in ,

『冬薔薇 ふゆそうび』の評判

Yahoo
3.3 / 5
2022年06月06日時点

1 - 『冬薔薇 ふゆそうび』の評判
引用元:『冬薔薇 ふゆそうび』の評判

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

1: 名無シネマ@上映中 2022/04/23(土) 07:58:43.06 ID:JoWKpsRa.net
学校にも行かず、半端な不良仲間とつるみながら、友人たちから金をせびってダラダラと中途半端に生きる渡口淳。
埋立て用の土砂を船で運ぶ海運業を営む彼の両親は、時代とともに減っていく仕事や後継者不足に頭を悩ませながらも、なんとか日々をやり過ごしていた。
淳はそんな両親の仕事に興味を示すこともなく、親子の会話もほとんどない状態だった。
劇場公開日 2022年6月3日 PG12

オフィシャルサイト
https://www.fuyusoubi.jp/
特報

mqdefault - 『冬薔薇 ふゆそうび』の評判

劇場情報
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=fuyusoubi

監督 阪本順治

渡口淳 伊藤健太郎
渡口義一 小林薫
渡口道子 余貴美子
中本裕治 眞木蔵人
美崎輝 永山絢斗
君原玄 毎熊克哉
中本貴史 坂東龍汰
智花 河合優実
友利洋之 佐久本宝
澤地多恵 和田光沙
近藤次郎 笠松伴助
永原健三 伊武雅刀
沖島達雄 石橋蓮司

阪本順治

阪本 順治(さかもと じゅんじ、1958年10月1日 – )は、日本の映画監督、脚本家。『大鹿村騒動記』や『北のカナリアたち』などを手がけたことで知られている。

経歴

大阪府堺市出身。大阪府立三国丘高等学校を経て、横浜国立大学教育学部中退。大学在学中より石井聰亙、井筒和幸、川島透の現場にスタッフとして参加する。

1989年、赤井英和主演の『どついたるねん』にて監督デビューを果たし、芸術選奨文部大臣新人賞、日本映画監督協会新人賞、ブルーリボン賞作品賞を受賞する。2000年、深作欣二監督『仁義なき戦い』(1973年)をリメイクした『新・仁義なき戦い』を監督する。


wikipediaより
2: 名無シネマ@上映中 2022/04/23(土) 07:58:59.64 ID:JoWKpsRa.net
阪本順治
伊藤健太郎は、笑顔を絶やさない賑やかなやつだが、それはもしかしたら虚像かもしれず、
実像は、心に捻れをかかえ、戸惑いのまま生きている青年だ、と。

24: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 17:13:36.03 ID:RPSLQyv0.net
>>2
ひ・・・ひねくれ

3: 名無シネマ@上映中 2022/04/23(土) 07:59:16.76 ID:JoWKpsRa.net
小林薫
若い時の出口の無い袋小路ってみなの中にもあるンじゃないのかな
ボクはたまたまと云うか、役者業の道に入りましたけど、別の道を歩んでいたらと思うと、淳達が遠いところの住人でもなく、とっても身近な存在に思えてきました

4: 名無シネマ@上映中 2022/04/23(土) 07:59:35.90 ID:JoWKpsRa.net
余貴美子
全員がちょっとずつ誤解しながら生きている、そんな人達の物語。
解っちゃいるけど、生きるって大変!

10: 名無シネマ@上映中 2022/05/16(月) 23:27:57.51 ID:cDS4HMPA.net
河合優実が忙しすぎる件

河合優実

河合 優実(かわい ゆうみ、2000年12月19日 – )は、日本の女優。東京都出身。鈍牛倶楽部所属。

来歴

2019年2月にデビュー。高校を卒業後、見上愛と同じ学校で演劇を学んでいた。

人物

趣味はダンス、歌、絵をかくこと、バスケットボール、弾き語り。小学3年生のときに、妹が通っていたダンススタジオに通い始め、中学進学とともに一旦ダンスから離れたものの、高校3年間はダンス部に所属していた。


wikipediaより
18: 名無シネマ@上映中 2022/06/03(金) 17:40:23.75 ID:LDkyCkba.net
>>10
別スレでは月刊河合優実と言われてる
公開日なのに客が5人
内容はザ・阪本順治という他なく、好きな人は好きだろう
真木蔵人と健太郎で映画を撮れるのは、この監督だけ

11: 名無シネマ@上映中 2022/05/20(金) 06:15:51.59 ID:Ig7LYKgI.net
本予告
mqdefault - 『冬薔薇 ふゆそうび』の評判

46秒の所で河合優実

19: 名無シネマ@上映中 2022/06/03(金) 19:09:37.34 ID:uCK/B3z2.net
この映画の主人公は働くお船さんと乗組員の爺さまたち、これは間違いない
んで毎熊さんと河合優実のために観にいった俺は大満足
和田光沙さんのモデルが黒木瞳だと思えばあのセリフも効いてくる
伊藤健太郎オタやってる人より、むしろ熱烈なアンチが観にいくべき

キーになる毎熊克哉と和田光沙、2人とも河合優実との教練歴があるんだよな

20: 名無シネマ@上映中 2022/06/03(金) 19:33:07 ID:Wk10MFJu.net
レイトで観に行くわ
河合優実目当てで

21: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 05:55:37 ID:T9y4WDwc.net
ここ何作かふしぎな領域に行ってる監督
これも大して何も起こらないのに退屈しなかった
変わった演出力だな
もしかしてこれが本当のドキュメンタリータッチ

22: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 06:21:31 ID:Z1VssCjO.net
不思議よねえ
でも、これが現実に近いんじゃないかな
早速もう1回観てくる

伊藤健太郎、阪本順治監督だけの舞台挨拶 2022/06/03

mqdefault - 『冬薔薇 ふゆそうび』の評判

冒頭のMCがあり得ないほどハイテンション過ぎて思わず閉じてしまった
後で、ゆっくり見直す

23: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 17:11:42.41 ID:RPSLQyv0.net
いやー面白かった
小説原作は面白いね

25: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 18:19:32.95 ID:Z1VssCjO.net
毎熊さんの使う武器はワザとそうしたのかしら?
「生きちゃった」で殺されたときの
気になってそこを集中して観てたら、やっぱり同じだった
直接本人に会って聞いてみたい

26: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 20:35:31.32 ID:fHOWUpIw.net
河合優実目当てで観たけど伊藤健太郎演じる主人公が救いようがなく幼稚でクズ過ぎる。

27: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 20:53:52.73 ID:Z1VssCjO.net
>主人公が救いようがなく幼稚でクズ過ぎる。

浅くて幼稚な感想だな
人間なんて映画の主人公みたいに、そう簡単に変われるもんじゃねえ
父も母も息子も叔父も従兄弟も・・・

28: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 21:02:55.57 ID:fHOWUpIw.net
クズは死ぬまでクズってのを描きたかったの?
ラストカット見ても変わる気更々無いとしか思えんわ。

29: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 21:12:42.71 ID:Z1VssCjO.net
>>28
それぞれに変われるチャンスは1・2度はあった
後はお前が考えろ
無理なら、やめとけ

39: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 07:59:19.80 ID:wPln8w4d.net
これ原案は芥川龍之介「蜘蛛の糸」か
見事に糸を登り切ったのは玄と智花、幸せになって欲しいと思わせる

>>29
父親のチャンスが一番多かったかな
息子があれだけ助けてくれサインを出しているのに
肝心なときに逃げ回ったり、上っ面だけの説教をしたり
母親は怪物化した息子をただただ恐れるだけ
淳君は毎熊克哉にヒモとしての心得を教えてもらっておけば助かった
〇〇しようと思ったの「思った」だけで終わってしまうアルアル
現実世界でヒモっぽいのは伊藤健太郎だけど

42: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 09:41:31.12 ID:Qo/sp7w4.net
>>39
おお!素晴らしい着眼

47: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 19:54:36.15 ID:HTCbOxco.net
バスの時間待ちでああいう店を選んだ時点で・・・

>>39
淳は卑屈に生きていく術も知らないからヒヒモにも慣れないんだよな
騎乗位しか出来ない設定も致命的だし(映画「愛なのに」参照)

でも1番卑怯だったのは父ちゃんか

50: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 20:41:20.45 ID:Z7hGRA09.net
>>47
愛なのに?

31: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 21:31:52.85 ID:fHOWUpIw.net
人間はそう簡単に変われないし変わらない。
それはその通りだけど、変わろうともがくところにドラマが生まれるんじゃないの?
この主人公は一切もがかない。空きあらば他者に依存して何とかして貰おうとしてるだけじゃん。

32: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 21:57:07.74 ID:4WYB3q4z.net
男性客ばかりで驚いた

33: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 22:25:44.17 ID:7hh75xOl.net
観て来た
監督は伊藤健太郎自身の事を照らし合わせてんのかという位のクズっぷりな話だった

34: 名無シネマ@上映中 2022/06/04(土) 22:53:49.04 ID:5cr6l8Ky.net
河合優美まだ21なのにもう名女優の風格あるな

36: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 00:28:57.55 ID:9p9WPGKW.net
傑作!口当たりの良いまとめ方なんてしない辺りが素晴らしい
クズはどこまで行っても徹底的にクズという救いのなさがいい

40: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 08:51:23.28 ID:gx8kzY80.net
同級生の所に無事就職してめでたしめでたしと思いきや
こっちから一方的に断れた上に更に店でトラブルやらかすというのは
残酷と堪えるべきか自業自得と捉えるべきか

41: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 09:39:25.74 ID:Qo/sp7w4.net
>>40
観客は同級生ルートが無いと分かって観てる
本作の副題は「人はいかにしてヤ○○に堕ちるのか」だな

43: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 10:52:53.41 ID:P4tVstTx.net
>>41
同級生ルートなんてあるわけないよな
ああいう部分でも他人の都合とか一切考える能力がないクズっぷりがよくわかる
そのくせプライドだけは高く、何かあってと自分が正しく相手が間違ってる思い込んだり

でも、ものすごくリアル
きっとこういう奴はいるだろう

46: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 19:06:26.52 ID:gx8kzY80.net
>>43
確かにそうか
店内で怒鳴ってて「うるさいから外でやれよ」と注意されたら「こっちは生きるか死ぬか何だぞ!」って逆ギレして(その際返しが「だったら救急車でも呼んどけよ!」と言ったのはちょっと笑ってしまった)
乱闘騒ぎになったもんな、未だに自分の事しか考えずに何にも変わってない証拠か

所で結局金払わずに立ち去ったよね、良かったのかなアレ

44: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 11:54:45.81 ID:M7BmxZUG.net
監督はコロナ鬱からの復帰第一作と言ってるけど
その間に醸造された奇妙な倦怠感が漂ってる感じで
なんだか妙に面白い

ドライブマイカーなんて言ってる場合じゃない
批評家たちはこの映画をこそ発見して見せないと

45: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 12:37:57.42 ID:8RiY8V9x.net
てか、ドラレコサイトであそこまであっさり顔が映ってるてるんだから、永山や毎熊が捕まるのは時間の問題だろう。
それを黙ってるどころか犯人とツルンでた伊藤は完全に実家から縁を切られるし、叔父に殺されるところまで読めてしまう

とにかく余貴美子の血筋が「頭に血が上ったら何するかわからない」ということだけは執拗に描かれていたし

48: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 20:05:09.01 ID:ekauGrH1.net
映画の物語として主人公が人との出会いを通して成長することで救いやカタルシスが生まれるものだが、今作は主人公が成長しないまま終わる稀有な作品
変わらないありのままの自分を必要としてくれる人との出会いは救いなのかそれとも

49: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 20:07:52.37 ID:ekauGrH1.net
毎熊克哉、和田光沙、河合優実と注目してる役者多くて楽しめた

54: 名無シネマ@上映中 2022/06/06(月) 06:53:35 ID:n0ZNp/uA.net
>>49
監督さんは伊藤健太郎を連れ回して舞台挨拶をしているけど
むしろ、こっちの3人の話を聞きたい

51: 名無シネマ@上映中 2022/06/05(日) 20:42:10.88 ID:pm1stJ01.net
去年プライベートの友人全部切ったから、観ててたまらなかった。

53: 名無シネマ@上映中 2022/06/06(月) 06:51:00 ID:n0ZNp/uA.net
>>51
飲み会とか旅行で縛られていた友人関係をコロナのせいにして断捨離したら

なんとスッキリ!
元々映画や音楽の趣味は合わなかったし、旅行だって有名どころしか行けなかったし
あの爺さまたちも船を下りたらバラバラになりそうな気がする

52: 名無シネマ@上映中 2022/06/06(月) 00:28:35.04 ID:4GSdpgGE.net
主人公の自己中なクズっぷりがリアル
こういう奴いるよ

55: 名無シネマ@上映中 2022/06/06(月) 07:15:55.81 ID:RQ5uT8Ly.net
伊藤健太郎の復帰作品として用意されたものにしては脚本が弱い。あれでは主人公がしょーもないクズにしか見えない。
結局ラストは元に戻ってしまう脆弱な精神性に萎えた。

56: 名無シネマ@上映中 2022/06/06(月) 07:33:16.79 ID:n0ZNp/uA.net
伊藤健太郎のファンのおばさま達は
両親の愛の力で立ち直れる映画と信じて観に行ったのだろうが
監督さんの名前を見落としたか、そもそも知らないのかな

永山絢斗の使い方も監督さんらしい

57: 名無シネマ@上映中 2022/06/06(月) 08:17:07 ID:VJm1HDYb.net
真木蔵人とイトケンの共演に草、ニヤニヤしながら観た
30年前に不祥事を起こした真木に手を差し伸べ使い続けたのが阪本順治
ヤンチャな役者がホントに好きなんだろうな
ホントにブレない監督だわ

blank - 『オビ=ワン・ケノービ 1話~3話』の評判

『オビ=ワン・ケノービ 1話~3話』の評判

blank - 『オフィサー・アンド・スパイ』の評判

『オフィサー・アンド・スパイ』の評判