in

「映画監督が選ぶベスト映画」に小津安二郎監督の『東京物語』!日本作品として唯一のランクイン

ネタ元:【映画】「映画監督が選ぶベスト映画」に小津安二郎監督の『東京物語』!日本作品として唯一のランクイン
五十京φ ★[sage] 2012/08/02(木) 13:56:40.40 ID:???0
    英国映画協会(BFI)が発行しているSight&Sound誌の発表した
    「映画監督が選ぶベスト映画」の1位に、
    小津安二郎監督の映画『東京物語』が選出された。
    同作は同誌の「批評家が選ぶベスト映画」でも3位となっている。
   
    同ランキングは、世界最古の映画協会の一つであるBFIが
    1952年から10年に1度発表しているもの。
    映画関係者が選ぶ「批評家が選ぶベスト映画」と
    「映画監督が選ぶベスト映画」から成っており、
    今年は前者に846人が、後者に358人が参加した。
   
    そんな権威あるランキングの「映画監督が選ぶベスト映画」
    1位に選ばれたのが小津安二郎監督の『東京物語』。
    前回圏外からの大幅ランクアップであり、
    同2位にはオーソン・ウェルズ監督の『市民ケーン』(前回1位)と
    スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』(前回圏外)が
    続いている。
    前回は黒澤明監督の映画『羅生門』『七人の侍』がトップ10入りしていたが、
    今回は『東京物語』が唯一の日本作品からの選出となった。
   
    一方の「批評家が選ぶベスト映画」では、
    アルフレッド・ヒッチコック監督の映画『めまい』が1位。
    2位は『市民ケーン』、3位は『東京物語』となっており、
    『東京物語』はこちらでも日本作品として唯一のトップ10入り。
    海外人気の高さを見せつけた。(編集部・福田麗)
   
    7da64ee3 - 「映画監督が選ぶベスト映画」に小津安二郎監督の『東京物語』!日本作品として唯一のランクイン
    映画『東京物語』より – 写真:Photofest/AFLO
   
    シネマトゥデイ 2012年8月2日 13時16分
    http://www.cinematoday.jp/page/N0044641

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net


五十京φ ★[sage] 2012/08/02(木) 13:56:46.88 ID:???0
    「映画監督が選ぶベスト映画」トップ10は以下の通り。
    1位:『東京物語』 小津安二郎監督
    2位:『2001年宇宙の旅』 スタンリー・キューブリック監督
    2位:『市民ケーン』 オーソン・ウェルズ監督
    4位:『8 1/2』 フェデリコ・フェリーニ監督
    5位:『タクシードライバー』 マーティン・スコセッシ監督
    6位:『地獄の黙示録』 フランシス・フォード・コッポラ監督
    7位:『ゴッドファーザー』 フランシス・フォード・コッポラ監督
    7位:『めまい』 アルフレッド・ヒッチコック監督
    9位:『鏡』 アンドレイ・タルコフスキー監督
    10位:『自転車泥棒』 ヴィットリオ・デ・シーカ監督


五十京φ ★
[sage] 2012/08/02(木) 13:56:58.80 ID:???0
    「批評家が選ぶベスト映画」トップ10は以下の通り
    1位:『めまい』 アルフレッド・ヒッチコック監督
    2位:『市民ケーン』 オーソン・ウェルズ監督
    3位:『東京物語』 小津安二郎監督
    4位:『ゲームの規則』 ジャン・ルノワール監督
    5位:『サンライズ』F・W・ムルナウ監督
    6位:『2001年宇宙の旅』 スタンリー・キューブリック監督
    7位:『捜索者』 ジョン・フォード監督
    8位:『これがロシアだ』 ジガ・ヴェルトフ監督
    9位:『裁かるゝジャンヌ』 カール・テオドール・ドライエル監督
    10位:『8 1/2』 フェデリコ・フェリーニ監督


名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 13:58:28.63 ID:mWcX9d3/I
    北野武「大半がお茶と酒を飲むだけで展開が全くない映画」
    と監督バンザイで言ってたな。


名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 13:58:34.46 ID:iMXAno4U0
    お父さん・・・


名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 13:58:37.77 ID:TazwnbCI0
    都会に来た年寄りがショック死するだけの映画がなんで1位?


名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 13:59:35.26 ID:BOGxoObY0
    退屈な映画だよね。

10 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 13:59:36.90 ID:42YISXhU0
    人というものは日常が全て。それ以上のものは求めても無い。

11 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 13:59:41.59 ID:VNA98eznO
    >東京物語
    一般人目線だと「丁寧に作ったホームドラマだなー」ぐらいのことしか見えないのだが、
    作り手の観点からすると、色々と学べる点が多いということなのだろうか。

24 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:02:45.04 ID:iMXAno4U0
    >>11
    俺も正直小津はよくわからんw

12 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:00:00.86 ID:4+GJjPC90
    タルコフスキーが入ってて嬉しい

13 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:00:44.77 ID:eNFzySPd0
    今日から俺東京の人になるぅ~

14 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:01:04.76 ID:HNS1h9An0
    小津と黒澤は古典

16 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:01:24.04 ID:67dMmBIL0
    東京物語はいいよなぁ~。
   
   
   
    と言えば映画ツウ気取りだもんな。
    実際は開始5分で退屈で寝たわ

33 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:07:00.51 ID:5I1ALveW0
    >>16
    寝たわ~
    退屈すぎて寝たわ~
   
    地獄のミサワかwww

17 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:01:38.39 ID:NQ3SVUKg0
    『七人の侍』圏外が許せない

18 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:01:44.92 ID:113bzFcu0
    あと英国では意外に成瀬の評価も高い

19 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:01:57.20 ID:USKzMXQT0
    こち亀ぐらい見ろよ

22 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:02:20.88 ID:KiY5wFfx0
    大好きな「ロボジョックス」や「ゼイリブ」が入ってない。

36 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:07:14.09 ID:fcHdszWr0
    >>22
    お前、分かっているなあw

23 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:02:21.70 ID:6kpVdV7z0
    内容がどうじゃなく選ばなきゃ映画通を気取れない「踏み絵」みたい

25 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:03:34.28 ID:5tOYxNM70
    いつも同じラインナップでマジ糞つまんないランキングだよね

26 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:03:42.33 ID:UeXF8QkB0
    正直あんま面白く無いんだけど、なんか凄いんだろうな。なんか

27 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:03:56.07 ID:hUaublsZ0
    「めまい」とか面白かったなぁ
    「北北西に進路を取れ」も面白かった。邦題を名づけた人は天才的なコピーライターだな。
    題名だけで見てみようかなと思って見たから俺は

28 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:04:51.44 ID:q51+4A4z0
    二十代の時に初めて見たが
    淡々と進んでそのまま終わって呆気にとられてしまった。
    若いうちから小津監督の映画を面白いと思える奴は変態だと思う。

30 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:05:40.31 ID:UW03M5b00
    すべての映画の中で日本映画が1位って凄いな
    勧告映画に差をつけたな

31 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:05:52.45 ID:oZ0S+/kW0
    「東京ブラストアー」しか知らない。。。

32 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:06:29.91 ID:c7iBaFnj0
    監督が選ぶ1位って凄いなw
    でも日本の俳優は観てない人多そう

34 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:07:04.58 ID:KpWALyMv0
    小津の評価が高いのは独自のスタイルを作っちゃったからなんでしょ

35 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:07:06.92 ID:nDLWZTAV0
    七人の侍とかは三船の魅力的なキャラと分かりやすい活劇だったから面白かったけど
    東京物語ってまだ見たことないんだよな。BDとかクライテリオンとか出てんのかな

37 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:07:22.91 ID:LKvoBiar0
    日常生活のなかに人生の真髄を表現したこの高い芸術性が理解できないとは
    オマイラはDQNwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    m9(^Д^) プギャーーーッ

38 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:08:04.73 ID:wBU2/BDG0
    どうもカメラワークが何かのCM見てるみたいだ
    いや実際は逆なんだけどさ

39 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:08:40.86 ID:9+pDTYT70
    小津の良さがわからん
    カメラの三脚の高さがどうとか語ってる奴も完全にプロ目線だし

41 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:09:42.74 ID:udKzxkvc0
    杉村春子の演技見るだけでも価値がある映画だよ

43 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:10:13.25 ID:hGlHi8gH0
    なにが面白いの?退屈そうなのに。
    なんか通ぶりたいのが小津はいいとかいうから見たくない。

44 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:10:35.12 ID:LG6lTXDt0
    小津が特異なことやってるのは理解出来るけど、映像として引き込まれるのは溝口だわ

45 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:10:35.31 ID:BTrRghsl0
    めまいって何が面白いの?

47 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:11:58.65 ID:ZEpkmQNi0
    あまり古いとその時代の人でしか
    楽しめないものあると思うんだ
    俺は映画がこれでアニメはヤマト

48 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:12:22.76 ID:NmEgBE1J0
    お前らみたいな連中じゃなくて
    作り手としての「映画監督」が選んだ作品だからな
   
    映画表現(ストーリーではなく)としてインスピレーションを与える作品なんだろう
    ああいうリアリズムとかは日本映画的でもないし、かといって欧米映画のリアリズムでもないし

49 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:13:15.04 ID:N3dqZ7kYP
    無能な監督ほど
    役者の正面からのショットを多用する

50 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:13:16.51 ID:NQ3SVUKg0
    芸術、芸術で凝り固まってる映画は70年代から。ああいうの大嫌い。
    小津だったら「お早よう」とか見てみなよ。単純に楽しい映画だから。

51 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:13:57.90 ID:n/Unowg20
    東京物語は3回見たけど
    いつも途中を早送りしてしまうから最初とし最後しか覚えてへんわ

54 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:14:39.75 ID:xiifon/a0
    >>51
    2位の2001年宇宙の旅もまさにそれだなw

53 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:14:32.91 ID:hGlHi8gH0
    小津はみんな俳優がカメラ目線でセリフいうところが斬新なのか?
    日本映画だったら伊丹十三のほうがおもしろい。

64 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:21:02.23 ID:RnamrKHdO
    >>53
    あの低いカメラアングルと台所のヤカン一個の向きにすら徹底的にこだわった構図だと思う
   
    庶民のゴタゴタした生活を写してるのに凄いスタイリッシュなんだよな

55 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:15:59.11 ID:BTrRghsl0
    小津の映画は、見てると気持ちが静まって来るんだよね。
    不思議な感じになる。

56 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:16:16.38 ID:OKYjoJ3m0
    いま、Huluでやってったっけ

57 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:16:16.98 ID:pB/BTENxi
    ブルジュワ感覚な

59 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:17:27.16 ID:XkK7J/3z0
    2001年宇宙の旅は期待して見たらあまりのつまらなさに呆然とした

60 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:18:25.53 ID:LKvoBiar0
    作り手として見た場合、
    黒澤映画 →俺もこんな映画作りたい!
    小津映画 →お、おお、ぉ    俺には・・・作れない、こんな素晴らしい映画・・・到底むりだぁ・・・
   
    圧倒的に叩きのめされるのが小津映画

61 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:19:06.16 ID:hGlHi8gH0
    2001年は映像詩でしょ。あれは映像を楽しむものだ。

62 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:19:19.36 ID:ciUq4lUZ0
    福島後の日本人ならタルコフスキーの「ストーカー」は観ておけ。

63 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:20:21.82 ID:HKDClYByO
    ホセ・ルイス・ゲリンの『ゲリンとメカスの往復書簡』での
    終盤の日本のビル内の人々のショットと鎌倉での小津の墓と蟻のショット
    あれが全てだろう

65 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:21:38.66 ID:ZYM9Ttnc0
    東京大学物語か

66 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:21:58.08 ID:WI7965o80
    東京物語は若い頃は意味がわからんかったが、家族持ってからは
    ずっしり来るな。
    遺作も平凡な日常を描く振りしつつ虚無的でホラーだし。

71 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:24:04.55 ID:HKDClYByO
    >>66
    小津作品は表面は静的に見えるかもしれんが、心理的なアクションやサスペンスはおぞましいほどだよね

67 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:22:11.16 ID:cJOobAj40
    誰がなにに投票したか見たいな

68 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:22:29.98 ID:CYyYSavX0
    ストーカーはいいね!「ゾーン」はチェルノブイリかと

69 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:23:44.22 ID:mSK4R7gx0
    「めまい」って違和感を感じる不自然なところが多くて、ヒッチコック作品の中では
    好きでない部類だ。
    しかしそこが更に不安をかき立てるなどという事で、良いとされているのかな?

70 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:23:53.09 ID:vQ+LUyw10
    タクシードライバーのラストシーンでバックミラー見ながら主人公がさっとよけるようにするんだけど、
    あれはなんの意味があるのかね。いまだに謎。

83 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:29:08.20 ID:WI7965o80
    >>70
    あれはスコセッシによるとこいつはまたいつか何かやる、という予兆の
    表現らしい。

72 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:24:20.05 ID:CMbgfNnx0
    無責任シリーズの古澤憲吾が好きなんだが

73 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:25:50.78 ID:v4tC4weiP
    雰囲気は好きだけど絶賛される理由が分からない。

74 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:26:06.46 ID:113bzFcu0
    小津が退屈だと言う人は、晩年のカラー作品見てみるといいよ。
    「彼岸花」「秋日和」「秋刀魚の味」
    けっこうテンポもいいし、面白い。

75 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:26:09.19 ID:HKDClYByO
    めまいはミステリーやサスペンスじゃなくラブストーリー映画であるのがすごいんだろ

77 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:26:27.84 ID:A6M9LgND0
    俺の感想は簡素にして品格ありに尽きる
    世阿弥が映画監督だったら、
    こういう映画を撮っていたと思う。
    役者の演技も過剰なほど抑制を求められるから、
    しんどかったと想像する
   

78 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:28:10.10 ID:85W3beR20
    とうとう黒澤圏外
   
    劣化ハリウッドだもんな・・・

85 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:29:30.54 ID:C6w/Mmv00
    >>78
    黒澤は殿堂入りってことじゃね?

79 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:28:11.41 ID:LAMR9reF0
    小津安二郎の細かいカットがいいって言う人にはいいんだろうけど。
    かといって長いカット回しがいいとは言わないが。

88 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:30:04.42 ID:HKDClYByO
    短いカットというか、そのつなぎ方の秀逸性だろう
    彼岸花の室内のつなぎなどはまさにそれ

80 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:28:47.11 ID:Pc/vDlOm0
    秋刀魚の味のが好きだな。東京物語はちょっと様式に傾きすぎてるんではないか
    ユーモア入れてちょうどいいぐらいだろ

102 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:34:37.56 ID:KpWALyMv0
    >>80
    オレも秋刀魚の味が好きだなあ、東京物語はちょっと重い
    あと原節子が苦手なんだよね
    晩春と同じような話だけど、岩下志麻のほうが好きかなという感じだ

81 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:28:56.69 ID:CT3PNCnS0
    タルコフスキーは映像は美しく神秘的で世界一だと思うけど
    内容は哲学的・宗教的で分かりづらく退屈な物が多いよ
    ストーカーの終盤の流れ(オチ)は良かったと思うし
    いまでもその考え方は自分の価値観をも変えた。でも退屈な映画。
   
    ちなみに夜眠れないときはタルコフスキーの「鏡」がおすすめ
    何度か挑戦したが、いまだに最後まで見たことがない映画

89 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:30:23.79 ID:hGlHi8gH0
    影響あたえた日本の監督ってなら黒沢なんでしょ。

90 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:30:46.93 ID:p9q5gphT0
    俺は黒澤明の「荒野の七人」を推す

91 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:30:53.88 ID:x9MNvAvl0
    小津作品といえば、この前huluでお茶漬けの味ってのを気まぐれに見てみたけど
    あれは結構面白かった
    しかし東京物語はどこがいいのかさっぱりわからん

93 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:31:40.18 ID:KtVBeGLI0
    こないだMXで見た恐竜物語の方が面白かった

94 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:31:56.78 ID:85W3beR20
    市民ケーンが落ちたのも大ニュースだ

96 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:32:11.48 ID:bsGhzql50
    市民ケーンの発音って市民・ケーンか市民権を伸ばしたのかどっち?

98 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:33:54.01 ID:NQ3SVUKg0
    >>96
    ケーンさんなんだよ。主人公が
    Kaneさん。

97 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:33:36.95 ID:CYyYSavX0
    テオ・アンゲロプロスもいいなぁ

99 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:34:09.50 ID:WI7965o80
    黒澤は基本エンタメだから批評家チョイスでは
    選ばれないんだろうな。
    フランスメディアなら溝口は入ってくるはず。

101 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:34:23.96 ID:LKvoBiar0
    2001年宇宙の旅は説明を全部とっぱらって観客に全部勝手に考えさせたところが
    最大限に効果を発揮した
   
    2001年以外のキューブリック作品はその時々のセンセーショナルな際物監督に過ぎない
    他に見るべき作品は、異常な愛情がちょっと面白い程度そんなもんw

103 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:34:48.95 ID:ciUq4lUZ0
    「市民ケーン」の邦題付け直すとしたらどんな名前付ける?

104 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:34:57.29 ID:X3NTM7yr0
    小津初心者はまず最初に「おはよう」から観ろ

105 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:35:22.01 ID:WclNyLXk0
    秋日和の方が1000倍いい

108 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:35:58.39 ID:kH7i8pp0O
    東京物語にはパラマウントの明日は来らずって元ネタがあるんだよ
    お前ら見ろよ

109 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:36:48.99 ID:hGlHi8gH0
    日本人が日本の名監督のものより、外国のもの好きってことが致命的だな。
    秋刀魚の味という題名だけで見る気がなくなる。

111 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:38:21.23 ID:dxkVGh210
    東京物語は、
    ラスト近くで、妻が死んだ翌朝に、笠智衆が言うセリフがいいんだよ。
    何気ないシーンだけど、あれは名場面。セリフもすごい。

113 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:38:52.56 ID:HKDClYByO
    殿堂ってw
    小津のが殿堂扱いされそうなくらい熱狂的に支持する監督多いなあ
    最近で言えばゲリン、コスタ、カウリスマキ、やや以前ではヴェンダース、他たくさんいるが、
    何もそこまでというくらい、そこらの日本人以上に信奉してる
   
    黒澤は昔から冷めて見られてんじゃん
    アメリカの一部のアクション畑が熱狂して変な評価になってしまっただけで

114 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:38:53.64 ID:QWnzuyvMO
    旧作を選ぶのさえ流行り廃りがある。まあ、殿上人の脳裏にとどめられている作品の幾つか、とだけ知ればいいものでしょ

115 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:39:04.55 ID:l7zu9+sH0
    「市民ケーン」見たはずなんだけど
    どんな話だったか思い出せない

116 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:39:13.42 ID:PZsR8n460
    発火2/1は意外
    確かに監督からすると、
    「良いな、好きなように撮れて」になるんかな

117 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:39:19.10 ID:Kr/HyzbX0
    ハリーとトントも入れろよ。東京物語の親戚みたいなもんだろ

118 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:39:40.85 ID:rkaTuLPF0
    少なくとも戦後の小津映画は
    普通に大衆向けに作って興行的にも成功した作品だし
    素直に見て面白いというかわかる映画ばかり。
   
    海外のシネフィルやプロの神格化は不思議な気がする

119 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:39:46.85 ID:aQApnO5NO
    ローアングルの難しさは撮ってみれば分かる
    ってじっちゃんが言ってた

120 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:39:52.36 ID:Q7VS7Ira0
    >>1
    見た者が必ず感動するっていう「太陽の帝国」(スピルバーグ)がこのようなランクに絶対入らないのは、
    やはり、旧日本軍を好意的に描いてるためか?

121 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:40:30.62 ID:p9q5gphT0
    邦画って理屈っぽいというか変に意味深なつくりでつまなんないんだよな
    もっとさスッカと爽やかコカコーラみたいな映画作れよ
    爆薬とかいっぱい使ってド派手にやってさ
   
    「かかってこいよベネット!」
    「ぶっ殺してやる~!」
    みたいな

122 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:41:05.90 ID:GsEFEyJOO
    圏外から1位って。
    10年でそんなに変わるん?

123 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:41:11.74 ID:KqhEtGM90
    小津映画が最高なんて言う馬鹿の批評なんぞ
    間違っても信用してはいかん。
    決して溝口、黒澤、大島の傑作より上に挙げてはならんな。
   
    笠智衆を主役にしていない小早川家の秋、
    原節子の美しさが際立つ麦秋は名作。それ以外は過大評価もいいところだ。

126 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:41:24.94 ID:t3GXQjez0
    東京物語が小津の代表作扱いされるのってタイトルのスタンダード感で得してる部分が大きい気がする
    作品的には麦秋なんかのほうが完成度高いと思うんだけどな

127 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:43:00.70 ID:WclNyLXk0
    小津といえば東京物語みたいなのは止めて欲しい
    東京物語は習作
    秋刀魚の味の哀しみとリアリズムは脂汗が出るレベル
    でも好きなのは麦秋、お茶漬け、彼岸花、秋日和などの軽い作品だな

129 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:44:11.82 ID:KqhEtGM90
    フェリーニなら初期の傑作、道と青春群像、カビリアの夜が良い。
    観念的な81/2、グロテスクな後期作品はあまり好きではない。
    第一、イタリアの形而上学的演出家なら後輩のアントニオーニを評価すべきだろう。
    甘い生活はバカバカしくて嫌いになれないw

130 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:44:41.27 ID:HHkf36aH0
    何でバックトゥザフューチャー入って無いんだよwww

131 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:45:02.74 ID:QKTrpuqK0
    すかんぴんうぉーくが入ってないぞ。

132 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:45:11.75 ID:RSKGYt/O0
    観たことないのばっかりだ、どこで観れるの?

133 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:45:19.17 ID:vhd4uKbx0
    今は小津作品みたいなものは興行的に無理だろうな
    せいぜい単館上映で次からはもう作れないという感じ

134 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:45:35.77 ID:SVvpj/+p0
    こないだ見た川口浩の満員電車は面白かったな

135 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:45:35.78 ID:HKDClYByO
    小津を語るにはサイレント期の作品は欠かせないでしょ
    東京物語や麦秋、その後のカラー作品もいいけど

138 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:46:33.78 ID:8SWWRx9VO
    キューブリックはDVDで観るかBlu-rayで観るかで全然違うよ

139 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:46:45.25 ID:ciUq4lUZ0
    小津はテレビでやってた「秋日和」をチラっと観ただけだが
    アンドリュー・ワイエスの絵を連想した。

140 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:46:54.84 ID:kpQJy3rs0
    黒澤明より
   
    「小津さんは、サイレント時代の方が良かった。
    でもトーキーになってから一本だけいい映画を作った。
    それが晩春だ。」

143 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:48:06.64 ID:5tOYxNM70
    >>140
    山田洋二は黒澤の家行ったら
    東京物語のビデオ流してたつってたぞ

146 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:48:51.56 ID:KqhEtGM90
    >>140
    晩春は近親相姦臭があからさま過ぎて好きになれんなあ。
    ラストの有名なシーンもいやらしいだけだ。

141 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:46:55.99 ID:WI7965o80
    秋刀魚の味はすごいね。さらっと見るとただの嫁入り映画にみえるけど
    行間に描かれたのを読むともうね…
    史上最凶のホラー映画だわ。

142 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:47:44.38 ID:GHT6nW950
    ローアングル撮影や室内撮影での直線の使い方、
    視線を交わさない会話のさせかたとか
    情緒のかけらもないカラリとした空気を
    丸ごとフィルムに定着させつつ情感を漂わせる演出は
    今でも映画撮影のお手本

144 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:48:13.30 ID:5wTTG5cm0
    素晴らしい映画なんだろうけど、どれも途中で寝てしまいそうなのばかりだ

147 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:48:58.47 ID:YKiq+ldh0
    黒澤明監督の「白痴」で演じた原節子さんを見て
    小津監督は原節子さんのイメージを台なしにしたと、黒澤監督に激怒した。

149 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:49:06.90 ID:7s3J/cWR0
    これまで日本映画100本以上は見てる映画通だけど
    その俺が選んだ歴代ナンバーワンは切腹だと思う

150 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:49:12.42 ID:e9MoXdif0
    ハッキリ言って何がいいのかさっぱりわからんわ

153 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:49:40.69 ID:wEI9Coyy0
    やっぱり批評家の方が渋いセレクションだな

154 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:49:57.75 ID:NQ3SVUKg0
    成瀬の「浮雲」は中毒性があることに最近気付いた。

155 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:50:38.46 ID:QKTrpuqK0
    NHK大河ドラマの龍馬伝は若い新聞記者が故人の関係者を取材して回想録風のドラマ仕立てる
    市民ケーンの100%パクりだったな。

156 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:51:08.14 ID:itUlJyoG0
    好きな映画ベスト10なんてその日の体調や気象、曜日、季節によって変わるよね

157 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:51:13.73 ID:SzUPQQoUO
    市民ケーンって保存状態が悪いせいか画面がブレブレで滅茶苦茶酔った記憶があるんだが…

159 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:51:49.51 ID:CYyYSavX0
    キンザザ

160 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:51:57.22 ID:7QbeaBy60
    なぜ座頭市とか出てこないのかなぁ。
    小林正樹とかはダメ?
    もう溝口健二は過去の人なの?
    外人の小津評価はほんとうに不思議。
    小津だったら寧ろ浮草に点を入れたい。

161 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:51:59.70 ID:TYFiUCqo0
    この映画は結婚して子供が出来れば見方も変わるよ

163 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:52:13.69 ID:QKTrpuqK0
    ゴジラ対へドラが入ってないな。

164 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:52:46.56 ID:zwa5mla50
    あぁ~忘れてたのに
    東京大学物語の夢オチ思い出してムカムカしてきた…

167 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:54:14.91 ID:CV0TEPGPO
    こういう映画が地上波で絶対にやらないのは何で?(´・ω・`)

169 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:54:25.56 ID:7s3J/cWR0
    小津で一番最高なのは一人息子とお早うかな

170 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:54:36.01 ID:yvWlTRtZ0
    良かった。ホッとした。
   
    「タイタニック」なんてアホな映画が選ばれなくて。

171 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:55:28.62 ID:a/E0h15u0
    黒澤明&井上ひさし 対談より
   
    黒澤
    「『東京物語』は評判の良い映画なんですけど私はあまりいいとは思わない。
    小津さんのそういう計算が鼻に付くところがあって。
    この映画の原君なんて、正直いって・・・うーん・・・僕・・・気持ち悪いなあ(爆笑)」
   
    井上「(爆笑)ええ、ええ。非常にわかりますよ。
    でも黒澤さん。本当はあまり好きじゃないというよりは大嫌いと言いたかったのでは?(笑)」
   
    黒澤「(爆笑)」
   
    井上「僕も小津さんの映画ははっきりいって、嫌いです。
    原節子なんて黒澤さんの方がずっと魅力的ですから。」
   

178 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:58:04.11 ID:s0q8tAf5P
    七人の侍が面白いのは、
    「これで七人、揃いましたな」のところまで。
   
    それ以降はツマラン。

181 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 14:58:51.84 ID:OAregCSw0
    深作入れろや

182 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 14:59:09.82 ID:k8EUpVvU0
    原節子が美人だった。
    出演者は上手い。

186 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:02:25.19 ID:Rd3VEuSb0
    黒澤明&井上ひさし 対談より
    ●東京物語について
   
    黒澤「あの台詞変ですよね。他人行儀って言葉があるでしょ。
    他人だからこそ気を使って親切に振舞う。身内だからこそっけない。
    それは、親に対する甘えもあるんですが。」
   
    井上ひさし「そう。そうです。」
   
    黒澤「小津さんもわかってますよ。
    でも映画だから、この台詞で感動させてやろうと欲が出たんでしょう。
    『東京物語』は評判の良い映画なんですけど私はあまりいいとは思わない。
    小津さんのそういう計算が鼻に付くところがあって。
    この映画の原君なんて、正直いって・・・うーん・・・僕・・・気持ち悪いなあ(爆笑)」
   
    井上「ええ、ええ。非常にわかりますよ。
    でも黒澤さん。本当はあまり好きじゃないというよりは(東京物語が)大嫌いと言いたかったのでは?(笑)」
   
    黒澤「(爆笑)」
   
    井上「僕も小津さんの映画ははっきりいって、嫌いです。
    原節子なんて黒澤さんの方がずっと魅力的ですから。」

188 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:02:34.72 ID:3PDVkyYW0
    1位ってすごいね

189 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:02:40.37 ID:OokQb5ez0
    何でルネ・クレマンが入っとらんのや?

191 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:03:28.12 ID:7QF8mQ+40
    映画のテクニックとかじゃないと思うよ。
   
    親と子の関係とか、人生で大事な物は何か、といったことについての
    小津監督の考え方がとても自然に表現されていることが
    評価されているんだと思う。

192 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:03:45.35 ID:7RDg3JNkO
    オマエラが「東京物語」見たら、棒演技って叩くんだろうなw

194 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:05:00.46 ID:J+bxhM6q0
    「用心棒」が入ってないのが不思議。
    娯楽の頂点だろ。

196 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:05:31.16 ID:BTrRghsl0
    最近は、パゾリーニは全く忘れられてるけど、なんでなの?

198 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:06:36.75 ID:J+bxhM6q0
    >>196
    褒めたところでたいして得になることがないから

200 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:06:59.44 ID:4U8SIIUv0
    批評家(プロ感想家)なんていらない。

201 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:07:01.15 ID:HTjIvtPx0
    監督としては溝口の方がすげーんだけどな
    芸術家じゃなく職人なせいか、いまいち名前が出てこない

203 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:07:29.12 ID:lifITMvs0
    黒澤なんかは小津映画について、戦前のサイレント時代が好きで
    トーキー以降の小津映画は批判的だったみたいだね
   
    井上ひさしは「東京物語」は大好きだが小津映画は会話が不自然で苦手だと
    いったら黒澤も同調してたらしい。
    サイレントの小津映画は二人とも絶賛してたみたい

204 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:08:21.67 ID:qHph/+Hb0
    東京物語は今見ても面白い
    不朽の名作だな

207 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:09:04.08 ID:N5Hkm3E90
    おろ?
    この手の常連の羅生門とかは?

208 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:09:42.44 ID:RdxsiCD30
    山田洋次が黒澤の自宅へ尋ねた時に東京物語を鑑賞してたってのは
    それを伝聞で聞いた蓮實重彦が大げさに広めただけw

214 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:11:35.08 ID:5tOYxNM70
    >>208
    蓮實が広めたわけじゃなくて山田洋二があっちこっちで喋ってる
    BSのドキュメンタリーに出演した時にも話してた

209 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:10:02.57 ID:mv7IRfSK0
    市民ケーンも東京物語も何が面白いか分からない。
    演出やら撮影方法やらが斬新で玄人受けするってことかねえ

210 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:10:36.59 ID:hL38zSMJ0
    黒澤に限らずサイレント時代の小津こそ最高って当時の映画人達の声はよく聞くね

211 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:10:58.86 ID:28wW8uIDO
    「が」にアクセントつけるありがとうの言い方が印象的だった

212 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:11:14.21 ID:Alas+BB+I
    あれ?
    世界の北野作品は入ってないのかよ

213 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:11:27.98 ID:cSlNkC6j0
    カメラが固定のイメージが有るけど
    「麦秋」で映画のラストの方でカメラが動く所が凄く気持ちがいい

215 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:12:25.71 ID:coCg2CV30
    淀川さんは小津が好きじゃなかったみたい

216 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:12:41.94 ID:7SIxkL9H0
    黒澤も東京物語をかなり熱心に研究したらしい。
    溝口は小津の映画はキンタマがない映画だと
    ボロクソ言ってたらしいが
   

217 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:12:41.91 ID:J+bxhM6q0
    映画監督ってタランティーノに嫉妬したりしないの?
    現役だからこういうアンケートには入れないのかね。

218 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:13:22.90 ID:yvWlTRtZ0
    「東京物語」なんてストーリーだけ追っていたらまったく面白くないよ。
   
    あれはまさに映像芸術の極致だと思う。
   
    老夫婦の家のある高台から眺める尾道の海の風景などなど。

220 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:13:40.78 ID:6GAF30P90
    溝口健二を一位にしろ!
    溝口、評価低すぎ。

223 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:14:29.11 ID:WI7965o80
    台詞回しはいろいろ意見あるけど、やはり杉村春子がいなかったら
    棒読みすぎてさすがに辛い。
    小津のしつこい演技指導でも棒読みにならないのは杉村、中村鴈治郎、山田五十鈴
    くらいだな。

226 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:15:55.04 ID:3jzF4BzU0
    『ザ・ミッション/非情の掟』 ジョニー・トー監督
    『殺人の追憶』 ポン・ジュノ監督

227 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:16:03.39 ID:dLXk1MQo0
    いや、小津の映画は不思議な面白さがある
    10代後半~20代はじめの頃にまとめて見たときにはわからなかったけどね
    台詞の掛け合い(かからなさ?)も面白いし、妙にはまるんだよな

231 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:18:03.30 ID:s0q8tAf5P
    黒澤さんが挙げる恩人の一人に松竹の大監督、小津安二郎氏がいる。
    戦時中、黒澤さんは「姿三四郎」でデビューするが、当時は、監督として独り
    立ちするためには、第一回作品によって内務省の試験を受ける必要があった
    (注・ 戦前は「映画法」という悪法があった) 。
   
    試験には内務省の検閲官と複数の現役の映画監督が立ち会った。その一人が、
    山本さんの親友でもある小津さんだった。
    黒澤さんは自伝に書いている。「姿三四郎」に対する検閲官の「執念深い、
    棘のある言葉には、我慢しかねた」、勝手にしやがれと席を立とうとすると、
    「小津さんが立ち上がって云った。『百点満点として・姿三四郎・は、百二十
    点だ!黒澤君、おめでとう!』。小津さんはこう云うと、不服そうな検閲官を
    無視して、私のそばへ来ると、……『お祝いに一杯やろう』と云った」。

235 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2012/08/02(木) 15:19:38.13 ID:KqhEtGM90
    「スミス都へ行く」 フランク・キャプラ
    「静かなる男」 ジョン・フォード
    「赤い河」 ハワード・ホークス
    「陽のあたる場所」 ジョージ・スティーブンス
    「波止場」 エリア・カザン
    「赤い風船」 アルベール・ラモリス
    「若者のすべて」 ルキノ・ヴィスコンティ
    「突然炎のごとく」 フランソワ・トリュフォー
    「情事」 ミケランジェロ・アントニオーニ
    「1900年」 ベルナルド・ベルトルッチ
   
    感動の余り、心底身体が震えた傑作10本
   
   

238 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:20:36.24 ID:QCqKGh060
    なんで「無法松の一生」が入ってないのか
   
    小津作品で好きなのベスト3は東京物語、秋日和、秋刀魚の味

241 
名無しさん@恐縮です
[] 2012/08/02(木) 15:22:26.41 ID:s0q8tAf5P
    小津さんは戦後も、所属する会社(松竹と東宝)も違う、作風に至っては極端
    なまでに異なる、しかも時には毀誉褒貶もあった黒澤さんの作品に注目し、あ
    る時は心配し(「野良犬」)、ある時は世評に坑して強く支持した(「用心棒」
    「椿三十郎」)。
   
    戦後、黒澤さんは大部分の映画の脚本を有能なライターと共同執筆したが、
    その一人の菊島隆三氏が、「悪い奴ほどよく眠る」(1960 年) の小津評を紹介
    している。「この映画、小津さんに冷やかされた。監督協会のパーティーで
    「あれは久板( 栄二郎) と黒澤がカッカして書いて、君と橋本( 忍) 君は寝て
    たんだろう」。事情を知らない小津さんがズバリ指摘したんです」。




名無しさん

「映画は父を殺すためにある」を読んだら小津映画の見方が変わったな。ローアングルで全身を映すのは性的っていう指摘が印象的だった。一見そういうものからかけ離れてる映画だと思っていたから。
龍馬伝は第一話だけ全部観て、あとは時々部分的に見たけど確かに市民ケーンの語り口とそっくりだわw

名無しさん

こんなベストテンに影響されるな。ベルイマンもリーンも入ってないではないか。イギリス人の思い込みと偏見である。

↓という映画通のありがたい御言葉でした↓

名無しさん

東京物語は確かに平凡なストーリーで別にワクワクするようなこともなくお母さんが死ぬだけだけど、なんとなく面白いんだよな。この「なんとなく面白い」ってのは凡人には狙って作れないんじゃないか。

名無し

あの人の良い笑顔で「治るよ・・・。」
って言う所で涙腺決壊した

名無しさん

紀子が「私本当はずるいんです」、ということころで泣いた。あと、紀子が義母におこづかいを渡すところで、わざとおどけて、「これ、お母さんのお・こ・づ・か・い」っていうところもあまりにいい人過ぎて泣いた。しかも、貧乏そうなアパートの1室。お金に余裕がなさそうな紀子が気高く思えた。

blank - さしこことHKT48・指原莉乃、初主演映画でも反省「天狗になっていたのかも」…9月29日公開の「ミューズの鏡 マイプリティドール」

さしこことHKT48・指原莉乃、初主演映画でも反省「天狗になっていたのかも」…9月29日公開の「ミューズの鏡 マイプリティドール」

blank - 篠原涼子&香川照之が映画「ONE PIECE FILM Z」にゲスト声優として参加

篠原涼子&香川照之が映画「ONE PIECE FILM Z」にゲスト声優として参加