in

「解散説」が飛び出したスタジオ・ジブリ…大量解雇を進めるその真意は

引用元:【アニメ映画】「解散説」が飛び出したスタジオ・ジブリ…大量解雇を進めるその真意は

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:03:51.13 ID:???0.net
◆「解散説」が飛び出したスタジオ・ジブリ 大量解雇を進めるその真意は

『思い出のマーニー』が好評上映中のスタジオジブリに、解散説が飛び出した。ジブリの代表取締役でプロデューサーの鈴木敏夫氏が今年春に解散を決断、ジブリ制作のアニメは「マーニー」が最後で、今後は版権管理のみを行う──こんなニュースを楽天系のニュースサイト・infoseekが紹介し、ちょっとした騒ぎになっているのだ。

事実なら相当ショッキングな話だが、しかし、実際にはこのニュース、 かなり信憑性が薄いといわざるを得ない。

今回の報道の根拠になっているのは、おそらくジブリがスタッフの大量首切りを行っている点だろう。 たしかにそれは事実で、ジブリは今年の春頃から作画スタッフを中心に契約打ち切りによる解雇を進めており、今はもう同社に作画スタッフはほとんどいなくなったともいわれている。

だが、それはイコールアニメ制作をやめるということではない。そもそもアニメーション業界で専属の作画スタッフを抱えている会社はきわめて少ない。 ほとんどの会社は作品やプロジェクトごとにフリーの作画スタッフを集め、 作品が終わると契約を解除するのが一般的なのだ。

そんな中、ジブリはアニメーターを契約社員として雇用するという珍しい方式をとってきたのだが、それには年間20億円の人件費がかかるといわれている。宮崎監督が引退したことで人件費の捻出がむつかしくなったため、他のアニメーション会社と同様、専属スタッフをおかない方式をとることにした。そういうことにすぎないようだ。

そもそも、あらかじめジブリ解散が決まっていたなら、 仕掛人として有名な鈴木プロデューサーがそのことを利用しないはずがないだろう。 『風立ちぬ』のベネチア国際映画祭選考直前に宮崎駿監督の引退を発表したように、『マーニー』の公開前に解散を公表、同作を「ジブリ最後の映画」と銘打って大々的に宣伝活動を展開したのではないか。だが、実際には、現時点にいたるまでジブリ側から公式発表は一切ない。

鈴木プロデューサーをよく知る関係者もこう語る。「鈴木さんは『マーニー』の米林宏昌監督と、宮崎さんの息子である吾郎さんの2人を看板監督に、新しい方式でジブリを運営していこうとしているようです。もちろん将来的にはうまくいかなければ解散もあるでしょうが、鈴木さんの事ですから、その場合も地味にフェードアウトする事はありえない。おそらく、その前に何らかの形でもう一回、宮崎駿さんをひっぱりだすんじゃないでしょうか」

実は解散どころか、ここにきて宮崎駿監督の復帰説も高まっている。宮崎監督は現在、模型雑誌に連載するためのマンガを書いているようだが、その一方でジブリに毎日出社し、後進の指導にあたっているという。その熱心さは鈴木プロデューサーが「口を出さない、手も出さないと言っているのに、すぐに手も足も出す」と苦笑するほどで、『マーニー』製作の際も自分でイメージボードを作って、「こんなのはどうだ?」と介入してきたという。そう考えると、宮崎監督自身に映画へのエネルギーが戻ってきている可能性は十分あるのではないか。
 
MOVIE Collection 2014年08月02日12時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/9106873/

>>2以降に続きます。

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:04:05.88 ID:???0.net
>>1の続きです。

実は、引退発表をした時から、宮崎監督が『風立ちぬ』を最後の作品にするとはどうしても考えられなかった。というのも、宮崎監督は3・11の少し後、ちょうど『風立ちぬ』を製作している最中にインタビューでこんなことを語っていたからだ。

「今ファンタジーを僕らはつくれません。子どもたちが楽しみに観るような、そういう幸せな映画を当面つくれないと思っています。風が吹き始めた時代の入り口で、幸せな映画をつくろうとしても、どうも嘘くさくなってだめなんです」

「こういう時代でも、子どもたちが「ほんとうに観てよかった」と思えるファンタジーがあるはずですが、今の僕には分かりません。それが分かるまであと数年はかかります。それまでスタジオは生き延びなければいけない。いったい、僕はいくつになっているのか(笑)」

「生き延びるために、「コクリコ坂から」後の次の映画にとりかかっていますが、スタジオの大きな墓穴を掘っている可能性はおおいにあるわけです(笑)」

「世間がどんなににぎやかにやっていても、僕らはおだやかな落ち着いた方向へ舵をきるつもりです。ただ歳をとっただけだという可能性もあるんですが(笑)。でも、その方向に自分たちが探している新しいファンタジーがあるのではないかと思っています。まだ語るほどの内容はありませんが、そう感じています」

これらは、『本へのとびら──岩波少年文庫を語る』(岩波書店)におさめられた語り下ろしインタビューでの発言だが、宮崎監督がここではっきりと語っているのは、『風立ちぬ』はスタジオが生き延びるための映画であり、その先に「子どもたちが『ほんとうに観てよかった』と思えるファンタジー」をつくるという目的があるということだ。それが何かわかるまで数年かかるから、それまでスタジオが生き延びなければならない、と。

これは逆に言えば、数年先になれば『風立ちぬ』の次、ほんとうにやりたかった作品をつくり始めるという宣言ではないのだろうか。

ジブリ映画、とくに宮崎駿の映画は国民的コンテンツであると同時に、混迷の時代に私たちが進むべき道を照らしてくれる数少ない存在でもある。宮崎監督に復帰して「『ほんとうに観てよかった』と思えるファンタジー」をつくってもらいたいと願うのは、アニメファンだけではないだろう。

※以上です。

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:30:54.75 ID:Ne/9Cg3X0.net
>>1
>作画スタッフを中心に 契約打ち切りによる解雇を進めており
>今はもう同社に作画スタッフはほとんどいなくなったともいわれている。

え?
絵かける人居なくなったらもう駄目じゃん

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:33:41.60 ID:r5pZXTDW0.net
>>29
あと五行読め。

112: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:33:40.28 ID:bvljluQz0.net
>>1
もともと宮崎が当時、「アニメーターの待遇はひどすぎる!」と言って、
アニメーターでもきちんと生計を立てられるようにと、立ち上げた会社だったはず。
なのに、ほとんどが契約社員で、挙句の果ては大量解雇か。

現実は厳しいねえ。 理想通りには行かないものだ。

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:05:27.88 ID:Nbk9CcGL0.net
アニメ―ターの生活を守るといってそれなりにいい費用を払ってたんだよね
契約終了かあ
かぐやにあれだけ使わなければよかったのに

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:09:37.39 ID:5kKnv4DY0.net
制作部を解体するとみたいな事言ってたな
結局アニメーターの使い捨てじゃねーのこれ

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:10:00.33 ID:8M6wo1Hz0.net
もっと細かい仕事も請け負えばいいのに

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:11:56.43 ID:YgGKzgsb0.net
>>7
長編じゃなくて30分アニメとかCMとかな
でも専属アニメーター置かないならそれも意味ないが

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:10:47.12 ID:1BLsf3lc0.net
大量解雇というと印象がかなり悪くなる

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:12:00.61 ID:FhIsxrTn0.net
解散前にジブリ版アベンジャーズみたいなの作れよ

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:12:49.56 ID:Z0Z9BjBc0.net
一旦制作部門を解体して
再構築、リストラクチャーするって言ってたよ

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:13:29.09 ID:wWlvzalJ0.net
近作の4人の監督の四本の内三本が赤字じゃねえ

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:20:52.21 ID:W/JwjPgc0.net
社内で試験をやって
動画マンを原画マンに出世させたり
とかやってたのにな
すべてパーか
宮崎という看板が無きゃ駄目な制作会社

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:22:09.67 ID:R0E+dtqu0.net
以前はジブリ映画が封切りになると同時に観に行っていたが、最近の作品は
レンタルDVDで十分だと思う、そんな小粒な作品ばかり。

もっとジブリらしいスケールの大きな作品とか、心に残る作品を作ってもらいたい。

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:22:42.68 ID:1fdxTvynO.net
元アニメーターの彼女いわく、本当に凄腕じゃないとジブリなんかには所属出来ないらしいがそれでもこの様か
普通どんな職業でもピラミッドの頂点クラスになれば一般人の平均所得は余裕で上回るもんだが、
なんでアニメ業界ってそんなに給料貰えないんだろ?不思議で仕方ない

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:23:46.28 ID:aOqyAbRr0.net
補助金でも出してやれよ、理研よりも日本に必要な組織だろ

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:29:00.50 ID:n/b9YRZC0.net
>>22
国から、そんんな金を受け取る分けない
ハヤオと高畑の目の黒いうちは・・・

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:29:25.87 ID:CVHUJA7B0.net
赤いDVD売られた恨みがあるのであれ以来擁護できん

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:29:25.78 ID:kbSbj5KM0.net
これからトップクリエーターで新会社作って好きな作品つくるやろ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:32:35.56 ID:4887+PJ90.net
かぐや姫で大コケしたからなおさら金無いんだよ。
趣味全開で作れてうらやましいよ。

81: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:18:35.11 ID:3sfdXrVx0.net
>>30
あれな、すっげえ良かったんだけどなあ。
商業的にはいかにも難しい感じであった

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:36:14.43 ID:uGJ9R9Kh0.net
内藤剛の娘は安泰かな

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:45:16.33 ID:7G1FQx8J0.net
>>34
てか細田戻すべき
細田の作品にジブリの冠ついてたら普通にもっと売れて人気も出てたろ
最近のジブリよりジブリらしいし中身もおもしろいと思うよ
せっかく海外で通用するブランドに成長したのに潰すのはもったいない
ディズニー見習って資本主義の権化アニメにしていくべき

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:50:32.48 ID:v/gxTSazO.net
>>51
自社制作しなくなるってだけで外部に作らせるパターンはありうる
そしたらお望み通りディズニー方式の金の権化に成れるで

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:37:15.99 ID:WW5zKqy30.net
細田みたいに独り立ちする人間が出てくればベストだが…

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:42:24.42 ID:fDGJYiCv0.net
>>35
監督だけでなく、元ジブリのアニメーターって普通に業界でやってるみたいだけどな。

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:44:25.54 ID:NmdPxdcE0.net
>>35
細田は元々外部の人間
ジブリの採用試験を落ちて東映に就職
東映で実績を上げたら、
監督して下さいとジブリに呼ばれて、
やっぱりジブリに合わないと追い出された

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:37:45.98 ID:ap7j61x80.net
何が面白いのか見ても判らないがマスコミが面白いと囃し立てるから面白いんだろうなと言う作品しかない

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:37:50.97 ID:DUPUYbhU0.net
だってゴローの元で働く人たちが可哀想

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:40:37.52 ID:zTh8wTxi0.net
そう考えると、正社員雇って回してる企業って凄いね

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:41:20.50 ID:VZtshFks0.net
そもそも女が見るジブリってコンセプトはなんだよw

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:42:59.31 ID:3ubkr2n00.net
千と千尋やもののけみたいなの作れば観にいくのに
なんか押し付けがましいメッセージ性があるものだったり、
他の会社でも作れるだろってレベルの作品しか作れないから食指がまったく伸びなくなったな

48: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:43:55.59 ID:v/gxTSazO.net
駿が引いた以上また無能息子にレイプされて名前を傷つけるより
早く潰した方がいい
ゴローをコネで監督にしたのはジブリ最大の恥

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:45:14.47 ID:8UxvxTo50.net
契約社員の人件費が年に20億円ってのもすごいが、
これ待遇はどんなレベルだったんだろう?
時々話題になる、悲惨なアニメーターの実状…とかに近かったのかな

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:47:29.72 ID:W/JwjPgc0.net
世襲で映画監督をやらせるとか
まさしく共産主義
いや軍事独裁主義だな

92: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:47:16.36 ID:i13IrLZ+O.net
>>52
共産主義は世襲を最も嫌うって言われてるな
北朝鮮の世襲も中共とロシアはブチギレしてた
あくまで表向きの姿勢での話だが

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:48:40.64 ID:Pf4GD9v9O.net
細田や庵野は外様なんだよなー 吾朗はポンコツやし

55: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:48:44.87 ID:fDGJYiCv0.net
解散説もしょうがないけどね。
そりゃ、あれだけ後進の育成に失敗してるところを見せられりゃ。
まあ、それだけパヤオの才能が伝承不可の強い個性のものってことでもあるんだろうけど…

パヤオ以外の監督がやるんだったら、ブランドに拘らずにスタジオ内の人材に限らず、
外部から監督招いてもいい話なんだがな。まあ、スタッフの士気的な問題もあるんだろう。

ま、それだと「普通のアニメスタジオになる」ってことも意味するんだろうが…

57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:50:08.03 ID:6f4MaJ390.net
社員アニメーター解雇なんてしてたんだ
自社作画スタッフ育成してきたのに正反対のほうに舵切ったな
宮崎達を高給で雇って長編作らせてた東映が宮崎達に逃げられて
兵隊のアニメーター育成するよりも下士官の演出家を育てたほうがコスパいいということに気付いてから数十年後にこれとは皮肉だな

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:54:59.17 ID:NmdPxdcE0.net
>>57
東映はいまでもアニメーターを育成してるんじゃないの
原画、作監は自社で抱えてるし
あと、フィリピン

80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:14:51.99 ID:6f4MaJ390.net
>>68
専属は抱えてるけど業務委託だろブラックなのは変わらんwwww
少し前まで東映のアニ専があってそこから新人入れたりはしてたけど潰れたな
逆に演出に演出助手がつく独自の制度あってかつての映画撮影所時代の助監督制度と同じように機能しているのはもっと評価されていい

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:50:47.34 ID:uZZUVui60.net
追い出すべきって
吾郎ははじめからジブリの外にいる外様なんだが
鈴木が招聘しただけで
今度の仕事もジブリの外で新作作ってるけど

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 08:53:11.76 ID:gyygV0x+0.net
宮崎駿という看板を無くしたジブリに年間20億の人件費は重すぎるわな。

72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:02:16.19 ID:n/b9YRZC0.net
魔女宅の当初監督だったマイマイの片渕の方が
細田よりジブリには合ってるだろうな

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:05:30.71 ID:JYB3Zth20.net
>>72
向いてるけどジブリというか日アニ的なんだよな

79: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:14:14.89 ID:n/b9YRZC0.net
>>75
ジブリでブラックラグーンやるんだよ

87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:33:49.89 ID:NmdPxdcE0.net
>>79
タイトルが「ロアナプラのレヴィ」に変わるぞw

76: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:05:51.45 ID:fwYUT5jt0.net
大量解雇されても、そいつら業界では引く手あまたでしょう
むしろ俺はジブリ自体解体した方がいいと思う

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:09:18.39 ID:uvEpcCG70.net
>>76
押井曰く、そうでもないらしい
ジブリのアニメーターといっても、背景の小物とか建物しか書いたことのない社員が多いらしいし

77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:06:57.65 ID:pq2m7MZ90.net
パヤオはもう期待せんわ。
くたばるまでにもっと仕事やってから逝って欲しいのは
松本零士。去年賛否両論あったCGのキャプテンハーロック、
おれは良いと思う。もっと松本零士ワールドをCGで残してくれ

85: 名無しさん@恐縮です 2014/08/04(月) 09:33:11.47 ID:VU9xJPVEW
維持できないなら仕方ない

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 09:57:56.41 ID:c2eV2PWo0.net
単純明快なストーリーで楽しませる事こそ難しい
だから小難しくこねくり回して分かる奴には分かる系の説教臭い逃げ作品ばっか作ってる
大変だw

96: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:04:02.01 ID:AmjS3+8b0.net
優秀な人間ジブリを離れたほうがいいだろ。
ジブリ=宮崎駿のイメージは長く続くだろうし、その世界観はあまりにも狭い。長く居ても作業員で終わるよ。

100: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:22:46.76 ID:hryRjFax0.net
宮崎駿の原作を別の監督が映画化するとか出来ないの?

103: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:24:57.80 ID:M6Rst9nc0.net
>>100
「コクリコ坂から」という映画があってだな

102: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:24:42.52 ID:eLB04ZV8O.net
面白そうなネタなら
泥だらけの豚
とかあるよねー
宮崎以外が作ると糞になるだろうけど

109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:31:02.17 ID:hryRjFax0.net
>>102
泥まみれの虎とハンスの帰還
短編2本立てで映画化してほしかったな

105: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:28:20.27 ID:YXiYGKVOi.net
庵野でナウシカ2を早く作ってくれ

108: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:30:23.39 ID:UU/36+7E0.net
アリエッティで92億稼いだ監督だが
マーニーは30億円台半ばの大コケ

日本人のジブリ離れ

111: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:31:54.41 ID:JZujE45u0.net
こういう糞みたいな整理解雇は叩かれていい

121: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 10:49:15.83 ID:a3Vbc/P20.net
高畑がいる限りジブリの負債は増え続ける




映画大好き名無し

スタッフもプライド高そうだなぁ
それがジブリイズムだ的な

映画大好き名無し

流動性がなくなってる会社になってきてたのかもしれない
そういう意味ではいいことだと思う
アニメ制作の才能なんて遺伝するものじゃないんだから
有望な人材を発掘し続けることがジブリというブランドを
続ける唯一の道だろ
ジブリの成功が続けばアニメ関連の雇用問題も解決に繋がる

映画大好き名無し

だってつまんえぇじゃん。

映画大好き名無し

ジブリのアニメーターならどこでも引く手あまただし路頭に迷うことはなさそう

正直もう飽きてきた映画の展開 「誰かの悪口を言っていると、その人が後ろに立っている」

blank - おまえらが今まで見た映画で一番クソな映画教えて

おまえらが今まで見た映画で一番クソな映画教えて