in ,

2chでの評価『思い出のマーニー』

82e50a5b s - 2chでの評価『思い出のマーニー』

引用元:【ジブリ起死回生】思い出のマーニー 3【ザ・作画アニメ】

1: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 05:38:39.47 ID:6uLz4Zyz.net
絶賛公開中

※sage推奨
※ネタバレ可
※糞アンチの書きこみはスルーしてください

前スレ
【ジブリ起死回生】思い出のマーニー 2【ザ・作画アニメ】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1406309347/

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

4: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 14:25:03.78 ID:BL92+0NP.net
あなたマーニー!?

この映画一番の名台詞

12: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 16:45:00.14 ID:S8Cccalt.net
・はじめにもっと都会の憂鬱な生活を描いた方がいい。
・信子とは中盤くらいで和解して後半は他の名無しの友達も交えてマーニーの正体を探っていくべき。
・彩香とひさ子と無口のおっさんは不要。
・お金の問題は叔母さん叔父さんに打ち明けてそれが義母に伝わって和解がいい。

23: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 18:34:23.83 ID:lEfSQDQY.net
>>12
>・はじめにもっと都会の憂鬱な生活を描いた方がいい。

杏奈の心が傷付いた原因は都会の生活にある訳ではないのであれぐらいの描写で
問題ないと思います。

>・信子とは中盤くらいで和解して後半は他の名無しの友達も交えてマーニーの正体を探っていくべき。

ラストで信子に謝罪できるようになるまで心が回復したのはマーニーの正体を知った
からであり、その前に信子と和解するのは
難しいのではないでしょうか?

>・彩香とひさ子と無口のおっさんは不要。

彩香ちゃんは杏奈がこれから生きていく現実世界で出来たともだち。

久子さんと十一は、かって湿っち屋敷には確かにマーニーという少女が居たのだと
いうことを言葉や写真によらずに杏奈に
感じさせる生き証人みたいなもの。

三人とも物語には必要な存在だと思います。

>・お金の問題は叔母さん叔父さんに打ち明けてそれが義母に伝わって和解がいい。

お金のこと=すごい秘密はマーニーに打ち明けることによって杏奈は自分の心の中で
折り合いを付けることができました。

頼子がお金のことを杏奈に正直に話すことで和解は成立しましたが、実のところ、
その前のマーニーとの別れの時に杏奈の方ではすっかり許してしまっているのです。

13: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 16:46:27.27 ID:CRrs5HSv.net
ジブリ自らこの時期にアニメ制作封印宣言しちゃった事が
この映画の評価を決定づけてると思うんだけれども・・・・

18: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 17:51:39.46 ID:Dx08LnQf.net
「杏奈は、心をカチカチに固めて、殻に閉じこもっている女の子
そういう女の子が、不思議な少女マーニーと出会って心が解放されていくというお話なんですけど

杏奈のような感覚を持っている子って、多いんじゃないかと
一種の疎外感を感じていたり、人とコミュニケーションをとるのが苦手だったり
そういう人が見て、何か感じ取ってもらえたらうれしいです 」監督 談

22: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 18:25:40.15 ID:Ev+OkOnm.net
マーニーほど、賞賛と批判が混在する映画も珍しいから
批評も難しいだろうな。

32: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 20:39:08.38 ID:p0eBEaEv.net
肯定派の人も引っ掛かりがないわけじゃないと思う、ポイントは

1.マーニーと杏奈の交流を好意的にみれるか?
2.後半の許しの場面で感動できるか?
じゃないだろうか、それが出来れば他の粗は瑣末なことだと思う

自分はどっちもできなかったクチ、交流に関しては祖母が肉親を気遣うようなところが
ある反面、花売り役をさせられてトラウマ刺激されたり名前間違われたり、
サイロでいなくなって再度残された気分を味あわされたりと、マーニーの記憶を
辿る設定にしても杏奈にしたらかなり辛いものばかり、マーニーの当時の身の上を共有体験する
というよりは杏奈が一方的にヒドイ目に合わされてるように見える。

そして最後に「わたしを許してくれると言って!」って・・・なんで半強制みたいな言いまわしなのか?
「どうかわたしを許して!」とか、もっと真摯な許しをこう台詞になぜできないのか。
「だってわたしはそこにはいなかったのだから」って、その後に続くのはどう考えても
「仕方ない」ということでしょ、どこまで自己厨なんだよと、そんなことわざわざ言いたかったのかよと。

杏奈が性格悪いのはしょうがない、そういう生い立ちだし物語の大前提でもあるのだから
でもマーニーがこの性格ってどうなんだろう、原作がそうだったとしても、精神的に
恵まれていなくても、性格だけはもっとマトモに出来たのでは?という疑問がどうしても浮かんでしまう。

33: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 20:48:05.58 ID:puBbL7EA.net
>>32
マーニーって半分くらいは杏奈の想像の世界の人間なわけで、それを考えると
マーニーの性格の悪さというのは杏奈自身によるものと思えば違和感はないかも
この話って基本的に自己対話だし

37: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:05:20.69 ID:GYRYQ4I+.net
>>32
キャラクターの性格そのものにケチを付けるのは無意味。

所謂ジブリぽいキャラクターでは無いから嫌って言ってるのと同じ事。

36: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:02:22.17 ID:QLc2AC4u.net
アンナがいきなり
マーニーは自分の空想の産物だと言い出した時はずっこけたな
今まで自覚あったのかよ、みたいな

そのあと
マーニーあなたは誰なの?みたいな自問自答があって
どういうラインで観ていいか分からなくなった

こういう点でも脚本が雑なんだよな

40: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:10:02.22 ID:puBbL7EA.net
>>36
これって意識と無意識の狭間みたいのを描いているから見てる方にはどこまでが
現実なのかわかりにくくしてると思う。同時に杏奈がどこまで意識(認識)してる
のか、ということについても

43: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:12:41.19 ID:QLc2AC4u.net
>>40
意図的にしては全然上手くいってないと思うなあ
なんかアンナが痴呆に見える

41: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:10:37.73 ID:w4lgl9an.net
>>36
なんつうか、浅いね、あなた。

42: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:11:07.22 ID:Pi7cHmje.net
見てる人にどれだけ気付かれずにそういう描写を入れられるか、そして主人公が気付くとき一緒にその驚きを
共有できると細かい矛盾なんかふっとぶくらいカタルシスを得られるんだけどね。

あーそうなんだ、で流されちゃうとね。
ひっぱってひっぱってここぞってところでドラマチックに演出はできると思うんだがな。

46: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:15:01.81 ID:QLc2AC4u.net
>>42
ほんとこれ

せめて久子の話の時点でアンナもマーニーの正体に気づいていれば

まあ、久子の話だけでネタばらしという構成自体まずいと思うけど
お前が全部言うんかい!と思った

47: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:16:30.10 ID:puBbL7EA.net
>>42
もうここまでくると好みの問題だと思うけど、ここであえて観客と主人公で
認識するタイミングをズラしたことに好感を覚えた

48: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:20:50.49 ID:lA9qpjYS.net
あれだよ、これ杏奈の妄想じゃね、という観客の読みを見越して早めにそれはネタバラししといときたかたったんだよ
あ 妄想というオチがこの映画の本題じゃないんだ、という認識が逆に観客がラストまで興味を更に惹き付ける引き金となる

49: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:25:24.43 ID:QLc2AC4u.net
マーニーってアニメの豪華さもないし、
人間ドラマも浅いから
批判されてんじゃないかな

下宿の夫婦とか、屋敷の人間とか
書き割りみたいでしょ

51: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:36:01.12 ID:YXqQpqah.net
脚本、三人で考えたのに、何であんな感じなんだ?お互いが遠慮しあって指摘出来なかったのかな。
俺も趣味で創作してるけど、そうゆうときあるよな…

60: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:26:44.01 ID:Pi7cHmje.net
>>51
大勢で話し合うと逆に上手くいかないことってある。
芸術なんて最たるものじゃない?

自分はこれを見せたいんだ!ってのを3人が持ってるとみんなで妥協しあって結局全部中途半端になっちゃうとか。
実は3人ともできあがりには不満を持っていたりってのもよくある。

62: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:31:02.81 ID:YXqQpqah.net
>>60
そうそう。
でもアマチュアはそれで後から笑い話に出来るけど、天下のジブリでそんな感じだと困るよね。実体は知らないけど。
監督は1人だろ。やっぱ監督が最終的にまとめないとな。

52: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:50:48.68 ID:QLc2AC4u.net
補助金の件も三人もいるなら誰か指摘しろよな

53: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 21:53:47.47 ID:YXqQpqah.net
駿みたいに怒鳴り散らしてもこーしたいんだ!みたいな心意気がそれぞれになかったのかも…

54: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:01:02.09 ID:dq/oXZvL.net
予告の有村マーニーの声が世界名作劇場に出てくる女性みたいな太くて丸みのある声で良い意味で驚いた

56: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:11:07.09 ID:lA9qpjYS.net
>>54
今の時代、ああいう声出せる女性、ってなかなかいないよな
オーディションが例え出来レースだったとしても、有村がマーニーに適役なのに変わりない

57: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:12:39.75 ID:9N6fGbNl.net
まあ、ジブリが終わったのは確かだな。

アリエッティとかマーニーで、ジブリの人件費稼ぐのは無理だから、一旦製作から撤退するのは正解だな。
正解というか、無理なんだからそうするしかない。

58: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:12:58.28 ID:51oqHIJ2.net
常にハヤオという天才と比べられるんだからジブリは監督やってもアニメーター
やっても辛いよな。解散するのがみんなにとって幸せなんだよ。ハヤオがもう
1度長編を監督するなら別だけど。

59: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:25:08.68 ID:YXqQpqah.net
マーニー見ると、やっぱ駿は才能あるんだなと思うよね。初期作品は本当に良い仕事してた。
個人的にはモノノケでちょっとアレ?て思ったんだが、千と千尋で復活できたし。ポニョからは観てないんだが、今度見よう。

61: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:27:26.15 ID:WrfrIcda.net
もう駿はいいよ

63: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:44:41.67 ID:/H+BecVV.net
マーニー良作だと思うけれど
これ見よがしに「どう?美味しそうでしょ!?」
と言わんばかりに出てくる食べ物が
全然美味しそうに見えなくて残念だった。

65: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 22:58:25.94 ID:S8Cccalt.net
あまり本筋と関係ないけどマーニーが思いのほか動きまくりなのが意外だった。軟弱とまでは言わないけど普通のお嬢様って思ってたけどあれ多分運動神経結構良い

66: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:01:59.37 ID:Dx08LnQf.net
特番の宮崎さんではないがマロ監督の少女、特にマーニーには官能性があるなw

67: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:07:28.75 ID:dq/oXZvL.net
宮崎さんならマーニーを金髪にしないって
でもマーニーは金髪がいいなぁ

69: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:13:26.71 ID:CgpUqbcL.net
>>67
ウタマル評ね。
マーニーという名前である以上、外人にせざるを得ない訳だが。
まあ時代設定を60年代にするしかないというのはある程度は同意だが。

87: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:02:05.97 ID:dq/oXZvL.net
>>69
おとといの特集番組で宮崎さんかポスター見てだか聞かれてだか言ってた
やっぱり北海道に金髪はないだろって感じだったのかなw
ハウルの金髪とは違うっていう

91: 75 2014/08/10(日) 00:10:33.04 ID:+jPv+s5U.net
>>87
宮崎駿が言ったんだ。マーニーアニメ化の一端は担ってるくせにw
ウタマルが大きな問題だとか言ってたんで勘違いしちゃったよ。

70: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:14:43.38 ID:Dx08LnQf.net
>>67
自分もそう思う
マロ監督によれば、アニメーションで金髪は過去に成功例がないとか
成功か失敗かは自分にはわからないけど、マーニーの金髪は好きだな

68: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:12:54.19 ID:YXqQpqah.net
俺はキャラデザもいまいちだな。これは好き嫌いだからいいんだけど。とくに杏奈。

71: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:21:22.65 ID:2DeCG4If.net
ウタマルの批評はなんかピンと来ない。自分がそう感じた事を客観的と置き換えてる。
マーニーは最初確かに違和感感じたけど、
むしろ、幽霊?ってまず思ったし
金髪だから違和感なのか?と。
これに違和感を感じない人はディテールが見れない人とかも、あまりにも失礼過ぎる
あの人は辻褄合わないと気が済まないタイプってだけなのに…

75: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:35:23.97 ID:CgpUqbcL.net
>>71
俺もいまひとつウタマル評には乗れなかったな。
金髪問題は主人公が幼い頃抱えてた人形と関係がある様に匂わされてたし、そこまで気にするかなという感じはする。
逆にウタマルの褒めてた下宿先の家の生活感とか、俺的にはうっとおしく感じた。

72: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:27:30.65 ID:S8Cccalt.net
宇多丸の批評どんな感じだった?やっぱり多少不満はあれど概ね好意的ってところか

74: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:30:30.05 ID:1XAsEbpG.net
>>72
基本、褒め。3回泣いたが金髪マーニーはやはり北海道と違和感がありすぎる
致命的な欠陥。。って感じ。

78: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:42:02.68 ID:YXqQpqah.net
人形出すならなんか伏線回収するエピソードほしいよね。あれだとただ人形持ってただけのシーンだし。

90: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:08:57.83 ID:BAjSl24I.net
>>78
あの人形は単純にミスリードじゃないのかな
あるいは杏奈がマーニーの幻にその人形の面影を投影していたのかもしれない

95: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:16:12.42 ID:2tD0diKx.net
>>90
人形のシーンは覚えてる。人形マーニーにそっくりだから、エピソード来ると思ってたが何もなかったからアレは一体…俺の見間違いかと思ってた。三秒くらいだったよね。

80: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:48:35.92 ID:Why7hAWl.net
あれって婆ちゃんをかたどった人形とか言ってたっけ?俺もあんま覚えてねーや

81: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:52:07.90 ID:Pu/53ndO.net
人形については何も言及されてなかった気が
田舎に金髪の違和感はやっぱ拭えないよね

82: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:52:17.09 ID:f7LYkEhZ.net
夏休みに見る映画としてはこなりよかったな
田舎の綺麗の風景と親戚の家と美味しそうな食べ物

83: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:53:41.96 ID:puBbL7EA.net
金髪っていってもアニメだからどうにか記号の範疇に収まってると思う
アニメである意味がないっていう人もいるけど、これ実写でやってたら
違和感バリバリだったでしょ、たぶん

84: 名無シネマ@上映中 2014/08/09(土) 23:57:38.69 ID:WezAFseH.net
ロウソクがボートに載ってたのが不気味で、なんでそれに乗れんだよ!
って違和感は感じたけど、マーニーは別に違和感を感じなかった。

85: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:00:12.75 ID:2tD0diKx.net
デザインの話だが、もっと今風でも良かったと思うな。この映画を10年前に上映しても内容ともに何ら違和感ないと思う。
コクリコだって、男子の体型がスラッとして時代に合わせてるなと思ったし、ハクやハウルだって今までの太眉の少年から線の細い優男に。やっぱそう言う変化は良しワルしあるが、大切だと思うよ。

86: 75 2014/08/10(日) 00:00:38.97 ID:CgpUqbcL.net
主人公が少女マーニーと一緒にいるシーンは、あくまで主人公の主観の世界だから別に金髪でもいいと思うけど。
ただ舞踏会のシーンは昭和初期の雰囲気なんで、どうして主人公がそんな時代知ってるのという感じはする。
まあ致命的な問題ではないと思うけど。

88: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:07:21.57 ID:KMo/l8Bd.net
>>86
マーニー自信がアンナに話し聞かせてたと思うよ
雰囲気を感じ取れるくらいに事細かに

89: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:08:37.41 ID:WezAFseH.net
あの世界、幻みたいな世界を最初から受け入れてるアンナが今更、マーニーの金髪に疑問を持つのか?とおばあちゃんになったマーニーの記憶もほんの少しあるんだろうし。そもそもアンナはあの世界を下宿先の夫婦には語らず、現実であって欲しい…でも、幻だったら…って感じだし

92: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:13:44.83 ID:2tD0diKx.net
普通に杏奈が行く先が療養施設でも良かっかな。幻と現実の区別がつきやすい。余計なキャラもへるし、同じ境遇の友達もできる。

97: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:22:06.36 ID:TmvW0B/9.net
マーニーはともかく杏奈が割と現代的なデザインに見えたけど

98: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:30:06.17 ID:2tD0diKx.net
>>97
サツキがちょっと根暗になったような…そんな感じに思えたかな。もっと可愛く出来たと思うんだけどね。和彦とかも少し出てきたけど、どんなけハンサムなんだと思ってたが、メガネの兄と変わらんデザインだったし。細かい部分で魅せることがあまり出来てない気がする。

100: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:39:32.87 ID:2tD0diKx.net
マーニーの髪もブルーよりの白髪ぽい感じだと、幻想的な感じと無国籍な雰囲気になるかなぁ?ちょっと垢抜けると思うし。難しいなぁ。

101: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:41:40.62 ID:iOcYJTom.net
原作に忠実にいきたかったのかな
駿なんかだとバンバン設定変えてきそうだけど

102: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 00:45:13.82 ID:2tD0diKx.net
>>101
駿のマーニーのが絶対面白いよね、多分。もっとスピード感、出ると思う。

115: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 04:28:35.13 ID:Cd9Gg7aF.net
>>102
駿には無理

107: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 01:16:41.54 ID:2tD0diKx.net
そのマーニー=杏奈なのもちょっと分からなかったんだが、原作読むとわかるの?

109: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 02:26:46.01 ID:KMo/l8Bd.net
>>107
マーニー=アンナではないけど
劇中でのアンナとマーニーの絡みは幼い頃マーニーから聞いたことに基づいた
アンナの深層心理が生み出した夢ってことじゃないかな

111: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 02:43:58.38 ID:2tD0diKx.net
>>109
なるほどね!
普通に幽霊だと思ってた。

122: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 07:54:18.81 ID:BAjSl24I.net
>>109
杏奈とマーニーは光と影と言うことも出来るよな
そして両者は立場が入れ替わったりする

108: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 01:19:44.12 ID:RqUtS4W4.net
せっかくのアニメだし、マーニーの言い聞かせにアンナの主観(妄想)が混ざりあって
多少ファンタジックなパーティーだったらツボったかも 完全に個人的な好みだが
小さい頃の記憶ってかなり頭の中で脚色されてたり、五感が相互作用したりするし実際

まあそれだとミステリー感が減っちゃうけど

137: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 12:34:15.69 ID:gwHuMLWh.net
ラジオで鈴木さんが言ってたけど
おでこ出した杏奈がおもいでの幼少のたえちゃんににてるのは
キャラデザの安藤くんが近藤喜文を尊敬してたから
似たんだろうって語ってた。

140: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 15:58:40.35 ID:R21J6rr8.net
駿のキャラはどれも可愛かったけど
今回のは可愛くなかったなぜか

141: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 17:10:12.31 ID:BAjSl24I.net
へええ、マーニーのキャラたちが可愛くなかったって???

142: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 17:12:49.03 ID:mOv+HFGC.net
和彦はもうちょっと可愛くてもいいんじゃないかと思った

143: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 17:49:42.36 ID:L6i0nkum.net
アンナはお風呂シーンあってもいいんじゃないかと思った

146: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 18:11:20.56 ID:lorVm/7U.net
>>143
入浴中に妄想するのもありだね
いつも寝床だったけど

144: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 17:50:35.29 ID:7Xp8/BU3.net
ゲド戦記から風立ちぬまでが連続で苦痛しか感じない映画で「ジブリ終わってるなw」って感じだったからかぐや姫とマーニーが2連続良作で驚いた
しかし興収は両方とも他のより格段に下がるという…

150: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 18:42:20.52 ID:2ExFizkN.net
>>144
興業収入なんてそんなもんだよ。FFだって一番売れたのFF8らしいし。
駄作を続けざまに制作してしまうとその後良作を制作しても見てもらえなくなる。
かぐや姫とマーニーは見てないし見るつもりもないからどれほどの作品か知らないけど
もうジブリだからというブランド神通力は完全に消えてる。
ジブリが観客の期待に全く応えてこなかったからこの事態になってるんで自業自得。

154: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 19:23:10.39 ID:bb4lOyje.net
>>150
駄作連発もあるし
金ローでのジブリ作品の放映回数が昨年から増えてるから、
ジブリはTVで見れば良いと思われてる。

加えて、とりあえずジブリ的な感じが
アナ雪の大ヒットで、とりあえずディズニーって取って代られてしまった。
マレフィセントの集客はそれだと思う。

149: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 18:41:52.11 ID:MZ3xLXEA.net
2回目観てきた
この作品、2回目観ると不満点が少し減るな
ただストーリが解ってるから、2回目だと細かい所に気付いて新たな不満点が出てくる
新たに気付いたのは、個々の台詞が全然ダメ
例えば、冒頭部分での、叔母さん夫婦と車にのって叔母さんの家へ向かうシーンの台詞
叔母さん「これから向かう所は・・・・自然が豊富で・・・」
“向かう”って?w何?この変な事務的な台詞回しは?w
12歳の女の子に向かっていう台詞じゃないだろ
正しくは「これから行くところは・・」とか「おばんさんちはね・・」だろ

ジブリ作品全般そうだけども、特に今回の作品は台詞がダメ、なんだか変な台詞が多い
いい脚本家を招いて台詞を練らないとさ

151: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 18:44:29.23 ID:gwHuMLWh.net
向かうはあのおばさんらしくていいだろw

153: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 19:08:27.22 ID:7Xp8/BU3.net
メインの脚本の丹羽って人はジブリ内では天才って言われてる脚本家らしいけどね

それはそうと個人的に気になったのは本編前の予告でマーニーのセリフ無し主題歌かけっぱなしの予告が流れて7月ロードショーって出たときは「何の意味があるんだよ…」って思ったw

155: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 19:28:44.04 ID:ajVt2wC4.net
>>153
あの予告編はどちらかというと主題歌のプロモーションビデオっぽいよね。
主題歌もいいけど、僕としてはパーティシーンでマーニーが口ずさんでいた「アルハンブラの思い出」がとても印象深いです。
原曲はギターのトレモロ奏法で有名なんで、ぱっと聞いた時、すぐには解りませんでした。
ttps://www.youtube.com/watch?v=5gSSf21DeWk

159: 名無シネマ@上映中 2014/08/10(日) 19:54:59.14 ID:gwHuMLWh.net
デビュー作でカリオストロ作ったからな
まろとはやはり格が違うわ。

192: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 00:38:16.80 ID:85LAbIhs.net
ジブリ=宮崎と思ってイメージと違うからっていって叩かれるのは不憫だ

209: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 06:25:30.85 ID:dTQCtIVj.net
>>192
しかもその「宮崎」の概念もナウシカラピュタっていうね
自称:ジブリ好きの「もののけまでは良かったけど」とかもうウンザリだわ

196: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 00:44:26.73 ID:DpQYuXzw.net
凡作以下だなんてとんでもないよ。
観ていて胸がトキメクもん。

コクリコだって良かったじゃん。
加えてパヤタンとゴロちゃんが一緒にあれを創るってとこに妙味もあったね。

凡作以下っていうのは観ていておしりの痛くなるようなのを言うんだよ。
そういう意味では、ゲドとアリエッティは確かに微妙だった…w
でも私は楽しみにしてる。
楽しい作品に出会いたいもん。

198: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 00:49:33.56 ID:JHFaZ+RQ.net
しかしマリアンナの娘がマリアンってどうなの?

199: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 00:57:29.60 ID:DpQYuXzw.net
マーニーの娘(杏奈の母親)の名はエズミらしいけど?

マーニーに腹を立ててる風だった彼女が、母親からもじった名前を娘に付けてるのが
何となく意外…

でも杏奈の名前の由来ってそうだったんだね。

201: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 01:06:46.93 ID:JHFaZ+RQ.net
>>199
マリアンナ→マリアン(マーニー)→エズミー→マリアンナ(アンナ)
マリアンナはアンナの曾祖母、マーニーの母親

203: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 01:11:02.83 ID:DpQYuXzw.net
>>201
エズミにとってはおばあさんの名前なのか。
ありがとう。

222: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 12:11:33.40 ID:6djJWHt+.net
毎度原作のチョイスが悪いよな

今までも原作は映像化しても映えないような微妙なものばっかだったけど
駿&勲パワーでなんとかやってきた

カリスマのない監督が微妙な原作で映画作って
万人が面白いと感じるのは厳しい

225: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 13:46:54.89 ID:d0fjsR24.net
肯定派がこの映画を大事にしたいってのはよく分かる
それは自分の中の子供の頃の思い出とか、祖父母とか
育った家など懐かしくも大事な存在を喚起してくれるから。
この感覚をここまでダイレクトに呼び覚ます映画って
今までなかったかもしれない。

しかしこれって上手く映画化したというよりは、原作頼みに
なってるように見えるんだよね、主役2人以外のキャラが
ぎこちなかったり、説明要素過多だったり、映画としての
創作部分はかなり甘い。

内容や伝えたいことはすごく良いだけにそれがツギハギに見えて辛い
表情やしぐさにこだわって杏奈の心理を表現してるかと思えば、肝心な
部分がセリフ説明とかね。ここまで表現にムラがある映画も珍しいよ。

226: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 14:05:56.83 ID:6djJWHt+.net
現実と幻想の境界が曖昧な点は
意図してやっているつもりなんだろうけど、
なんか行き当たりばったりに見えたよな

ブロックノイズが走る演出だけ妙に浮いてた
あそこだけなぜSFチックなのか

227: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 14:36:20.12 ID:u8JN0Ctn.net
印象は人それぞれなんだな
自分としてはたぶん心理描写が多くて映像として表現しずらいであろう原作(未読)を
よく、こういう表現豊かで今の視聴者にも分かりやすい(と思った)すっきりした映画に仕上げられたなと感心したけど
舞台の湿地や自然の表現(杏奈が癒されていく一助になる)も魅力的だったし

228: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 14:53:31.52 ID:6djJWHt+.net
毎日3つずつ質問するとかキャッキャウフフで約束しておきながら
次の日からそのルールガン無視ってのも、すげーモヤモヤした
場面ごとの描写はともかく、この脚本適当じゃね? とだんだん思えてきた

230: 名無シネマ@上映中 2014/08/11(月) 15:14:07.99 ID:F2fBCN4g.net
>>228
三つの質問、質問への回答はキノコ狩りの日に引き継がれています。

杏奈はマーニーの質問3にはとうとう回答できませんでしたが、
マーニーは杏奈の質問3にも回答したのでコンプリートですね。




映画大好き名無し

ぽにょといいかぐや姫といいアリエッティといいゲドといい
名作は出なくなったね。
何度見てもいいってのがない
マーニーだってそう。1回見ればいいやって感じ
まだ見てないけど
ジブリはファンタジーだろうとなんだろうと冒険活劇から身を引いたらダメなんだよ。わかってねーな。

映画大好き名無し

マーニーは原作を読まずにみればもう一回見たくなるとおもう
でもどうせ金曜ロードショーでそのうちやるから二回目はそのうち……って人が多いんじゃないかな

映画大好き名無し

2chて木をみて森をみずな上から批評が多いね。

アラン・スミシー

最近見て感動した映画の一つ。
杏奈の中に世界が有って世界の中に杏奈が有る、輪っかの中には入れないけど自分を中心とする輪っかの中にはきっと誰かが居た。
そして主人公が成長すれば、その映画の全ての人物達も変わり続けて行くということ。
 
始めこの映画に百合を期待して見たら「スマン…スマン…母ちゃん…」っていう気分になった

blank - 2chでの評価『her/世界でひとつの彼女』

2chでの評価『her/世界でひとつの彼女』

訃報 ロビン・ウィリアムズ自殺