in

江戸時代のキリシタン弾圧を描いたマーティン・スコセッシ監督の新作撮影現場で事故、3人死傷

引用元:【映画】江戸時代のキリシタン弾圧を描いたマーティン・スコセッシ監督の新作撮影現場で事故、3人死傷

1: ムービージョー ★@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:29:48.00 ID:???*.net
台湾で撮影が始まるマーティン・スコセッシ監督の新作映画『サイレンス』の撮影現場で事故が起こり、台湾人作業員3人が死傷。

「マーティン・スコセッシの『サイレンス』がプレプロダクションに入っている台湾のCMPCスタジオで、 本日、残念な事故が起きました」と同映画のスポークスマンは声明で述べている。

それによると、CMPCの野外撮影現場にあった既存の建造物を製作側が危険とみなし、撮影に入る前に安全な状態にしようと、外部の業者を雇って強度を上げることにしたそう。この作業中に屋根が崩落し作業員1名が死亡、2人が頭に傷を負ったり、脚を骨折するなどのけがをしたという。

『サイレンス』は江戸時代初期のキリシタン弾圧を題材にした、故遠藤周作さんの小説「沈黙」を映画化したもので、師の行方を探して日本にわたった宣教師ロドリゴの苦悩を描く。

ロドリゴ役を『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールドが務めるほか、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、イッセー尾形、浅野忠信などが出演する。

http://www.cinematoday.jp/page/N0070244

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:31:14.95 ID:7/Ct8B710.net
台湾で撮影……

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:31:39.13 ID:1gkOunW70.net
また反日映画?

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:33:50.95 ID:2FLQw+bO0.net
>>3
全く違う。
「沈黙」は読んだ方が良い。

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:37:45.26 ID:Rx4EbHp30.net
>>11
原作読んだことないから何とも言えんけど
原作と映画は別物だからね
どうなるか分からん

879: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 09:53:31.52 ID:OsJQ2JZo0.net
>>11
沈黙ならS・セガールだな

320: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:34:44.20 ID:ILUlF4DR0.net
>>3
遠藤周作の「沈黙」だよ
この監督がかなり昔から映像化を狙ってた
反日映画ではない・・・ハズ

376: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:49:12.39 ID:u952Rx1N0.net
>>3
違う
別に日本向けの思想映画じゃない
かなり普遍的な、神秘体験の物語と言っていいのかな
遠藤周作のおふざけ皆無な真摯な信仰の物語
ただし本気で読むとかなり重いよ
日本人が監督しても深いのに、外人が映画化して基本路線維持できるかがすごく怖いのは事実だけど

752: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 06:08:31.91 ID:5tv4uEQp0.net
>>3
日本はキリシタン弾圧したしな…
隠れキリシタンとかいうしな 踏み絵とか キリストの絵を踏めとか
そういうの描いて日本ヒドイ!みたいなことがあるのかも

816: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 08:32:51.49 ID:AfKWUYFX0.net
>>3
スコセッシは今村昌平を映画人生の師と仰ぐ日本映画オタだから、
アンジェリーナ・ジョリーレベルの監督ではないぞ

884: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 09:55:55.73 ID:HJSDImy60.net
>>3

キリシタン弾圧で日本人キリスト教徒が毎日拷問を受けながら死んでいき
それを捕まった外人宣教師が目の当たりにし、「お前が転向すれば拷問を止める」
と迫られる、最終的に拷問から宗徒を救うため転向するんだけど
お前らネトウヨから見たら、これも反日映画なんだろーな~(遠い目)

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:32:06.23 ID:UE6O26im0.net
延期延期でナベケン降板になってやっと始まったと思ったらこれか
呪われてるんじゃねーのこの映画

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:33:05.32 ID:4Z4KvFVP0.net
天草四郎の祟りだな

814: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 08:31:34.08 ID:KqQTJ9mL0.net
>>8
言おうとしたこと言われてた。
じゃあ、沢田研二の呪い。

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:33:23.41 ID:dlSN8U6u0.net
キリスト宣教師による奴隷貿易映画化しろよ

362: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:45:39.24 ID:8djmfwcD0.net
>>9
ほんこれ

516: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 01:45:13.63 ID:alc7RAgt0.net
>>9
マジでこれだわ
ポルトガル宣教師が態々国王に進言してたとかそういうの無視してこれはないわ

554: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 02:01:21.66 ID:TbljF+UL0.net
>>9
アミスタッドがそうじゃね?

642: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 03:06:34.65 ID:MMLXb5nJ0.net
>>9
だな
日本人は人がよすぎる
アメリカや中国みたいに他民族の蛮行を描いた映画をどんどん作れよ

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:33:54.20 ID:jMY+OYly0.net
とりあえずジュリーの天草四郎と
忍者役の真田広之のキスシーンいれてくれ

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:34:01.15 ID:uM2VUJpp0.net
大作映画はセットがバカでかかったりして危ねえんだな

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:42:59.05 ID:mO0ZJsup0.net
これ凄い面白いよ
映画でどんなふうになるかはわからんが見る価値はある

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:43:18.02 ID:sGC1rRFh0.net
大友宗麟というキリシタン大名が寺や神社の破壊や放火をしてたのもちゃんと描いてね

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:43:19.92 ID:naJ1rPeB0.net
遠藤周作ってどことなく
変態っぽいオーラあるよね。

73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:44:20.67 ID:CUaj1x6S0.net
スコセッシなら期待できるだろ
オリバーストーンみたいなゴミと違う

74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:44:27.65 ID:rnIPQCab0.net
タクシードライバーの監督?
イタリア系だからカソリック?

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:44:53.16 ID:ObBjj4nR0.net
遠藤周作はカトリック。このキリシタンというのもカトリックの事。

その深い意味は日本人には理解は難しいかもしれない。多分ピンと来ないだろうな。

81: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:46:00.19 ID:mqrGYhcq0.net
読めばわかるが弾圧の良し悪しとかキリスト教布教の背景とかを議論する物語ではないよ
もっと人間の心の葛藤だとかそういうところに焦点を当てた物語だ

90: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:48:09.50 ID:ObBjj4nR0.net
ちなみにスコセッシもカトリック。

96: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:48:53.60 ID:oud/4TYC0.net
ロバートデ・ニーロの「ミッション」みたいなかんじ?

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:50:11.64 ID:rxonQlwV0.net
キリスト教による侵略とか奴隷貿易のことも映画化しろよ

なぜか日本ではキリシタン弾圧とかいって被害者の歴史しか教えないよね

117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:52:31.15 ID:pyrYUInV0.net
原作読めばわかるとか言ってる馬鹿はさ、
映画が原作通りに作られるとでも思ってんの?w

131: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 23:55:08.94 ID:OAE68i330.net
>>117
原作も読んだことないのに勝手に反日映画と決めつける根拠もないだろ。
もうすこし論理的に物事を考えなよ

183: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:04:46.50 ID:Ia3FR4VR0.net
へえ、キチジロー役はイッセー尾形がやるんだな、

194: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:06:49.46 ID:288lm0qc0.net
>>183
キチジローはイッセー尾形か。
若い役者が演じるかと思っていたが、結構良いかも。

184: 来林檎@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:04:50.78 ID:XEtIbYO30.net
キリスト教徒が南米の土着宗教を尽く弾圧していった映画って有る?

222: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:13:47.08 ID:Cb2edxSB0.net
>>184
アポカリプト
土着宗教の残忍な儀式を生々しく描き、
それがキリスト教の到来によって終焉することを暗示させている映画だった

220: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:13:29.38 ID:H7eVwJz80.net
沈黙も知らないネトウヨわろたw
アホすぎるだろお前ら
沈黙ってのはキリスト教徒がめっちゃ大変な目にあっても神様は沈黙して何も助けてくれない
神様なぜですか?って話

240: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:18:33.48 ID:Gp1Zb/420.net
>>220
本当にねえ。
晩年のマザー・テレサも悩んでいたと言われる「神の沈黙」がテーマなのに。

231: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:15:24.55 ID:IktkBWZ70.net
つーかマーティン・スコセッシが沈黙を知ってることに驚いたわ

239: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:18:17.33 ID:Cb2edxSB0.net
>>231
英訳されてるし、米アマゾンでもかなりの数の高評価付けられてるし
向こうでも広く読まれてるんだろう

252: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:20:30.88 ID:IktkBWZ70.net
>>239
マジで
遠藤周作偉大だな

234: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:16:25.03 ID:Gp1Zb/420.net
スコセッシが神学生だったこと考えても宗教的なことがテーマになるとは思えんのかね。
この人は「沈黙」を映画化したくて20年も企画を練ったり資金集めをしてた。
でもなかなか映画会社からOKが出なくて自主制作も考えていたそうだ。
理由は「テーマが面白くないので儲かる映画とは思えないから」。
反日どうこうじゃない。

247: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:19:33.70 ID:IktkBWZ70.net
>>234
この人は「沈黙」を映画化したくて20年も企画を練ったり資金集めをしてた。

マジで?
この原作どこで知ったんだろうか日本人でさえ読んでないのに

260: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:22:14.75 ID:Ia3FR4VR0.net
>>247
そら、お前が無知なだけだ、アホ。
海外でも出版されて、グレアムグリーンからも大絶賛された小説なのに

237: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:17:35.51 ID:YzR6Bs9F0.net
たとえばスコセッシはクンドゥンというダライ・ラマの伝記映画をとって中国に睨まれてるわけだが
どういう点をもってスコセッシが日本たたきをするとおもってんだろうか
イタリア系という自分の出自から底辺からアメリカを見直す作風であるし
愛国に走る要素もあまりない

257: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:22:03.27 ID:288lm0qc0.net
>>237
「反日」と叩いている人はスコセッシどころか遠藤周作も知らないんでしょう。

>江戸時代のキリシタン弾圧
に反射的に反応しているだけでしょう。

291: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:28:37.41 ID:99T4NzoW0.net
深キョンは遠藤周作のファンなんだぞ
「わたしが・棄てた・おんな」が好きだそうだ
次の年は「海と毒薬」って言っておった 

300: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:29:25.22 ID:IqypyV7r0.net
>>291
私が捨てた女おれも大好きだわ。何べんも読んでる

315: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:32:52.66 ID:SFVc/hvj0.net
上で誰かが挙げた「おバカさん」というのは遠藤周作の最高のユーモア小説。
しかし、作品の底に流れる問いかけは「沈黙」と同じで、キリスト教徒として真面目なもの。
「なぜ」の問いに神は沈黙しているのではなく、人が生きたその痕跡をもって応えていると。

396: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 00:56:21.61 ID:bx4I/YpI0.net
刑事プリオのシャッターアイランド、評価低いけどかなり好き(´・ω・`)
評判悪かったらしいCM見てなかったからかもしれない

遠藤周作って真面目なイメージあったけどエッセイは抱腹絶倒した

437: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 01:13:37.92 ID:aRvYoEUS0.net
ガーフィールドはユダヤ系ね

479: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 01:29:17.24 ID:ttrNeuTS0.net
沈黙シリーズの新作か

532: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 01:51:00.50 ID:+iNxFErF0.net
ツヴァイクと遠藤周作の「マリー・アントワネット」を比べたら
遠藤周作の超低レベルなのが溢れかえってる

533: 名無しさん@恐縮です 2015/02/02(月) 01:56:47.58 ID:/mtr98tXl
浅野忠信の良さがわからん

572: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 02:08:25.22 ID:NdU7lJb90.net
英語サイトでこのニュースみたけど、コメント欄で
「スコセッシは宣教師の受難ばかりをクローズアップするのではなく、当時の日本政府が宣教師による奴隷売買を禁じるために禁教したという事情にも触れるべきだ」
って言ってた人が居た
「黙れこの反キリスト主義者!でっっちあげもいいかげんにしろ!」とか罵倒されてたけどw
まあスコセッシが何考えてんのかしんないけど、見る方は白人酋長+野蛮なジャップ+キリスト教万歳くらいしか期待していないかと

574: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 02:10:04.42 ID:R5FbQRSf0.net
>>572
結局、そうなるんだよね

573: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 02:09:36.09 ID:aC7QIAyu0.net
キリシタン大名がキリスト教に領土を寄進したのが発端らしいけど

600: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 02:27:41.06 ID:WJVLSzBg0.net
ウルフオブウォールストリートはなんとも言えない面白さがあったなぁ

717: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 05:10:50.95 ID:dyz543cF0.net
人身売買は西洋人じゃなくても普通に日本国内でもやってた時代
弾圧を正当化しないように

723: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 05:18:16.74 ID:nShohtZq0.net
>>717
人身売買以外でも、宣教師が信者を先導して寺や神社を破壊して回ってたんだがなぁ。
秀吉はこの事をじかに宣教師に問い詰めたって文献もあるでよ。
大友宗麟はキリシタン大名で有名だけど、自分の領土の神社仏閣壊して回って
部下の士気が駄々下がりになって、薩摩の島津に負ける羽目になったし。
宗麟は宮崎にキリシタンの理想郷を作ろうとしたんだね。

722: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 05:17:52.45 ID:xKi4bUsT0.net
ふつーにはやってない
日本で奴隷売買が禁止されたのは平安時代
それ以降は、制度上の奴隷が存在しないので
人身売買が、人質交換なのか労働力なのか領民なのはっきりしない
むしろそういうノリで気軽に売ったら、ガチで奴隷にされていて
秀吉が激怒したって話もある

725: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 05:21:12.43 ID:dyz543cF0.net
>>722
貧しい村の娘が何も知らず売春宿に売られた末梅毒で死ぬなんてよくある話だよ

731: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 05:25:25.76 ID:xKi4bUsT0.net
>>725
年期奉公は農村の口減らしの意味があって、一概に否定されたもんじゃない
売春宿に売られたら悲惨だろうけどね
売るのは親だけど




映画大好き名無し

遠藤周作のモノマネといえば竹中直人だろうに!

映画大好き名無し

どんな名作もプロパガンダに利用された事が透けて見えた時点で台無し

映画大好き名無し

観てもいない、読んでもいないものを安直に反日だと言う輩が多すぎる

映画大好き名無し

当時のキリスト教は、植民地支配の手段として使われた。世界中が
植民地化され、有色人種は家畜のように扱われた。
日本はそれに対抗するために、キリスト教を禁止して鎖国してたんだ。

映画大好き名無し

小説とかほとんど読まないけど海と毒薬と沈黙は読んだことある

映画大好き名無し

キリスト教最高を描く為に、日本最低になるのならば、日本にとってはマイナス映画だ。
日本人の解釈が入っていれば、また違ってくるだろう。
日本を選ばずに台湾を選んだのはどういう経緯があったのだろう。
疑い深いのかもしれないが、ここ数年のハリウッドの日本下げ映画を見ていると、
今この時期なのが気になる。

映画大好き名無し

スコセッシはそこいらの商業主義路線の監督ではないし(最近のウルフ観てもわかる)、元神学生だったこともあるからかなり真面目に作ってくるはず
安易なキリスト上げ、日本下げはしないと思うよ
そもそも溝口、黒澤、小津、大島なんかの日本映画マニアだしさ

映画大好き名無し

日本は端的にコストがかかるからじゃない?
日本時代の建物も残っているし、使い勝手がいいのかも。
あと、スコセッシは懲りに凝りまくる事で有名な監督。
だから、とんでもなくリサーチすると思う。
>7が書いているように神父になろうとした人なのだから、もっと深い内容になるんじゃない?
20年来の悲願なんでしょ?反日とか言っているヤツは馬鹿だね。

映画大好き名無し

まじでさ、スコセッシがプロパガンダなんか作るわけ無いのは彼の映画見てれば誰でもわかるんだけどね。
結局ネトウヨは自分の言いたい事を言うためのきっかけが欲しいだけなんだろう。わかりやすく段々と話が横道にそれていって直接は関係ないこと語り出すしね。

blank - 橋本愛『リトル・フォレスト』ロケ地に凱旋!「ひっつみ」に感動

橋本愛『リトル・フォレスト』ロケ地に凱旋!「ひっつみ」に感動

14年の映画興収:東宝の独り勝ち 沈んだ東映3割減