in

宮崎駿監督、復帰に意欲 鈴木敏夫プロデューサーが明らかに

Pocket

引用元:【映画】宮崎駿監督、復帰に意欲 鈴木敏夫プロデューサーが明らかに

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 18:57:34.21 ID:CAP_USER9.net
 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(68)が1日、都内で行われたアニメ映画「レッドタートル 
ある島の物語」(17日公開)の完成報告会見に出席し、長編作品からの引退を公表している
宮崎駿監督(75)が復帰に意欲を見せたというエピソードを披露した。

 ジブリが10年をかけ、オランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督(63)とタッグを組んで、
主にフランスで制作した意欲作。鈴木氏によると、8月29日にドゥ・ヴィット監督と対面した宮崎監督は
作品の感想として「日本のアニメの影響を一切受けていないのが見事」と絶賛したという。

 その上で宮崎監督は「この(作品の)スタッフがほしい。このスタッフがいれば、オレもやれるかな」とポツリ。
これまでの作品よりもCGの度合いが強く、情感的な映像にひかれたものと見られる。
鈴木氏は「引退したんですから、考えないでほしいんですけど」と苦笑いしながら、まんざらでもなさそうだった。

 ジブリの現状について鈴木氏は「手描きからCGの転換期。対応策を考えないといけない」と説明。
CGを得意とする会社や海外クリエイターからの打診があることを認め、「レッドタートル」のように
企画に関わるが制作は海外などの選択肢を含め「流動的。どう作っていくのか。どうしていくか
考えないといけない時期」と模索していることを明かした。

デイリー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000080-dal-ent

no title

Pocket

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:00:06.28 ID:p5J4qjYV0.net
>>1
>この(作品の)スタッフがほしい。このスタッフがいれば、オレもやれるかな

自分のスタジオの連中を育てろよw

403: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:24:31.62 ID:FUsoYTCQ0.net
>>7
本当なら日本のスタッフ可哀想だな
ていうか、表現性で新境地求めるなら1人で10年くらい掛けて作った方がいいね

169: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:37:11.17 ID:eV7ta1Gi0.net
>>1
今度はナウシカが蟲どもを駆逐し、腐海の森を焼き払う映画にしてくれ
王蟲が出てきたら巨神兵でぶちかますんだ
地球を巣食う菌類汚物を完全に消毒する孤軍奮闘のナウシカ
その姿に感銘を受けたトルメキアとドルクは、長年に渡る諍いに終止符を打ち、ついに和解
最後は人類全員で連合軍を作り、腐海の奥から蟲たちを操る森の人たちを打ち滅ぼす感動のエンディング
「地球の支配者は人類!虫けらどもなど滅びてしまえ!」
今日も又、ナウシカの咆哮が腐海の森に響き渡る・・・

273: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:12:41.76 ID:FK92zSUb0.net
>>1
世界名作劇場の最終作としてナウシカをやってくれww
世界的に有名になってるからナウシカを世界名作としてカウントしても問題
なかろうww
もちろん、高畑さんや禿御大やアンノや押井などオールスターキャストでww

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 18:58:37.68 ID:AYKikTwY0.net
これだから海外の評論家から信用されてないんだな

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 18:58:44.31 ID:iNMjguwX0.net
マイケル・ビュクルルルゥ

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 18:59:34.99 ID:RPFHbn3h0.net
なかなか辞めることって出来ないものですな。

445: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 22:05:40.40 ID:JA91rcxp0.net
>>5
会社は合議制でアイデアをだし、ディスカッションし脚本を煮詰め、そういう過程の結果、才能が育っていくということもなかったし、
宮崎駿の後釜を育てるということもしなかった(突然、宮崎駿の息子に監督をふったりしたこともあったし、スタッフの米林宏昌に監督を任せたりもしたことがあったが・・・)。
だれも育たなかった。
宮崎駿がやるよりない。

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:01:32.13 ID:nBDGo0Mg0.net
この人の引退は大仁田の引退くらい信ぴょう性が無いな

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:02:38.37 ID:BKKlYD8H0.net
声優きちんと使うなら復帰してもいいよ

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:02:46.42 ID:/Dqe6re+O.net
高畑勲「ワシに任せればいい」

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:05:43.58 ID:T0wZx8l30.net
>>21
じゃりんこチエのリメイクをテレビアニメでやってほしい

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:03:27.59 ID:ymIj7SVR0.net
こうやって鈴木は宮崎を働く方向に持って行く
ある意味プロデューサーとして凄いわ

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:04:29.36 ID:iOeP3pfF0.net
ディズニーやピクサーに対抗出来る作品頼む

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:04:30.69 ID:i/cQeUA1O.net
シナリオ通りだが、もう才能は枯れている。早く安楽死させてやれ

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:04:43.05 ID:dN/sBrQy0.net
閉店セールばかりしてるとだめですよ

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:07:37.31 ID:RJbjV87l0.net
ナウシカ続編でいこうよ

48: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:09:01.79 ID:ayQCBctg0.net
テレビシリーズで良いので、乱歩の「時計塔」とか「少年探偵団」を作ってください

288: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:19:41.71 ID:xD9LiFjv0.net
>>48
見たいな

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:10:08.91 ID:WyGfovbs0.net
人間の脳はどんどん衰えるから
普通はデッサン力もみるみる落ちるんだけど
この人はそれを上回る量描き続けてきてるから
常人では測れないほどのデッサン力があるんじゃないかな

63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:13:06.77 ID:Z0ZCeVHU0.net
ジブリスタッフほとんど解雇しちゃったんでしょ?
人材どうするの?

70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:14:22.81 ID:NuTsiioY0.net
>>63
大塚康夫と二人でつくればいいじゃん
それだったら見たいよ

83: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:15:48.93 ID:ka7H5l5Y0.net
>>63
そもそもアニメスタジオが人雇う時点でありえない
そんなことやってるのはジブリだけ
アニメーターってのは全員フリーランスだから
作品を作る度にその都度、各個人事業主(アニメーター)に業務委託するのが通常のやり方

225: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:58:57.27 ID:hDwRImLI0.net
>>83
アニメーターだけで映画作るわけじゃないよ

65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:13:29.64 ID:VvahdotH0.net
正直、「これが宮崎駿の最後の作品」ってのが風立ちぬではなぁ。
ラピュタみたいな冒険活劇を最後の作品として作ってほしい。
変に説教じみたり声優回避したりしないで、これこそアニメの王道ってのを作ってほしい。

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:13:32.93 ID:qiHkMRtG0.net
ぶっちゃけ庵野のとこへ行って「作画監督雇わないかい?」って言うだけで簡単に一本作れるよ

146: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:32:29.33 ID:ivEZ0X4m0.net
>>67
庵野が監督なのに作画の宮崎駿にダメ出し喰らいまくる未来が見えた

350: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:45:43.33 ID:aVV4LjEO0.net
>>146
逆が良いな
演出監督を庵野でやろう

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:14:01.91 ID:UwpYnu/M0.net
同時上映用の短編作ってればいいのに。
そうしてたら「思い出のマーニー」がジブリ最後の作品になることなく続いてただろうに

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:14:54.94 ID:Kzk8IWVr0.net
死ぬ前にナウシカを全30話で大河ドラマ風で完結させろ

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:16:22.70 ID:UwpYnu/M0.net
引退後に描いた江戸川乱歩原作の絵コンテがクォリティ高かったので、
短編ならまだまだ現役で作れそうだけどな

93: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:16:57.73 ID:xhyaP1cZ0.net
「空母打撃群を率いて南支那海に進駐して強大な敵海軍を劣勢から討ち破る話、描きます?」
「描く描く!…ペンネームでね」

これが理想の展開なんだけどな
死んだら描けねえぞ爺さん

113: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:23:26.00 ID:UZZY2SVH0.net
>>93
宮崎駿がネトウヨみたいなバカな物語描くわけないじゃんwwwww

132: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:29:05.03 ID:w+7K0qzU0.net
>>113
でも不思議なもんで学生運動やったり組合の書記長やったりしていたガチ左翼
の割には左翼的な理想を描いた作品がないんだよねえ。
特攻でオウムの大群止めたりバルスとか言ったり結局暴力かよみたいな。
下手したら右翼的なんじゃないかって作品ばっか。

145: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:32:25.33 ID:fls7Gbxc0.net
>>132
オウムを止めるアイディアは鈴木と高畑の発案

150: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:32:53.06 ID:s6NaqQbb0.net
>>132
パヤオの世界に出てくる共同体はいかにもなって感じだよ

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:17:26.19 ID:PsbAbmjb0.net
なんでああやって引退宣言とか会見をやる必要があるのかね

死ぬまで引退じゃなくていいじゃん
別に人の生死に関わる仕事や政治家、会社員とかでもないんだし

アニメ監督ならいくらでも想像力の頭が残ってたら
自分が大事なところやってあとはスタッフにやらせたり
最後に全部監督してチェックしたらいいだけでしょ

97: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:19:03.02 ID:BKKlYD8H0.net
>>94
かまってちゃんだから
あと病気やらでいちいち休止宣言するアーティストとかな
某ミスチルとか

109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:22:37.83 ID:tBMsYCp40.net
>>94
引退した気分にならないと休めないんだろ

103: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:20:59.49 ID:JKO2W+7C0.net
戻ってくるなら最初から辞めるなんて言わなきゃいいのに
メインで描くことはしないで残ったまま下に任せればいいだけじゃん

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:21:22.09 ID:DZIrOGnv0.net
結局復帰かよw鈴木敏夫が宮崎駿引退させたの失敗だったんじゃねーかww

106: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:21:37.13 ID:SA9VarBc0.net
何回引退宣言してもそれで心が休まってまた作る気力が沸いてくるなら何回でも
引退してくれていい

111: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:22:47.08 ID:EF1mjwab0.net
なんでいちいち引退宣言するんだろ?
そのたびに騒がれたいってこと?

117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:24:37.01 ID:BKKlYD8H0.net
>>111
復帰作となれば話題となり売れるだろ?
狡いんだよ

123: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:26:14.74 ID:ka7H5l5Y0.net
>>111
その時は本当に引退するって思ってるんだよ
駿の○○はこうして生まれたってメイキングビデオを見れば
駿の人物像や性格がよく分かるよ

124: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:26:57.97 ID:SA9VarBc0.net
>>111
作るたびに全体力使い果たして精神もすり減らすから作り終わると
そう言う状態になるってこと
作る期間が伸びて風立ちぬの後は作れてあと1作くらいだろうと思ってた
今まで通りの準備期間ならと次回作を作るのに10年近くかかる

親が同じ年くらいで死んでるから自分もそれくらいで死ぬだろうと考えていた事もある
ジブリ美術館や本や漫画や映画以外にやりたい事が山ほどあったから引退会見になった

122: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:26:04.96 ID:OAZWlC6J0.net
是非明治~大正が舞台の冒険活劇をお願い致します!
風立ちぬのレトロな描写がよかったから
もっと見たい(`・ω・´)

125: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:27:02.97 ID:MqoL8gW20.net
ジブリ後期の延長なら復帰しなくていいや
本当に好きなものを作りたいなら復帰してほしい
人育てるのはこの人には無理だからあきらメロン

131: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:28:55.65 ID:+uo/mrzy0.net
もう長編をつくる持続力はない
短編でいいよ

140: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:31:23.68 ID:zWdQ1Rvf0.net
庵野とナウシカやってほしい

143: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:32:11.20 ID:w+7K0qzU0.net
>>140
やったじゃん。

167: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:36:23.05 ID:cq2AvyAPO.net
高齢の監督でしか作れない内容のものがいっぱいある
75歳が描く1950年代物はリアリティーがあるが、30代40代が描く1950年代物はニワカしかない
どれだけ若い人が勉強しても表現できないものがある
表現の世界では老害はいない
表現できる老人は宝だよ

180: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:42:48.65 ID:q1XGnlfw0.net
最後でもいいからもう一度作って欲しいな
ハウルの動く城みたいな映画

181: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:43:13.32 ID:wjYHXo0L0.net
でもバケモノの子や君の名は。見れば復帰したくなるとおもわれ

363: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:56:23.46 ID:Xla/zPZa0.net
>>181
うーんバケモノの子は。。。

188: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:44:21.23 ID:h/IEObFj0.net
天才はそう簡単に引退なんてできないよw
天が許さない。
本人も我慢できないw

199: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:48:59.89 ID:rcqwi+9j0.net
どっちが面白いってこともないけど、高畑監督のほうが毎回何仕掛けてくるか楽しみ。
引退してないよね?あの人

295: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:21:53.45 ID:7C/NyQdC0.net
>>199
今回のオランダ人監督も高畑を尊敬し「高畑が監修してくれるなら作品を作る」と言ってジブリとの仕事を引き受けたからね
フェイバリットは山田くんだしw

トイ・ストーリー3の脚本書いたマイケルアーントといい、あの映画はむしろ日本人じゃ理解できない作品なのかな?

214: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:55:23.90 ID:4kBt49za0.net
第二次大戦、特にヨーロッパ・フランスの少年少女たちのレジスタンス活動を描いて欲しいな。

220: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:56:38.10 ID:uPgt9/6V0.net
>>214
宮崎駿がやりたいのはナチスの戦車整備兵の話しだよ。

216: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:55:31.57 ID:mHO2Caw90.net
寿命と作品制作ペース考えての引退だったからちょっと信用できない
でもプロット練るとかは一生やめられないと思う
作家になったら一生作家だよね

227: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 19:59:25.31 ID:b09de5yK0.net
海外での異様なまでの千と千尋の評価の高さはよくわからんな
ストーリーが意味不明だった
欧米にはない世界観が受けたのかね
もののけ姫が一番好き

237: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:03:15.09 ID:qKmm7+KF0.net
>>227
ストーリー、メッセージ性、世界観のオリジナリティー
という意味では
もののけ姫>風と木のナウシカ>せんと千尋

261: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:09:39.53 ID:L2zJO1nZ0.net
>>237
> 風と木のナウシカ

竹宮恵子と宮崎駿のコンビでアニメ化するのか?!

240: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:03:32.19 ID:ka7H5l5Y0.net
>>227
もののけ姫以降はストーリー破綻が定着化するけど
千尋だけはストーリー破綻がたまたまプラスに機能した作品
宮崎作品はもののけ姫以前と以降の作品に区分できるけど
千尋だけが上手くいったので少し区分がややこしくなる

243: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:04:19.03 ID:UwpYnu/M0.net
>>227
アリスの不思議な世界の東洋版として欧米で最も受け入れられやすい設定だったと思う。
それに、現在も日本の興行成績1位を維持してるんだから欧米だけに限った話じゃない。
一般層に受ける入口が広かったんだと思う

244: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:04:24.42 ID:S9JSx0Sc0.net
>>227
どっちもどっちだなあ
シリアスもいいけどほのぼのやコメディの方が好きだ
紅の豚とかカリ城かな

249: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:06:15.76 ID:w+7K0qzU0.net
>>227
ヒント、不思議の国のアリス。

233: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:01:46.80 ID:mQq1SLMr0.net
なにこの思わせぶりな飛ばし記事。
いつもの鈴木、いつものスポーツ新聞だな。

75歳の人になに期待すんのよ。
長編に復帰したって、完成までに数年かかるんだぞ。
CG短編だって、まだ完成してないんだろう?

234: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:02:05.56 ID:LiFPZ4gC0.net
小説とかマンガとかだったら
「謎の新人」で再デビューできそうだけど
映画じゃなあ

274: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:12:46.44 ID:LiFPZ4gC0.net
「まるで手塚治虫みたいですね」って言ったら
怒鳴られてオシッコちびりそう

293: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:21:38.52 ID:QbNqrofJ0.net
もうやめとけ
紅の豚で完全に才能を使い果たした

317: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:33:20.40 ID:kNRqiAIi0.net
ジブリの現状を考えるとパヤオに復帰してもらわないとまずいよな
でもいつまでもパヤオ頼りじゃそれこそ未来はないが

321: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:33:47.61 ID:rk9+qDpW0.net
駿が山ほど作った貯金で
ゲト戦記とかアリエッテイとかマーニーとか
竹取物語とか作ったジブリ

334: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:37:08.47 ID:7C/NyQdC0.net
>>321
風立ちぬも興行収入100億越えても製作費回収できてないんだぜw

343: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:40:57.23 ID:ka7H5l5Y0.net
>>321
ジブリは2004年以降の映画は全て赤字だよ
興行収入の4分の1が取り分
つまり制作費の4倍の興行収入が採算分岐点
制作費に50億掛けたなら200億の興行収入が無ければ赤字

416: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:32:28.09 ID:tBMsYCp40.net
>>321
だって映画の興行収入しかジブリに還元されないしな
版権関係の収入は駿の個人事務所の2馬力にもっていかれる

352: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:48:54.37 ID:agRUsAHZ0.net
まぁ死ぬまで働いていたい人だろうし
町工場の親父(活動家)なんて退屈で仕方ないだろうな

371: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 20:59:47.70 ID:XH+3flJV0.net
脚本家としてなら今すぐにでも復帰できるんじゃね?
でも手描きにこだわったんだから今更CGに行くというのは
どうなんだろうね。

405: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:25:16.39 ID:K6zivwaz0.net
天才的なクリエーターは未完の作品もってあの世にいくからな。
宮崎さんは、天才的なクリエーターなので
引退宣言は、休養宣言程度にしか思わなかったな。
どうせ、死ぬまで作品作り続けて、未完成の作品残して旅立つのだろう。

426: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:37:20.12 ID:MXtODNAs0.net
>>405
エドウィンドルートの謎
カラマーゾフの兄弟
マーラー交響曲10番
海流の中の島々
プードルスプリングス物語
明暗
ネオファウスト

いまパッと思いついたのはこんなところ

427: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:40:58.62 ID:jnErvZtI0.net
ジブリの連中を解雇した奴が何言ってんだ

429: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:42:37.03 ID:FB2j3BEk0.net
最後の最後は自分で納得の行くスタッフを率いて
4クールのTVアニメを一本残して欲しい
冒険活劇で

433: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 21:46:42.18 ID:msVQc6Ea0.net
作りながら絵コンテ書くやり方じゃあ
長編は無理です
「もののけ」以降は映画として破綻してますよ

451: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 22:19:05.19 ID:7qpt0K7b0.net
ナウシカを3部作くらいで作りなおせ。
あ、歌はそのままで。
宮崎駿の雑想ノート 宮崎駿の雑想ノート
宮崎 駿

大日本絵画
売り上げランキング : 15259

Amazonで詳しく見る by AZlink

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »

FF映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」に登場した実在する企業まとめ / FF15の飛空艇はJAL製

「咲-Saki-」実写プロジェクト始動!12月に深夜ドラマ、2017年に劇場映画化[09/02]