in

津川雅彦、山田洋次を批判「左翼にあらずんば映画人にあらずといって偉そうな顔して時代劇映画を作ったりするからくすぐったくて」

引用元:【映画】津川雅彦、山田洋次を批判「左翼にあらずんば映画人にあらずといって偉そうな顔して時代劇映画を作ったりするからくすぐったくて」

1: れいおφ ★ 2013/11/19(火) 15:07:43.24 ID:???0
吉本興業などが準備委員会に名前を連ねる「京都国際映画祭」(来年9月に開催予定)の発表会見が18日、京都市内で開かれ、京都出身の俳優・津川雅彦(73)が気勢を上げた。

津川といえば、“日本映画の父”と呼ばれた映画監督・故牧野省三氏の孫。 同映画祭の前身「京都映画祭」では、優秀な技術スタッフに授与される「牧野省三賞」のプレゼンターも務めた。「京都の撮影所の技術は大したもの。特に時代劇の技術は日本映画の財産であり、誇り」と力説した。

だが、映画がテレビに押され気味の状況に「おエラい映画人がボケてる」と毒舌も飛び出した。「山田洋次とか、時代劇を何も分からない人が時代劇映画を作ったりするから…くすぐったくて」と辛口批判。歯に衣(きぬ)着せぬ発言に、会場からは笑いが起こった。

関係者によると、同映画祭は祇園会館をメーンに、京都市内の寺社・仏閣での上映を予定。“映画もアートもその他もぜんぶ”をコンセプトに、ファッションやアニメなどにもジャンルを拡大し、若い才能の発掘や育成をする。また、吉本ならではの笑いのある“アホアホ・アート”の展示も行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000079-spnannex-ent

京都映画祭からは「牧野省三賞」も引き継ぐ。「日本映画の父」と呼ばれる映画監督、牧野省三さんの孫の津川雅彦(73)も登壇し「続けてくれることをうれしく思う。素晴らしい技術スタッフにお渡しできるのは大変うれしい」とあいさつ。また、「左翼にあらずんば映画人にあらずといって、山田洋次が偉そうな顔して『武士の一分』なんて撮って、見てみるとくすぐったかった」と“脱線トーク”で笑いを誘った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000529-sanspo-movi

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

163: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:53:41.09 ID:HZuhX1Mk0
>>1
同感

248: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:20:40.63 ID:4BQJq33u0
>>1
津川さんGJ!

462: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:40:41.27 ID:0f6Kw9Wg0
>>1
おもれーなw

3: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:09:18.61 ID:qnlb23AX0
津川は折に触れて山田洋次を批判するね。何か個人的な因縁があるんだろうか。

7: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:11:15.15 ID:1PjS3GXo0
おまえがいうな

9: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:11:40.78 ID:rvzlzoz40
津川は北野武も批判してたね

67: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:30:04.60 ID:tJc4rc2N0
>>9
それは評価する。
ビートを嫌ってる理由は、20年以上前に映画の役作りの髭面を温泉に浸かってる猿みたいだって言われたからなんだが

69: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:31:14.42 ID:FBJmfJ+M0
>>67 加山雄三に荒井注みたいですねとも言ってたな。

10: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:11:41.19 ID:fxFCaq980
この点はたけしと意見が一致か。

88: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:36:46.86 ID:mhX7QevM0
>>10
自殺した伊丹をギャグにしたたけしが嫌いなだけw

22: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:15:56.63 ID:k2yiM7FIP
面白くない映画だったな
たそがれ清兵衛のほうは良かった

55: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:26:30.38 ID:LWSnykQd0
>>22
っ 「主演の違い」

36: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:19:59.97 ID:2yW253y40
自分の映画は客入ったのか?

84: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:35:33.40 ID:FBJmfJ+M0
色んな女優とエロシーン好き放題やってギャラもらえたんだから勝ち組

96: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:38:38.52 ID:6359SR0y0
山田洋二も80年代くらいまでは説教臭くなかった

113: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:43:52.01 ID:rhzEuSCa0
次郎長三国志はアレだったけど、寝ずの番は面白かったよマキノ監督

117: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:44:41.01 ID:TQrP9bZa0
山田といえば思いだすのが、山ちゃんが映画祭のインタビューでトラウマになった話w

山ちゃん「監督は、時代劇にこだわりがあるんですか?」
山田洋次「別に」
山ちゃん「・・・」

山ちゃん「時代劇にこだわりのある山田監督ですが、次回作は?」
山田洋次「だから、こだわってないです!」

これを聞いてから、性悪な奴なんだと思うようになったわwww

421: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:26:20.19 ID:JJqj5/9ii
>>117
あれは山里に司会させたやつが悪いと思うw

119: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:45:15.38 ID:FoO5IKkA0
個人的には渥美清の代表作は「あゝ声なき友」だと思っている。
終戦後、日本人の変わり身の早さを嘆きながらもその逞しさに
希望も見出している。このころの社会派を左翼とするなら、
日本ではいつの間にか右と左が入れ替わったんだろうね…

126: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:46:28.98 ID:5KmpKve+0
映画のカメラマンに黒澤について聞いたが
「あいつはアカくていかん」だってw
マキノは満州映画にも係わってたっけ?だから右よりなのね
山田にしても宮崎にしてもアカイけど作品に政治性を入れるような事はもうやってないよ
60年安保とかの時代の話だろ、左翼イデオロギー映画ってw

137: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:47:46.41 ID:wy/Y9cLZ0
>>126
おまえ馬鹿だろ。その頃の日本映画の主流がなんだったか考えろw
軽薄路線まっただ中だw

166: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:55:05.24 ID:5KmpKve+0
>>137
軽薄映画を蔑ろにすんな
権威的名画なんてもうだれも見ないよ

169: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:56:08.26 ID:wy/Y9cLZ0
>>166
おまえは一体なにが間違ってると指摘されたか
わかってないようだな。

197: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:02:17.93 ID:5KmpKve+0
>>169
つーか戦前の日本映画みてないよ
りこうらんとかでしょ。
大衆軽薄路線だって左翼的のような気がするし
わかんないな

132: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:47:34.42 ID:7rNpbdm60
俺の徳川家康のイメージは津川で固定された

167: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 15:55:26.19 ID:VbR27gZD0
映画監督は映画で判断
たそがれ清兵衛以外はたいして好きでないけど
山田洋次の映画は少なくとも左翼臭はない
貧乏人描くけど、貧乏人同士の美しい助けあいなんてのは描かんしね
たそがれでも同僚も近所も誰も清兵衛を助けに来ないしな

202: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:03:27.55 ID:JRuxRE2l0
確かに、「武士の一分」あたりから山田洋次監督の劣化が目立ち始めたな。
何というのか、主役にキムタクを使ったして、観客に色目を使いはじめてから、
どうもおかしい流れになった。映画を撮る環境、スポンサー、スタッフの影響も
あると思う。これまで、渥美清の力によって、随分楽な映画環境にいたからな。
時代劇が向かないことは、監督自身が十分に分かっていることだと思う。
方や津川雅彦は、日本映画の伝統を踏まえたボンボンである。
大陸育ちの山田監督とは水と油。お互いに溶け合う事は難しい。歴史観も
価値観も人生観も違う。批難するのは勝手だが、日本映画の貢献度から
すれば、遥かに山田監督の方に軍配が上がることは誰の眼にも明らか。
よって、この津川のコメントは見苦しいし、大人気ない。

221: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:09:40.32 ID:YsOlJ3oI0
>>202
残念だがこのレスに1票

203: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:03:45.72 ID:d0cs8Pyn0
津川の言うことはよく理解できる。もっと勉強して保守の論客になってくれ。

246: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:20:20.08 ID:8A08DT7z0
「批判」なんてタイトルにあるけど大したこと言ってないよな
このぐらいのことが言えないようだと映画業界がつまらない
宣伝じゃなくてもっと批評しないと興味がわかないよ

255: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:22:56.36 ID:oTMbUhNv0
山田洋次も津川雅彦も嫌いだ
山田は何撮っても同じだし、津川は何演じても同じ

263: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:26:41.99 ID:0X02i15U0
時代劇が何かわからん人間だから
あれだけ優れた時代物の映画が作れるんだな

少なくとも江戸時代の生活がどんなものだったかを
探ろうとする知性があの三部作にはあったよ

276: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/11/19(火) 16:31:11.48 ID:+3wYbrIs0
>>263
えぇ~時代劇3部作は、かなり美化されてるやん
美しい部分にスポット当てすぎだよ

それで、あの当時の醜い部分をうまーく隠してる印象だったぞ

278: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:33:05.61 ID:0X02i15U0
>>276
美化と江戸時代の生活を探るのはまた別だろ

月代から毛が伸びたりとか
俳優のちょっとした所作だとかは
かなり考えてあったよ

307: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/11/19(火) 16:45:37.94 ID:+3wYbrIs0
>>278
生活風俗とかディテールに拘った時代劇なら、黒澤さんだと思うぞ

山田さんは黒澤さんの二番煎じで、それを押し付けがましく演出してる感じがするんだよ

どうよ?ここに注目して見て!って感じでさ

431: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:30:55.38 ID:0X02i15U0
>>307
黒澤明はとっくの昔に故人なわけだし
黒澤明もハッキリ言ってかなり
押しつけがましい演出してると思うよ

たとえば蜘蛛巣城の最後の絶命シーンとかも
やり過ぎなくらいでしょ
ああいう過剰演出が嫌いという人もいるが
あれだから世界の黒澤になったんだなとも思う

308: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:46:10.41 ID:vuVtbjGT0
山田洋次は海外の評価が欲しくて欲しくてたまらん老人
「武士の一分」の不貞を働いた妻が自害もしないで夫のところに戻ってくる
とんでもないファンタジーも海外でうけたい一心

324: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/11/19(火) 16:50:44.90 ID:+3wYbrIs0
>>308
あれは無いよなw

興醒めっていうか、何で現代劇風のハッピーエンドに拘ったの?って思ったわ

313: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 16:47:11.27 ID:KDgvuJc70
マキノ智子と不倫駆け落ちした月形龍之介が
後に亭主となった沢村国太郎と義兄弟の盃を交わしたって
話は結構好きだわw
太っ腹だよなあ、津川の親父さん。

337: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/11/19(火) 16:56:27.81 ID:+3wYbrIs0
時代劇3部作に露骨なエロが有ったらなぁ…とは思った

要は美化し過ぎなんだよ

山田さんの理想像なんだろうけど、あんなに小綺麗な世界じゃないんだよな

379: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:14:27.14 ID:raMWL7XY0
津川と聞くと 某エロボケ小説家の世界を体現するイロボケ俳優のイメージしかないわな。

399: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:20:09.33 ID:2vPIAZX90
>>379
あれね。映画の方も佐藤慶に荷風をやってほしかった。

404: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:22:37.15 ID:U8UuMUY70
津川は普段愛国愛国言ってるくせに
映画になるとハリウッドがよくて邦画はダメの論調だし

409: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:23:52.97 ID:i2BFvTgZ0
>>404
駄目なものまで褒めるのは愛国じゃないからw

423: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:27:53.62 ID:LqpkyJey0
>>404
俳優の質、金と時間の掛け方はハリウッドが圧倒的に上だから仕方ないよ

453: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:36:50.02 ID:O2ykHgz10
マキノ雅彦監督の「次郎長三国志」はなんだかなあ…

485: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:45:27.02 ID:jKrGrQCc0
津川さん

あんたの映画、ホントつまらんよ。

496: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:48:11.38 ID:NDS3uFiK0
山田洋次はカンヌとかベネチアの賞が欲しくて欲しくて
たまんないって感じが出ているw

507: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:51:29.07 ID:G2E4sT+M0
武士なんて江戸以降は時代劇みたいにシャンバラとかしないし
官僚みたいなもんだろ
たそがれはかなり斬新だったぞ

512: 名無しさん@恐縮です 2013/11/19(火) 17:52:50.52 ID:VCQxZ7ilO
でも山田洋次凄いなと思ったのは武士の一分の木村拓哉の芝居だな
いわゆるテレビの木村拓哉の芝居じゃなく普通の男性の芝居してたからな
木村拓哉も監督で芝居変わるんだなって、
で木村拓哉の芝居を普通にした山田洋次監督もなって




映画大好き名無し

吉本が関わってるってだけで、映画祭の質を疑うようになっちまった。

映画大好き名無し

津川は石原慎太郎の子分だから

映画大好き名無し

津川の兄 長門裕之の女房南田洋子はプロレタリア。

映画大好き名無し

山田の映画はたまにみて面白いのがあるけど津川の映画は何も知らないな

映画大好き名無し

プライドがあるやん

映画大好き名無し

>>1.
現状では吉本くらいしか映画産業に手を出すとこ無いんだからしょうがない。
それよか「日本映画発祥の地」「日本のハリウッド」の京都にちゃんとした国際映画祭が無いって事が解消されるんならいいんじゃないの。
しかし京都人ってのは地元のイベントに対して極端に冷淡だけど、これくらいはしっかり応援しろ!

田中邦衛(80)に俳優引退報道…電話取材に応じた妻は「体力的に厳しい」と語る

blank - 絶対見ておくべき!! おすすめ日本映画10選

絶対見ておくべき!! おすすめ日本映画10選