in

円谷プロ、中国映画のウルトラマン物議で声明「断固として非難」 法的措置も

引用元:【特撮】円谷プロ、中国映画のウルトラマン物議で声明「断固として非難」 法的措置も

1: のっぺらー ★ 2017/07/19(水) 13:53:34.82 ID:CAP_USER.net
中国で発表された3DCGアニメ映画『ドラゴンフォース(原題:鋼鐵飛龍)』にウルトラマンがゲスト出演するという
トレーラー映像が公開され“円谷プロダクションの許可を得ていないのでは?”などと物議をかもしていた件について、
円谷プロダクションは19日に公式サイトを通じて
「当社は一切関知しておらず、本件映像作品は当社の許諾・監修等なく製作されているものです」と声明を発表した。

「中国におけるウルトラマンキャラクターを利用した無許諾映像作品の製作発表について」のエントリーで円谷プロは
「去る2017年7月10日、中国北京において、中国企業である広州藍弧文化伝播有限公司により、
 ウルトラマンシリーズキャラクターを利用した映像作品『鋼鐵飛龍之再見奧特曼』の製作発表が実施されました」と報告し
「本件発表について、当社は一切関知しておらず、本件映像作品は当社の許諾・監修等なく製作されているものです」とコメント。

続けて
「当該発表会及び映像におけるウルトラマンキャラクターの利用方法、態様等は、ウルトラマンブランドを著しく毀損し、
 断固として非難すべきものであり、到底認められるものではありません」と厳しく伝えた。

また、一部報道などの通り
「ウルトラマンシリーズの初期映像作品(「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」
 「ウルトラマンエース」「ウルトラマンタロウ」)に関する日本国外における利用権の取り扱いに関しては、
 長期間に亘り、複数の国において係争が続いております」と説明。

「もっとも、これまでに出されたいずれの判決においても、一貫して、当社がすべてのウルトラマンシリーズの製作者であり、
 その著作権を保有している点が認められております」とし、本件映像作品のような新規著作物の製作、
ウルトラマンシリーズキャラクターの翻案・改変等の権利は「当社のみに帰属するものです」と回答した。

上記を受け、円谷プロダクションとしては
「あらためて本件発表を行った中国企業、および本件映像製作に関与している者に対し
 法的措置を含む断固とした措置をとってまいる所存です」と記し
「お取引先様、ご関係者様、ウルトラマンシリーズのファンの皆様におかれましては、
 大変ご心配、ご迷惑をおかけしていること、心よりお詫び申し上げますとともに、
 今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

以下ソース:ORICON NEWS 2017-07-19 12:57
http://www.oricon.co.jp/news/2094349/full/

c768c64d - 円谷プロ、中国映画のウルトラマン物議で声明「断固として非難」 法的措置も

ウルトラマン

『ウルトラマン』は、日本の特撮テレビ番組(カラー)、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。制作は円谷プロダクション。1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された。 『ウルトラマン』に続いて放送された一連の番組、および、その劇中の巨大変身ヒーローは「ウルトラマン」と総称される場合がある。種族としてのウルトラマンについては別項を参照。 後続作品のヒーローと区別するために本作のウルトラマンを「初代ウルトラマン」「初代」「マン」と呼ぶ場合がある。 本作は漫画や劇場用映画、小説、テレビゲームなどでメディア展開されている。本項では最初に制作されたTV作品を中心に記述する。 映像上の題名は「ウルトラマン 空想特撮シリーズ」。 『ウルトラQ』の続編で、怪獣や宇宙人によって起こされる災害や超常現象の解決に当たる科学特捜隊と、それに協力するM78星雲光の国の宇宙警備隊員ウルトラマンの活躍劇である。


wikipediaより

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 13:54:15.01 ID:owl7p1tj.net
ハヌマーン

ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団

『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』(ウルトラろくきょうだいたいかいじゅうぐんだん,タイ語原題:หนุมาน พบ 7 ยอดมนุษย์=Hanuman pob Jed Yodmanud)は、1974年に制作された円谷プロ、チャイヨー・プロダクション合作の劇場映画。ただし、チャイヨーはこの作品の著作権を主張しており、円谷プロはそれを否定も肯定もしていないため、現在は「合作」と主張している当事者はいない。 1979年3月17日(東京地方は4月28日)松竹洋画系公開。タイ王国では1974年11月29日に初公開された後、2001年には劇中音楽の差し替えや再アフレコを施し、リバイバル公開された。 仏像泥棒に殺害されたコチャン少年が、ウルトラの母の導きでインドの神話に登場する神「白猿ハヌマーン」として復活し、ウルトラ兄弟(ゾフィーからウルトラマンタロウまでの6人)とともにタイ王国に出現した怪獣軍団と戦う。


wikipediaより
3: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 13:54:27.29 ID:qL4GzyRu.net
版権管理能力が無い円谷

10: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:03:13.86 ID:xDYEqv2p.net
確かウルトラマンの著作権はタイでも
モメてたよね
裁判は日本ではタイ側の主張が
タイでは円谷側の主張が認められる
というあべこべな事になってたけど

11: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:04:11.48 ID:kHhYIPMn.net
ウルトラマンAの最終回

やさしさを失わないでくれ。
弱いものをいたわり、
互いに助け合い、
どこの国の人たちとも友だちになろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえ、その気持ちが何百回裏切られようと。
それがわたしの最後の願いだ

しかし、ものには限度があることも忘れないでくれ。

23: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:25:56.69 ID:CeQgy8mu.net
>>11

最後の2行で泣いた。。。

14: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:10:49.02 ID:qL4GzyRu.net
日本人以外のアジア人にはよく負けるウルトラマン

15: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:16:37.71 ID:+72/BVnQ.net
いま円谷プロはどこまで権利を保有してるんだろう

19: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:21:21.77 ID:3yYyUtTK.net
チャイヨーが売ったんじゃないの?
円谷は海外では権利持ってないんじゃなかったっけ

22: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:24:52.43 ID:WbM+FXOc.net
胸につけてる マークは五星〜♪

25: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:36:26.47 ID:Bd64FQoK.net
これで弱腰なところを少しでも見せたら
バッタもんライダーが一気に百人がとこ出てきそうだ

29: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:44:50.44 ID:xUxSjd7+.net
>>25
元がバッタやからしゃーない

30: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:50:18.05 ID:/CQ9EZX2.net
>>29
たしかに(^^

27: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:40:33.64 ID:ePM2lr3W.net
胸につけてる マークは五星〜♪
自慢の戦車で民を轢く(ひく)♪
人権無視して虐殺放題♪
来たぞ 奴らの解放軍♪

37: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 16:15:38.43 ID:WbM+FXOc.net
>>27
華特隊かw

28: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 14:41:10.80 ID:Tc6I5s0F.net
版権は売ったが心までは売った覚えが無い

35: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 15:58:11.98 ID:9ukCfAJb.net
ウルトラマンってタイで著作権問題が起きてるんだよね。
「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」をタイで共同制作したチャイヨー・プロダクションとの間で著作権問題がある。
円谷はチャイヨーに海外でのウルトラマンの著作権を譲渡する契約をして契約書も残ってる。
契約書に押された社判は本物。円谷はそんな契約は無いと否定してるが、海外ではチャイヨーに許可を取れば合法ってことになってる。
つまり何の問題も無い正当な行為なんだよね。
日本の裁判で円谷は負け、中国の裁判でも円谷が負けてる。

39: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 16:17:47.64 ID:Jn8XIbG/.net
>>35
そのチャイヨーのウルトラマンランドも既に廃墟
お金さえ得られればいつまでも営業しとく理由もないとは言えあの跡地は一種のホラー

38: なまえないよぉ〜 2017/07/19(水) 16:17:22.71 ID:8csVcPSf.net
しゃくれたウルトラマン。猪木級のあごとラマン

banner3 - 円谷プロ、中国映画のウルトラマン物議で声明「断固として非難」 法的措置も

blank - 海外ドラマに濡れ場100%ある説

海外ドラマに濡れ場100%ある説

blank - 『プラトーン』、ジョニデ、チャーリー・シーン、ケヴィン・ディロンがミニ同窓会

『プラトーン』、ジョニデ、チャーリー・シーン、ケヴィン・ディロンがミニ同窓会