in

【水野晴郎さんの愛弟子】“ぼんちゃん” 映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及び、刑事告訴され逃げ回る

Pocket

引用元:【水野晴郎さんの愛弟子】“ぼんちゃん” 映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及び、刑事告訴され逃げ回る

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/02/09(金) 10:45:14.57 ID:CAP_USER9.net
水野晴郎さんの愛弟子“ぼんちゃん”、映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及んでいた
2/9(金) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00011620-jprime-ent

「今、映画業界では“あいつ”がいつ逮捕されるかという話題で持ち切りですよ。逃げ回っているからか、誰も連絡がつかないんです」

 ある映画関係者が話す“あいつ”とは、映画評論家の“ぼんちゃん”こと西田和昭のこと。
そう言われてもピンとこない方は映画評論家・水野晴郎さん(享年76)の愛弟子と言えば、覚えている人も少しはいるだろうか……。

「西田は『ぼん&正月』というコンビで芸人デビューするも、映画好きだったため水野氏のもとへ。彼の片腕として取材に同行したり、一緒にテレビや映画に出演したりしていました」(スポーツ紙記者)

 だが、’08年に水野さんが亡くなると、西田はテレビなどへの露出も激減。’15年には、水野さんが監督していた映画『シベリア超特急』シリーズの続編製作を記者発表するも、いまだ実現していない。
「お金に窮した西田は、私の知人であるA社長をだまし150万円を詐取したのです」

 そう怒りをあらわに話すのは、被害者であるA氏の友人だ。
「西田はAさんに対し、“自分が権利を有する映画200本を映像配給会社Xに譲渡すると、1400万円が支払われる。
しかし、古い映画のため補修などに300万円かかるが、その費用がないので融資してくれないか”と話したんです」(A氏の友人、以下同)

 西田はA氏を信用させるため、ある契約書を見せるのだが……。
「西田とX社が結んだ《業務委託基本契約書》を持参したんです。しかし、“守秘義務がある”と、1枚目と最終ページの西田とX社の社長が捺印した部分だけ見せたんです」

 結果的にX社との契約を信じたというA氏。彼が西田を信用したのは、ある肩書が大きかったという。
「西田は昨年まで、毎年5月に盛大に授賞式を行う『日本映画批評家大賞』の代表理事でした。
パンフレットには安倍総理や麻生財務大臣からの祝辞が掲載されるほど。そんな権威ある賞を運営するトップが詐欺を働くだなんて、普通は思わないでしょう」

>>2以降へ続く

1213175659 - 【水野晴郎さんの愛弟子】“ぼんちゃん” 映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及び、刑事告訴され逃げ回る

西田和昭

西田 和昭(にしだ かずあき、本名並びに旧芸名:西田 和晃ぼん西田1958年7月16日 – )は、大分県佐伯市出身の俳優、映画評論家、ゆーとぴあ・ホープ門下のお笑い芸人。愛称は永らく「ぼんちゃん」。2010年7月以降『異母栗 ぼん』(いぼぐり ぼん)の異名も持つ。

人物と芸風

中学時代に見た、ジャン=ルイ・バローの「天井桟敷の人々」を見てパントマイムにあこがれ、学園祭などで披露していた。第一経済大学在学中は、宮﨑重明(飛鳥涼)、柴田秀之(Chage)らと同窓。


wikipediaより

水野晴郎

水野 晴郎(みずの はるお、1931年7月19日 – 2008年6月10日)は、日本の映画評論家、映画監督、タレント。倉敷芸術科学大学教授、大阪芸術大学客員教授。

映画監督としてはMIKE MIZNO(マイク・ミズノ)の名義を使っていた。出生時の本名は水野 和夫(みずの かずお)であったが、山下奉文陸軍大将への尊敬の念と、自ら製作・監督し山下を演じた『シベリア超特急』シリーズへの愛着から、戸籍上の本名を山下奉文と一文字違いの山下奉大(やました ともひろ)に改名した。日本アカデミー賞の発案者。


wikipediaより

Pocket

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/02/09(金) 10:45:26.32 ID:CAP_USER9.net
>>1続き

 日本映画批評家大賞は、水野晴郎さんや淀川長治さんなどが提唱し’92年からスタート。しがらみのない批評家の目で選んだ賞として映画ファンの評価も高く、昨年までに26回の歴史を重ねる。
 
「つまり、西田は批評家大賞の代表理事としてAさんに近づいたんです。最終的に300万円の半分である150万円をAさんが融資しました」
 だが、西田が映画を納品しX社からの振込予定日が過ぎても、約束の金額はA氏に支払われなかった。

「西田は“X社からノイズなどのクレームがあり、まだ入金がない”など理由をつけ、いっこうに返済しない。
そこで昨年夏、西田を問い詰めるとAさんに見せた契約書が全く内容の違う契約書であったことがわかったのです。つまり、映画200本を譲渡するなんて、まったくの作り話だったんですよ」

 昨年12月、ついにA氏は西田を詐欺罪で刑事告訴。受理されたという。
「西田は自分が警察に追われていることに気づいたのか、昨年12月には批評家大賞の代表理事は別の人に代わっています。
彼は水野さんたち先輩評論家たちの熱い思いがつまった批評家大賞を、詐欺の舞台にしたんですよ。しかも、Aさん以外にも同じような被害にあった人がいるようです」(映画製作会社関係者)

 西田から話を聞こうと自宅を訪れたが、不在のまま。
 映画界に多大な功績を遺した水野さん。愛弟子の不行状をどう思っているのだろうか。

8: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 10:52:50.53 ID:7KzLfxzD0.net
シベ超

17: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 10:57:47.32 ID:4q3zAFjMO.net
マジかよぼんちゃん

18: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:01:21.04 ID:/W+4Y3RL0.net
関係ないけど、「ぼんとリンちゃん」て映画
なかなか面白かったよ

23: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:14:59.31 ID:/AtCJO9B0.net
日本映画批評家大賞受賞作品をザッとウィキペディアで見てきたがクソみたいなラインナップだった

75: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 12:33:54.63 ID:xXj0aW8W0.net
>>23
水野没後あたりから少しまともになってきた感じはするけどね

31: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:22:35.34 ID:zMXH8AeqO.net
ぼん&正月、憶えてるよ
35年ぐらい前のテレ東のおはようスタジオ(現在のおはスタとは若干違う)で
水曜レギュラーだったな

35: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:27:35.11 ID:NzqHrmYq0.net
ぼんと正月よくテレビに出てた

37: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:28:29.88 ID:0iZNVpeU0.net
サイキック青年団聞いてたから知ってる〜 

サイキックと宮川勝の誰なんだお前はは自分の青春

39: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:37:25.29 ID:cI8Scutq0.net
パートナーボンちゃん
【gif】SKE48、ライブ中にフェラチオをして炎上wwwwww
Pocket

44: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 11:42:09.88 ID:z8hPJM6f0.net
晴郎ちゃんとぼんちゃんは芸能界のおしどり夫婦だった

69: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 12:27:29.92 ID:SFgSSPF80.net
淀川の弟子も事件起こしてなかったか?

81: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 12:46:17.35 ID:YBxrLCkO0.net
>>69
増田貴光のことかな?淀長の弟子では無かったと思うが。
イケメン映画解説者としてテレビで人気を博しミス八王子と結婚。
もともとゲイ隠しのための結婚だったのでセックスができず、それをばらされ失脚。
その後詐欺や覚醒剤で逮捕される転落人生。

71: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 12:27:44.56 ID:bRBdmaEE0.net
ぼんちゃんサイキックでしか名前聞かんかった

72: 名無しさん@恐縮です 2018/02/09(金) 12:30:57.58 ID:i4pecyP50.net
ぼんちゃん 何やってんだよ
悲しいよ
21B2C0K3GRL - 【水野晴郎さんの愛弟子】“ぼんちゃん” 映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及び、刑事告訴され逃げ回る シベリア超特急 劇場公開完全版 [DVD]

¥ 4,104
水野晴郎, かたせ梨乃, 水野晴郎

Amazonで詳しく見る

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
blank - 『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』2chでの評価

『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』2chでの評価

blank - パンダブーム再来!「パンダコパンダ」が45周年でスクリーンに復帰、全国で上映

パンダブーム再来!「パンダコパンダ」が45周年でスクリーンに復帰、全国で上映