in ,

S・スピルバーグ監督、Netflix映画はアカデミー賞にふさわしくないとの見解 「映画の観客に対する本物の脅威」

Pocket

引用元:S・スピルバーグ監督、Netflix映画はアカデミー賞にふさわしくないとの見解 「映画の観客に対する本物の脅威」

1: れいおφ ★ 2018/03/25(日) 05:54:25.50 ID:CAP_USER9.net
スティーブン・スピルバーグ監督は英ITVニュースのインタビューに対し、
動画配信サービスの作る映画はアカデミー賞にはふさわしくないと述べた。

スピルバーグ監督は、NetflixやAmazonのような動画配信サービスは「映画の観客に対する本物の脅威」だという見方を示した。

スピルバーグ監督は、テレビ用に取られた映画と映画館用に作られた映画を同列に並べることは間違っているとして、
「実際に良ければ、エミー賞は取れるでしょうが、アカデミー賞は違います。
…いくつかの映画館で1週間未満上映される映画がアカデミー賞にノミネートされる資格があるとは思わない」と指摘した。

スピルバーグ監督は、現在、テレビは今まで以上にいい時代を経験しているとして
「最良のシナリオ、監督、俳優です。テレビは実際に質が良くなった」と認める。

Netflixに対する同様の見方はクリストファー・ノーラン監督も抱いている。
ノーラン監督は、Netflixが映画館でプレミア上映をせずに、全てをオンラインで公開することが気に入らないと述べた。

https://jp.sputniknews.com/life/201803254711901/

「一度テレビというフォーマットに決めたのなら、それはもうTV映画です」

スティーヴン・スピルバーグはNetflixやHuluといったストリーミングサービスのオリジナル映画は
アカデミー賞にノミネートされるべきではないと考えているようだ。

ITV Newsのインタビューに答えたスピルバーグは(ScreenCrushより)、
Netflixのような大手ストリーミングサービスが独自の映画を制作していることや、そのことが映画業界にどのような影響を与えるかを語っている。
スピルバーグによると、これらの映画はTVのフォーマットで視聴されるため、アカデミー賞ではなくエミー賞を取るべきだという。

「一度テレビというフォーマットに決めたのなら、それはもうTV映画です」とスピルバーグは語る。
「もし良い番組だったら、もちろんエミー賞を取るべきですが、オスカーではありません。
1つか2つの劇場で1週間ほど限定公開されたからといって、アカデミー賞の資格を与えるべきではないと思います」

このインタビュー中、スピルバーグ監督はNetflixやその他のストリーミングサービスがどのように映画業界に影響を与えているかも語っている。
スピルバーグは大手スタジオがかつて制作していたようなインディー系の映画がNetflix、Hulu、Amazonに流れていると考えている。

「今、多くのスタジオは小さな映画でリスクを冒すよりも、ブランドがあり、
これまでの過去作から興行成績が保証されているような大作映画を作りたがります」とスピルバーグ。
「スタジオが定期的に作っていた小さい映画が今度はAmazon、Hulu、Netflixに流れています。
質と芸術性が高まって、TV業界は今とても繁栄しています。ですが、映画を観に行く人達にとっては明確な危険があります」

Netflixは今年、オリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」で助演女優賞を含む3つのアカデミー賞にノミネートされている。
また、本作の撮影を担当したレイチェル・モリソンは女性として初めてアカデミー撮影賞にノミネートされている。

http://jp.ign.com/movie/23254/news/netflix

200px Steven Spielberg 2011 - S・スピルバーグ監督、Netflix映画はアカデミー賞にふさわしくないとの見解 「映画の観客に対する本物の脅威」

Pocket

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

7: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:02:51.06 ID:zL9Qy62u0.net
映画じゃなくて2時間ドラマじゃないのかストリーミング放送独自のは

20: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:20:27.45 ID:7SDlLPpi0.net
>>7
線引きが難しくなってる
映画の定義とはなんぞやという

映画館で公開されるものが映画というなら、ネトフリ映画でも賞に絡みたいものは小規模ながら劇場公開もするしな
難しいよ

8: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:02:51.48 ID:T2Plgs970.net
映画館とかもう古くさいですね

10: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:04:50.43 ID:+bwf857g0.net
激突!はテレビだろ。

91: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:03:25.58 ID:Sc9RZZVe0.net
>>10
激突!が劇場公開されたのは本国以外だよ。

14: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:08:49.93 ID:yJoQRLwv0.net
バンドオブブラザーズは好きよ

19: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:17:19.12 ID:tHlotFWn0.net
ネトフリ映画を映画と認めるなら
テレビドラマも映画になるやろ

21: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:20:54.47 ID:eLdLO0eX0.net
ちょっと老害っぽい意見やな
映画はなにも映画館で見るものだけはないだろ

207: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:48:37.82 ID:GE8S2vho0.net
>>21
大画面と音響と観客を考慮して作るものと小画面ネット1人か2人鑑賞を考慮して作るものはやっぱりゲームのハードみたいに違う演出だろ。

270: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 08:18:38.70 ID:I5QyfyYR0.net
>>21
けどデカイスクリーンで見たときの方が
テレビより
印象は深く残るのは事実だよ
グレイテストショーマンの音響は
映画館がベストだった

295: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 08:29:56.60 ID:w9K+PcWq0.net
>>270
それは理解できるのだがダンケルクがiMAXでしか評価されない映画なのもわかって欲しい。
試聴環境が多様化しているのだからダンケルクこそオスカーに含めるべきじゃない。同じジ
ャンルのバーニングオーシャンやポセイドンアドベンチャーはTVで見ても名作だから。

30: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:27:25.43 ID:24XFxcrb0.net
「アラビアのロレンス」をスクリーンで
観ると砂漠の広さに圧倒されるけどな。
テレビ、ましてやスマホとは別物だよ。

285: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 08:23:47.58 ID:d4MvcXQD0.net
>>30
あんな名作をスクリーンで見られた人は幸せだと思う
どっかでスクリーンでやってくれないかなー

32: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:28:39.27 ID:7fDwhWKh0.net
2時間ちょっとの動画コンテンツ見るのにわざわざ映画館に行くのは無駄だもん
映画館自体が前世紀の遺物のビジネスモデル

130: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:19:46.77 ID:+nKjJaBE0.net
>>32
映画館と同じ環境を自宅で再現できるなら無駄だわな
でもほとんどの人は無理
だから大スクリーン・音響装置のついた映画館の存在意義がある

250: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 08:10:19.27 ID:/rmFUEp80.net
>>130
他人や雑音に邪魔されずに楽しめる利点がある
トイレにも自由に行けるし、他人に気兼ね無く食べれるし

286: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 08:24:47.98 ID:OEiXEQ/70.net
>>32
その無駄なことをしてまで見に行きたいかどうかが映画作品かどうかのしきい値でいいんでね
自宅で観るものの賞は別にあるわけだから

33: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:29:21.65 ID:laC6FtK30.net
お前らVシネマは映画って認めないくせにダブスタやめろよな

34: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:31:29.44 ID:A7LfRxKH0.net
100インチくらいのモニターが数万円で買えるようになったら、
それはもう映画館必要ないよな・・・

と思うんだけど。

183: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:39:02.93 ID:rNROqywc0.net
>>34
100wで音出せる環境があればな…
【衝撃画像】三上悠亜さん、一線を超えてしまうwwwww
Pocket

37: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:35:02.26 ID:/qefRos20.net
>>34
映画は投影でお月さまのような映画のスクリーン見ても
目が痛くならない。

テレビは自分で光っている太陽だから。

147: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:26:55.03 ID:/8nqUTQd0.net
>>37
へー。
おっさんになってから、PCのモニターを目薬なしで長時間見ることができなくなったから、その説明はよく理解できた。

36: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:34:43.95 ID:7SDlLPpi0.net
アカデミー賞の資格に

劇場公開から6ヶ月以降に配信がスタートしたもの

を追加すれば良いかも。ネトフリ排除はこれで行ける

39: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:37:14.73 ID:4alFlK2z0.net
観る方にとっては良質な作品かだけが一番大事
作る側の都合の悪さをすり替えてないかね

47: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:41:57.72 ID:7SDlLPpi0.net
>>39
それはそうだが、賞に関してはエミー賞でやってほしい
アカデミー賞は興行収入がベースで成り立ってる作品のためのものであるべき

41: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:37:51.99 ID:/rmFUEp80.net
そういうのに負ける劇場映画に価値はあるのか

48: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:42:50.11 ID:/SiBbEWH0.net
昔、映画館で寅さんの3本立て観たけどテレビで何度も見てるのに凄く楽しめた
不特定多数の人が一つの閉鎖空間で同じモノ見る感覚はテレビと別物
見知らぬ人達が同じシーンで笑う、共感してる感覚は得難いと感じた
テレビ実況が賑わうのも多分みんな共感したいんだと思う
でも、リアルな現場感とネットでの共感は全く違う
そう思う俺も映画館には十年以上行ってない

264: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 08:16:25.68 ID:4qVmNlYQ0.net
>>48
だね。
映画館で見るのとテレビで見るのとは同じ作品でも全く別物になる

50: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:43:36.12 ID:mulu7UBA0.net
VR技術をうまく使えばで映画館行くよりすごいことになると思うが?

53: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:45:53.83 ID:BRTB+Ecf0.net
映画のBlu-rayがだんだん高価になってきてるのが気になる
ネトフリ見るから買う人少なくて高くなってるのかな

63: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:52:10.53 ID:7I/td5Aj0.net
「激突」はテレビだったけど、映画扱いされてね

65: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:52:49.29 ID:DEx0T51g0.net
Netflixを下に見てるね。スピルバーグもレンタルビデオ世代にずいぶん金を落としてもらってるのにな

74: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:56:27.76 ID:7SDlLPpi0.net
>>65
さにあらず
質は認めてる

ただ、リスクを背負って作ったものと
ヒットもコケもない、ネトフリさんから金渡されて作っただけのものを同じ土俵に上げるのは
映画人からすると違和感があるのだろう

68: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:29.98 ID:m0JqPzEZ0.net
アーケードとコンシューマのゲームに差がなくなったのと同じで感じかな
劇場用と同じ規模の予算をかけられるならそれはもう映画だろ

69: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:31.87 ID:bUdYVIfh0.net
映画はかつてFilmと呼ばれていたが今はデジタルカメラで撮影されて
HDDに記録されることも含めてテレビ映画と本質的に何も変わらない。
どのスクリーンに表示されるかは作品の本質とは違う。
テレビ映画もテレビドラマも劇場公開映画もセルビデオだけのものも
全部同じ土俵で

 「作品の内容と表現の質だけ」

で判断することが一番シンプルかつ公正だし、
何よりも観客に対して良い作品を周知していく
という授賞式イベントのそもそもの主旨にも
合致すると思う。

70: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:33.26 ID:z6i/Fb8N0.net
日本の場合には国産の映画の方が客が入る
ネット配信のオリジナルコンテンツもほとんど競争力がない

こういう国は日本だけ
ほとんどすべての国はハリウッドに勝てない

172: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:34:01.49 ID:X3UlLHPk0.net
>>70
インドがあるだろ。
年間製作本数ならインドが世界一じゃね?

73: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:56:17.04 ID:z6i/Fb8N0.net
ブルーレイ上映とかいう間抜けな映画も少なくないからな
あんなの家でブルーレイ見てるのと変わらん

何らかのイベント性がないと客はわざわざ映画館には来ない

75: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:58:12.59 ID:KF40P5YQ0.net
ノーランはいっつもIMAXカメラで撮ってるから
IMAXスクリーンで見てほしいって思いが強いんだろうな

コメントを残す

  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »

>>映画館とかもう古くさいですね

わ~、意識高~い

アカデミー賞 配信限定タイトル部門で良いじゃん

その場合エミー賞の方が適してる気もするな

映画館いらないって言ってるのは映画そのものにあまり興味がないのかな
ミュージカル映画とか分かりやすいけど音響や迫力は映画館とテレビじゃ段違いだよ

単に画面サイズの違いだけで家でも良いって言ってる奴は絶対映画観てないよな

僻みな気がするが…
ネット映画って小回り聞くから、流行に乗りやすいんでしょう?

再上映で映画館で初めてタイタニックみたら、テレビとは段違いの迫力で度肝抜かれた

KANOでは目前に広がる野球場の静寂と臨場感は大画面と映画館の音響設備でないと実感できないと感じた
やはり映画館は必要

ただ、邦画はテレビで十分な内容の映画ばかりなのが残念

むしろ、2週間限定とかでいいんで映画館で公開して欲しいわ
家やスマホで映画見たくないんだよ…

アナイアレイションはスクリーンで観たかった

劇場でならウィルスミスのSFバディモノ見たいな。

ブライトならつまんなかったぞ

これって映画の定義より、ここから業界が変わってしまうことを危惧してるんだと思う。
下手したら映画館だけじゃなく今までの映画文化もなくなるかもしれないし。

blank - マーベル史上最過激ヒーロー『デッドプール2』予告解禁 忽那汐里の姿も

マーベル史上最過激ヒーロー『デッドプール2』予告解禁 忽那汐里の姿も

blank - 女子フィギュアスケート最大のスキャンダルを再現!『アイ,トーニャ』衝撃カット&予告公開

女子フィギュアスケート最大のスキャンダルを再現!『アイ,トーニャ』衝撃カット&予告公開