in

「コクリコ坂から」3月からアメリカの主要都市で公開

ネタ元:【映画】「コクリコ坂から」3月からアメリカの主要都市で公開
れいおφ ★[] 2013/01/28(月) 10:35:19.23 ID:???0
    アメリカでも評価の高い宮崎駿監督が脚本を執筆し、
    彼の息子宮崎吾朗が監督した映画『コクリコ坂から』が、
    3月15日からニューヨークとロサンゼルス、そして3月29日から全米の
    主要都市で公開されることが、本作の配給を担当する
    GKIDSによって明らかになった。
   
    本作は、東京オリンピックの開催を目前に控えた1963年の日本が舞台。
    横浜のある高校で、歴史ある建物の取り壊しをめぐり、騒動が起きる。
    そんな中で高校生の海と俊は出会い、二人は心を通わせていくという内容。
   
    映画『ゲド戦記』以来、5年ぶりに宮崎吾朗監督はメガホンを取り、
    岡田准一と長澤まさみが声優を担当している。
   
    アメリカの吹き替えでは、少女である海役を映画
    『スパイダーウィックの謎』のサラ・ボルジャー、少年の俊役には
    映画『ターミネーター4』のアントン・イェルチンが挑戦している。
    この他に、ジェイミー・リー・カーティス、ボー・ブリッジス、
    ブルース・ダーン、ロン・ハワードなども声優を務めている。
    ちなみに、本作は昨年の11月にロサンゼルスで
    一度公開されているが、そのときはオスカー
    対象作品となるために短期間上映をしていたが、
    今回正式に全米の多くの映画館で公開されることになっている。
   
    http://news.livedoor.com/article/detail/7354101/

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net



名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:38:11.97 ID:fqw35Owq0
    テレビでやったの見た
    ビックリするほどつまらんかった
    よくアレをわざわざ映画にしたよな


名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:38:30.67 ID:m5Jz5izx0
    終わり方が意味不明なんだよこれ


名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:39:19.54 ID:PU8clZ4W0
    ゲド戦記に比べるとかなり良かった
    吾郎ちゃんもあと10本くらい監督やれば良くなるよ


名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:40:01.00 ID:Md24DO6K0
    アメリカ人があれ見てもポカーンだろ。
    日本人が見ても微妙なんだから。

15 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:43:47.89 ID:zxUPz3xF0
    アニメ監督の世襲なんて止めたほうがいいと心底思った
    TVで放送してたけど退屈で2時間観ていられず寝てしまった
    実写でやりゃいい内容だったし
   
    ジブリブランドに乗っかっただけのクソ垂れ流しは止めろ
    声優の芸能人起用も最悪
    その芸能人たち使って実写映画でも撮れよ
    それなら一度も観なくて済む

16 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:44:22.44 ID:lKMMA5mA0
    シナリオがつまらんのだから、いっそミュージカルにでもしちゃえばよかったのに

18 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:44:55.45 ID:YNMR9O9D0
    これはアメリカ人とかには理解できないんじゃないの
    今の日本の若い世代でも理解できないと感じるのに

21 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:45:36.14 ID:fs0NdTAD0
    世襲はダメだわ
   
    商売でも何でも
    一気にダメになる
   
    外から連れてこないあかんわ

22 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:45:45.71 ID:1AF3h1Dn0
    コクリコ坂の世界観はお子様には難しい

23 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:45:48.34 ID:PU8clZ4W0
    つーかさ経験が圧倒的に足りないんだからさ
    ジブリの長編アニメの監督なんてさせないで
    1ヶ月に1本ペースでジャンル問わないで
    TVアニメの演出どんどんやらせりゃいいのにね

24 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:46:07.70 ID:dXN6aq7Q0
    予告の時点でスゲーつまらなそうだったから、これ見てないんだけど、
    やっぱつまんないの?

30 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:49:31.27 ID:6vGoRVQk0
    見たはずなのに内容が思い出せないな

33 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:50:03.74 ID:DoTncrAv0
    これを米国で上映する意味がわからんな

34 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:50:40.35 ID:WmUbc1Oh0
    テレビでやってたの見たけど、
    ヒロインが絡むとなんでもうまく行く超人ぶりがすごかった。

35 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:51:18.59 ID:SNz4Hng+0
    息子じゃなくっても監督やらせてたのかな

39 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:52:44.47 ID:iTNJnst50
    ジブリは宮崎息子とか関係なくもう終わってる
    何度でも言うがもののけまでだわ

40 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:52:49.68 ID:g2Xr0hqA0
    ジブリの評価を落とすだけだと思うんだが。

43 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:53:56.81 ID:ANrQ9nVo0
    学内闘争やるけど
    その中身は保守バンザイ!!伝統を守れ!の映画なんだよな
    シナリオ書いたのは宮崎駿だぞ

45 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:54:58.91 ID:yrUEL5HY0
    内容がワザとらしいからな
    でも、昭和初期の学生って感じの
    何でも「一生懸命」が良かった

46 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:56:03.17 ID:bpfvd92RO
    息子がドンドン親父の劣化コピー化してるのが笑えるw
    NHKの特集で言ってたことと真逆に進んでるじゃないか、パヤオさん

49 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:56:50.63 ID:ANrQ9nVo0
    アメリカだと「いちご白書」世代向け映画
    でも訴えてることは保守回帰

50 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:57:17.93 ID:7KcNHJud0
    もののけ とかなら分かるんだが、これって面白いか?

53 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:58:21.07 ID:GZwTbTVt0
    結構好き

56 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 10:59:18.46 ID:6yEuKnlG0
    おもひでぽろぽろをさらにつまらなくしたような映画だった

57 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 10:59:34.05 ID:ANrQ9nVo0
    ドラマツルギーは薄い
    地味な物語
    でも風俗がアメリカとは全然違うんで
    そこへんは物珍しくて受け入れられるかもしれん

58 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:00:15.58 ID:XSxQIuDF0
    これに限って言えば実写で作ったほうがよかったと思う

59 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:00:48.94 ID:MhA+eQIQ0
    この前テレビでやってたな
    いい作品だった

60 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:01:51.34 ID:ANrQ9nVo0
    実写で作ったら
    60年代前半の吉永小百合の出てたような純愛日活青春映画そのものじゃん

76 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:09:05.07 ID:lnOAtHLo0
    ゲドよりはマシだが親父の域を全然超えていない

81 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:10:37.36 ID:mcMT+6M/0
    ちっとも面白くなかったんだけど、一緒に見に行った
    年上の知人は面白かったって言ってた。
    ただ、自分達の年代(1960年代生まれ)じゃないと、
    分からないノスタルジーなのかもしれないと言ってたな。

82 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:11:03.24 ID:cF/iDSQo0
    アメってビバリーヒルズ青春白書とかが大好きなんだろ
    一回も見たこと無いけど

89 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:12:30.16 ID:qWbwx7+10
    職業、宮崎駿の息子。

91 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:12:43.70 ID:Pucaw8mz0
    海外でうける要素があるのかなぁ
    日本風のレトロな風景は日本人だから懐かしいだけで、
    外人はただ貧乏くさいだけだろうし
    外人の好きそうなアクション要素もないし、
    恋愛もあるんだかないんだかわかんないし、
    出生の秘密はちんぷこのうえないし

92 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:14:04.36 ID:YC5Ctvcy0
    ノッペリした内容で盛り上がりも何もなかったな
    あれを味とか言っちゃうのかね

93 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:14:10.37 ID:1CkK+gPx0
    絶対外人分からないだろ

94 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:14:30.49 ID:MhA+eQIQ0
    まあ今みたいに、気があったらすぐセックス、付き合ってるのはセックスすること
    っていう時代じゃないから、やっぱ年代によって理解できない、違和感感じるのかな

95 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:15:41.09 ID:4wTNDBjF0
    絵がきれいだった
    ストーリーはあまり面白くはないけど
    ジプリは絵が主役だからこれでいいんじゃないの

96 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:15:52.91 ID:jY+72GaR0
    そうそう、アクションが全然ダメだったよね
    オート三輪で船へ急ぐシーンとかもっとアクション出来ただろうに
    カットされてたのか知らんけど、渋滞に巻き込まれるの早すぎだろ

97 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:17:52.21 ID:i9v3eZjk0
    鈴木敏夫はどうしても宮崎姓が欲しいんだよ
    宮崎の死後、トトロ2や魔女宅2をやれば
    宣伝なんかしなくても大ヒットは間違いない
    そこで無能だがゴローに白羽の矢を立てたわけ

113 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:25:56.89 ID:Ly5WUGHV0
    >>97
    宮崎親子のドキュメンタリーNHKで以前やっていたが、
    ジブリで作品作る以上、誰を監督にしても
    絶対介入してくるパヤオに対抗できる人材は限られてる
    次代を担う若手だと、
    息子でパヤオに口応えできる吾郎しかいないって感じ

98 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:18:01.84 ID:cF/iDSQo0
    耳をすませばは死ねばいいのにって思うのに
    これは応援できる
   
    ふしぎ

103 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:21:38.69 ID:XPXJzENV0
    団塊世代のノスタルジー丸出しのアニメだったけど
    若きゴローがあんな内容を本気で描きたかったとは思えないんだよな
    敢えて昔の話を描くにしても若い世代なりの批判的視点が入っても良かったと思うが

110 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:25:08.46 ID:uFVR5sek0
    親父が書いた脚本ってなってるけど、親父が書いた脚本は
    戦争臭くなるから改変したって吾朗が言ってたよw
    あの変な建物は吾朗がぶち込んだわけ。
    もう二度と吾朗にはやらせなくていい

116 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:26:44.20 ID:Pucaw8mz0
    >>110
    いや、むしろパヤオ世代の戦争の傷跡をガッツリみたかったな

114 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:26:28.64 ID:xQ5joNaY0
    なんの起伏もない映画だったな
    原作じゃエッチしてから近親疑惑に気付くんだろ?そっち方が面白かった

117 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:27:16.84 ID:ooVtR0b+0
    吾郎さんはどちらかというと 高畑勲系の作家だと思う。
    ウケ狙いのエンターテイメント、子供向け作品は作りにくい

129 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:30:58.16 ID:HCJJttpK0
    日本の評判落ちるからやめたほうがいいのに
    吾郎はやめとけよ
    親父のにしとけ

131 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:31:13.03 ID:xQ5joNaY0
    最近ジブリが作る映画は日本が舞台なの多すぎ
    次作のゼロ戦とかぐや姫とかアカデミー賞絶対取れないよ

181 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:50:19.19 ID:xQ5joNaY0
    細田切ったのはジブリにとって痛すぎたな
    ジブリブランドなしの単独で興行収入40億円超えしてる人材なのにな

187 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:54:37.24 ID:Pucaw8mz0
    >>181
    ハウルは細田守監督がやるはずだったんだよね
    細田バージョンで見たいわ

194 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 11:56:31.25 ID:U4c3ZvPa0
    金曜ロードショーで見たけど結構面白かったけど、ジブリである必要はないね
    ディズニーと同じで、ファンタジー作ってなんぼの場所でしょ

196 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:59:10.38 ID:5asLKu1x0
    近親相姦ものってアメリカじゃタブーだろ?

197 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 11:59:33.05 ID:DoTncrAv0
    スターウォーズはギリギリセーフ?

222 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 12:16:27.44 ID:0eZ9xg1C0
    そもそも原作漫画がつまらん
    しかも映画化したら半分以上の設定やストーリーを変更するとか
    何がしたいの?って感じ

231 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 12:26:49.35 ID:vTw71OI/0
    息子には観察眼ないだろ。いくら絵柄を似せても
    キャラに魂が吹き込まれなければ駄作しか生まれないよ

247 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 12:38:59.40 ID:PdjDkt3X0
    サークル棟新しいの作ってやるって言われてバンザーイってなってるのが?だった
    せっかく綺麗に掃除したのに

249 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 12:39:40.22 ID:CidgSeQvO
    主人公がなんでメルって呼ばれてるか分からずイライラしたわ

253 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 12:47:14.89 ID:Bh0k8gA5O
    カルチェラタンの雰囲気はよかったけど
    肝心の本筋が盛り上がりに欠けすぎで・・・

268 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 12:58:43.07 ID:9PdUku2G0
    傑作だとは思わんが、
    ああいうスタンダードなものを丁寧に創るとこが無くなっちゃったから、
    ゴローはこの路線で頑張ってください。

291 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 13:12:32.00 ID:xb3fhJf50
    食事のシーンがワクワクしない

292 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 13:12:47.29 ID:YwMf2Jmz0
    団塊世代へのノスタルジーとオマージュなんだが
    如何せんノンポリ団塊は見てもぴんとこない
    そもそもジブリとは無縁世代
    アニメである理由はカルチェラタンのセット代節約
    肝心のストーリーでは兄弟か否かの展開がへたくそ
    ジブリで良いのは挿入歌だけ

298 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 13:18:56.17 ID:0QMT6CMYO
    Sukiyakiが入ってるから向こうでは受けるよ。
    今ほど交通や情報網が発達してなく、知る術が少なかった
    1963年の日本の雰囲気も新鮮だろうし。

309 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 13:30:52.47 ID:paqo+nN50
    ノスタルジーモノとしてみたならおもひでぽろぽろの方が上だし、
    思春期の恋愛モノとしてみたら耳をすませばのほうが上
    まぁ話題にするにしても一度見れば十分だわな

332 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 13:41:25.56 ID:cF/iDSQo0
    やっぱりファンタジーとリアルのさじ加減が絶妙なんだよなトトロは
    ナウシカラピュタは従来のファンタジーだし

335 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 13:43:17.77 ID:SNz4Hng+0
    カルチェラタンの雰囲気が
    ビューティフルドリーマーのような感じなら最高の作品になったろうに

336 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 13:43:37.23 ID:Wr9+1q6S0
    ポニョ、あの世との境界なさ過ぎてすげーもん見ちゃったって気になったw
    あんなのが明るい雰囲気で国民的に大ヒットしてたのかー

338 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 13:47:13.42 ID:DoTncrAv0
    ぽにょはダークファンタジーとしてはなかなかおもしろかったと思うわ。
    ただ、こどもにそっぽ向かれたならやっぱり失敗作なんだろうな

355 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 14:17:40.98 ID:QAXY5jBk0
    押井守 より
   
    ディテールはいいよ。丁寧に作られていて、『ゲド』より手つきはよくなっている
    監督として、自分の内在するテーマを映画に
    込めなきゃいけないのに、それをやっていない
    フェティッシュな部分がないのも弱点。
    人間関係やその描写がすべてサラっとしてる。
    おやじさんとは正反対(笑)。そういうのもこれからの課題だろうね」

359 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 14:26:42.06 ID:DoTncrAv0
    >>355
    これはよい意見だけど、お前はフェティッシュな部分に走り過ぎだろうと…

360 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 14:27:03.42 ID:YEh9RpBO0
    何年も待たせて作るくせに
    深夜アニメよりクオリティが低くなってるのはなぜ?

361 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 14:29:21.48 ID:/EEv21AC0
    一番の駄作はアリエッティだな
    なんのクライマックスもなく終わって、映画を見て初めて
    「え?、まじで終わり??」
    と思ってしまったw

394 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 15:01:04.11 ID:4ntVODMyO
    付き合いで映画館で見たけど、見所は横浜を走る昔の電車だけだったわ
    あの時代に青春時代を送った人なら胸に迫るんだろうか?
    宮崎駿もあの世代なのか?

396 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 15:03:41.94 ID:cF/iDSQo0
    耳すまは「チョーシ乗ってんじゃねえぞガキが!」って思うのに
    コクリコは「良かったね(ニッコリ)」ってなる
   
    多分耳すまのオサレなふいんきが嫌いなんだな

398 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 15:07:39.32 ID:CVwIcK5f0
    >>396
    オサレ気取りはコクリコだろ
    耳すまはむしろ青臭すぎるくらい
    だからこそ「チョーシ乗ってんじゃねえねえぞガキが!」って反応になるんだろ

399 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 15:08:26.72 ID:hd4hmXfa0
    フランス映画もなぁ・・
    ヒロシマっての見たけどワケワカメ
    「あなたはヒロシマにいたのね・・」
    「いや僕はヒロシマにいなかった」
    「ヒロシマではどうだった」
    「うん、ヒロシマにいたときは・・」
    会話が成立してない

423 
名無しさん@恐縮です
[] 2013/01/28(月) 15:37:44.56 ID:7FGxysvn0
    >>399
    フランス映画は本当にわからん
    ベルリン天使の歌とか途中で寝たわ

425 
名無しさん@恐縮です
[sage] 2013/01/28(月) 15:40:48.71 ID:emee3rdO0
    ジブリの映画の特徴としてものすごっい長い原作を熟読して持ってきて自分が気に入った
    「映画にしたい」と思ったところだけ抜き出して、さらに盛ってストーリーを作るから
    原作を知らないほとんどの人が打ち切り漫画みたいな印象を受けるんだと思う





名無しさん

コクリコ坂は当時映画館で観て久々に正解だと思える作品だったなぁ
パヤオ監督じゃないジブリ作品として新しい路線を開拓した気がしたよ
(あの頃が青春時代の人達は更に感慨深いものを感じたのだろうか…)
吾朗監督にはこれからも頑張って素晴らしい作品を作っていって欲しいわ

新作『ゴジラ』、「前のリメイクとは全然違う」脚本家が断言

blank - 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 ジョン・マクレーンの息子ジャックの吹き替えは故・野沢那智の息子・野沢聡に決定!

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 ジョン・マクレーンの息子ジャックの吹き替えは故・野沢那智の息子・野沢聡に決定!