7.5IMDb
2017年06月16日時点

no title
関連記事
しねそくtwitter
スポンサードリンク
スポンサードリンク
2: 名無シネマ@上映中 2017/05/30(火) 18:56:05.67 ID:lrLqM9pS.net
予告を見る限りミスペレグリンよりよっぽどしっかりしてる

3: 名無シネマ@上映中 2017/05/31(水) 08:48:55.31 ID:tcSLZCGS.net
めちゃくちゃ評判いいので期待

4: 名無シネマ@上映中 2017/06/01(木) 18:24:57.57 ID:L0ynnQoG.net
━━━━━━━━━
 6月9日(金) 公開
━━━━━━━━━

【監督】
J・A・バヨナ

【原作/脚本】
パトリック・ネス

【出演】
コナー: ルイス・マクドゥーガル
母親 : フェリシティ・ジョーンズ
祖母 : シガニー・ウィーバー
怪物 : リーアム・ニーソン

■『 怪物は ささやく 』 本予告



■"A Monster Calls" Official Trailer1 (2016)


5: 名無シネマ@上映中 2017/06/02(金) 10:52:34.74 ID:f6I2PvRu.net
ミツバチのささやき
パンズラビリンスの流れですか?

9: 名無シネマ@上映中 2017/06/09(金) 13:52:20.18 ID:JWr8oV6l.net
観てきた ダークファンタジーかと思ってたがそういう要素は少なくてエモーショナルな話
まさに良作っす

10: 名無シネマ@上映中 2017/06/09(金) 14:15:31.33 ID:JWr8oV6l.net
怪物役のリーアムニーソンが顔出ししてる部分を見つけると
これはやっぱり家族の物語なんだなと

11: 名無シネマ@上映中 2017/06/09(金) 16:16:58.50 ID:RESxaC0W.net
この監督のインポッシブルは面白ったけど、今作は期待した程では無かったかなぁ
次のジュラシック・ワールド2も一応期待してるけど

12: 名無シネマ@上映中 2017/06/09(金) 16:20:25.77 ID:VBzyFKrC.net
ミスペレグリンより良かった
関連記事


14: 名無シネマ@上映中 2017/06/09(金) 23:35:12.02 ID:SndGRhZk.net
シガニーとリーアムが夫婦だったんか

15: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 00:14:21.29 ID:Ov2vmCIG.net
良作なのは間違いないが、予想の範囲内でまとまった感じ。
もうちょっとダークな展開の中で、ママンの創作が浮かび上がるとか、意外性が欲しかった。

17: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 00:54:27.33 ID:18dOM8AB.net
同級生があの体格差で叩きのめされて無抵抗というのはどうもな。
モンスター見えてすくんだのだろうか?

20: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 00:57:29.21 ID:Ov2vmCIG.net
いじめっ子がマイルズテラーに見えた。いきなりドラムを叩きそう

27: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 02:50:32.95 ID:vvdGVmKa.net
>>20
OMAORE

21: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 00:59:29.41 ID:g09xj9Ym.net
いじめっ子が恋をしてるようにしか見えなかった

23: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 01:00:21.18 ID:evxx8Neo.net
なにげに
事なかれ主義の男性教師がクズだったな

31: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 09:49:31.80 ID:4rgG4LNM.net
ママは帝国軍との激しい戦闘で放射能を浴びてあんな事になってしまったのね

33: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 11:41:48.31 ID:98BuuUXS.net
怪物が枝を伸ばし少年を包み込む時に声が聞こえた
ウィー アー グルート…

34: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 12:03:32.15 ID:N8m/JCIj.net
アニメ部分がハイセンスだったよな。
アートスタッフが多かった印象。

35: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 12:39:19.57 ID:7h8gHe1C.net
3つ目の話もあのアニメで見たかったな

36: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 13:09:50.26 ID:LRgfwWK8.net
>>35
製作費足りなくなったのかねぇ

40: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 19:04:01.25 ID:18dOM8AB.net
>>35
3つ目は物語じゃなかったもんなw

44: 名無シネマ@上映中 2017/06/10(土) 22:58:41.00 ID:Goo0AAH0.net
観ている間、何か既視感があったんだけど神山健治の某映画と似てるとこがあるんだね
彼はこれの原作を読んでるのかな

45: 名無シネマ@上映中 2017/06/11(日) 01:07:18.28 ID:f2pir5jA.net
某って最近のアレ?
あれは紛うことなき糞脚本だったけど

48: 名無シネマ@上映中 2017/06/11(日) 05:36:11.70 ID:vY3x2i7Z.net
勘違い、記憶違いかもしれないけど、
母親が16ミリで「キング・コング」を映写する時
「おじいちゃんに会わせてあげる」と言ったよね

あれ、どういう意味か分からない

おじいちゃんが「キングコング」に出演してたのか?とも思ったが

ちなみに父親役のトビー・ケベルは「キング・コング:髑髏島の巨神」の
コングの中の人

49: 名無シネマ@上映中 2017/06/11(日) 07:57:56.33 ID:f2pir5jA.net
おじいちゃんの形見?

52: 名無シネマ@上映中 2017/06/12(月) 18:53:28.13 ID:zApOD/ps.net
少年に「ほんまやったら退学もんでっせ」と説教する校長先生はチャップリンの娘なんだな。

53: 名無シネマ@上映中 2017/06/12(月) 20:17:28.52 ID:7CROvrsq.net
じゃあ、それまでのイジメてた奴やそれを把握してなかった学校は責任ないのかよって話だと思ったなー。
ま、いうべき事はそこじゃないってのはわかるけどさ。

54: 名無シネマ@上映中 2017/06/12(月) 23:10:14.08 ID:ENldeXBR.net
いや、ああいうのは私学なら問答無用で退学になるものだと思ったよ。
向こうの学校も温情があるんだな。

56: 名無シネマ@上映中 2017/06/12(月) 23:24:26.96 ID:O/xr549n.net
>>54
その"温情"こそコナーを苦しめる原因の一つなんだけどねえ。。
学校の先生はみんなコナー家の事情を知ってるからこそ、先生なりの優しさを見せようとするんだけど、
それがコナーを透明人間にさせていってしまうんだろうな。
コナー自身は、おばあちゃんの部屋を破壊しても、同級生を殴っても、"罰を与えてくれない"大人達に何か怒りみたいなもんを持ってたのかもしれない。
そして同級生が勘を鋭くコナーの本音を見抜いて、「お前が一番嫌なことをしてやる。これからお前のことを殴らないし見ない。お前は透明人間だ」と言い放つ。

コナー可哀想(`;ω;´)

57: 名無シネマ@上映中 2017/06/13(火) 01:11:53.80 ID:r1MDxfPg.net
もうターミネーターになるしかないね。

58: 名無シネマ@上映中 2017/06/13(火) 01:19:35.03 ID:eUyC2pmZ.net
コナーのおじいちゃんはリーアムなんだな

60: 名無シネマ@上映中 2017/06/13(火) 10:44:00.76 ID:jvV6EEJP.net
コナーは中学生くらいかな?それにしては、学校で e(自然対数の底)なんか習っていたが、レベルが高すぎじゃないか。

61: 名無シネマ@上映中 2017/06/13(火) 11:24:55.20 ID:drGt/f6D.net
>>60
劇中でさらっと言ってたと思うよ
母はいろいろ無理して進学校に通わせてる

63: 名無シネマ@上映中 2017/06/14(水) 06:40:01.80 ID:z2tboF2+.net
コナー役の子本人も、お母さんを多発性硬化症で亡くしてるんだね。
3年前らしいから、「PAN」の脇役でデビューする前の話。

とても大人びた演技ををしてて凄いなぁと思ったけど・・。

64: 名無シネマ@上映中 2017/06/14(水) 08:44:23.74 ID:+xYcG991.net
こういう映画って日本受けしそうだと思うけど、全然宣伝してないな。
怪獣だし、特撮だし。ブラッドベリの霧笛みたいな心象世界の孤独を突きつけてくる。
特撮だとこういう話よくあるけど、日本だとこんなに予算かけて作れないからな。

67: 名無シネマ@上映中 2017/06/14(水) 20:31:23.41 ID:7xiR2DSu.net
>>64
こういうのはむしろ日本では受けないだろ
「かいじゅうたちのいるところ」なんかも全く受けなかった

71: 名無シネマ@上映中 2017/06/14(水) 23:09:58.15 ID:avoaotBN.net
「かいじゅうたちのいるところ」
「怪物はささやく」
共に原作、映画どちらも個人的にストライクだ。
他にこういう系統の映画や絵本、児童書あったら教えてくれ
かいじゅうたちのいるところ [Blu-ray] かいじゅうたちのいるところ [Blu-ray]
¥ 2,571
マックス・レコーズ, キャサリン・キーナー, マーク・ラファロ, スパイク・ジョーンズ

Amazonで詳しく見る

かいじゅうたちのいるところ

『かいじゅうたちのいるところ』(Where the Wild Things Are)は、モーリス・センダックの絵本。1963年出版。翌年、コールデコット賞(Caldecott Medal)受賞。世界中で約2000万部売れている。 日本では1966年に『いるいる おばけが すんでいる』というタイトルでウエザヒル出版から最初に翻訳された。このときの本文は七五調であった。 1975年、神宮輝夫による新訳が冨山房より出版された。『かいじゅうたちのいるところ』という訳題は、この時に神宮によってつけられたものである。神宮によると、原題の「Wild Things」をどう翻訳するか思案の末に、子どもが読みやすくて言いやすく、絵のイメージにも合う「かいじゅう」にしたという。この神宮による翻訳は約100万部のベストセラーとなっている。 あらすじ オオカミの着ぐるみを着た少年マックスは、ある日いたずらをして母親に叱られる。「この かいじゅう!」と怒る母親に「おまえを たべちゃうぞ」と応えたマックスは、おしおきとして夕食抜きで部屋に閉じ込められてしまうのだった。
wikipediaより
怪物はささやく 怪物はささやく

2011-11-07

Amazonで詳しく見る





1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net