in ,

『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

Yahoo
3.2 / 5
2022年09月29日時点

main 6 - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

kWgvd68MRW8WM3RNdO4hlAtV6Jz - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

ザ・シスト/凶悪性新怪物

(2020-09-24)

概要

おできから生まれた醜悪で凶悪な人食いモンスターによって巻き起こる惨劇を描いたSFホラー。 あるマッドサイエンティストが開発した腫瘍治療器が暴走し、患者のおできからグロテスクな人食いモンスターが誕生。膿汁を噴出し、人間を食い殺す醜悪なその怪物は、診療所を地獄絵図に変えてしまう。 監督はこれが長編3作目で、2018年に発表した短編「Dog Years」が数多くの映画祭で受賞した新鋭タイラー・ラッセル。出演は「スカイ・シャーク」のエバ・ハーバーマン。

  1. Director : Tyler Russell

  2. Assistant Director : Blake Stowe

  3. Second Assistant Director : Norah Alrowaitea

上映時間

68分

imdb 46x22 - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

  1. mdkozijZooNyg2K8Dg26zAAJoYh - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

    Eva Habermann

    Patricia

  2. 5HSM7JQ45oVSTFlxK0MbwuVqx0p - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

    George Hardy

    Dr. Guy

  3. ySLUoDUVQB1IjgsaX9ktPaz58Rh - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

    Greg Sestero

    Bill

  4. 9vvygaziqPt23AafWHJY8TlUK8d - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

    Jason Douglas

    Al

  5. 7bswusgmP1hhc0u1Z2t8XiDOS0s - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

    Gene Jones

    Mr. Sherman

引用元:『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

1: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 13:03:28.23 .net
2022年9月16日公開

オフィシャルサイト
https://cyst.jp

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/dailytocana?s=21&t=w_0mVU2C-fNXQ6cRYDXv6w

オフィシャルポスター
rIz4eUg - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

予告映像

mqdefault - 『ザ・シスト 凶悪性新怪物』の評判

(deleted an unsolicited ad)

2: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 13:03:46.23 .net
原題 The Deep House
製作年 2021年
製作国 フランス・ベルギー合作
配給 インターフィルム
上映時間 85分
映倫区分 G

3: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 13:04:02.81 .net
原題 Cyst
製作年 2020年
製作国 アメリカ
配給 エクストリーム
上映時間 73分

4: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 13:04:13.60 .net
おできから生まれた醜悪で凶悪な人食いモンスターによって巻き起こる惨劇を描いたSFホラー。あるマッドサイエンティストが開発した腫瘍治療器が暴走し、患者のおできからグロテスクな人食いモンスターが誕生。膿汁を噴出し、人間を食い殺す醜悪なその怪物は、診療所を地獄絵図に変えてしまう。監督はこれが長編3作目で、2018年に発表した短編「Dog Years」が数多くの映画祭で受賞した新鋭タイラー・ラッセル。出演は「スカイ・シャーク」のエバ・ハーバーマン。

5: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 13:04:30.66 .net
キャスト
エバ・ハーバーマン
ジョージ・ハーディ
グレッグ・セステロ
ジェイソン・ダグラス

監督
タイラー・ラッセル
製作
トラビス・エイヤーズ
アンディ・シルバーマン
タイラー・ラッセル
製作総指揮
エバ・ハーバーマン
脚本
タイラー・ラッセル
アンディ・シルバーマン
撮影
ニック・ガードナー
編集
ジェレミー・モリソン
音楽
サム・リップマン

6: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 13:04:59.70 .net
劇場情報
https://theaterlist.jp/?dir=cyst

関東地方

都道府県 劇場 電話番号 公開日 前売り
東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷 03-5468-5551 9月16日(金)~ –
東京都 池袋シネマ・ロサ 03-3986-3713 9月16日(金)~ –
東京都 新宿シネマカリテ 03-3352-5645 9月16日(金)~ –
神奈川県 横浜シネマ・ジャック&ベティ 045-243-9800 近日公開

9: 名無シネマ@上映中 2022/07/07(木) 19:35:41.25 ID:ZdH9BxIy.net
予告見たけどなかなか気持ち悪くて草
単純に気持ち悪い映画見たい奴ならハマるんでは?

10: 名無シネマ@上映中 2022/07/08(金) 01:49:38.55 ID:WrC+oua+.net
期待

14: 名無シネマ@上映中 2022/09/16(金) 22:25:15.93 .net
気持ち悪さと笑いがいい感じにミックスしてて面白かったw
結構オススメw
まさかのモンスター映画とは思わなかったw

15: 名無シネマ@上映中 2022/09/17(土) 00:19:12.19 ID:wKxwRrXb.net
90年代のフィルム発掘しましたつっても違和感なしの午後ロー向きなゆるゴア医療ホラーコメディ。
これまで抱えてた印象と比較すると、トカナっぽくない完成度の高さは好印象。
まさに完成されたB級感。 満点(満点ではない)。
 
ヒロインが膿汁浴びまくるうちにだんだん美魔女感増してくのは何だろな?
受付のおばちゃんと瘤取り爺さんは良いアクセントなイカれっぷりで良かったです。
オデキちゃんは幼体?時はなかなかにイイ塩梅のキモカワっぷりだったけど、成体?は……これは……ウミゲルゲ?
 
全編通してまったくデジタル感のない映画ってのも新鮮っちゃ変だけど面白いものだなぁと。
劇場鑑賞じゃなかったら近所のビデオ屋でVHSの色褪せた空パケ持って小躍りしてたんじゃないかな?

16: 名無シネマ@上映中 2022/09/17(土) 11:06:20.18 ID:WPkCc510.net
デキモノ切除機の特許取るで!←わかる
除去効果分かりやすくするためにデキモノ巨大化させるで!←??
除去出来たけど中からバケモン出てきて人を襲いまくる!!!←?????

整形外科の気狂い先生がバケモン生み出しちゃって院内おおわらわになるお話。

良い感じに美人の看護婦に大量のどろどろデキモノ汁ぶっかけられてて、そういうのが好きな人にはたまらんかった。
俺はそういうのが好きな人だったからたまらんかった。

オデキくんの急激な成長っぷりには笑った。
全身ニキビのタイラントみたいになってた。

目立ったグロいシーンとかはないけど、変な意味で濃い作品だった。
もうちょっとテンポ良かったらなぁ…

17: 名無シネマ@上映中 2022/09/17(土) 22:16:49.71 ID:FfFyexnc.net
最新鋭のレーザーメスを開発した医師が、試運転のトラブルにより、おできのモンスターを誕生させてしまう。1961年の医療業界を背景にしている、低予算モンスター・ホラー。

緊急事態に陥っている療養所の狭いシチュエーションと少人数の登場人物により本編が構成されている、ザ・低予算映画。医師の奇行に不審感を抱いている中年の女性看護士を主役に据え置き、彼女の猪突猛進を描いていく作風。

登場するモンスターは、マタンゴを思わせるデザインになっており、手作りの特殊造形で表現されている。膿を豪快に噴出させる行為が不快かつ愉快であり、唯一のオリジナリティなのだが、残念ながら膿描写が途中で停滞してしまう。

主人公の女性看護士がフィジカルに動いてくれるため、役者の芝居をそれなりに楽しむことができるが、やはり「若い娘」の不在が心惜しい。若い娘が膿の顔面シャワーを浴びまくる、膿BUKKAKEが観たかった、というのが本音。

18: 名無シネマ@上映中 2022/09/18(日) 11:02:15.66 ID:UpHENxf2.net
激安で手作り満載な感じが愛おしいコメディホラー

街の片隅のお医者さんでサイコなジジイと可愛いシストくんが大暴れする脱力コメディ

キモ過ぎて素晴らしいポスターとは裏腹に緩〜い雰囲気としょうもない笑いが続きその間にちょっとゴアがある程度の作品
クリーチャーも手作り感が凄まじい着ぐるみだし、デキモノ描写も序盤だけどそこまでキモくもグロくも無い作品

じゃあつまんないのか?っていうとこれが妙に面白い
サイコなジジイのアホ演技やしょうもないドタバタが何故か笑えるし
シストくんの大暴れも愛くるしくてほっこりするし
正直、映画館で観るレベルの作品では無いけど
こういうのを劇場で観るのもまた楽しいので気になる人は観ましょう

まあつまんなくてもエンディングとかNGシーン除くと70分無い作品なので文句言わないでね

20: 名無シネマ@上映中 2022/09/18(日) 17:48:17.38 ID:e2M8Myv7.net
看護師のオバハンが妙に色気があるくらいで、思ったよりZ級だったわ

21: 名無シネマ@上映中 2022/09/18(日) 18:18:15.57 ID:uwtkVG5a.net
あの人クロエモレッツを年取ったように見えた

22: 名無シネマ@上映中 2022/09/18(日) 21:41:22.53 ID:jzOLijun.net
連休真ん中で賑わう映画館なのに観客3人で草
主役のおばちゃんが妖艶で良かった
シストくんは初代仮面ライダーの悪役バリな手作り感で可愛かった

23: 名無シネマ@上映中 [ここ壊れてます] .net
マッドサイエンティストが作り出した人間の“おでき”から生まれた人喰いモンスターを描くモンスターパニック・ホラー。

2020年の作品とは到底思えない映像と、逆にここまでくると気持ち良いくらいのチープさが見どころのエクストリーム(TOCANA)配給作品。

頭が吹き飛んだり腕が千切れたり、それなりのゴア描写もあるのだけど、一瞬すぎるのか作り物感が強すぎるのかなんとも微妙な感じ。
モンスターもキモチ悪いのはその通りなんだけど、こちらも作り物感強すぎて…(笑)

これぞTOCANA作品という魅力は充分伝わると思うけど、映画としての評価は超低空飛行待ったなしかと…。

最近のMCUのように冒頭で説明があるけど、エンドロール後に特典映像(NG集?)あり。
なぜそこはモノクロなのだろう???

24: 名無シネマ@上映中 2022/09/19(月) 16:24:08.42 ID:fxQVlIcw.net
"Get gone"
だっせえネーミング(笑)
だしその名付親Dr. Guyのウザさが際立っててイライラして疲れちゃいました。

クリーチャーはヘドラの出来損ないにムルチの鞭を付けたような出で立ちでちょっとカワイイw
もっとグロキモいクリーチャーを期待してたので肩透かしwww

主人公が普通の人すぎたのも面白みに欠ける。

グロいシーンはもっとじっくりと見せてほしかったなあ。
膿を浴びるのは生理的に厭でしたけどw

25: 名無シネマ@上映中 2022/09/19(月) 17:42:05.87 ID:insh18cQ.net
ムルチに鞭ねぇよエアプ

26: 名無シネマ@上映中 2022/09/20(火) 17:28:05.38 ID:/h/lPlTT.net
オープニングに使われてる独特なフォント、B級映画的な、この先のストーリーがどんな仕上がりかを想像させてくれるものでした。
全体的に、昔 見た『トワイライト・ゾーン超次元の体験』を思い出す、1960年代の室内のセットに服装。
ホラー映画的な雰囲気のポスターでしたが、血みどろシーンはあるが、ほぼ怖さより『はぁ〰』が感想。例えば、綺麗なお姉さんの肩に大きなオデキ。オデキの診察中、オデキの膿汁を出すとき、いきなり汁が、噴出・噴射で、看護師にかかり続け、まるで土砂降り(ドリフターズの舞台かよっ)。
モンスターも手作り感満載。
この映画、よくまぁ~複数の映画館で上映ができた・・・の・・・ねぇ。

27: 名無シネマ@上映中 [ここ壊れてます] .net
1961年。小さな診療所に勤務する看護師パティは、膿疱除去の特許取得と人体実験に固執するドクター・ガイに嫌気が差し、退職の意思を固めていた。そんな中、ガイは独自に開発したレーザー治療を役人たちの前で披露するが、機械の暴走で治験者が死亡し、なぜか意思を持った膿疱モンスターが爆誕。診療所は地獄と化す。

腫瘍、粉瘤、ニキビ、虫歯、耳垢、鼻糞、マダニ、スナノミ、ウマバエ等、老廃物や寄生虫の摘出動画をクリックしてしまう人は惹かれるであろう低予算ホラー。
デキモノを潰して乳白色の膿が飛び散る、臭いまで漂ってきそうな不快さだが、登場人物のアホさと相まって『浦安鉄筋家族』のようなノリ。
おまけのNG集を含めても80分に満たない。モンスターは安い特撮の敵のようなチープさで、劇場で観るレベルのものではなかった…

28: 名無シネマ@上映中 [ここ壊れてます] .net
オデキのクリーチャー。
シネコンでスクリーン一人占めできてラッキー。
そもそもこれをシネコンで上映してるのが凄い。
これ観た後、背中触ったらでかめのニキビ2つもできててガチでビビった。
これは呪いの映画かもしれん…👻

29: 名無シネマ@上映中 2022/09/22(木) 19:50:58.03 ID:Pv8Y3Hdj.net
触るとふっくらしていて可愛らしいけど少し強めに引っ張ったら白い“汁”がドビュッと出るものなーーーーんだぁ?デ・キ・モ・ノ、デキモノでーすbyデキモノクリステ……そんな誕生しても一切嬉しくない邪魔でしかない下手すりゃ悪性の可能性もある「デキモノ」が?長年人間サマに切除されてきた恨みをハラスメントするかの如く超巨大化したバケモノと化す「ザ・シスト」。先日仕事終わりに渋谷のヒュートラへ……その日はすぐ家に帰ればネズミープラスで「アンドー」が観れる……一瞬迷いが生じ渋谷行きの電車を降りた。けどまた乗った、乗ったよ!クララが乗ったぁー!!!……そんなに観たいかハナク、デキモノ映画を!?オレは欲していたのか、この全編オデキに毒されたモイキモイキィ〜!!な触っただけで腫れ物扱い……て誰が腫れ物だよッ!!!

“熟れた熟女ナースが膿汁シャワーを浴びるように受け白いエキスで顔面ドロドロになった姿を愛でる層をターゲットにしているようです。

30: 名無シネマ@上映中 2022/09/24(土) 16:18:38.77 ID:VRK0ncIb.net
これ実は楽しみにしてたんだが、なんじゃこりゃ‥‥。
73分なのに色んな意味でイライラしてすっごい長く感じた。
わざと昔のB級映画風にしてるのが腹立つ。
オデキがキモくない、マッドサイエンティストがフツーのおじいちゃん、主演が大柄なオバサン、などなど言いたいことは色々あるけど、チラシに昔の素晴らしいB級作品を列挙して期待を煽るのマジやめてほしい。

31: 名無シネマ@上映中 2022/09/26(月) 02:38:17.95 ID:LmOFZYPC.net
今日日こんなレトロフィーチャーかつプラクティカルエフェクトマシマシの反CGIクリーチャー映画を映画館で観れることが叶うなんて、、、感涙。

ストーリーが展開しそうになると「よし。昼食いに行こう!」とか言ってランチしに行くの何だ!?お話が弛緩し過ぎている。

ただしオデキ君が登場してからはしっかりとモンパニ映画の魅力が炸裂!頭部破壊や頭から人体が内にめり込んだり、、、あらまぁ楽しい。
物語の緩急の付け方はクソ下手な気がしましたが、、、うん。良いよ!

32: 名無シネマ@上映中 2022/09/26(月) 15:20:47.65 ID:N8dTsj34.net
いやー,こないだの石切様の寄席は盛り上がりました.わたしの創作もドッカンドッカン受けてましたよ.かれんさん,やっぱ大阪はいいですね.ご存知ですか?石切神社って腫れ物の神様なんですよ.で,腫れ物のことをあちらでは,でんぼって言うんです,語呂がいいですよね,でんぼって.おできよかでんぼらしくていいと思いますね.

で,本作.でんぼの化け物が人を襲うと言う馬鹿設定にワクワクしすぎてハードルが上がりすぎてしまったせいか,肝心のでんぼモンスターの活躍に不満が残った残念な結果になりました.おまけに,病院を閉鎖したとき『え!じゃぁ犠牲者こんだけなの?』と落胆致しました.
でんぼモンスターに関しては,存在自体がしょぼいというか,攻撃物理じゃんというか,当方といたしましては,毒膿で人体をドロドロに溶かして,それを養分としてさらに巨大化みたいな感じを期待したのですがね.天井の通風孔から漏れるニュルはただの汚水であって膿ではございません.そんなものを見ても,あいにくトリハダったりしないのですよ,当方は.
犠牲者に関してもグロくない(あれをグロくないとする感性が間違っている事は認めます)ですし,そもそもヒロインがなんといいますか,ちょっと設定年齢が高いと申しましょうか,目尻の皺が目立つと言えばいいのか,えーっとBBAはいらねぇんだよ,どアホウ!!
最初はドクターガイの言いなり気弱ちゃんなんだけど,でんぼモンスターと戦ううちに戦士になっていく眼鏡っ子の巨乳ちゃんというのが相場じゃないんですか.なにかと今話題の内閣府設置法にも,そう書いてあるじゃございませんか.
上記の二点を変更するだけでも,とろくっさい話運びに目に積もる位の出来になると思うんですがね.とりあえずあるかないか分かりませんが,パート2においてはヒロインだけは20代にして下さい.お願いしますよ.ホントに.

blank - 『3つの鍵』の評判

『3つの鍵』の評判

blank - 『沈黙のパレード』の評判

『沈黙のパレード』の評判