in

「トリック」の堤幸彦監督 「まだまだ続けていたいです」と胸中を吐露

引用元:【映画】「トリック」の堤幸彦監督 「まだまだ続けていたいです」と胸中を吐露

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2014/01/10(金) 05:08:59.55 ID:???0
俳優・仲間由紀恵と阿部寛の名コンビが、難事件に挑んできたドラマ『トリック』が、11日公開の映画『トリック劇場版 ラストステージ』で、いよいよ大千秋楽を迎える。

深夜枠で放送がスタートし、14年間育ててきた監督・堤幸彦(58)は、ORICON STYLE“Career”のインタビューで「まだまだ続けていたいです」と胸中を吐露。 モノ作りについて「中庸な作品と言われるなら“クズか神”でいい」と語る監督の言葉に、仕事の気概を学ぶ。

堤作品のヒロインの衣装が、一貫して“ダサい”理由

■完結の理由は色んな諸事情!? まだまだ続けていたいです(笑)

―― いよいよ完結ですが、なぜ14年目にして「終わり」を決められたのですか?

これは、私一人が決めたことではなくて、色んな諸事情というか…この辺りがいい潮時かなと(笑)。みなさんが『トリック』に興味を持っていて、盛り上がっているところで、バスッと終わるのが、潔いのかなと。ただ、私個人の気持ちで言えば、まだまだ続けていたいですよ。この先も、役者さんやスタッフが老人になっても続けていたら、それはそれで面白い。でも、ここで一区切りです。

――長く愛され続けた理由はなんだと思われますか?

ある種のマンネリズムがその愛を呼び込み、続けてこられた源でしょうね。
ドラマシリーズの1話目から主要キャラクターの2人の関係性や作品の色はカッチリと決まっていて、時間が経ってもその形を崩さずやってこれた。

奈緒子と上田(仲間と阿部)が、ブレずに確立されたままだったからこそ、その周りのキャラクターでいくらでも遊べるし、作品の振り幅も広がっていく。現場での思い付きやひらめきを実践して行ける、自由度の高い場所でした。僕にとって「一生、忘れられない作品」になりました。

>>2以降に続きます)[1/2]

ソース:オリコン( 1月9日(木)10時0分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140108-00000328-oric-ent
画像:14年間続いた『トリック』終焉に、「一生忘れられない作品」と愛執を明かす堤幸彦監督。
16c42720 - 「トリック」の堤幸彦監督 「まだまだ続けていたいです」と胸中を吐露

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2014/01/10(金) 05:09:14.48 ID:???0
>>1の続きです)

■猛烈な否定も受け入れる! モノ作りは“クズか神”でいい

―― 堤監督の作品には、いずれもマニアックなファンの方が多いというイメージです!

確かにそうですけど、受け入れてもらえず、猛烈に否定もされます。 「賛否両論」とは、私の為にあるんじゃないかと(笑)。それでも「中庸でそこそこの作品」と言われるぐらいなら、“クズか神か”で、いいと。モノ作りは、きっとそんなものじゃないかな。

ただし。そういう類の仕事も、これが最後かなと感じています。長い時間を掛けてきたレギュラーモノがパタパタと終わったということは、 次は“職業・映画監督”として、1人でも多くのお客さまに対して説得力を持つ作品を作っていかなくてはいけないと、思っています。

―― 監督ほどのキャリアを重ねても、「満足」を感じられることはないんですね。

満足なんか、一回もしたことないです! これが最高傑作ですなんて、言ったこともないですから。もちろん全力で戦っていますし、どの作品にも持てる力を100%注ぎ込んでいます。それでも、世間に出したら「商品」となり、その段階で次を見ないとダメなんです。

その「次」は、今までに無いものでなくては、ならない。ドキュメンタリーや地方で映画祭をすることも1つのチカラになるし、
時間がある限り色々なアプローチを重ねていきます。それを続けていかないと、巧く死ねないです。意志半ばで倒れていった仲間や、先輩のためにも、ちゃんと生きていかないとダメだから。

【終わり】[2/2]

6: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:15:11.34 ID:2sc9ElTT0
まだやってたの。

7: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:15:18.57 ID:LK59nrm30
トリック年末年始ではじめてちょっと見たけど、いまいち面白さが解らなかった。

88: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 08:23:58.12 ID:uAzIn8tV0
>>7
独特の間みたいなのが魅力だが
万人受けはしないだろうな

9: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:16:07.28 ID:CbFiIe4wO
仲間が美しいうちに終わらせて正解

10: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:16:11.38 ID:9uqf7m+10
主要キャストの高齢化は避けられないから
続けるにしてもキャスト変更は必要

奈緒子をこじはる、上田を有吉でやるべき

11: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:17:25.50 ID:mEvoh/dL0
ドラマはおもしろかったけど映画はまったくおもしろくない

12: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:17:26.96 ID:jHUj7c4G0
この人若いよね。白髪染めたら良いのに。

13: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:18:51.87 ID:b0obWi5F0
堤監督は夜10時以降のドラマでこその人
決して映画館で見る監督ではない

14: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:20:09.11 ID:exSnsQsZ0
金田一少年もう一回やってくれ
キンダニは堂本で頼む

36: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:20:42.34 ID:bCVEAW0m0
>>14
当時のキャストで金田一青年の事件簿とかやればいいのにな

15: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:20:27.39 ID:QbgVGfKp0
スペック酷かったな

16: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:21:40.36 ID:ABuej/ZgP
ケイゾクだけ面白い

トリックやSPECは糞寒い

33: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:01:14.83 ID:YfHDJ3tL0
>>16
ケイゾクも終盤つまんなくなったがな

20: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:24:44.93 ID:fyukwPa+O
石原引退、鬼束ちひろ主題歌じゃなくなったトリック3は最悪だった。

トリック2までが良い。映画は全部クソ。

38: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:23:02.31 ID:0nB6HyAlO
>>20
えっ

少なくとも映画やスペシャル以外
ドラマシリーズは全て鬼束ちひろ(私とワルツを)だが

65: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 07:29:04.14 ID:mA7aCTe30
>>38

ドラマ1「月光」
ドラマ2「流星群」
ドラマ3「私とワルツを」

22: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:28:13.11 ID:wXe9J6I30
トリックはもういいわ

24: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:30:27.06 ID:aYan5agL0
昔見たときは面白かったように思えたが、再放送は見てて眠くなった
もう時代が過ぎたんだな

25: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:30:49.75 ID:wYn2dlaGO
シリーズ変わるごとにヅラの相方の刑事役もコロコロ変わってたのは何でなんだ

40: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:24:47.54 ID:mTqz7c9r0
>>25
初代の金髪の助手の刑事役の人は役者じゃ食べていけないと悟って引退した

28: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:47:06.73 ID:V0cHkLEU0
堤作品や、あと水谷豊の刑事ドラマ「相棒」
どちらも普通の尺の、TVドラマのエピソードは
DVDでレンタルして観るくらい好きで面白いんだけど
特番や劇場版になると途端につまらなくなっちゃう

ストーリーが薄っぺらであまり面白くない……

トリック劇場版の、掘北が出てた箱のウンタラとかいう作品は
堀北を一度村に連れ戻した時点でもうつまらなかったもん
映画館で観てつまらなかった作品は生まれて初めてだったよ
  

31: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:57:45.88 ID:TDxMLXXd0
>>28
そりゃ内容的に1時間ドラマで十分なのを、2時間とかに薄めてるんだから、
面白くなくなるわな。

29: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:47:30.61 ID:cIo8G6qSP
仲間さんが…限界だわな
まだ十分キレイだけど、さすがになぁ

32: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 05:59:54.04 ID:SADNknjh0
この人の映画とかほんと苦手。キャラクターに心が無い感じ。まともなキャラが一人もいない。それが怖い。

35: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:18:54.06 ID:mTqz7c9r0
>>32
陳腐な内容が売りだと思ってたわ

いっつも双子とかのネタが多いとは思うw

テレビガイドでおもしろそうだと思ってチェック入れたのが始まりだったなあ
見出したらあの二人のコンビが面白くてはまった
ドラマのほうがかなり面白かった
映画は適当に作ってる感がある

45: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:43:56.97 ID:uGfhgH8X0
早くスシ王子2を

46: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:44:32.87 ID:oYfZ9u+d0
ネタが横溝正史を茶化してわざと陳腐にしてるものばっかりだから
マンネリっていうキーワードもこのシリーズと日本のミステリーをかけたもの
多少、ミステリーを見てないとつまらないだろう

親父がクズであちこちにガキを作りまくって近親相姦による悲劇と復讐ばっかり
連続殺人を止められない役に立たない金田一
トリックとほとんど一緒

47: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:47:24.99 ID:injDF9RV0
ずっと石原でよかったのに本人が芸能界引退しちゃったからな

48: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:48:47.08 ID:jLz/bIk90
石原も馬鹿だよな
あとちょっと我慢すれば売れたのに

50: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 06:51:42.15 ID:zPtzFtzQ0
こいつが撮る長尺モノはダメだわ
内輪ネタ感が多過ぎ

58: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 07:18:52.05 ID:A/1bpMSK0
えんえんとやってりゃ良かったじゃん
SPECやケイゾクみたいに謎の決着を求められる作品でも無いんだし

59: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 07:19:33.74 ID:J5AuXnKoO
堤ってトリックの貯金だけで食っていってる印象

69: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 07:31:37.89 ID:oAQlwtJaO
阿部ちゃんが28歳の女性と結婚したとき、
私も28歳だぞ! と山田調に手紙を送った仲間さん。
会見中の阿部ちゃんが一瞬、あいつめ…と苦笑いしたのが、
山田と上田の絆に取れて、結婚以上の関係だと感じた。

仲間結婚のときは、貧乳のくせにと手紙を送ってほしい。

70: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 07:31:41.30 ID:8y6OojIC0
映画のギャグが毎回寒い

83: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 08:00:24.06 ID:3iXE0C+40
20世紀少年酷すぎたのにまだ映画撮らせてもらえるんだな
ドラマだと悪くないのに映画だと見るに耐えない監督

85: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 08:12:49.76 ID:LtGK2DhQO
建物や町内だけのごく狭い範囲の真面目な話の内、1、2パーセント冗談を入れるなら抜群に面白いが、
どちらも「それ以上」になると個人的には数分も見るに耐えない物になる

89: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 08:25:05.92 ID:6fhcztJC0
TVシリーズ1で
矢部刑事の部下で金髪の役者が辞めて
トリックは一気につまらなくなった
もったいないな

93: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 08:41:50.57 ID:ycDMciQn0
>>89
それたまに聞くが、別にそこまで大事なキャラでもないだろ あの後輩刑事。
1期自体が出来が良かっただけで、あの金髪刑事復活したら全てが1期なみになるってもんでもないし

99: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 09:03:13.43 ID:TszGmbkr0
1期ドラマの仲間タソ可愛すぎワロタ
あと映画2のホマキ可愛すぎワロウタ

116: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 09:29:03.49 ID:j3yoIDQF0
仲間が若いうちはいいが
売れない手品師の設定。
30過ぎると憐れになってくるからの。

122: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 09:41:57.32 ID:ycDMciQn0
>>116
阿部のほうは40が50になってもいいだろうが
仲間のほうはコミカルなへたれみたいな部分も大きいからな

117: 名無しさん@恐縮です 2014/01/10(金) 09:29:39.09 ID:GYbzHIbn0
映画じゃなくてドラマで続けてほしい
映画はひどくて見てられない

梅津泰臣のアニメ『A KITE』 ハリウッド実写版の予告編&本編シーンが公開

blank - 水嶋ヒロ、3年ぶり映画復帰作「黒執事」への思い訴える 「僕はこの勝負に勝ちたい」

水嶋ヒロ、3年ぶり映画復帰作「黒執事」への思い訴える 「僕はこの勝負に勝ちたい」