in

健闘? それとも期待外れ? 初登場4位『沈黙ーサイレンスー』の興行を考察

Pocket

引用元:【映画】健闘? それとも期待外れ? 初登場4位『沈黙ーサイレンスー』の興行を考察

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 17:44:54.79 ID:CAP_USER9.net
『君の名は。』が公開22週目にして9週間ぶりに1位返り咲きという、もう呆れるしかないニュースについては、既にいろんなところで報じられているので深追いはするまい。これでアカデミー長編アニメ映画賞にでもノミネートされていたら(十分に可能性はあった)さらにとんでもないことになっていたはずだが、惜しくもノミネート漏れ。1月22日までの累計興収は235億6000万円。このままでいくと、歴代興収3位の「アナと雪の女王」の254億8000円を超えるまで劇場公開が続くかもしれない。

 動員ランキングの順位だけが一人歩きしがちな興行関連の記事にあって、本稿で重要視しているのは興行の半分以上を決定づける各作品のスクリーン数と、その週の興行全体の数字。その視点でいくと、『君の名は。』の通算13回目の1位という記録は確かに偉業ではあるが、先週末2日間の興収1億7400万円という数字は正月作品の余勢がまだ残っている例年ならば到底1位にはなれないような低い数字。1月24日、日本映画製作者連盟が2016年の映画概況を発表し、昨年の映画界の総興行収入が2000年以降で最高額となる2,355億800万円(前年比8.5%増)であることが判明したが、まだ年が明けてから数週間とはいえ、早くも2017年の数字が少々心配になってくる。

 さて、そんな中で今週注目したいのは初登場4位の『沈黙ーサイレンスー』。こちらも先日のアカデミー賞のノミネート発表では不当に思えるほど冷遇されてしまった遠藤周作原作、マーティン・スコセッシ監督の作品だが(ノミネートされたのは撮影賞のロドリゴ・プリエトのみ)、土日2日間で動員10万4600人、興収1億3300万円という初動の数字を上々とするか、物足りないとするかはなかなか判断基準の難しい問題だ。

 まず、過去のスコセッシ監督作品と比べると、3年前の2014年1月に公開された前作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の初週の週末成績は興収1億6789万4500円と、少々及ばないことになる。ただ、同じスコセッシ監督作品でも『沈黙ーサイレンスー』はエンターテインメント路線の作品ではなく、スコセッシにとってのライフワークとも言える、彼の宗教観や人生観が色濃く反映された作品、『最後の誘惑』(1988年)や『クンドゥン』(1997年)の系譜にある作品。全国342スクリーンで公開されている『沈黙ーサイレンスー』とは公開規模がまったく違うとはいえ、そうした過去の作品の日本での微々たる興行成績と比べると、これだけ深遠なテーマを持つヘヴィな作品としてはかなり健闘しているという見方もできるだろう。

 もっとも、日本の洋画業界には「『ラストサムライ』神話」とでも呼ぶべき迷信のようなものがあって、「ハリウッドの大作で日本人役者が活躍している作品ならば、日本でも大ヒットするのではないか?」と大きな期待がかけられることがある(今回の342スクリーンという公開規模も、それを見込んでのものだろう)。もっとも、137億円というとんでもない累計興収を叩き出した『ラストサムライ』はあまりにも異例の作品で、当時大人気だったトム・クルーズの主演作であったことに加え、日本の武士道をリスペクトしすぎるほどリスペクトした、日本人の観客にとっては非常に心地良い作品であった。

 その点、同じく日本を舞台にした作品ではあるものの、『沈黙ーサイレンスー』における日本人の描写は、隠れキリシタンを弾圧する側にも、される側にも、安易な感情移入を許さない厳しさがある。スコセッシ自身が語っているように、そこでの暴力描写は一方的に日本の過去を糾弾するようなものではなく、むしろクリスチャンとしての深い自省に基づいているものではあるが、『ラストサムライ』の心地良さとは真逆にある作品と言えるだろう。

 そんな作品上の特性もあってか、『沈黙ーサイレンスー』は公開日からスタートダッシュとはいかなかったが、今週の平日に入ってからは、これまでスコセッシ監督作品とは縁がなかった幅広い層の観客を集客して好調に推移しているという。作品内容、及び日本人役者の熱演に対する高評価も確実に口コミで広まりつつあるので、息の長い興行を期待したい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170126-00010017-realsound-ent

no title

Pocket

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 17:57:47.06 ID:3SVlS8st0.net
ハリウッド様が日本を描けばありがたがて客が入る時代はすでに過去の話だからなあ
ラストサムライより前に映画化したらそれなりにヒットしただろうけど
時代考証はラストサムライよりしっかりしているし

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 17:58:19.74 ID:vUme2I4M0.net
本来ならミニシアターがふさわしい映画じゃないの?

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 17:58:22.60 ID:4hXZuOQM0.net
内容が内容だからなー
窪塚世代のファンだから見ようか迷ってるけど出てなかったらスルーしてると思う

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 18:14:49.63 ID:3SVlS8st0.net
映画関係者は
日本の有名作品がハリウッドの名匠の手によって映画化
ってのを売り文句にヒットさせるつもりだったのだと思うけど

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 18:15:10.18 ID:wh7PZvwq0.net
ラストシーンをどう描いてるかは気になる
カタルシスがないから、満足度はどうなんだろな

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 18:57:08.72 ID:JHrDYNQD0.net
いいんだって
大ヒットするタイプの映画じゃないんだって

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 21:52:27.18 ID:ifr4GG1U0.net
昨日見てきたけどおもしろかったぞ

スターウォーズの俳優二人使ってるんでちょっとしたテンション上がった
異星の冒険者ファンタジーとして見れなくもない
あと、窪塚のねずみ男っぷりも合ってたよ
宗教的にはテーマ深いけど
現代のバックパッカーの旅行記みたいなもんだと思うと
現地に馴染んで活きてくのはありだね

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 22:47:07.43 ID:DGic0lFd0.net
観たけど長さは気にならんし自分的には面白く観られた
まあ、無信心だからだと思うけど
迫害と宗教のお話なのでそもそもそんなに興収見込んでないっしょ
遠藤周作原作+日本が舞台でスコセッシだからの箱割りなだけで
先週はピリッとした新作も無かったしね

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 23:30:49.47 ID:O4iZ67W00.net
当時のキリスト教の布教活動は、植民地活動の一環だろ。

尖兵としての布教者がちゃんと描かれているのかな?

どういう史観、どういう視点で描かれているのだろうか? 

まさか、日本否定、日本の歴史や伝統を愚弄するような映画じゃないよな?

38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 23:37:31.89 ID:DGic0lFd0.net
>>37
まあ、時間は取られるけど気になるならサービスデーにでも観てみたらいいじゃない
司祭ロドリゴと井上筑後守との対話は興味深いよ

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 02:02:22.32 ID:126pEJ9e0.net
>>38
よっしゃ 筑後守とロドリゴのそのシーンがあるなら見に行こう

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 00:22:00.29 ID:48ftSaDB0.net
観てきた
改変はあるものの途中まではほぼ原作通り
ただ原作にはない若干の付け足しがある
これをどう解釈するかだと思うが…
沈黙は日本人の映画監督によって1971年に映画化されているが
スコセッシの沈黙は当たり前だがそれとは全く比べ物にならないくらいクオリティが高い
日本人原作なのに日本人が映画化したら外人のよりもクソってどういうことだ?
スコセッシの付け足しは1971年のそれが単に宣教師の敗北で終わらせたものをそうではないとしたところに価値がある
まあ、観て良かったよそう思える映画

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 00:30:41.51 ID:uXk8p+zrO.net
凄く気になる映画なんだけど残酷シーンが多そうで迷う
あんまりかわいそうなのは見るのが辛い

43: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 00:47:12.18 ID:OASgDRgp0.net
原作を本当に忠実に映像化してくれて、原作も読んでいる映画ファンからするととてもおもしろい
でも万人に勧められる映画でもないしラストサムライのようなエンターテイメント性は皆無だから売れなくても仕方ない
実際アメリカの興行もけっして良いとは言えないし

45: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 00:50:47.27 ID:e6Kch6AS0.net
まぁ興業的には絶対ヒットはせんわ
スコセッシファンとキリスト教徒は見るだろうけど
俺も見に行く

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 00:52:15.41 ID:zU6cf77Q0.net
ジョーペシが出てないスコセッシ映画なんて

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:04:58.29 ID:wU8ITr050.net
原作ファンだがこれを映像で見るのはきっついと思う
エンタメ向きの話じゃないしな

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:14:17.87 ID:Q0sE1sWp0.net
恥ずかしながら原作読んだことないのだがそれでもついていけるかな?
エンタメは最初から求めてないけどいい作品だったら劇場で見てみたい

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:31:42.38 ID:xxsABaRf0.net
>>56
原作知らなくても把握出来るよ
塚本晋也が上手いなーと思った
窪塚は英語上手くなれば海外で活躍するだろう、って思った
みんな日本人ぽいルックスなのに窪塚だけ日本人ぽくない顔つきの役者をキチジローにしたのは、内容見ても「日本人のキリシタンの味方でも司祭の味方でもない」って意味でもあのルックスは良かったんだろうなと思った
あとはザイルのAKIRAがどこに出てるかわからなかったから見つけたら教えて

61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:36:14.20 ID:O4Jnj53U0.net
>>59
かぶったじゃねえか

AKIRAさんは小松菜と加瀬亮たちに踏み絵踏ませようとしてた役人

62: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:42:07.22 ID:Q0sE1sWp0.net
>>59
ありがとう
役者達いい演技してるんだね楽しみだわw
映画良かったら原作も読んでみようと思う

57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:26:12.38 ID:8M5LhrXO0.net
面白そうだから絶対見るけど、大衆受けはしないだろうね
宗教弾圧って、カタルシスのある題材じゃないからね

58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:28:22.84 ID:ND8gIM600.net
ペアのチケットが当選したから原作読んでから行こうと思って、今購読中なんだけど中々読み進められない。。。
ペアだけど一人で観に行くつもり。
一緒に観に行こうとは誘い辛い映画だと思う。

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 01:32:54.83 ID:O4Jnj53U0.net
お前らに教えてやる
ハリウッドスターのAKIRAさんの登場シーンが多いぞ
結構いい役で笑った

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 02:14:19.46 ID:bklOJtHh0.net
セックスはないけど
子供じみた大人には作れない大人の映画
一回見たら十分だけど
嫌悪感もなんでか感じなかった

最後までよく作られた映画だったと思った

スコセッシの思いが伝わる映画

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 02:16:12.44 ID:gDkVOMqm0.net
いきなり獄門さらし首から始まって、熱湯責め、首チョンパ、火あぶり、水責め、逆さ吊り、てんこ盛り

71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 02:55:38.32 ID:RzCwKfv/0.net
拷問は上にあるように各種取り揃えなんだけど
描きかたがドライなので覚悟していたような残酷さは感じられなかったな
そのおかげで物語に没入できた
あくまで自分は、だけどね

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 05:49:39.39 ID:fFsnkHHu0.net
思ったよりかなり検討してると思うけど。
スコセッシも窪塚洋介も客呼べるタイプじゃないし。

83: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 06:38:05.68 ID:BJZQpLgd0.net
十分及第点でしょう
そもそも通常はミニシアター行きになる作品だし

つーかスポットライトとかそれでも夜はあけるとか
アカデミー賞で高評価の作品でも
都会は知らんが地方はミニシアターでそれも半分も埋まらんのが現実だからね

86: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 07:14:06.91 ID:zcC64P3V0.net
面白かったよ。イッセー尾形や浅野忠信や窪塚洋介はほんといい役者だ。
スコセッシの映画でここまで日本人の役者が輝けるとは思いもしなかった。
やっぱり巨匠はどんな条件でやっても凄いんだと思った。28年?かけて作った
甲斐のある映画だと思った。

91: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 08:12:48.70 ID:trrSZg2V0.net
拷問描写そこまでエグくなかったけどなぁ
肉体をジリジリいたぶるより自然の恵みを利用する系w

塚本が崇高で美しい百姓やってて最高だぞ
3時間全然退屈しなかった

93: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 11:33:40.45 ID:wlE0uHVt0.net
>>91
自然の恵み利用するワロタ確かに
沈黙 SILENCE(字幕版) 沈黙 SILENCE(字幕版)
ディヴィド・ランプソン,マコ・岩松,岩下志麻,岡田英次,丹波哲郎,岩下清,大村允佑,葛井欣士郎,篠田正浩

売り上げランキング : 162

Amazonで詳しく見る by AZlink

コメントを残す

7 コメント - "健闘? それとも期待外れ? 初登場4位『沈黙ーサイレンスー』の興行を考察"

  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »

エンタメ性がないし
出演者がバラエティとかに出て宣伝してるわけでもないし
キリスト教関連でわかりにくいところもあるしで
売れる要素はほとんどないからなぁ

>>37
当時のキリスト教の布教活動は、植民地活動の一環だろ。
尖兵としての布教者がちゃんと描かれているのかな?
どういう史観、どういう視点で描かれているのだろうか? 
まさか、日本否定、日本の歴史や伝統を愚弄するような映画じゃないよな?
ネトウヨの書き込みってなんで必ず1行あけるの?

尖兵としての布教者とかズレ過ぎ、としか言えないな
一度見てみてその後でも同じこと言えるなら本物

沈黙は大好きな作品で、映画化の話が出た時は期待値高かったが、主演の日本人がアレじゃねぇ。観る気無くしたよ

トム様ご活躍映画とは種類が違うんだから比べてもねぇ
中身考慮せずに数字だけで判断するのいい加減やめたほうがいいのに

隠れキリシタンの話になると必ず植民地が~って言い出す奴いるけど
もしかして自分だけが知ってる話とでも思ってるのかな

※6
ウヨ思考のくせに日本が誇る遠藤周作の傑作の中身すら知らないとか恥ずかしいヤツだよな
結局、惨めな自分の代わりに日本持ち上げて自慰したいだけだからな

注目映画紹介「イタズラなKiss THE MOVIE2 ~キャンパス編~」劇団EXILE・佐藤寛太主演第2弾 大学生活突入で恋の行方は?

「ラ・ラ・ランド」監督、渡哲也主演映画オマージュ