in

なんで映画は芸術扱いされてアニメは芸術にならんのか

引用元:なんで映画は芸術扱いされてアニメは芸術にならんのか

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:23:39.33 ID:Vkm2kdxB0.net
歴史的には映画と同じくらい長いんやで

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:24:10.88 ID:6xDSLsZSd.net
実在しないからとか?

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:24:23.85 ID:/KhQWKKf0.net
ものによる

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:24:32.68 ID:h43tN1T4a.net
ノーマン・マクラレンとか芸術扱いされてるやろ

ノーマン・マクラレン

ノーマン・マクラレン (Norman McLaren, 1914年4月11日1987年1月27日) は、カナダ実験映像アニメーション作家。


wikipediaより

43ef0a0f s - なんで映画は芸術扱いされてアニメは芸術にならんのか

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:24:47.80 ID:Nv5lBfE20.net
アート系のアニメ作ればええやん

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:24:50.95 ID:EuWlmHeJ0.net
ファンタジアおもろいやんけ
9f2a2f22 s - なんで映画は芸術扱いされてアニメは芸術にならんのか

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:24:53.46 ID:qSU3NxSl0.net
昔は子供が見るもんだったからやろ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:25:23.72 ID:Vkm2kdxB0.net
見てる連中作ってる連中がそういうのとは対極にいるから矢ろな

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:27:30.00 ID:ZR/HoXrGa.net
>>8
一理ある
せやからアニメだけ見て育ったアニメーターはアカンと思う

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:25:43.25 ID:mt77VDwnr.net
萌え豚アニメが芸術を気取るな

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:26:14.45 ID:a2/EZL/L0.net
アニ豚が性欲の対象にしなきゃいずれ芸術になるんちゃう

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:26:30.85 ID:ZR/HoXrGa.net
実写で出来ないことをするならCGでええし
それならアニメで出来ることといえば萌とかの娯楽性が高いものが多いんちゃうか

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:26:59.45 ID:XAeONTG60.net
手書きにすればそれなりに扱われるんやないの

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:27:59.96 ID:ZR/HoXrGa.net
>>12
昔は手書きだったんやから
手書きかどうかは関係なくないか?

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:27:21.09 ID:EuWlmHeJ0.net
まずはまっとうなエンタメ作ってみればいいんちゃうの

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:27:39.75 ID:Vkm2kdxB0.net
萌えアニメが芸術になるのは永遠にこないと思うわ

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:27:46.21 ID:/GNpvNisa.net
キャラクター商売なだけだから
内容なんてなくてもいいから

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:27:47.10 ID:rJa9HSkLr.net
映画も全部が全部芸術されてるわけじゃないし、
アニメにも芸術扱いされてるものはあるやろ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:29:23.22 ID:ZR/HoXrGa.net
>>17
あっこれかあ!
海外の一話だけのアニメとかそうやな
実写でも芸術じゃない連続ドラマもあるし

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:28:02.66 ID:1VJr/BBua.net
ヨーロッパのアニメは芸術扱いやで

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:29:04.30 ID:Vkm2kdxB0.net
>>19
あくまで日本の話や

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:29:54.61 ID:ZR/HoXrGa.net
>>22
それなら根付いてるからというのが答えやろ

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:30:45.52 ID:Vkm2kdxB0.net
>>25
結局暇つぶしや性欲発散にしかなってないってことやろ
戦後のドイツ映画と同じや

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:30:41.93 ID:tpOwkiCCp.net
ファンが痛いからやぞ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:31:17.80 ID:87wDg7eF0.net
エンタメだったり商業色は強いけど
本当に入り込んで哲学とか主義主張やるとウケない

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:31:21.09 ID:EYeMSbqj0.net
エンタメ作品を作る監督しかいないから

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:32:09.95 ID:EuWlmHeJ0.net
>>32
言うほどエンタメになっとるか?

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:32:47.25 ID:7ZAdw3d5a.net
映画は食えない役者がいっばいいてそいつらが芸術芸術言って自分が食えない言い訳に使っとるとこが発端と聞いたことがある

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:34:03.18 ID:Vkm2kdxB0.net
>>37
それで最後にはれっきとした芸術になってるんだからすごいわ

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:35:43.78 ID:ZR/HoXrGa.net
>>40
やっぱやりやすい相性ってのがあるんちゃうか
もしくはアニメにしかできないような自由な表現ではアニメだからできて当たり前とか

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:37:56.32 ID:Vkm2kdxB0.net
>>49
見る側の土壌がまだ固まってないんやないかな
子供向けって前提が誰の頭から離れてへん

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:33:16.94 ID:aDnqt/Xs0.net
映画はカメラあれば作れるけどアニメは金かかるから
芸術(笑)やるにもスポンサーが必要になるから

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:36:03.20 ID:h43tN1T4a.net
>>38
デジタルハンディカムでドキュメンタリーとるならともかく一般的には映画の方が金かかるやろ

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:34:44.60 ID:ZR/HoXrGa.net
野球選手の美しいホームランも
力強さを表現していると考えれば芸術の一つと取れるかもしれん
野球観戦はそんな芸術を見る芸術鑑賞かもしれん

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:34:58.69 ID:qz2RHVmqd.net
言い方よく分からんけど映画みたいに大人向けに作っとるアニメってそうないやろ
萌えアニメは除外するとして

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:34:59.21 ID:RK2symcHr.net
舞台主義者からしたら映画は芸術にならんのやろ?

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:36:56.03 ID:Vkm2kdxB0.net
>>45
むしろ映画って総合芸術やと思うけどな
舞台に音楽に全部つまっとる
こんな一粒で味わえる芸術ないで

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:35:38.48 ID:EuWlmHeJ0.net
アニオタって映画はカメラあれば作れるという認識なんか
新鮮な考えでびっくりするわ

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:36:37.29 ID:ZR/HoXrGa.net
>>47
自分はそうは思ってない
一緒くたにするのは悪い癖と思うで

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:37:29.70 ID:EuWlmHeJ0.net
>>52
すまんな

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:41:15.15 ID:EuWlmHeJ0.net
不思議なんは豚も楽しめる作品やなくて
豚しか楽しめん作品作っとることやな

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:42:56.72 ID:Vkm2kdxB0.net
>>73
まんま邦画と同じ道たどってるの本当笑えるわ
結局映画取れるアニメ監督って今ほとんどおらんやろ

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:43:42.25 ID:vubAJcjpa.net
芸術はエンターテイメントとはかぎらない
アニメは基本的にエンターテイメントである
よってアニメは基本的に芸術ではない

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:44:34.75 ID:RK2symcHr.net
>>84
エンターテイメントって何?

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:45:33.24 ID:5hJqCWB4H.net
>>85
エンターテイメントは俺一番好きやわ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:45:41.23 ID:vubAJcjpa.net
>>85
娯楽 興行として価値のあるもの

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:45:03.45 ID:vzGnfBTjd.net
コボレフスキーとかの露監督は芸術派多いで

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:49:19.21 ID:akDLlBCe0.net
ジャパニメーションなんて持て囃されたアニメだってもう死んでるようなもんだし
そういうアニメが好きなオタクって硬派というか古臭いって感じになっちゃったからなあ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:51:57.05 ID:8bfYraRg0.net
>>100
どの時代でジャパニメーションが終わったんやろ

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:53:00.36 ID:uyog6sY00.net
シドニアの騎士は映像として美しかったな
前期ではシュヴァルツェスマーケンが話は良くできてたがそれでも端折られてたみたいやな

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 11:54:56.97 ID:LJlbKLMrr.net
やっぱピクサーって神だわ

アラン・スミシー

芸術扱いされてるアニメなんてなんぼでもあるわ
日本の作品だけに限定してないか?

アラン・スミシー

萌えアニメとか学芸会アイドルが幅を利かせすぎだろ
アニメとかアイドルなんて本来は広い範囲の言葉なのに
いつの間にかロリコン御用達の限定的な言葉になりつつある

アラン・スミシー

マクラレンとかトルンカとか岡本忠成とか政岡憲三とか南家こうじとか鈴木伸一とか
いっぱいあるだろ。
系譜から言っても宮崎作品だってそのうちに殿堂入りだろうさ。
萌えアニメのこと言ってるのか>>1は。だったら頭おかしいだろ。

アラン・スミシー

売って銭を稼がにゃいかんのだから、芸術はどうだこうだとか言って好きなモンを作る余裕がないからと思うけどな。押井守とか好き勝手やり過ぎてアニメを作れないじゃん。
ただオリジナルを作るにしても少年少女が主人公で少女と出会ってみたいなのは、もういいっす。

blank - TSUTAYA行くから邦画で尋常じゃない怖い映画教えて

TSUTAYA行くから邦画で尋常じゃない怖い映画教えて

blank - バックトゥー・ザ・フューチャー最高じゃね?

バックトゥー・ザ・フューチャー最高じゃね?