ただ、畜生め、変更点も正当化しようと思えばできるぜ、例えば。
 レイプ(眠れる森の美女)
 自殺(リトルマーメイド)
 拷問(白雪姫)
 みたいなのは、一般的な理由から変更も許されるだろうな。

 ・・・ところで、ディズニーは90年代に米国風のおとぎ話や
 西洋風のおとぎ話を作ってないよ。
 ただフランスのおとぎ話『美女と野獣』をリリースしたけどね。
 それにかんしては俺はどうしてもレイプと呼べなかったぜ…
 (レイプが傑作って意味じゃないならな)。


Stormstrike

 それがディズニーのやり方。
 ただカーズ2を見る限りは最近はピクサーに感染してしまったようだ…。


Montesquieu

 『レイプ』っていうのは宮崎が今までそうとう改変してきたにしても
 言葉が強すぎるよ…。
 やめたほうがいいよ。


Krustallos

 変なスレタイだな。
 「ジブリが日本の児童図書のレイプポルノを作っていて、
 俺はそれが大好きさ!」ってスレ主が言ってるのかと思ったぜ。

 全く別の作り手が表現した「借り暮らし」はまったく美しかった。
 私の世代の人は、これを読んで育ったけど、情緒的な発見があって、
 まるで思春期のころに戻ったようだね。

 アニメーションとアートワークは魅惑的に素晴らしい。

 ジョン・グッドマンとジム・ブロードベント
 (※『ボロワーズ/床下の小さな住人たち』の主演)
 役の最近のハリウッドキャスティングはOKでした。
 ただ非常に子供の映画だね。まあ、
 情緒的な旅行のような映画と考えれば、
 それもまた良いね。

 ※俺は字幕を付けた日本語版で観たよ、
   吹き替えで観なかったのがざんねんだね。


magnalightningcount

 俺はジブリの『ゲド戦記』をまだ許しちゃいねえ。
 ただアレをレイプされた古典とまでは呼べないね。
 そりゃそうだ、そんな使われすぎた、
 大げさで陳腐な呼び方じゃあな。


ingke86

 こういう映画が直接の映画化ではなくて、
 脚色なことを思い出せよ。

 しかし、ハリー・ポッターシリーズの映画観て、原作ファンの私は、
 映画で省かれている部分を発見するたびに、
 いらいらすることは認めよう。
 ただ映画にはそんなに情報を詰め込めないよ。
 
 少しでも映画が嫌いな人は観ないでいいよ。
 まあ俺はハウルの脚色が気に食わなかったんで、
 アリエッティは怖いな。


uruseiranma

 私はキップリングの物語とディズニーの映画で比較する場合は、
 ジャングルブックははずせないね。

 俺が調査して考えた結果、『借り暮らし』の脚本化を宮崎さんが
 『ハウル』のように行ったとは思えないね。


CaptainOfTheWickedWench

 そもそも、本と映画は完全に違うメディアだって事を
 思い出さないといけないね。
 もちろん、時々、変更を行う必要だってあるさ。
 本は事細かに描写できるからね、映画は無理だけど、
 だから脚本は変えなきゃ。

IMDb(インターネット・ムービー・データベース)内の
借り暮らしのアリエッティスレッドの翻訳です。

なお翻訳は超訳です。ご了承下さい。




名無しさん

なんか内容が原作の脚色についての議論になってきて
あんまり具体的な感想が見受けられないのが、ちょっとつまらないな。
(あのシーンが良かったとか、ここはこういうことを言ってんだろうな、など)
IMDBにこういったスレがあるとは知らなかったので
今度から観てみようと思います。
管理人さんお疲れ様です。

名無しさん

いくらなんでも翻訳がひどすぎるわ

名無しさん

確かにゲド戦記は吾朗のレイプだったな
いや原作を前にオナニーして見せた変態行為ってとこか

blank - 「これが銀河にとどろく名刀か!」ライトセーバーに驚く織田信長、ダース・ベイダーと同盟を結ぶ

「これが銀河にとどろく名刀か!」ライトセーバーに驚く織田信長、ダース・ベイダーと同盟を結ぶ

「アイ・アム・レジェンド」続編企画が始動! ウィル・スミスも続投予定