in ,

『残穢 -住んではいけない部屋-』2chので評価

N/AIMDb
2016年2月9日時点


412d66a2 - 『残穢 -住んではいけない部屋-』2chので評価

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net


引用元:残穢 -住んではいけない部屋-
1: 名無シネマ@上映中 2016/01/13(水) 22:45:00.96 ID:UwCMYhQJ.net
2016年1月30日公開
公式サイト
http://zang-e.jp/
キャスト
私 – 竹内結子
久保さん – 橋本愛
三澤徹夫 – 坂口健太郎
直人 – 滝藤賢一
平岡芳明 – 佐々木蔵之介

監督 – 中村義洋
原作 – 小野不由美『残穢』(新潮社刊)
配給 – 松竹

2: 名無シネマ@上映中 2016/01/13(水) 22:46:10.34 ID:UwCMYhQJ.net
小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。
「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。
すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。
彼らはなぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。

「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、
そして「私」の夫・直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに数十年の時を経た、壮大なる戦慄の真相に辿り着く。
だがそれは、新たなる事件の序章に過ぎなかった―。
すべての事件をつなぐ【穢れ】の正体とは?予定調和を許さない驚愕のラストまで、目が離せない。

4: 名無シネマ@上映中 2016/01/14(木) 06:44:39.51 ID:1JHmKxYY.net
これって心霊もの?ミステリーもの?

15: 名無シネマ@上映中 2016/01/19(火) 06:58:06.34 ID:QiZONIHS.net
滝藤と竹内の夫婦ってどんなんだろうか

16: 名無シネマ@上映中 2016/01/19(火) 11:44:24.64 ID:3rALIayM.net
まぁ発想はいいよね
今住んでるのが曰くつき物件じゃなくても必ず過去には何かあってもおかしくないから

17: 名無シネマ@上映中 2016/01/19(火) 16:43:16.38 ID:Ims+EEva.net
これってホラー的な怖い描写(映像)はあるんだろうか?
予告観た限りだと音とか人影?位で直接的なグロ描写?があまりないような気もするんだけど…
精神的にジワジワくる怖さって事なのかな?
黒い家みたいに。

18: 名無シネマ@上映中 2016/01/19(火) 17:01:53.54 ID:vXqyrFgu.net
原作だと幽霊は出てこないし、どちらかというと部屋で起こった怪異探っていくというドキュメンタリーチック

19: 名無シネマ@上映中 2016/01/21(木) 06:58:59.81 ID:iz/BG4Bu.net
呪いは相手が決まっているけど穢れは無差別テロみたいなもので、後者の方が怖かったりする。

20: 名無シネマ@上映中 2016/01/21(木) 19:49:46.49 ID:c+fbdCoT.net
その場に残る穢れ

俺が昔、勤めていた先で次々と勤務者に不幸が起こったんだわ
かくいう俺も、そこでどうしても説明のつかない経験をして、
そういう世界もあるのかな、と思い至るようになった

だからこの原作も、実話がある程度絡んでいるのかな~、と思って読んだ
実体験しているとかなり嵌るんだよな
映画はどうなんかね

24: 名無シネマ@上映中 2016/01/24(日) 20:02:08.91 ID:QCr+wP1e.net
俺が今いる部屋の前に昔自殺者が出た廃屋があるのよ
窓開けたらほんの3mほどの目のま

25: 稚羽矢 ◆f2S74qHn6. 2016/01/25(月) 20:30:31.98 ID:ERbT/VoS.net
TVCM観たけど、あれはダメだ

28: 名無シネマ@上映中 2016/01/27(水) 10:57:22.62 ID:67l1l+GS.net
原作のほうがよっぽど面白い典型かなぁ
あれも作品中の怪談話は、殆どがそれっぽく書いたフェイク、
というのが判ってしまうと全く怖さが無くなってしまうが

原作だと判りづらい家の配置関係が視認できるくらいがメリットかも

32: 名無シネマ@上映中 2016/01/27(水) 20:31:24.01 ID:SSlx18Yr.net
このサブタイトルどうなのよっと

34: 名無シネマ@上映中 2016/01/27(水) 21:32:09.45 ID:PJ9SCvZP.net
>>32
最悪

33: 名無シネマ@上映中 2016/01/27(水) 21:30:50.44 ID:zMzQ0hOY.net
予告見る感じダメぽだけど、建物の配置なんかはわかりやすそうだから見に行く予定

36: 名無シネマ@上映中 2016/01/27(水) 22:59:55.69 ID:aKNrnTWH.net
原作おもしろかった
どのように映画化されてるか楽しみだな

37: 名無シネマ@上映中 2016/01/27(水) 23:55:01.12 ID:8W877XCT.net

38: 名無シネマ@上映中 2016/01/28(木) 06:56:39.65 ID:kMih2NTm.net
昨日のトキオの番組見ていたが、竹内さんって霊感ある人だったんですね。
てっきりないとばかり思っていたよ。

40: 名無シネマ@上映中 2016/01/28(木) 23:10:09.36 ID:ysR903uX.net
テレビの予告で、竹内結子ふんする「私」が、何かにビビって受話器を取り落とす場面があった
あと、原作ではちょびっとしか触れられない夫も、なにか出番があるみたいだけど、
まさか「私」が、ガッツリ怪異に踏み込んでくんだろうか

おれ的には、原作の、怪異があるのかないのかはっきりしないまま深入りしていく感じが好きなんだけどな
実際の出来事の原因が怪異にあると「思えなくもない」っていう、こう、どこか振り切れない感じが
映画じゃ、こんなあいまいな雰囲気は許されないか

42: 名無シネマ@上映中 2016/01/29(金) 14:03:54.84 ID:mi4hrj4/.net
見に行く。

題材としてハリウッドにリメイクされそう。
でも、アメリカが作ると悪魔になるから嫌い。

43: 名無シネマ@上映中 2016/01/29(金) 14:58:22.89 ID:ETjxTnjf.net
>>42
題材として欧米には通じないやつだよ

51: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 11:28:57.75 ID:6OahiMnh.net
脚本監督が同じだけあって、豪華版ほんとにあった呪いのビデオだったな

52: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 11:30:37.86 ID:S5fgDUro.net
これはやっちまったな
駄作だ
まさか穢れをCGで見せられるとはねえ
緊張感もくそもない

53: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 11:53:13.59 ID:DBEW+pdQ.net
探っていく過程は面白かったよ。
ただ、昼に行けとはすごく思ったが(笑)

55: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 13:36:51.24 ID:I7X2A7LQ.net
>>53
原作だとちゃんと夜に行く理由について言及していたはず
原作読んでいない人はみんなそう思うだろうなーとは思ったw

56: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 13:41:25.75 ID:DXGJ09vT.net
最後主人公にイタ電の呪いが
一番迷惑な穢れに当たったね

57: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 13:58:23.72 ID:DR3OAX4L.net
原作読まずに観てきた
怪異の元を辿っていくお話はなかなかよく出来ていた
幽霊のビジュアルはもっとボカして何か得体の知れないものが…みたいに描いた方が怖かったのに惜しい
最後の編集者の男とアパートの若者の部分は思いっきり蛇足

58: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 14:03:37.43 ID:DR3OAX4L.net
極端な話、霊の姿をいっさい映像で見せない方がよっぽど怖い映画になったと思う

59: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 15:01:14.96 ID:J47+aN5N.net
>>58
だよね
女の子の「ブランコ~」みたいのが一番怖い

63: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 16:18:46.39 ID:xegTHq3M.net
>>59
あの子が本作で一番良い役作りをしていたと思う

60: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 15:23:54.84 ID:FsmReKjd.net
>>58
それ、原作者が映画化にあたって制作前に言ってた

61: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 15:49:45.20 ID:J0ejOZ2u.net
なかなかよかった。久しぶりに怖い話と感じた。これは徐々に伸びていくよ

62: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 16:10:55.22 ID:fUzya4qV.net
愛ちゃんがXPERIAを使うシーンが数回あったが、
背面のdocomoロゴを隠さない持ち方が不自然すぎてワロタwwwwwww

66: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 16:28:24.14 ID:i/b/QuWn.net
最後の穢れラッシュが物足りない

69: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 17:24:39.38 ID:DnBgRte9.net
最近は正統派Jホラーが少ないから満足した。
昔はこういう作品は中田秀夫が得意なはずだったんだけどなぁ……。

黒いモゾモゾは黒沢清とかテレビで
昔放送してたホラードラマ思い出した。
多分意識的にやった気がする。

71: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 17:44:06.60 ID:AQtfe6Ub.net
プロダクトプレイスメントが多く感じたが最近の邦画はみんなそうなの?
アーク引越しセンター、Xperia、iBook、AQUOS、ベイシア電器は特に目立っていた。

287: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 00:30:50.65 ID:3PTRLOel.net
>>71
聖櫃かよ

72: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 17:44:20.32 ID:/CBRoAMo.net
オバケ描写はこれに限らず怖くしすぎるなってお達しが出てる気がする。客足減るだろうから。
物足りなさは感じるが久々に楽しめた。なんか土着というか、怨念に重みがあるというか。

73: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 18:00:58.37 ID:T2HvFyJK.net
>>72
なるほどな。PGを高くする必要がでてくるもんな。

74: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 18:12:39.45 ID:sJE/glB3.net
恐怖感、不気味感なし、
ストーリーだけは評価できるが、映画としては駄作中の駄作!
テレビのドラマで十分な代物。

77: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 18:37:55.31 ID:0gUBIZ+4.net
竹内に電話がかかってきたり、その後普通に暮らしてるはずの住民の家の床から何かがわいてきてたり、子供が天井を見上げてたり・・・するあたりは
おぅ!なかなか良い終わり方だな、と思ったのに
編集室のアレとかドレッド男の部屋のアレとか入れるのはなんかセンスが悪い

79: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 18:48:55.12 ID:b7BZOgod.net
>>77
ドレッド男はただのバーターだし始終いらなかった

757: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 20:21:32.46 ID:uunz60VV.net
>>77
最後の編集室の下りはほんとにいらんわ。

78: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 18:43:51.48 ID:CblfOEdq.net
観てきた
CGがしょぼすぎて泣けるけどそこそこ面白いかな

80: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 19:46:02.37 ID:Nu9s/YD3.net
エンドロール後なんかあります?今回?
こういう作品エンドロールまで見た最後になんかあるんだが?

89: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:54:47.04 ID:9pDhhFG9.net
>>80
エンドロール中に映像あるよ。

でもよく分からなかった。
あの住職は何かの黒幕か?

93: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 22:30:55.15 ID:n87RhCBr.net
>>89
取材のときに「火事で焼失」って言ってたのが嘘ってことで、あの絵がマジでやばい代物ってことだろ。
で、異変を感じて絵を見てみると、女の顔がラストで一瞬歪む。歪んだ顔を見た人間は呪われるって噂話が観客にも降りかかるってことだろね。

99: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:26:41.40 ID:Mc0aqfY9.net
祟り現象を無視 → ザーッ ザーッ ゴゴゴゴゴーッ(無視せんといて)
祟り現象と向き合う → …… (知ったから祟るで)
どうしようもないな。

>>93
なるほどそういうことか。

92: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 22:23:52.61 ID:yNybOpNi.net
>>80
エンドロールの最後まで観るべき
ていうかエンドロール中も映像が流れてるから自然と最後まで観ることになると思う

81: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 20:41:42.11 ID:OELhKE0p.net
一回観ただけじゃ、過去遡れば遡るほど因果がわけわかめ

82: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 20:52:06.27 ID:Mc0aqfY9.net
>>81
その辺りをまとめるシーンが欲しかったな
何か駆け足でストーリが進んでいった気がする

千葉だの福岡だの愛知だの範囲が広いし…

83: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:02:00.72 ID:osWahuso.net
やっぱりラストは、その手の展開になったね。
残穢はフィクションなのかノンフィクションなのかが曖昧なのが怖いのにラストに興醒め。
あれはいらない

84: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:17:45.64 ID:Mc0aqfY9.net
最後の事務所のシーンはちょっとチープすぎたな
手とキーボードが真っ黒になって電気が暗くなるだけの演出にしたほうが良かった

85: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:26:45.09 ID:osWahuso.net
パンフレットの最後のほうに裏設定書かれてるね。
私さん、イタ電では済まされない設定だったんだ。

86: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:28:11.30 ID:4ZViyo8W.net
鋳物工場の話はカットされてた
事務所のシーンは要らないと思った

87: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:28:19.71 ID:6OahiMnh.net
ミトちゃんのお誕生会の赤ん坊の声もね
あれ、下の子が生まれたのかな?それとも?って思わせるくらいでよかった

96: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:09:48.44 ID:dMK43UKN.net
>>87
フラッシュの瞬間、顔浮かび上がってるよね
ほん呪の演出だなあって思ったよ

88: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 21:49:32.14 ID:0vfvSWQu.net
黒人間CGはもっとどうにかならなかったのか
吉兼友三郎はいい感じだったから
あんなふうに実写+照明+加工にしてくれればよかったのに…
最後の恐怖シーンラッシュは正直蛇足に感じた
(特に編集部のシーンは関わった時間も短いのに一番すごい穢れくらってて違和感)
やるにしてももっと直接的でない、じわっとした雰囲気にしてほしかったな

でも全体的に抑えた演出と丁寧なつくりでよかったよ
パンフも時系列まとめとかあって読んでて楽しい

91: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 22:13:45.51 ID:Mc0aqfY9.net
久保家で和室に体を向けると擦り音がなくなる理由って説明や伏線回収あったけ?

94: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 22:48:01.73 ID:8NkmdY1V.net
結局、呪われのは理屈じゃない
なんで編集部のあの男やねんてな感じだな
ただ、ちょっこと手伝っていただけなのにな
北九州のあの家行った奴全員呪われろや

97: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:12:54.09 ID:dMK43UKN.net
>>94
原作にあった、延喜式の穢れ伝染の歴史的裏付けが省かれちゃったからな
あそこは元々怪談雑誌だし、穢れが溜まってたんでない?
たまたま顕在化したのが北九州で

361: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:15:50.23 ID:0+fUuw0o.net
>>94
原作の中で語られた仮説に沿えば穢れに感染してキャリアになっても発症したりしなかったりってやつだな

95: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 22:58:37.91 ID:UprKPoaV.net
ブランコ少女情報きぼん!
愛ちゃんよりよかった!

98: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:21:12.43 ID:W+2aMxyv.net
最近の日本のホラー映画としては、わりと怖い方だと思うけど
原作の得体のしれない「穢れ」が
わかりやすい「呪い」「祟り」に置き換わって
リングもどきになっちゃったのは残念

あと最終的に「住んではいけない部屋」がメインじゃなくなってるだろうと

103: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:33:25.44 ID:AE0Tu6+e.net
>>98
そのサブタイ余分だもの

106: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:37:57.69 ID:Mc0aqfY9.net
>>98
部屋自体に何かがあるという印象付けのためと思われる

102: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:33:12.17 ID:BToom4rr.net
観て来た
面白かったけど最後のショボホラーラッシュで萎えた
小説読もうと思ってたけど眠れなくなりそうだ

362: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:18:12.79 ID:0+fUuw0o.net
>>102
小説読むなら鬼談百景から読んだ方が怖くていい
リンクしてるエピソードあるし鬼談百景自体はそんなに怖くないけど残穢が百物語の100話目になるからそこも怖くていい

107: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:38:57.61 ID:elKk3SgV.net
ごめん 教えて
冒頭で入っちゃいけない部屋でカッパ見た男の子と日本刀で首切った人とMさんは同一人物ですか?

111: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:47:39.02 ID:W+2aMxyv.net
>>107
ちがうよ
男の子はMさんの親戚の子
成長後は眼鏡のリーマンっぽい人

113: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:50:18.35 ID:elKk3SgV.net
>>111
もう一つお願いします。
マンションと炭鉱の火災の繋がりがよくわかりません

115: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:51:36.60 ID:UprKPoaV.net
>>113
壮大なバタフライ効果w

122: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:09:43.24 ID:hB3kCCbY.net
>>113
俺もあの辺は混乱した。
マンションが建つ前に民家でオカンが自殺したけど、あの以前に嫁入り道具として「お姫様の絵」が九州から持ち込まれてるんだよ。で、その絵が炭鉱事故で呪われてるっていうものだった。
つまり呪いの大本は九州の炭坑火災だけど、絵を通して関東にもたらされたってことだ。

128: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:15:12.74 ID:g81cYlil.net
>>122
なるほど
めちゃくちゃ分かりやすいです
理解できました。
マンションの場所から色々飛んでたのでよく分かりませんでした
ありがとうございます

109: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:42:49.01 ID:DnBgRte9.net
編集部の男が襲われたのは、平岡芳明に関わったからだ。多分。

110: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:47:21.69 ID:Mc0aqfY9.net
この子役、誰か情報あったら教えて。
d8dee3e3 s - 『残穢 -住んではいけない部屋-』2chので評価

148: 132 2016/01/31(日) 00:50:49.96 ID:IfE2J2KF.net
>>110
パンフ見たら名前載ってたよ
しかも成長後の役者の名前もw
苗字が同じだからどうも姉妹みたいだ

116: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:52:26.45 ID:CblfOEdq.net
そういえば原作は読んでないんだけど、「私」はあのまま逝っちゃうの?
久保さんは現象が消えたし発動条件がわからんね

118: 名無シネマ@上映中 2016/01/30(土) 23:58:35.65 ID:W+2aMxyv.net
>>116
原作は作者の小野不由美がホラー作家で
ティーン向けのノベルズに書いてたホラー物のために
怪談集めてたってところから来てるので
「私」は今も健在です

121: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:06:38.85 ID:wK/g2hQ3.net
>>118
小説版知らないから確定させてなかったけど
あれやっぱり小野不由美なのかw
旦那綾辻行人か、もしかして?とか思って
あそこら辺ホラーなのに笑っちまったわw

129: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:17:29.92 ID:le31ZYO2.net
>>121
彼女がティーンズにホラー書いてたのはかなり前で
2012年に手紙くれた子の話をたどっていったら
そのうちの一つにぶち当たった
元をたどっていけば…
実話なのかフィクションなのかわからない
っていうのが原作の怖さの一つ

131: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:20:06.93 ID:N20eAV2E.net
>>121
ネットで調べるとご本人画像出てくるけど
滝藤さんと綾辻行人けっこう似てておもしろいw
原作だと皆実在の作家だからピンピンしてるけど
パンフ読むと映画版の登場人物は完全に別物という意図っぽいね

130: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:19:00.62 ID:ZakhsqnN.net
>>118
そうなんだ
じゃあ、あの電話でも精神は壊れなかったんだ
まあ旦那ともども神経太そうだったもんな

135: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:25:05.84 ID:wK/g2hQ3.net
>>130
別物じゃないと怖さ薄れるwww
ホラーミステリ界の大御所だし

183: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 09:29:47.80 ID:fJjSNoZb.net
>>130
パンフレットではカットされたとあるけど、旦那(直人)も知らずに穢れに触れていてラストに豹変し、実は[私]を、、、と言う衝撃の裏設定があるそうな。
伏線は久保さんの隣に引っ越してきた家族の奥さんがイタズラ電話に悩まされ、最後はあの結果になったけど、その奥さんの同じように[私]のところにイタズラ電話が来たて事とは

まぁ、これは映画の裏設定で原作には無いけどね

193: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 10:47:16.84 ID:TfjDgBoj.net
>>183
ええ 何その設定
イラネ

123: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:09:47.52 ID:8yeo8M2V.net
また北九州フィルムコミッションが頑張ってくれたのか
リングで最初に死んだの竹内結子だから貞子に助けてもらえ

166: 稚羽矢 ◆f2S74qHn6. 2016/01/31(日) 01:49:59.09 ID:nsRrqJV/.net
>>123
それは「貞子vs伽椰子」に期待しろ(笑)

144: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:43:54.57 ID:HWhS+5cl.net
あの黒い人影、なんでCGにしたんだろう
CGじゃなきゃ表現できないような動きには特別見えなかったし、
生身の人間でやったほうが絶対不気味だったと思う

149: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:51:00.54 ID:le31ZYO2.net
>>144
生身でやったら黒い山海塾とか言われて終わりそう

151: 132 2016/01/31(日) 00:52:09.38 ID:IfE2J2KF.net
>>144
やっぱやるなら黒塗りの山海塾だよなw

147: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:49:23.87 ID:O+swMSXn.net
竹内家に少しずつ穢れが忍び寄ってくる感じはよかったよ

155: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:57:54.07 ID:trMsx+hq.net
今回この作品当たりだね
「貞子VSカヤコ」よりかはよかたと思う

158: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 00:59:56.08 ID:grDgomYg.net
>>155
監督が白石くんだからワンチャンあると思うわ
のぞきめは全く期待してない

162: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 01:29:45.45 ID:ztLBXsLt.net
子役の姉妹は川北のん&れん

169: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 02:11:52.05 ID:azqsOg5+.net
平山夢明は死なないわな

170: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 02:49:10.81 ID:bEOQxVQPj
「ほんとにあった怖い話」を、「呪怨」と「リング」で
包んでみました、みたいなテイストだった。「オープニング
を呪怨風に。エンディングはリング風に、という条件を無理
やり飲まなきゃいけなかった」というような撮影裏話が、5
年後ぐらいに中村監督の口から聞けそうな気がする。
映画界の悪しき穢れだね、こりゃあ。

171: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 02:57:31.72 ID:o8qgimHl.net
原作もまあ同じよ
ネチネチ事故物件の過去をホジって炭鉱事故に行き着くという話
まさにそこが面白さであって,いつ貞子が出てくるかと期待してたらスカされるね

176: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 03:59:15.17 ID:8FQSGI2q.net
ホラーではないけど面白かったな。辿ってく感じがとても面白い。
途中参加の佐々木蔵之介が良い味出してたね。

364: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:27:47.98 ID:0+fUuw0o.net
>>176
あの辿ってくのは小野不由美の得意技だからな
ティーンズ向けのホラー書いてた頃から同じことやってた

404: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 00:45:10.49 ID:JPhQ89ok.net
>>364
「海から来るもの」だっけ?
あれすげえ面白かったわ
よその土地からの祟りが伝搬は、これに通じるな

448: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 12:04:11.05 ID:y55YTZjz.net
>>404
それもだけどシリーズの最初からそういうやり方してるよ
二作目の人形出てくるやつのほうが今回のと似てる

177: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 04:21:23.70 ID:rbGD3THu.net
蔵之介と九州に詳しい男が無事なのが
腑に落ちない
屋敷までいったのに無事なんて何故なんだ

179: 稚羽矢 ◆f2S74qHn6. 2016/01/31(日) 07:01:46.23 ID:uOiQIX2u.net
これさ、住職が掛け軸に魅せられてまともな供養をしてないから穢れが拡がりまくってるんだよな?(笑)

184: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 09:38:00.96 ID:fJjSNoZb.net
>>179
掛軸の穢れを払っても、それに起因して起こった穢れは、また別物だから関係ないので拡がり続ける

182: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 09:27:56.39 ID:1Lqs6xe1.net
呪いの階層が2時間映画にしては多すぎるからわけわかめ
もうちょい絞っても良かったんじゃないか?
あと福岡の家、何故わざわざ夜に行く

187: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 09:51:55.76 ID:HWhS+5cl.net
>>182
不法侵入だから人目が付かないように?

189: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 09:57:47.72 ID:74A/+yqX.net
>>182
岡谷団地のエピソードまるごとカットしたり
結構絞ってると思う

215: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 15:44:31.94 ID:ESktKKzw.net
>>182
>あと福岡の家、何故わざわざ夜に行く
自分も激しくそれを思った
このシーンの前までは和製ホラーらしく久しぶりに良い作品に出合ったと思いながら観てると
ここら辺からダメな方向に行くよね、この作品
黒影に机の下に引きずり込まれるとかw直接的なホラーに変換されてしまう

185: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 09:48:42.51 ID:VqPcCRAQ.net
昨日見に行って来たが、てっきりそこの土地が洒落ならないくらいグチャグチャに穢れまくってる話かと思ってたら、九州が大元だったというのは、ちょっと残念だった

後、穢れラッシュは、変に霊映さずに音声だけの方が良かったな

でも恙無く暮らしてる連中が異様な事なったり、基本的には面白かったわ

195: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 11:46:19.72 ID:8FQSGI2q.net
>>185
まー、確かにそれはあって掛軸が出た辺りから土地とは関係なくなってるからね。
源泉は炭鉱事故+掛軸かよという。もう少しその土地に拘って身の毛のよだつ前日談が聞きたかったな。

197: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 12:15:00.43 ID:Ruzy6qwC.net
>>195
一緒に見た友達が、住んだらいけない部屋じゃなくて、聞いたらいけない話じゃねえかって突っ込んでたよ

198: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 12:15:33.96 ID:RtUyLPo0.net
>>195
俺は「土地関係ねーじゃん……」ってのが逆に怖かった。
新居建てるのにお祓いまでしたのに、余所からもってきたっていう。
砂の器みたいに関係ない事柄が実は繋がっていて……っていう爽快感は今一つだったな。
でもこれ以上とっちらかったら理解し難くなるのも確か。そういう意味じゃ、バランス取れた映画だとは思う。

365: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:33:38.26 ID:0+fUuw0o.net
>>185
大元が九州ってのが怖さなのにー
あそこの土地がぐちゃぐちゃに穢れまくっててアレなら大したことないし普通だしふーんで終わるじゃん
震源地が九州であの強さ拡散ぶりなのが怖いんじゃん
自分もいつ巻き込まれるかわかんないのが怖いんじゃん

199: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 12:46:30.22 ID:4rOggWoH.net
岡谷マンションのおばちゃんは全然大丈夫なのか?が気になる。

200: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 12:56:41.31 ID:XM0CCwXA.net
原作だと全然障りのない人たちもたくさんいるからね
無事がそうでないかはくじに当たるとか外れるとかみたいなもんらしい

201: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 13:01:41.50 ID:4rOggWoH.net
>>200
鈍感な人には穢れが効かないとか?

202: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 13:09:54.73 ID:74A/+yqX.net
子供の頃に実際に黒坊主見たメガネの人は
ずっと無事なのに
話聞いただけの編集がやられるとか

209: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 14:38:48.63 ID:dpecFkUj.net
久々にホラー映画でゾクゾクする感覚を味わえた。
やはり和製ホラーはこの方向でやってほしい。

穢れの現況が炭鉱事故っていうのがイマイチ納得できない。
事故死なんだから恨みはそれほど強くはないだろうに。
映画では語られてない炭鉱事故の原因があったのかな?

210: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 14:42:17.83 ID:UvyDtHwt.net
>>209
単純な事故死ではないよ。
労働者がまだ中にいるのに酸素の供給を絶つために入り口を人為的に蓋したんだから。

217: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 15:49:18.00 ID:ESktKKzw.net
ほんどの出演者がスクリーン向けのリアルな演技をしてて好感が持てるんだけど
佐々木倉之助だけが舞台向けの大げさな演技をしててウザイ

225: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 16:41:46.77 ID:8DhDfOu5.net
ここ一年見た映画で一番酷かった

230: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 17:20:21.54 ID:+QO1awD7.net
>>225
それは映画を見なさすぎる。進撃の巨人、ギャラクシー街道の方が断然酷い。

235: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 17:37:29.99 ID:LWA0gEw5.net
>>230
うむ ホラーに限っても劇場霊、クロユリ団地とかとは格が違う
最後の余計なエピソードくっつけたのが本当に惜しい

282: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 00:22:44.15 ID:kvw5MKTF.net
>>230
呪怨とこれだとどちらがマシかね?

302: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 06:25:26.69 ID:NlLO+AsM.net
>>282
Vシネ版呪怨の方が怖い。
でもストーリー展開の点なら圧倒的に残穢。

226: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 16:50:02.30 ID:N20eAV2E.net
この作品だと情念は生きてる人間からは生まれるけど
穢れは無機質な現象だからね、そこが面白いと思うんだけど
まあもっとわかりやすくネットリジットリしてないと物足りない人はいるんだろうなあ

227: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 17:05:40.88 ID:Ez75+TGh.net
>>226
穢れも無機質なものでなく人の情念のから生まれるものでしょ? 物理的死亡=自動的に穢れるわけじゃない。
少なくとも、私の取り巻きにも情念を感じる人がいなかったのであっさり風味だったね。
穢れ=他人のじょ深さに触れて心が汚染される人がいなかったと思う。

234: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 17:33:13.67 ID:N20eAV2E.net
>>227
日本古来の穢れの概念っていうのは無機質なものなんだよ
物理的死亡=自動的に穢れなの
感染力の度合いもきちんとルールがあって恨みつらみや感情はぶっちゃけ関係ないのさ
それを題材にした話なんだけどやはり延喜式のくだりは必用だったのかもね
入れてもごちゃごちゃしそうだからカットはしかたないかと思ったが

236: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 17:37:57.42 ID:fJjSNoZb.net
>>227
穢れは別に情念から生まれる訳じゃないよ。
原作=不浄、汚れ。
死・出産も穢れ。
原作にある、触穢、延喜式、を読んだり調べたら分かりやすいよ。
恨みを持たなくて死んでも穢れは穢れ。
映画版は怪異が人を襲ってる感が強調してるけど、本来は赤ん坊の穢れやトシエの穢れは別に誰かを呪おうとしてるわけではない。
ただ、土地に残ったその穢れの残穢に触れ気づいてしまう人がいて、それに触れ不幸な結末になる場合があるてだけ。
原作は穢れによる怪異なのか?、それとも偶然やこじつけなのか、とうまい具合に曖昧にされていたのが、映画は原因は残穢による怪異で触れたら最後、大半は不幸になりますよ展開にしちゃったから情念が足りないと感じるんだろうね。

247: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 18:56:25.33 ID:12G900IB.net
この映画のパブ記事で中村義洋が「呪いのビデオはフェイク」とかぶっちゃけてて
なんか萎えた

249: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 19:07:00.04 ID:azqsOg5+.net
>>247
信じてた事に驚き

254: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 19:32:37.86 ID:09vGyd2i.net
>>247
こんな天然記念物がいまだに存在するとは

248: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 19:03:07.47 ID:oLlXtqbP.net
201号室の隣人が心中したニュースが一番きたかな。
もう逃げられないんだという絶望感あるよね。

255: パンティー 2016/01/31(日) 19:35:56.35 ID:VZa3VWg0.net
橋本愛ちゃんがミニスカートで出てきた場面が1番印象に残ったね

290: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 00:38:19.13 ID:qUd+qUuO.net
>>255
ショートパンツ姿の時はパンティーライン見えた気がする
後、少しお腹が出てた気もした

256: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 19:48:41.04 ID:HWhS+5cl.net
廃屋の一番奥の部屋で久保さんが悲鳴あげたシーンが一番ビビッた
たぶん10センチくらい体が浮いた

258: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 20:06:16.47 ID:bAO5Gt4u.net
>>256
これだわ

259: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 20:07:52.01 ID:VPnxmZxV.net
>>256
いきなり大音量だから仕方ないわ

261: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 20:11:54.11 ID:74A/+yqX.net
自分は吉兼息子の床下徘徊シーンがぞわっときた

262: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 20:14:32.58 ID:HWhS+5cl.net
夜中、大家さんのもとに謝罪しに来る男のシーンも良かった
玄関の窓ガラス越しで顔の表情が分からないところとか最高に怖い
だか余計にラストシーンで思い切り幽霊の顔見せちゃったところが残念で仕方がない

264: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 20:47:29.75 ID:oLlXtqbP.net
最初に久保さんがベッドの下を覗きこむときの
膝をついたドカッという音もびびったよ。

265: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 20:52:02.52 ID:uyNqd4e/.net
>>264
自分も。
怪奇現象の音じゃないのにけっこうビクッてなったw

266: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 22:49:51.14 ID:uK/QP31H.net
201号室の旦那さん役って役所広司の息子さんなの?

267: 名無シネマ@上映中 2016/01/31(日) 22:55:45.61 ID:F/+bgWzl.net
>>266
だね、橋本一郎
cac6c31f - 『残穢 -住んではいけない部屋-』2chので評価

293: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 00:41:53.35 ID:1zDqlh9I.net
穢れというものも呪いや祟りとどう違うのか。言い換えただけだし。

304: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 07:18:19.14 ID:E67mWZGC.net
>>293
穢れと呪いや祟りは違うよ。
呪いや祟りは、明らかに誰かもしくは不特定多数に恨みやつらみを持っているけど、穢れはそんな感情は一切なくても発生する。
死は勿論、出産も穢れだと考えられてるし。

306: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 07:43:40.74 ID:R3SMj5BD.net
>>304
だとしたらこの映画は穢れではなく、呪いとか祟りを題材にしてない?

308: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 07:55:13.57 ID:E67mWZGC.net
>>306
炭鉱の穢れはともかく、本来は赤ん坊やトシエは誰かを呪おうとはしてないんだよ。
ただそこに住んだ人が穢れの残穢に気づいてしまっただけ。
で原作では気づいた人の中には不幸になる人もいれば、ならない人もいる。
トシエは赤ん坊の残穢に触れたけど、それは堕胎させた罪悪感から残穢に同調したのかも?との考察があるんだよね。
でも、映画は残穢に触れた人のほとんどが不幸になるし、とばっちりを受けた人が文字通り襲われるから、呪いや祟りと混同してしまうのも分かるわ。
日本古来の穢れの意味を語るシーンがあれば、もう少し分かりやすかったかもね。

305: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 07:30:11.16 ID:POveMrec.net
>>293
触穢思想で検索してみるといいよ

355: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 19:28:04.01 ID:GZqbOFGA.net
>>305
触穢思想、検索してみたけど、
この思想自体がつまらない差別ってだけで不気味さとか皆無だね。
この映画の元凶が炭鉱で大量に出た死者の恨みとか無念だからやっぱり呪いや祟りと何ら変わらないと思ってしまうわ。
発想自体は良かったのかも?だけど、もうひと捻り欲しい。。

296: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 00:59:35.86 ID:s/XjvX2v.net
見てきた面白かった
もっとヒットして欲しいな

297: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 01:00:17.45 ID:4Hh/IAq+.net
> 何故わざわざ夜に行くん?

あれは住宅街のどまんなかの廃墟に人目を忍んで不法侵入するからなんだけど
映画じゃ全然意味わからんな
通りに面してるしタクシー堂々と直付けしてるし
原作だと編集者が同行して
「いざとなったら僕が職質のおとりになりますんで先生方はその隙に逃げてくださいね!」とかやってた

319: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 12:07:01.74 ID:6nZYE13s.net
あの高速で揺れ続ける首吊り永久機関かなんか?

320: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 12:14:42.82 ID:yqTHoOUN.net
そういやこれのラジオドラマ版はひどかったな

340: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 16:51:40.68 ID:yqTHoOUN.net
佐々木蔵之介がやってた役はだいぶ無責任に面白がってる感じだったが、
実際の平山夢明って人も、あんな感じなのか?

341: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 16:55:36.01 ID:obAhdadE.net
この監督はエンドロールで役名を出してくれるのが好き。邦画は俳優名だけってのが多い

345: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 17:22:21.97 ID:mCjgDju8.net
あとあれ撮影場所は福岡!?今探している物件がああいう感じなので
やめとこうとおもった

349: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 18:16:37.42 ID:Tsnykhk6.net

358: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 20:31:23.25 ID:7CBExocZ.net
>>349
シティホームズ上柴って普通に賃貸してるじゃん。
久保さんの部屋は借り手がつくのか?

それにしても久保さんはあんな部屋に1年近く住んでたんだな。
それほど貧乏って設定でも無かったのに。

350: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 18:34:18.68 ID:lv6H6Lcl.net
見終わった
心霊より叫び声にビビったわ
予告で貞子VSかやこやってたのはわろた

356: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 20:14:56.42 ID:H0b6TJ7n.net
見てきた
アパートの住人皆呪われてるけど気にしなければ害が無いみたいな話か
聞いただけで呪われる話は凶悪すぎる

366: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:42:34.90 ID:UMEo1mNW.net
友三郎が予想を上回る怖さだった…
皆が言うようにラストの事務所のシーンは完全に蛇足だと思ったなあ
直後の旧梶川さん宅のシーンは好きだ

367: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:43:01.03 ID:3GJbAOcn.net
私の担当の編集者ははなんで無事なんだ?

371: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:55:40.11 ID:0+fUuw0o.net
>>367
キャラ的に平気そうw
つかあの役の人喋り方っつーか声のトーンちょっとおかしい

368: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:45:06.71 ID:3EKRU6Ph.net
橋本愛が憔悴しないからいまいち深刻さが感じられないんだよな~
電気屋店員とか写真だけでこいつやべぇってわかるのにって

370: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 21:55:09.70 ID:RoGUa9be.net
私の首痛のエピソードって少しずつ祟りが来てるんじゃねって観客に思わせて
実は関係なかったですよって意味ないじゃん
あの部分要るのかな

375: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 22:08:10.87 ID:E67mWZGC.net
>>370
原作者の小野さんが、実際に患った身体の不調を原作に描く事によって、この話、事実を元に書いてるの?と思わせる仕掛けになってたの。
ただ、その辺を知らない人や現象の原因は穢れによる怪異だと解釈してしまってる映画版では余計だったかもね。

405: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 00:48:29.44 ID:q7Npyddm.net
>>375
小説の実話モデルの仕掛けは作者ファンほど嵌るよね

380: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 22:21:25.06 ID:pnZhJEsu.net
住職に「絵は燃えた」って嘘ついてくれた段階で興味本意の調査をやめてればみんな呪われなくても済んだの?

381: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 22:28:32.27 ID:FE0vZxtC.net
>>380
編集者が死んだとこみると度合いは関係ないんじゃないか

384: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 22:37:26.61 ID:pnZhJEsu.net
>>381
確かに。
住職は絵の虜になってて、「供養のためお焚き上げする」とかで手元から離れるのを恐れて嘘ついたのかな。恍惚とした表情で絵を眺めてたし

385: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 22:41:52.59 ID:+RjHD0cy.net
>>384
あのシーンってそういう意味だったのか

388: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 23:06:21.95 ID:4Hh/IAq+.net
>>385
あそこで睨んでたり拝んでたりしたら
これ以上穢れを広めないために人知れず呪いの絵と戦うヒーロー住職だけど
あの顔じゃ魅入られてるんだろうなあと思った

389: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 23:17:50.00 ID:MTK+Gzjp.net
>>381
あの編集者、死んだのかな
「ぎゃああっ!!」って叫んで、そこで切り変わっちゃった気がするけど
あのあとどうなったのか、までは無かったような

391: 名無シネマ@上映中 2016/02/01(月) 23:22:10.18 ID:FE0vZxtC.net
>>389
あそこまでいったら流石に殺されるんじゃないか
直接殺されなくても自殺なりなんなりですぐ死ぬとは思う

402: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 00:32:03.92 ID:ukUNvbmM.net
観て来た。
エンドロールが一番怖かったかも知れない
らめええええええええ!!!って言いたかったわw

414: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 01:30:37.99 ID:oexcGuzv.net
最後まで地味な演出を通してくれたら良かったのに、ラストがほんと蛇足…。
あと、竹内結子頑張ってたけど作家役には華がありすぎる気が。
橋本愛とのダブルヒロインの意味もあるだろうけど、個性派かベテラン女優を当ててバディ要素強めても良かった気がする。

428: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 06:31:08.89 ID:BEdRipNRd
あの、障子の向こうで何か不明な音がする→障子ビャッって
開ける、というシチュエーションがマジ怖いんですけどー。

435: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 07:38:15.50 ID:wV80/Whl.net
編集室は停電+黒影が出たくらいで終わらせて、事故物件は擦り音だけで終わらせたほうが良かった。

442: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 10:00:25.60 ID:LRsVR8OW.net
九州の怪談に詳しい青年は、福澤徹三がモデルだと思うけど、あんな好青年のはずは……

445: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 11:35:06.63 ID:UbQscAiw.net
あのブランコほっとくと90度くらいまで揺れてそう

452: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 13:08:06.72 ID:1/Ip787A.net
最後のイタズラ電話って、どんな内容なの??

453: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 13:09:54.90 ID:Zy5tTAfq.net
>>452
座敷牢のカレが赤ん坊殺せとか言ってくる

466: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 14:37:01.66 ID:HA466tPx.net
ある程度揺れないと、箒で掃くくらいの音がする整合性がとれないからだろ

469: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 16:25:10.13 ID:2p7bNA9n.net
>>466
そりゃあそうだろうけどあの世からもそれねーよて言われそうやんw

471: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 17:07:14.78 ID:Iq9jt8DU.net
原作には無いというラストの真っ黒大活躍。
あれを止めるとすると、どんなラストシーンになったろうか。

「私」が電話を取って、声が聞こえる・・・でエンディングでよかったかな?

「この映画を見ている客もやばくね?」と観客に思わせるくらいのラストじゃないと。

473: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 17:25:24.39 ID:MXG4vtqr.net
最後の絵がグニャリ歪むとか?
実際あの絵は動いた?目が動いたかどうかの微妙な感じだったな

476: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 17:44:43.37 ID:tP+gPtQ2.net
原作既読済みで映像化は不安だったけど個人的には満足
最後何も問題ないようでバースデービデオにさり気なく赤ん坊の泣き声が入っている所と画面の端で上を眺める子供の姿の演出は良かった
でもやっぱり編集が襲われるのとラストのぶらぶらはどうかと思うww

481: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 18:00:03.42 ID:ukUNvbmM.net
>>476
それとブランコながめてた子供のバースデイパーティのビデオは声の他に背後にも
ちょっと顔っぽいのがぼんやりと映ってなかった?
そういうさりげない演出いいよな

496: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 18:44:26.32 ID:tP+gPtQ2.net
>>481
それは気づけなかった
行けたらもう一回見に行こうかな
パンフも買ったから読むの楽しみ

505: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 19:55:14.34 ID:D+s55wEI.net
>>481
さりげない演出か?
わざとらしくて興ざめだったけど
でも気づいていない人結構いるね
あそこは赤ん坊の泣き声だけで良かったのに

509: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:17:46.79 ID:JPhQ89ok.net
>>481
妹生まれたのかなって
フラッシュの瞬間も顔あったよね

504: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 19:50:21.45 ID:0SsE6g8K.net
イタ電ってなんで起こったんだっけ

508: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:16:38.68 ID:Zy5tTAfq.net
>>504
座敷牢のカレが精神病になってかけまくってた
もしかしたらカレが一番の加害者で被害者かもね

510: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:22:56.35 ID:M2NSft0g.net
>>504
座敷牢の彼じゃなくて
藤原さんちの息子じゃないの?
いくらなんでも大正時代に117はないだろう

507: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:16:14.63 ID:JPhQ89ok.net
奥山怪談って、実際に九州で元になるお話あるのかな?

原作で確認したいが、どこにも見当たらない。
単行本だから無くすはずないんだが。
穢れの影響?

511: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:24:30.27 ID:tcVRpgiK.net
イタ電の「今一人ですか」って内容が個人的にはめちゃくちゃキタ。
すげえ想像力かきたてられる。しかもそのあとのグンニャリした感じの言葉がぞくっときたなあ。

513: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:48:59.09 ID:dYU3JTdF.net
部屋に何かがぶつかる音がする
将来そこで首つり自殺して壁にぶつかる音が前もって聞こえてた
というホラー映画があったけど、なんていうタイトルだっけ?

515: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:53:40.39 ID:+iB6Fc23.net
>>513
劇場版呪怨2かな

516: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:54:49.64 ID:6+RNoz9B.net
>>513
呪怨

514: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 20:52:07.89 ID:OXQtTv89.net
未来の出来事ならホラーじゃなくてSFなんじゃないの?

518: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 21:02:06.12 ID:M2NSft0g.net
ドラマ版の「新耳袋」にも似たような話があったな

524: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 21:28:24.84 ID:qT0mE4hc.net
たまたま時間が空いたんで
怖がり故全く見てなかったリング以来のジャパニーズホラーに挑戦

いや~面白かった
そんなに怖くないトコが個人的にイイんで
ホラー好きにはヌルイのかもしれないと思ってみたり

個人的に中盤で旦那さんが言ってた
 「穢れなんてあったらそれこそ人が住むとこなくなるじゃん」
が真理だと思ってたんで
強い穢れとたまたま波長が合っちゃった人が不幸になるような感じで観てたから
このスレでも言ってる人がいるけど
穢れが単純な呪いみたいになっちゃったラストはちょっと気になった
特にアパートの兄ちゃん可哀想・・・・・・

あと疑問が
住職が 『絵』 を隠してた理由って何かあるんですかね?

530: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:08:04.94 ID:/U9QdO3o.net
>>524
住職が絵を隠してたのは映画オリジナルだったような?
上で誰かが住職は絵に魅入られたと言ってたけど自分は逆に見えたな
絵の持つ恐ろしい力を知ってるからこそ恐怖と緊張で汗ばんで強張った表情をしてるように見えた
訪ねてきた人がいたからもしやと思って確認してみたら絵が笑っていて
それがもたらす不幸は映画を見た観客にも…という意味のラストなのかなと

546: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:44:54.69 ID:qgNZKFN8.net
>>530
>上で誰かが住職は絵に魅入られたと言ってたけど自分は逆に見えたな
俺もそう思った。魅入られてるって解釈も面白いと思ったけど。拝むでも経読むでもなく眺めてるだけだから、どっちとも取れるようにしたのかもね。

>訪ねてきた人がいたからもしやと思って確認してみたら絵が笑っていて
あの絵は元々笑ってるんだよ。で、最後の最後で絵の歪みが一瞬映る。

548: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:51:22.20 ID:c7Ax/KvD.net
>>530
>絵の持つ恐ろしい力を知ってるからこそ恐怖と緊張で~
自分もコレだったな

527: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 21:39:13.06 ID:QEb5u7wg.net
色々惜しい作品ではあるけれども「岸辺の旅」とか「劇場霊」あたりの最近の和製ホラーと比べるとダンゼン面白かった。

531: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:08:47.55 ID:bLb8JEpG.net
>>527
あれらはホラーじゃねーから

529: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:04:39.99 ID:dDsg3g28.net
シリアとかいま穢れまくってるけど、大丈夫なのだろうか?

532: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:08:56.42 ID:QEb5u7wg.net
>>529
そんなこと言ったら東京も名古屋も大阪も広島も長崎も穢れまくりだよ。
それこそ住むとこなくなっちゃうって感じ。

535: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:23:38.59 ID:dDsg3g28.net
>>532
子どもの頃はテレビの心霊番組に震え上がって、大人になったらお化けがいない土地に引っ越したいと願っていたけど、そんな場所アマゾンの奥地とかシベリアにしかないよね

537: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:26:33.34 ID:QEb5u7wg.net
>>535
シベリアとかアマゾン奥地の方がよっぽど恐い

538: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:30:32.94 ID:IU9IsUAM.net
>>535
生存競争に敗れた動物達の霊がたくさんいるかもしれないじゃないか

540: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:35:55.97 ID:YaBUJ04S.net
>>535
大富豪になって宇宙ステーションに住むしかない!

543: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:38:08.75 ID:dDsg3g28.net
>>540
宇宙も地球の近くはこれまでの宇宙開発で起きた事故で亡くなった人の霊が出るだろうからなあ
でも火星でひとりきりで暮らせば幽霊には会わずにすむかもしれない

539: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:31:53.48 ID:qmydqWkg.net
コウシュウ「何色のパンツ履いてますか」

550: 名無シネマ@上映中 2016/02/02(火) 22:58:39.68 ID:8QeRBALQ.net
原作者自身が書いているように、なにか怪しい現象に出くわしたとき、素直に「こわい」と思える人が、
「霊感がある人」なのだよ

こういう時に、原作者のように「いちいち合理的な説明」を探す人は、
一生かかっても、心霊現象に縁がない
仮に本当に幽霊を目撃しても、「屁理屈をこねて」見逃すに違いない、だそうです

559: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 01:04:56.50 ID:kEgA2rwx.net
正直怖かったし面白かった
真相に近づいてく時はワクワクしたなぁ
あの絵の意味は結局何なのかよく分からなかったが

561: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 02:16:36.09 ID:SS6BoGOi.net
ホラーじゃなくて実話怪談の怖さなんだよね
新耳袋とか平山夢明の本読んでる人なら判ると思う

571: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 09:17:10.56 ID:k+QAdjBp.net
>>561
洒落怖を煮詰めましたって感じが近いかも

586: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 12:53:09.51 ID:kvRb3GoC.net
いろんな恐怖の対象が登場して散らかってしまっている印象がある
不信な物音と赤ん坊の泣き声は同じ「音」という括りで了解できるけど
加えてお化けがかけてきたと思しき気持ちの悪いイタ電
自殺した青年が大家の枕元に立ち、焼け爛れた炭鉱夫に呪いの掛け軸

ちょっとアイテム多過ぎでは?

589: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:05:07.56 ID:lQ766iQS.net
>>586
平山夢明の怪談にありがちなアイテムだよね
似た名前の人が登場するし
超怖い話リスペクト感じるね

599: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 15:00:05.54 ID:DiCC848s.net
>>589
原作では本人で登場するよ。

619: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 21:00:56.08 ID:J9aKh/tn.net
>>599
じゃあ夢明さん本人にご登場願いたかったな
あの方の明るい狂気並の俳優じゃ真似出来ないよ

590: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:05:31.69 ID:MBxQJ7rO.net
そういえば穢れの説明に出産ってのもあったな
あれはどういう意味なんだろ

591: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:06:55.12 ID:e9BuiJme.net
血を伴うし後産もあるからだろ

592: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:15:26.96 ID:vf6FtbQL.net
日本神話なんかでも出産は穢れの対象だね。死んだりするし変なもの産んだりするし。
要は昔はそれだけ出産のリスクも高かったってことだろう。

593: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:19:21.89 ID:Rm+RIykE.net
女自体が穢れてるから神聖な場所に入れないというのは、今もなごりが残ってるよね。

594: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:22:41.78 ID:vf6FtbQL.net
太田房江も土俵に拒否されたし。神事として見るならそういうこと。

595: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 14:27:29.33 ID:36QpKP9W.net
仏教でも、女はどんなに修行しても仏には転生できないみたいな一節があったり、けっこうひでえしな

600: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 15:06:06.08 ID:e9BuiJme.net
映画の中でファンからの手紙の文中に「小野先生」ってあったけど、原作ではそこまでなかったよね?

653: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 04:53:10.13 ID:g80KZ/AO.net
>>600
予告編で確認できるけど映画の「私」の名前は小松由美子先生

611: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 18:07:17.65 ID:dD9e4dKV.net
何かAVにパロディされそうで心配

ー前戯ー イッてはいけない部屋

とか

614: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 19:56:13.79 ID:SCfWf1mF.net
>>611
ブランコセックスとか上級者過ぎるでしょ

615: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 20:16:28.16 ID:Ml/QskCz.net
>>611
黒装束で夜這いとか、仏壇返しとか、座敷牢で公開プレーとか、前戯!済んだらイってたとか

622: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 21:12:28.24 ID:xowV6+6L.net
>>611
イケぇ・・・シコれぇ・・・

623: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 21:15:10.23 ID:fntCvW9F.net
>>622
わろたw

624: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 21:16:31.34 ID:ZNrrnNW6.net
>>611
男優「あー!精子が湧いてでるううぅぅーー!!」

630: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 22:10:17.14 ID:kO9OXaTT.net
「鬼談百景」を読み返して今さら気付いた
映画冒頭のMさんの話、「鬼談百景」には無いよね
「残穢」の原作にはあったっけ

VODで「鬼談百景」を映像化した奴を、昨日から見てる
もったいないので1日2話ずつ
いいね
大昔に夏休みの昼間、テレビでよく見た「あなたの知らない世界」みたいだ

637: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 23:59:34.82 ID:ysE5EAfM.net
>>630
やっぱりないよな、あの話
原作が部屋探してもなくて確認できぬ

ただ、河童関係なくなっちゃうって部分に既視感あるんだよな

649: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 03:05:06.05 ID:TYqhTx9C.net
>>637
冒頭の話、河童のミイラになんか既視感あるなと思ってたんだけど
同じ作者の営繕かるかやシリーズに河童のミイラの話があったから自分はそっち連想した

642: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 01:09:26.66 ID:lRz03J6o.net
>>630
原作では、中盤あたりに出てきた、
井戸だか水道管からゴオオオって風音が聞える家があるってお便りが来たけど
「これだけじゃ怪談にならないね」って流されていたちょっとした話が、
最後に訪れた家の奥山怪談に実は繋がっていたって感じだったっけ

632: 名無シネマ@上映中 2016/02/03(水) 22:54:25.59 ID:uXp8+LyA.net
原作未読だけど観てきたわ
久々に日本のホラーでゾクゾクできて良かったよ
ただ、こう後から精神的にジワジワ来るタイプだと思ってなかったからしばらくは部屋の物音にソワソワしてしまいそうだ…

639: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 00:18:22.51 ID:F4rSRUuY.net
原作読み途中だけどこっちの方が雰囲気出てるな

670: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 17:29:53.07 ID:JvUEV0em.net
観てきたけど田舎だからかそこそこ埋まってた
ホラーだけどミステリー要素強くて、私や久保さんと一緒に
徐々に謎を解いていく感じが面白かったけどけど
やっぱり怖くてホームビデオの背景とかまで気付かなかった
床下の人といいラストのブランコといい怖かった
観賞後もじわじわくる
コルセットのワケでホッとしてたのに
私が久保さんの隣人と同じ運命にならなければいいんだけど

678: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 18:35:34.39 ID:BuaqS3Oz.net
最近のホラー系映画の中ではおもしろかったわ
しかしあの坊さんは全然力ねーな

683: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 19:07:16.85 ID:Tq37FW7f.net
竹内結子はあの演技できるんだと自分の中ではすごい株あがったし、橋本愛も結構良かったと思うけどな
橋本愛は美少女ではなくなってしまったけど、やはり映画向きというか顔の演技に存在感がある
最後、喫茶店で話すシーンの伏し目がちの表情なんかさすがだなと

684: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 19:10:30.87 ID:Tq37FW7f.net
むしろ隣の奥さんと小井戸さん第一発見者の老人の演技(演出)はやりすぎに感じた
ドアから顔つきだしたまま会話続けるのはもはやギャグだよ…
普通に不安そうに相談するだけで十分不気味さは出たと思う

685: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 19:14:05.88 ID:uexuvs0U.net
どうしてそんな言い方しかできないんだ!
その言い方ぁ!!

697: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 21:28:22.25 ID:lRz03J6o.net
>>685
言い方おばさんは、貞子VSかや子まで待機な

696: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 21:26:30.82 ID:4tZPl3Mn.net
原作は、首を吊った女の幽霊とか、赤ん坊の泣き声とか、呪いの掛け軸って怪談の定番中の定番みたいな手垢のついたネタだけど、そこが逆に何気なく聞いたよくある怪談にも本当に身の毛もよだつような強烈なのがあるかもしれないと思えてきて、そこが逆に怖いのだよね

700: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 22:09:06.64 ID:NlMeezWZ.net
>>696
洒落怖の話をつなげて煮込んだ感じ
面白かったわ

698: 名無シネマ@上映中 2016/02/04(木) 21:45:06.65 ID:ujf0/O2d.net
リングやこの映画みたいに謎解き要素あるホラー映画は面白いな
最近、音だけで怖がらせようとするのが多かったから久しぶりに良かった

733: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 07:55:20.51 ID:o9b4Qrz5.net
梶川さんて越す前に赤ん坊の声聞いてたんだよね?
てことはあの若い兄ちゃんの部屋には首吊り女と赤ん坊と
もしかしたら梶川さんも出たりするんだろうか
怖すぎる

741: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 11:37:23.14 ID:87DPkJUi.net
原作の、おれの印象は「ここが震源地だ」って奥山家にたどり着いたけど、その時点で、
もう「私」たちの手に負えない話になってしまっていて、ここまでにしましょうって感じだった
「久保さん」、途中で「なにを調べてたのか分からなくなってきました」とか言ってたし

742: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 11:41:24.47 ID:9VIytZi3.net
プログラムがわりと充実。各家の間取り図とか載っていて面白かったわ。

754: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 19:18:24.53 ID:8ZZL8gvq.net
久保さんは契約や家賃の関係上なるべく引っ越ししたくなかったから
粘って何とか祓えないかと調べていたけど
手に追えないレベルだと判って諦めて引っ越ししたんだと思ってた

758: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 20:23:13.97 ID:fF5uaio7.net
久保さんとしては炭鉱殺人が原因と分かって解決できたんでは?

772: 名無シネマ@上映中 2016/02/05(金) 23:46:17.45 ID:97ZbS25F.net
時間的に難しかったんだろうけど、穢れの概念や原作にあった、太郎・次郎・三郎の例え入れて欲しかったな。
あの例えはわかりやすかった。

775: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 00:10:56.76 ID:fnD/bg8/.net
>>772
時間もあるだろうけど、あの説明を映画で入れたら、こわくなくなっちゃうかも

映画の「私」は、原作のイメージをよく表現してるとは思うけど、原作は肝の据わり方がさらに、
一段上なんだよね
あんな調査してるのに、お祓いはしない
自分が心霊現象を信じてないのに、そういうことするのは理屈に合わない、みたいなポリシーで

映画の「私」はちょっと危うい感じだけど、原作の方は、なんか本当に心霊現象にも気付かず、
なんとなくすり抜けてしまいそう

776: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 00:44:07.86 ID:n2r5rrJq.net
>>772
くあしく

812: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 15:55:46.92 ID:ltv6SqLH.net
>>776
仮に、太郎の家に死穢が発生したとする。このとき、次郎が太郎の家で着座すると、
次郎のみならず次郎の家もまた死穢によって汚染される。
この次郎の家に三郎が着座すると、三郎もまた死穢に汚染されることになるのだが、
この汚染が三郎の家に、持ち帰られることはない。ただし、
すでに汚染されている次郎が三郎の家に赴いて着座すると、三郎の家も汚染されることになる。
しかしながら、四郎が三郎の家で着座しても、四郎が汚染されることはない。死穢はここで伝染力を失う。
『延喜式』に書かれているのは、ここまでなので、太郎の家の死穢に感染した次郎の家族が別の家に行った場合は
どうなるのかについては分からない。また、次郎家で死穢に感染した三郎が四郎の家に行った場合はどうなるのか、
次郎が家を訪ねてきたことで汚染された三郎が四郎の家にやってきた場合、死穢は伝播しないのか、などについては不明だ。

813: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 17:12:59.12 ID:2TY3DovS.net
>>812
結局、映画を見てると法則性はなく、むしろ穢れに触れた本人のメンタルの問題のような気がする。
汚染地域にガンガン踏み入れても全然気にせず生活してる人もいれば、
ワープロ原稿読んだだけで追い込まれる人もいるってことだろ。

815: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 17:57:15.88 ID:jOx0qi1H.net
>>812
なるほど。丁寧にありがとう。

843: 名無シネマ@上映中 2016/02/07(日) 14:48:04.71 ID:lcmeILRl.net
>>812
でもそしたら大元の元凶である奥山家で子供の頃に怪異に触れたあの会社員が
死穢に汚染されないのは変だよな
「着座」の定義が気になるわ
赴くだけじゃだめで、しばらく住み続けるとか?頻度に寄るのかな?

847: 名無シネマ@上映中 2016/02/07(日) 15:24:34.44 ID:CJvMe4NK.net
>>843
あのリーマンは、部屋の中をのぞいただけだから、ぎりぎり感染しなかったのかもしれない。
親からも「あの部屋には入ってはいけない」と言われていたように、
そこらへんの境界線があるんだろう。

でも「私」たちは、部屋の奥の奥まで入っていっちゃったからなあ。

851: 名無シネマ@上映中 2016/02/07(日) 15:54:55.94 ID:KAcjZxLV.net
>>843
一定の法則性や明確なルールがあるワケではなさそうだからねえ。
少なくとも映画ではあちらさん都合や相性で左右されていたように思うけど。

869: 名無シネマ@上映中 2016/02/07(日) 18:46:58.54 ID:azjTVa0f.net
>>843
穢れは触れても必ずしも発動する訳ではない。
反対に触れて感染していてウィルスのキャリアみたいに気付かずに他の土地や人に伝染してるかもしれない。

777: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 01:46:32.34 ID:m2UMtK7S.net
主人公が引っ越す土地の撮影場所が実家の近くで
景色に凄い見覚えあって何よりもそこに驚いた

778: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 01:50:38.15 ID:ClrbeKgg.net
>>777
あそこどこ?
世田谷区とか?

779: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 02:16:20.97 ID:m2UMtK7S.net
>>778
東大和市
多摩湖のすぐそばだよ

789: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 11:04:34.94 ID:fb7Gx3EA.net
廃墟だっけ、千葉だから違うねって話をした後に蔵之介が「ドンピシャでした!」ってレポート送ってきたのはどう繋がってるの?

795: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 12:38:25.59 ID:ARtUt6BT.net
>>789
逮捕されたのは千葉だけど、その前に長屋に住んでいた時も子供を殺していて、その長屋があったのがあのマンションの土地ってこと

個人的にはあの九州の廃屋の一番奥の部屋の真ん中の床の白いのはなんだったの?

797: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 12:44:55.36 ID:1dmJavtB.net
>>795
死蝋かと思ったけど違うか

798: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 12:48:05.71 ID:ARtUt6BT.net
>>797
そんな派手なものなの?
あそこで刀で自殺した人がそのまま放置されたってのはさすがにないとおもうけどなぁ

799: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 12:58:02.81 ID:1dmJavtB.net
>>798
いやだから違うかって自己否定したんだけど

あと死体が放置されてる訳ないでしょw
まぁ無理やり考えるなら死体は回収されても盛大な血の跡とか残してたんだし腐り落ちてた物が残って死蝋化みたいな?

うん、無理があるよなホントあの白いものってなんだろ

816: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 21:31:19.95 ID:Mc8400Mk.net
落ちがないのがリアリティみたいな作家だから
原作の拍子抜けオチには耐性できてた

821: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 22:42:05.98 ID:PaKamhVE.net
竹内の突然のコルセットがちょっと可愛くて笑ってしまったけど
肩こりと聞いていや~な予感がしたけど理由判明してあ~よかったと安心していたら
あのオチ…勘弁してくれー

822: 名無シネマ@上映中 2016/02/06(土) 23:12:01.52 ID:0RJ7NEGn.net
みんな間違ってるから言ってあげる
首に巻くのは「カラー」
コルセットは胴に巻くやつだよ

826: 名無シネマ@上映中 2016/02/07(日) 05:06:10.88 ID:nboQebDC.net
観た後怖いのでパディントンで癒されました

864: 名無シネマ@上映中 2016/02/07(日) 17:55:31.29 ID:CJvMe4NK.net
原作読了。

確かに原作だと、もやもやしたままで終わる。

893: 名無シネマ@上映中 2016/02/08(月) 06:24:48.25 ID:6LKM0TKT.net
最後は竹内結子に公衆電話からの着信があったとこで切ったほうが余韻が残ってより怖いんじゃないかと思ったが、二時間作品でオチがあっさりすぎると消化不良になるかな

894: 名無シネマ@上映中 2016/02/08(月) 06:41:57.11 ID:zYwmu/Wg.net
いつも弱者側の中村監督の割には、座敷牢とか炭鉱夫がホラーの道具でしか無い
その悲劇性からのカタルシスみたいな物を期待してたんだけどな

51ss6WS xdL - 『残穢 -住んではいけない部屋-』2chので評価残穢 (新潮文庫)
小野 不由美

新潮社
売り上げランキング : 140

Amazonで詳しく見る by AZlink

blank - 恐竜100万年っていう映画で人類と恐竜が戦っていたけど、本当に共存していた可能性はあるの(・ω・)?

恐竜100万年っていう映画で人類と恐竜が戦っていたけど、本当に共存していた可能性はあるの(・ω・)?

blank - 『ボーン』シリーズ最新作、タイトルは『ジェイソン・ボーン』!

『ボーン』シリーズ最新作、タイトルは『ジェイソン・ボーン』!