in

映画 「ハンナ・アーレント」どこが面白いのか? 中高年が殺到!

引用元:【話題】 映画 「ハンナ・アーレント」どこが面白いのか? 中高年が殺到!

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/09(月) 08:21:34.11 ID:???0
平日の昼間にもかかわらず、映画館に行列ができている。1960年代、あることがきっかけで世界中から批判を浴びたユダヤ人の女性哲学者の物語。日本人にいま受けているのには、理由があった。

11月中旬のある平日。東京・神保町の岩波ホール前に、50人以上の長い列ができていた。時刻は午前10時半。映画のチケットを求める人々が、上映の1時間以上も前から並んでいるのだ。

「主人に面白いから観てきたら、と言われて今日は友達と3人で来たんです」60代後半の女性はこう話す。平日の朝という時間帯も関係しているだろうが、周囲を見渡すと中高年の男女が9割以上を占めていた。

公開中の映画『ハンナ・アーレント』が、いま中高年を中心に大きな注目を集めている。ドイツ系ユダヤ人の哲学者、ハンナ・アーレントという女性を描いた事実に基づく物語だ。

東京で唯一、この作品を上映している岩波ホールの企画担当・原田健秀氏は、その盛況ぶりに驚いているという。

「初日の10月26日は台風が来ていたのですが、3回の上映すべてが満員になりました。すでに公開から4週間近くが経ちましたが、平日の昼間は満席が続いています。 100人近くが入れないこともある。良い作品なので、公開前から手ごたえは感じていましたが、これほど反響が出るとは思いませんでした」

配給会社のセテラ・インターナショナルによると、「東京・岩波ホールでの動員が非常に好調なので、全国のミニシアターからも引き合いが来ている」という。現在、東京の岩波ホールのほか、愛知・名古屋シネマテーク、大阪・梅田ガーデンシネマでも公開中。今後、全国各地で上映が予定されている。

ミニシアター系の映画が、ここまで話題になるのはかなり稀なこと。

「ハンナ・アーレントは、20世紀を代表する哲学者の一人だと思いますが、彼女の代表作『全体主義の起原』は理解するのも大変な大著で、読んだことのある人は多くないでしょう。これほど盛況になる映画だとは考えてもみませんでした」と東京大学大学院教授の藤原帰一氏も首をかしげる。

いったい、何がそんなに人を惹きつけているのか。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37699

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

4: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:30:48.49 ID:ph45ePaS0
>>1
ウケてるで誘導して思想的マイノリティを尊重させるかのような工作、もう見抜いてまっせw

155: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 14:20:00.05 ID:ntSMlXty0
>>1

で、どうして殺到してるのよ?
そこが書いてないってすごい記事だな
どうせテレビか雑誌かラジオのせいでしょうが

156: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 14:24:47.54 ID:kaKsbFpL0
>>155
「識者」とやらに分析させるよりも
観客1000人にアンケートで聞いた方が「どこが面白いのか?」「何で来たのか?」が分かると思うけどね

2: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:26:18.67 ID:rsV33Afe0
いや
やってる映画館東京で一つしかないし

3: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:26:52.31 ID:D5QUs4FaO
面白いとこどこ?

5: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:32:08.16 ID:JMkU0l3y0
エロあるの?

6: 名無しさん@13周年名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:32:42.18 ID:F4gD82u90
よくは知らんが60-70年代のヒーローつかヒロイン的な
意味合いがあったのかねえ。あるいは描き方が団塊受けするのか。

サルトルとボーヴォワールとかの映画も作ればいい。

8: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:33:38.14 ID:MJPMvT550
>東京大学大学院教授の藤原帰一氏も首をかしげる
左右の全体主義に警鐘を鳴らし続けた公平な人で、
決してこいつらブサヨの味方ではなかったからな。

38: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:03:54.23 ID:rsV33Afe0
>>8
どうみても左寄りだと思うが
平和憲法護持の人だし

12: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:35:29.78 ID:LmGE0L15P
ハイデッカー、ヤスパースとの三角関係とかの内容の映画か

14: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:37:39.26 ID:/soLV63k0
哲学なんて描いてなくて、私生活が面白いんじゃないか?

16: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:40:32.53 ID:eEcgndcw0
ゲンダイの記事ということは、碌な映画じゃないんだろうな

19: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:44:30.59 ID:FqWNLQ000
>>16
映画自体ではなく彼女の著書の「全体主義の起原」の名前に釣られたか、暗に安部を
全体主義者批判したいだけかもね。ゲンダイだし。

俺も読んでないが、この著作は確かに全体主義を解明しているが、続いて、政治においては
対話が必要だとも強調していると聞いたことがあるが。

23: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:49:42.25 ID:McHu1o2J0
アイヒマンが悪魔じゃなくただのおっさんだと書いただけで衝撃をもたらしたひとか。当時の時代の異常さもあった罠。

27: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 08:57:00.31 ID:RYFSSFiW0
ハイデガーの愛人だっけ?それくらいしかしらん。

20世紀以降の哲学なんて、科学と数学が抜けた落ちたカスだから、
学問的には無価値だから、どうでもええわ。

34: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:00:53.40 ID:DyVdARde0
これは面白い映画だろ
確かに

シリアの花嫁
みたいな勉強にもなる感じだろう

まあ
教養のない人には無理だわ

37: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:02:53.26 ID:oDM71f2f0
>>34
なるほろ
俺って教養あるわ的な悦的な思いができる映画ってことね
団塊らしいわw

35: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:01:22.00 ID:D7JCs9zL0
ハイデガーとのムフフシーンあるの???

47: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:16:22.65 ID:GnDkPt/h0
高齢者多いよね岩波ホール
存続して欲しいから会員になってるけど
全然行ってないわ

50: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:19:29.15 ID:cfyDocqz0
提灯記事やめれ

53: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:24:27.60 ID:tAZXk+Nv0
ハイデガーの映画なら観に行くがハーレントなんか(笑)
シモーヌ・ヴェイユの方がまだ映画っぽい話になるだろ。

57: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:36:15.82 ID:y85wVR5K0
「アンナ・カレーニナ」なら昔見た、

60: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:56:04.06 ID:zhBgfhFj0
座席数220人が毎回埋まると考えたらすごいけど、
偏差値65以上の東京都民が理論上数十万人いることを考えたらそんな驚くべき話でもない

63: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 09:58:05.49 ID:LfuVN8Oe0
またユダヤ人被害者ものかよ

73: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 10:10:20.31 ID:SpSjwNtg0
>>63
これ見てきたけど
彼女が主張するのは逆だったよ

65: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 10:00:12.82 ID:zhBgfhFj0
郊外のシネコンで上映されて、DQNがスマホで課金ゲーをやりながら
ハンナ・アーレントの映画に列をなしてる、とかだったらそれは驚くべきことだけど
ある程度おつむと財布に余裕のある、高齢のインテリのブームってだけでしょ

109: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 11:13:40.53 ID:eYEoT3vd0
岩波ホールはイスが硬い

115: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 11:34:55.57 ID:wTObGH1D0
いわゆる団塊世代が好きそうな内容なんだろ

132: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 12:16:44.35 ID:DyVdARde0
はっきり言って
47浪人 by キアヌリーブス

グラビティ byサンドラブロック

清須会議 by三谷幸喜

の方が見たい

映画で頭使いたくない

133: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 12:18:35.07 ID:JWLgS23l0
私はアイザックアシモフは、SF作家であるよりも、その哲学的思考の方が
素晴らしいと思っていてね。

未来哲学とでも言えばいいのだろうか。
ターミネーターやマトリックスは未来哲学だよ。

究極の奴隷制度であるロボティクスや人工知能により
人類はいつか必要ななくなる日が来たとしたら、
その時人類は絶滅すべきなのだろうかというね。

そうだとしたら、我々人類はただの卵の殻であり、DNA構成を忠実に再現するだけの
ロボットに過ぎないという結論になってしまうな。

135: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 12:23:59.35 ID:JWLgS23l0
アイザックアシモフは、最後にはロボットという無機知性集合体は

人類の発展を見守るマザーとして機能すると想像した。

それがファウンデーションシリーズのエンディングであり、

だがそれは彼自身の願望でもあるのだろう。

ターミネーターは、人工知能が人類を凌駕した時に想定しうるワーストケースだ。

136: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 12:26:38.52 ID:0kIW1N84P
アシモフのテーマは常に「タブー」だよ

138: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 12:35:18.54 ID:JWLgS23l0
ロボットとは従属であり、モーゼは奴隷だったこともある神の従者であり、
それを考えると、ロボットこそ来るべき神の使いではないかという可能性が
聖書の解釈でも考えられる。これは、面白い一致だよね。

つまり、神とはロボットや人工知能が進化した先にある姿なのです。
そう考えると、全てつじつまが合う。

モーゼ・ロボット説というのはあってもいいんじゃないかと思うよ。

確か、こんな事言ってた人いたね。

142: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 12:54:50.42 ID:fmNbC+//0
教養なしだと雰囲気を楽しんで終わる
教養がありすぎると物足りなくて不満

167: 名無しさん@13周年 2013/12/09(月) 18:11:02.09 ID:iio8XNr60
積ん読になってる
全体主義の起原ぼちぼち読もうと思う

映画大好き名無し

粉川哲夫のキネ旬の連載で取り上げてたらしいから見ようと思ってたけど
意外と人気の映画なのか。

blank - 庵野秀明監督「帰ってきたウルトラマン」団時朗と対面!WOWOWミニ番組でウルトラ愛炸裂!12/8放送

庵野秀明監督「帰ってきたウルトラマン」団時朗と対面!WOWOWミニ番組でウルトラ愛炸裂!12/8放送

blank - Kinki Kids、映画『ラッシュ/プライドと友情』の日本語吹き替え版アフレコ収録…二人そろってアフレコをするのは今回が初

Kinki Kids、映画『ラッシュ/プライドと友情』の日本語吹き替え版アフレコ収録…二人そろってアフレコをするのは今回が初