in

俳優の千葉真一「日本映画をダメにしたのは民主党だよ」「完全に韓国、中国に後れを取っている」

引用元:【映画】俳優の千葉真一「日本映画をダメにしたのは民主党だよ」「完全に韓国、中国に後れを取っている」

1: 五十京φ ★ 2013/07/21(日) 12:53:57.51 ID:???0
俳優の千葉真一(74)が「日本の映画をダメにしたのは民主党だよ!!」と本紙にほえた!

千葉はこのほど、都内で行われた世界的アクションスター、ブルース・リーの
青春時代をテーマにした映画「李小龍 マイブラザー」公開記念トークショーに出席。
千葉はブルースから“幻の共演オファー”も受けるなど、世界的に知られる映画人だ。

その千葉が「最近の日本映画はまったくだめになってしまった。
それも麻生政権から民主党政権になり、映画製作費が減ってしまったからなんだよ。
麻生政権は漫画やアニメなど、コンテンツ制作の支援を訴えていた。
それが民主党政権になって、いったん白紙に戻された。
今や日本の映画作りは完全に韓国、中国に後れを取っている」と嘆くのだ。

その指摘をある配給会社関係者は「民主党が打ち出した『事業仕分け』で映画に対する助成金などが
厳しい状況に追い込まれたことを千葉さんは言っているのでしょう」と補足する。

実際に韓国、中国の映画製作は日本よりも進んでいるという。

「韓国は国策として10年計画で映画に取り組みました。『世界に輸出できる映画』を目指し、
ここ数年で飛躍的にレベルアップした。中国は日本で一番大きい撮影所の10倍大きい撮影所を作り上げた。
それで今ではハリウッドから中国に企画が持ち込まれ、中国資本で作るということも当たり前になっていますよ。
日本はそういう動きはない。
政治家で映画に目を向けていたのは(日本維新の会の)石原慎太郎さんぐらいでしょうか」(前出の映画関係者)

かつて千葉は韓国映画や中国(香港)映画にも出演したことがある。
「撮影の仕方もまったくなってなかったし、楽屋もひどいもんだった。小さい机にテントだよ。
吹きっさらしのところで着替えたんだ。それが今や立場逆転。
若い人たちが映画を作れる日本になってほしいね」と千葉。この熱い思いが参院選に届くのか。

東スポWeb 2013年07月21日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/164983/

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

29: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:02:03.58 ID:FBUkedCb0
>>1
ミンスが政権取る前から邦画糞だったじゃんよw

50: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:06:11.29 ID:ru2urnx60
>>1
俺は民主党嫌いだが、
さすがにそれはない。

153: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:37:54.17 ID:5iTiOOz70
>>1
国の金に頼るような製作者のせいじゃね?

179: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:48:01.12 ID:hqO2ZAEk0
>>153
実際いろんなジャンルで国をあげて税金でバックアップしてるからな
ネトゲだって補助がはいって
サーバー代が日本の半額だったり

181: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:48:46.21 ID:S5uxXmpY0
>>179
だから金がないら増税が必要ってか
そんなの辞めて全て自由競争をしろよ
厚かましい

231: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:09:57.33 ID:CYOFn7yD0
>>1
さすが千葉ちゃん、分かってるね。
「キイハンター」みたいな刑事ドラマ、また見たいなあ。

3: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 12:55:36.82 ID:WNgTX57pT
日本映画なんて昔からダメだろ
こいつ何言ってやがるんだ

290: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:51:22.76 ID:J96x/F2F0
>>3
黒澤とか三隅研次とか工藤栄一とか名監督が沢山いた黄金時代があったろ。
小津安二郎とか溝口健二とか成瀬巳喜男とか。

295: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:53:56.15 ID:9OuYsaoN0
>>290
あの黒澤明ですら色々パクってたと日本映画監督協会理事長の崔が言ってた

313: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:01:25.52 ID:J96x/F2F0
>>295
用心棒はハメットで蜘蛛の巣はハムレットが元ネタってやつ?
七人の侍のエピソードが塚原卜伝とか。
作品のクオリティとは別の話じゃね?

324: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:06:00.51 ID:2rjkVWRL0
>>313
七人の侍は

勘兵衛→上泉伊勢守
五郎兵衛→塚原卜伝
久蔵→柳生十兵衛

だったか
ブルース・リーの「燃えよドラゴン」も卜伝のエピソード使ってたよな

341: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:13:22.13 ID:J96x/F2F0
>>324
使ってるね。絡んできた奴を先に小船に乗せて置き去りにするとこ。

7: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 12:56:11.32 ID:BP3zF17W0
さすがに政治のせいにすんな

13: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 12:57:56.61 ID:wjPBTlde0
まるで昔の日本映画が良質だったみたいじゃねーかw

19: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 12:59:07.21 ID:PrJXnJGp0
理屈がよくわからん、流石に何でもかんでも民主に押し付けすぎ
こういう輩みてると自民信者ってカスだなっておもう

649: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:20:26.48 ID:hn7egTpcO
>>19
千葉真一は事業仕訳で予算が削減されたからだって言ってるじゃん
別に自民党を支持してる訳でもない。
毎回の事だけど選挙前の工作はなんとかならんのかな?

22: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:00:29.15 ID:3y3bbJfw0
日本映画はずっと微妙だったろw

23: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:00:43.70 ID:nft/Y+Ek0
少なくともTVが一般的になるまでの昭和30年代後半までは映画の黄金時代だったよ。

27: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:01:47.21 ID:tX9aUxyT0
>>23
最近はVシネがあったじゃん

33: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:03:02.11 ID:wjPBTlde0
確か「さよならジュピター」の頃は、自民政権だったはずだが。

41: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:03:52.37 ID:u/PAGkAQ0
バブル期が一番酷い映画撮ってなかったか

47: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:05:17.40 ID:c4iu5SVHP
事業仕分けを映画化してくれ

48: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:05:23.37 ID:OFo8HA8d0
これはさすがに言いがかり

49: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:05:46.39 ID:+owNH9Mb0
黒澤・市川・伊丹・山田・深作の時代を最盛期と呼ぶなら

当然、今はソレ以下だろう。けど、他国と比べるもんじゃないと思うよ

51: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:06:29.79 ID:1D2yYb1v0
むしろ最近のほうがマシだろ最悪は80年代ゲフンゲフン

87: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:17:14.19 ID:c4DLRcx70
千葉ちゃんはネトウヨ

88: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:17:36.68 ID:pwkWjXJGO
いやいや、ドーベルマン刑事がダメだった責任は民主党にはないだろwww

119: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:27:01.37 ID:6A+HaQgu0
都内ではロケもさせない役人が悪い

121: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:27:47.34 ID:F7pM7xHd0
税金で糞邦画つくれってか。いい加減にしろよ

122: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:28:03.02 ID:cNbGFiLA0
まともな俳優も少ないしな

127: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:30:27.99 ID:FOgrL+qf0
邦画ってテレビドラマの映画化ばっか 見る気しない
レンタルで十分

129: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:30:48.45 ID:1SE/DzGM0
ハリウッドの事情を観ていれば 映画が政治の影響をもろに受ける とおもっても仕方ない
いまやハリウッドは中国資本の影響力を無視して作品作れない
映画っていうのは政治だ

154: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:38:20.32 ID:5N2hh4dw0
サニー千葉の顔芸とアクションが炸裂しまくりなのがこのシリーズですよw
http://www.youtube.com/watch?v=WFhX7hSL3Gk

175: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:47:03.72 ID:5N2hh4dw0
>>154
ブルースリーのカンフー映画よりこっちの方が面白えわ
なんか野蛮で野趣に溢れてるし
こりゃタランティーノもハマるわけだよ

155: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:38:43.40 ID:nFJVN+kV0
まあ、CG全盛でアクションやSFものなど見る気もしなくなったのは事実だね。辛うじて時代劇ものに良い作品も有るが、総じて力不足感はぬぐえないね。

186: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:49:16.49 ID:5N2hh4dw0
千葉真一の空手映画>ブルース・リーのカンフー映画

187: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:50:16.96 ID:S5uxXmpY0
文化なんてのはなあ、金がなければないなりに面白い文化になるんだよ
人の生活のありようが文化なんだから
それがわかってないなら役者なんてやめちまえ

189: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:51:01.41 ID:YR+hEkjH0!
こんだけCGが身近になったのに、
ハリウッドレベルのCGがVシネどころか大手製作の映画でも無い
というか、生かされてないのはなぜなんだぜ?
海外の低予算映画でも面白い、素敵、な映画は大成功収めてるのに
日本からそういうの出ないってのは、決定的に世界が好む映画をつくるセンスが無いんだろうなぁ

別に海外好みを第一目標にする必要は無いんだけどさ、
なんか寂しいなーって思うよ
昔飛行機内で観た「おもちゃ」って深作欣二監督の映画みたけど、
すごく綺麗で趣もあって良い映画だったのにDVDになぜかならないし、
むしろ押す方がセンス無いのかもしれん

今調べてみたら今年の4月21日にDVD化されてたのか・・99年公開なのに・・

201: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:55:04.12 ID:5N2hh4dw0
70年代前半の東映の映画ってなんでああも揃いも揃って
エロ、暴力、グロ描写ばっかりだったんだろうな?

206: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:57:05.01 ID:ABp7frK40
>>201
70年代ドラマの中にあったセリフ
「3分に1回、エロ、グロ、ヌード!」

207: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 13:57:35.30 ID:hqO2ZAEk0
>>201
世界的なそういうB級映画が隆盛だった
いまでもマニアに人気の当時の女囚ものだって
海外から入ってきたジャンルだし

252: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:19:30.77 ID:ABp7frK40
カーアクションを撮影し難くなったとか
スポンサーに配慮して商品にモザイクかけるとか
クレームが恐くて自主規制してしまうとか
問題は山ほどある

259: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:24:39.05 ID:e2BK1HUv0
>>252
330セドリックの在庫がないのです

254: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:21:29.47 ID:OEgsnWyL0
仁義なき戦い・広島死闘編の大友勝利みたいにもっと言ってやれ
千葉ちゃん

255: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:21:38.66 ID:Zj2SKyPD0
駄目にしたのはテレビ局ドラマの映画版の乱発でしょ
民主党は関係ないけど日本のあらゆるものをダメにしたから
まあ間違ってはいない

277: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:39:56.07 ID:QVYH6YAi0
デビルマンみたいな
ダメ監督・ダメ脚本・ダメキャスト・ダメその他・・・
にゴーサイン出す連中は死んでほしい。

291: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 14:52:02.00 ID:eY9r6B3k0
千葉真一の大友勝利が忘れられない
あれはすごかった

322: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:04:40.68 ID:ru2urnx60
>>291
殺され役の川谷拓三もな。

321: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:04:05.23 ID:A+7uVUCO0
まず映画オリジナルの脚本が消えた

社会問題扱う映画がメジャーから消えた

映画のみ出演する俳優がやっていけなくなった

327: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:07:00.01 ID:5stKRSwZ0
>>321
これって見る側にも問題ありってことかね
外国の映画事情は知らんが日本人はくだらない映画しか見なくなったって事だろ
音楽もそうだよね

342: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:13:54.16 ID:+EB1pYur0
直撃地獄拳、好きでしたよハイ。

352: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:17:03.25 ID:2UzxE63S0
なんちゃって都市アクションやなんちゃってSFじゃなくて
時代劇や歴史物にもっと力入れとくべきだったんじゃねーの?
数年前の戦国ブームなんか時代物を復活させるチャンスだったと思うんだがなぁ
まあ時代劇が敬遠されるようになったこと自体がそもそも制作側の努力不足なんだろうけど、
中国が歴史物で大成功してるのを見るとなぁ

360: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:21:36.25 ID:VC8TZ7PF0
>>352
時代劇は、テレビ局が恐ろしくつまらないものを製作してる。
それで高視聴率を叩き出しても、どんどん打ち切ってる。

衣装などの制作費が高いからといってたけど
よくよく考えると、どうせ使いまわしの衣装だから
うそくさいんだよなあ。

371: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:28:18.95 ID:J96x/F2F0
>>352
時代物は名作が山のようにあるからなあ。
黒澤ばかりじゃなく、三隅研次もいいよ。
斬る とか 座頭市物語 とか。
近年だと、たそがれ清兵衛 とか。藤沢周平の連作短篇を継ぎ接ぎしたプロットで
監督が山田洋次だから、近年というにはあれだが。
最近だと三池のリメイクした十三人の刺客くらいか。
悪かないけど、工藤栄一と比べると派手に分かりやすくしちゃったなあ、って感じ。

393: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:36:23.62 ID:+TgxfEjB0
>>371
岡本喜八の「斬る」も面白いな
岡本のような本物のエンターテイナーが若手に出てこないものか

374: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:30:10.15 ID:FGAuCUvQ0
千葉真一のゴルゴ13は名作中の名作

394: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:37:26.37 ID:GZlk9JBB0
日本映画なんて
テレビのドラマSPとなんにも変わらないからな(制作費含めてw
まだ借金できるならwハリウッドみたいに300億とか(ギャラが高いだけのようだがw
やってみろと

395: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:37:55.61 ID:QVEFmmet0
とりあえず日本映画が昔からダメだろとか言ってる奴は無知にも程がある
一通り見てから言ってんなら勝手だけど

403: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:40:48.81 ID:yxOc/Tm/0
えっ?
ここ数年邦画好調じゃんか
工業収入も上がってるでしょ

423: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:48:38.25 ID:HCk9+ECi0
韓国、中国(香港映画は別)は一つも見た物無いから比較出来ないが
日本映画で良い作品って何?

434: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:54:19.51 ID:5N2hh4dw0
>>423
アウトレイジビヨンド

429: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:52:02.69 ID:mWCVEk+W0
    
影の軍団やってくんねぇかなぁ、テレビで
   

435: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:54:58.27 ID:L3vV4Rlh0
まるで昔の日本映画は良かったような言い方だな

438: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:55:37.21 ID:wFdztArK0
>>435
良かった時代もあるよ

440: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:55:54.19 ID:fhaXFcaR0
>>435
今より良さそう。

450: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 15:58:07.32 ID:aqrzg9kG0
>>435
今より見応えあるのは多かったんじゃないかな
千葉絡みのでも(深作さんが多いが)
柳生一族の陰謀とか魔界転生とか、娯楽時代劇楽しかったし

454: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 16:01:18.23 ID:XNteFO/T0
>>435
間違いなく昔はよかった。今とはまったく違う。
映画、テレビドラマ、娯楽番組、教養番組、お笑い、
すべてが今より遥かによかった。

476: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 16:11:35.71 ID:cXtLIpwVP
民主嫌いだけどこれは的外れ
漫画、アニメ、ゲームそれぞれ元気な頃はあったけど
政府から補助なんてなかった
結局はクリエイター次第

491: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 16:31:05.31 ID:MdMwudFQ0
>>476
国が金を出せというのはどうかと思うが
クリエイターが力を発揮するための環境と戦略が必要なのも確かだと思う
企業上層部の能力と努力が一番必要なわけだけど、
国が直接的に金を出すのではなく法整備などで
クリエイターを補助することは可能なんじゃね?

483: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 16:13:39.26 ID:yQ/Dk3TpT
2013年上半期邦画(億円) 

1ドラえもん39・6 
2コナン36・1 
3DRAGON BALL Z30 
4プラチナデータ26・4 
5ストロベリーナイト21・5 
6真夏の方程式20・1(~7/15)
7藁の楯18・1
8今日、恋をはじめます17・7 
9図書館戦争17・1

495: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 16:33:23.24 ID:8VihwKvR0
確かにテレビドラマの映画化とかそんなのばっかりやってそれが上位独占
とか世界に向けて恥ずかしいわな。

これだけ経済大国って言われてて普通に娯楽大作とか作れないのかね。

507: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 16:42:06.10 ID:J96x/F2F0
>>495
メディア露出とタイアップでヒットが決まるって状況だな。
ま、それはそれでもいいけど、それ以外を駆逐しそうなのが問題ではある。
自由競争を盲信的に肯定してると、大手によるマーケティングに則った
ノッペラボーな映画しか作られなくなっちゃうよっと。

592: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 17:27:01.65 ID:bkUB4imQ0
日本映画なんてしょせん黒澤と一部のヤクザ映画がたまたま評価されただけだろ
奇跡的に良かったものが数本あっただけなのに
何を勘違いしてんだ
もともとろくなもんがねえんだよ

598: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 17:30:42.87 ID:J96x/F2F0
>>592
三隅とか工藤栄一とかも観てほしいなあ。
黒澤だけが突出してたわけじゃ無いのが分かるから。
昔から駄目とか寂しいことを吹聴するのはやめて欲しい。

628: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 17:54:38.97 ID:zR/vCLno0
>>598
日本人は今でもお涙頂戴が大好きなのに
黒澤ばかりが持て囃されて木下恵介が軽視されるのが納得いかない

634: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:05:37.53 ID:nft/Y+Ek0
日本映画チャンネルで昔の日活映画とかよく見るけれど
主演が裕次郎や小林旭といった20代なのに子供子供して
ないよな。かといっておっさんでもないちゃんとした大人。
今の日本映画は昔と比べてこどもぽい感がぬぐえないわ。

635: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:06:50.55 ID:PMKo+gA50
>>634
今の基準だったら主役になれてなかったとも言える

636: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:09:17.99 ID:nft/Y+Ek0
>>635
そりゃそうかもね。ハリウッドでも昔は二枚目や美人しか
主役張れなかったけれど今や個性がある俳優さんだらけだ。

641: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:13:45.11 ID:SHBgY2Bx0
「あれらあオメコの汁でメシ食うちょるんど!」
これくらいのセリフを言えないようじゃ映画とは言えんからな

646: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:17:31.22 ID:4H61w2Pi0
白黒時代のハリウッド映画のスター女優なんか見ると
「おお凄い美人!!」と今でも思える顔やファッションなんだけど
日本映画の昔の女優って今とは美人の基準が違ったのかなと思う場合が多いわ

671: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:34:17.42 ID:J96x/F2F0
>>646
70年代のイタリア映画だけども、
愛の嵐のシャーロット・ランプリングなんか
ウットリしちゃうもんな。

698: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 18:57:31.78 ID:jFVjBR0W0
オリジナルの隠し砦や椿三十郎も別に重い話ではないんだが・・・
なんだろうな
リメイクはやたらに「軽すぎる」印象が強い
ていうか名作のリメイクってファンの目も厳しくなるし成功すること少ない

703: 名無しさん@恐縮です 2013/07/21(日) 19:02:32.16 ID:J96x/F2F0
>>698
池波正太郎の原作はギャグだもんね。
黒澤の三十郎も説明的な長セリフがあったり瑕疵はあるんだけど、
やっぱベストガイじゃ三船の代わりは無理。

801: 名無しさん@恐縮です 2013/07/22(月) 07:09:24.77 ID:vPWOztH00
北野武の映画って確実に千葉真一とかが活躍してた頃の
70年代の東映の不良性感度路線のオマージュっぽいフシがある

803: 名無しさん@恐縮です 2013/07/22(月) 07:13:48.79 ID:tVuFCZ2LP
千葉真一版ゴルゴ13は、割と黒歴史

813: 名無しさん@恐縮です 2013/07/22(月) 08:15:31.09 ID:LFUmWgr60
宮崎アニメのように金田一耕介を年一で地上波放送すべし

835: 名無しさん@恐縮です 2013/07/22(月) 09:49:46.37 ID:YEeNYw2FO
サニー千葉 さすがに違うだろw




映画大好き名無し

国家権力におんぶにだっこの映画産業がはたして健全なのかどうか。
それ以前に、テレビ資本に牛耳られた映画業界がすでに終わっているだろう。

映画大好き名無し

ネトウヨだけど、映画とドラマに関しては韓国とかのほうが力入れてると思うし、
欧米のは言わずもがな
正直、日本のは馬鹿にしてるとしか思えない……

blank - あびる優、ラーメン店通いで「3キロ太った」/主演映画『カルト』初日舞台あいさつ

あびる優、ラーメン店通いで「3キロ太った」/主演映画『カルト』初日舞台あいさつ

blank - 「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフ、頬はこけ顔は青白く・・・激やせぶりが話題に(画像有)

「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフ、頬はこけ顔は青白く・・・激やせぶりが話題に(画像有)